2018年01月03日

1/3 デイの海状況

改めまして、新年おめでとうございます! 本年もどうぞ宜しくお願い致します 

正月2日間はパソコンから離れていましたが、本日お昼前からのデイに行ってみました。
ここ3日は大潮で、特に朝マズメに満潮時間ということで、丁度お昼前が干潮時間で、凪狙いで、しかも箱根駅伝復路渋滞もありましたので、それも外してのお昼前から1時間程。

海に到着しますと、こんなポカポカ陽気でいくらデイとは言え、それなりに釣り人はいるだろうと思いましたが見渡す限りゼロ〜〜 河口近辺には数人のサーファーさんのみ。

DSC_1907.jpg


めざとい釣り人のことですから(笑)、釣れてりゃ〜居るはずが、この空き様。。 引き続き去年を引っ張ってる??
DSC_1912.jpg


 水質は際10mにわずかな濁りのみで、その向こうはブルー、波は小さく右後ろからの飛距離の出る風向き
 写真の通り綺麗な海なのですがね〜 ベイトっけ無しの海鵜も遠くに1羽のみで、釣り的には寂しい雰囲気。

DSC_1910.jpg


最初30分は穏やかでしたが、その後はウネリと強風アップで、本年一発目の釣行はノーバイトで退散。
ま、しかし大潮は今日で終わりで明日から中潮。ひょっとしたら活性アップしてくるかも??

 さて、もうすぐですが「2018 横浜フィッシング・ショー」が1/19〜1/21まで開催されまして、これまで2月末だったのが去年から1月開催。http://www.fishingshow.jp/
横浜FS.jpg


 釣り的には本来一番厳しい時期なのですが、ここ数年は月末に向かって釣果状況が良くなる傾向もありまして、海がイマイチならば行ってみてはいかがでしょうか?? 1/19のみ午後から一般入場が可能です。

180101_0651~01.jpg


今年も縁起物の富士山画像を送って頂きました。海状況も末広がりとなることを祈るばかりです。

posted by hiramemj at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年12月30日

今年一年、有難うございました! m(_ _)m

今年もあと2日間となり(ようやく釣れ出したぞ〜!)という釣果情報があちこちで飛び交うことを、本に祈ってるわけですが、年明けにはいい感じになってくれるのでは?と、勝手に思っております。

 その根拠は、少し前に今年の大潮大蛇行について「10数年前の大蛇行の時には、この地域では西湘よりも湘南地域が、やたら良かった」と、書きました。
 今現在、どうやらそんな感じなのですねっ 東に分が有り!

 前回の大蛇行の時には、こっちはダメダメで、静岡方面では蛇行の影響を受けず活況で、11月から12月に掛けて、湘南・西湘アングラーも、せっせと静岡参りをしていた記憶が有ります。
 で、その当時に全体的に釣果情報が飛び交うようになってきたのが、年明けから2週間ほど。

 黒潮蛇行の形が前回のそれと今回は違いまして、当時は伊豆半島辺りから大きく蛇行していたのですが今年は、東海地域から静岡をまたいで大きく蛇行しています。

 静岡方面の今年は厳しい海状況のようなのですが、そんな影響があるのではないのかなっ??と感じています。

 毎年、ヒラマゴの秋から冬にかけての魚影が段々と薄くなってきている状態を嘆いているのですが、少なくともこの地域はダメでも、静岡方面はまぁまぁという状態でしたが、今年に限っては私がこの釣りを始めてから最悪の状況ではないのかな、、 と、感じます。

 今年を振り返って見れば、なんせシラスが青物に追われて水面を割ってキラキラ光るという状況やらカタクチが打ち上げられるという場面に、出くわした記憶が無し!

 ですが、私にとってのこの一年は不甲斐ない釣果であったわけですが、釣れなくても心情的にはキャストしているだけで本当に楽しかった。

 昨年からこのブログにお使い頂いている方は知っていると思いますが、昨年はビールジョッキ程度の重さを持つに肘の激痛がは走って、キャスト10投も無理な状態が夏前から8ヶ月間近く続きました。

 (こりゃもう釣りは出来ないかも・・・ リグも閉店ガラガラかなぁ、、)そうも思っていましたから、今に至っては本当にキャスト出来るだけで楽しい!!

 精神的にもかな〜りダメージが有りましたが、その肘痛も年明けから徐々に回復。
 少しづつ釣行&キャスト回数を増やしてゆけ、今ようやく2時間くらいは継続してキャストできるようになりました。

 そんなこともありましたから昨日キャスト方法動画をアップしましたが、余計に無理なく飛距離が出る投げ方と、腕に負担の掛からない、ロッドのポテンシャルを最大限活かした「楽な投げ方の必要性」を再認識した年でもありました。

 釣りですから、釣れなきゃ楽しくないかもしれませんが、なんせ相手は魚、自然相手、長い間には色々なことも有るでしょう。

 ジジくさいですが、たったキャスト出来るだけの
 ♪何でもないようなことが〜 幸せだったと思う〜 ♪
という心境ですねっ、今は。(笑)

 ま、今の海状況は良くないようですが、朝日が綺麗な時期でもあり、心洗われる景色を眺めながらの釣行だけでも充分充電できる事でしょう。

 釣れればラッキーという位の余裕で、この年末から年明けまで釣行予定のある方は楽しんで下さいませ。
その際にMJリグが釣果のお役に立てれば、尚嬉しい!

