2017年02月21日

明日辺りからイイかも??

明日辺りからイイかも??

と、思う理由は、画像のように凪だからという理由ではなく〜 ナブラが立ってた!! 
どれだけぶりでしょうね〜 小魚が水面を割って逃げ回る様子を目にしたのは・・・

P2210043.JPG
posted by hiramemj at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年02月03日

今年一番の釣り日和週末?

 夕方から都合があって釣りはできないのですが、ワンコを連れて海画像撮してきました。
まさしく春陽気のぽっかぽか〜 で、無風で、凪で、水質良好!!
2017-02-03 15.09.38.jpg
 
15:22pm


 表面上は文句無し!釣れるかどうかは運としても、気持ちの良いストレス解消には絶好の釣り日和になりそうですよ〜〜
2017-02-03 15.09.42.jpg

 皆さんに釣運有れ!!! (´人`)



posted by hiramemj at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年01月27日

1/27 夕方の海

 海から200m程離れる酒匂橋から見えた海は、穏やかそうに見えましたので行ってみました。
 が、強風・・・
(もう少しで止むはず・・・)と、ラインを5mほど切り、リーダーも新しいのに結び変え・・しているうちに風は予想通り収まってきました。
 風は収まったものの、ウネリは更に大きくなり、せっかく来て投げないのも何ですから投げてはみました。
0127.jpg


 飛距離(21gタングステン)は、充分釣れる所まで飛んではくれるものの、ラインが大きく湾曲しリグが浮き上がり気味。。。 何よりアカンのが際荒れと砂を巻き上げての砂濁り。
 数投目で新しいリーダーが、早くも小石が乗っかって扁平になり白濁。
これで気持ちがプッツン。

 明日も冬型気圧配置ですが、朝のうちは背中からの風向きだと思うのですが。。。
 せめて日曜日にはいい釣り日和になりますように (´人`)

※ 風は暖かく、春のようだけどなぁ〜〜〜


posted by hiramemj at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年01月14日

1/14 デイの海

 昨日も海へ行き画像は写してきたものの、な〜〜んせ天気予報が。。。 
「予報通りだったならば朝から雪で・・・」というような予報でしたし、それに昨日は、13日の金曜日〜〜 ふらふら (笑)
 昨日時点で良くても、ここの情報を元に釣行に出かけて雪で事故に・・・ なんて事になったら大変。で止め〜

 で、明けた今日朝は、好天気〜の無風状態。天気予報大外れ! なものでこの時期特有の「昼間の強風前に・・・」と、ロッドを持って海へ。

 到着時点では、若干の小ウネリ有るものの超快晴に、ほぼ無風。ひじの調子も良くて(こりゃいいかも??)キャストしながら横移動50m。と、その辺から右後方からの風が出始めました。そしてあれよあれよという間に風は強風となり、風向きは右手斜め前方から、 間も無く、うさぎ跳ねますよ〜 状態に、、、
P1140008.JPG


 多分明日もそうなり、ここら辺りや静岡方面でもそうなると思いますが、こんな時(右手斜め前方からの風)の釣行テクニックとしては、「左斜め前方へキャストしならが、左手方向へ移動してゆく」と、飛距離をそうも落としにくいのですねっ

 行きたい場所が駐車場から右手方向にあるならば、まずはその場所まで先に移動して、そこからスタートして元の位置まで戻るように攻めて来るといいですよっ

 どんなに釣れるらしいルアーやリグやワームを使用しても、釣れそうなところまで届かないことには話になりませんから。
 今日朝の、やや強風状態でもMJリグならば、6号シンカーで、風方向の逆の斜め45度投げれば、充分釣れそうな位置までは届いてくれるでしょう。

 でもって一時間前後でノーバイトで退散してきたのでですが、退散理由は強風で釣りができないというのではなく、強風で下ジーパンではとても我慢できない寒さに・・・ということです。(苦笑)
 てっきりもう少し長い時間無風状態か??と、