 来年のMJリグは、更に新しく進化させるべく試作&テストを繰り返していまして(ほぉ〜 なるほどねっ!)という体感が1キャストで解って頂けるようなモノにしたいと思っていますし、ほぼほぼ骨子は出来上がっております。しばしお待ち頂き、ご期待下さいませ。

 それでは何事も無い平穏な年末と、良いお正月をお迎え下さいませ。
この一年、お付き合い頂き、誠に有難うございました。 m(_ _)m

また来年もどうぞ宜しくお願い致します! m(_ _)m


top-2.JPG
posted by hiramemj at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年12月25日

12/25 2:55pmの海

 事前のネットでの朝の海情報では「多少の荒れ気味」ということで、その時点の海の水質はブルー

 なもので、海からのクリスマス・プレゼントを貰いに出かけてみました〜

 が・・・・・ 風は無いものの

DSC_1890.jpg


DSC_1892.jpg


 際から150m程の砂濁りというか泥濁りで、魚も酸欠起こしそうな位で、うねりも大きく底物には完全にアウト。

蹴散らされて、帰ってきました、、、 

そりゃそうだ、クリスチャンでも無いのに、そん時だけ神様に「下さい!」は無いわなっ(笑)

 明日は、ラン & ガン 考察(その2)を、書きたいと思います。本当は今日書く予定でしたが、昨晩徹夜してまして夕方から爆睡、、
posted by hiramemj at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年12月19日

12/19 お昼の海

 お昼前にあまりにポカポカ陽気で、無風状態だったものですから(ん? 今日は一日こんな状況が続くの?? ちょいと行ってみるか。。)と、出かけた途端に嫌な風が吹き出し、海に着くとうさぎが跳ね出す一歩手前、、、
DSC_1867.jpg

DSC_1865.jpg

(あ〜〜あ゛や〜っぱそうきたか、、、)

 岸際から30mほどに濁りが有りましたが、その向こうはOK。そこそこの強風はアングラーにとっては厄介ですが、水中の魚にとってはそうもどうってことのない状況。

 せっかく来ましたのでキャストしますと、飛距離的にはやってやれなくない位置まで届きますが、ウネリがあっという間に大きくなり、ラインは大きく湾曲するわ、波頭と波頭をまたぐわで、ロッド操作不能となっての10キャストほどでギブアップ。。

 ポカポカ陽気の中で、の〜んびりデイゲームをやりたいのですが、ここのところはずっと「昼間の強風」でやらせてもらえません、、

 この地域の釣具屋さん他のブログをネット・サーフィンしても、どこもここもパッとしない様子なのですが、やはりこの原因はシラスが居ないことに有るのでしょう

 シラスが多ければ、子食いにカタクチがやって来て、それを追ってヒラマゴ、青物もという循環となるはずなのですが、シラス漁師さんのブログ内でも、この地域の今現在もシラス漁は相当不漁のようですし、1昨日に私が(岸際のシラスが2cm程と小さい)と書いた通り、船漁でのシラスも極小とのこと。

 ただヒラメも、全く釣果ゼロではないのは、秋になればDNAで鮭が川に遡上するように、通常ならヒラメも、秋には産卵の為の荒食い時期で、鮭と同じように餌が無くともDNAで接岸してくる個体もいるでしょうし、今釣れている人の釣果はそんな個体なのかなっ?と、思いますねっ

 オカッパリで、なんでヒラメが釣れるのかと言えば、「餌を食いに、わざわざ寄ってくる・・」ということですから、やっぱベイトが居てくれることが基本なのですよねっ、当たり前ですが。


posted by hiramemj at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年12月12日

12/12 夕方の海

 明日から大寒波で大荒れとの天気予報と、昼間に吹いていた風も止み、試作のテストと先日購入した長靴の履き心地レビューも兼ねて(行っておくかぁ・・・)と、海へ。

 長靴に関しては、商品到着早々に(このヒモは、ゴムヒモに変えなきゃ、緩むし締めるのがめんどくさいなっ)と、即交換!靴は、今回はあえて靴底改良前と改良後の差をレビューしたく、未改良のままGO!
IMG_0013.JPG


 履いて歩いた印象は(アレ? こんなに反ってたっけ?)土踏まずから指先までの靴底が上方向に反ってるのが気になる・・・ 前のものと比べたら、やはり反りが増している。(フェルトを貼ったから??)

 この長靴でなくとも、アウトドア用の靴底の形としてこの反り形状の靴底のも多いのですが、山や斜面を登るには良いのですが、砂地平面では歩くとやや疲れるんです、この反り。。

 そしてフェルト底の砂地サーフでの最大の弱点。。 ↓
IMG_0021.JPG

 ねっ? こう砂が付くつと〜 岩やテトラに上がろうとすると、滑るんですよね〜 車内は汚れるわ、重くなるわで、砂地サーフでのフェルト底のメリットを感じられない。。。

解っていた事ですが、やっぱプラステー・デップ加工を施しましょう! それでコレは解決!! 塗った後のレビューもしますねっ

 さて、海ですが風は微風で水質はやや水温低下による白濁気味で、この時点から30分後にはウネリが出始めて波足も長くなり〜の、岸際の地面も緩んでグズグズとなり、草フグからのワームかじりさえ無く撃沈。。

 もっとも今は手持ちワームの全てを「キラキラ尻尾改良」してますから、ワームの尻尾かじり被害も無かったのかも??

 ま、そんなことで明日は完全冬型の気圧配置で、特に北や日本海側では大雪予報でもありますが、反面こうゆう時のこの地域界隈では超快晴なことも多く、風は強くても背中からの風になるはず。

 表面上の海は悪くはないのですが、生命反応が感じられないなぁ〜 小魚の気配さえ (−_−) 


posted by hiramemj at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!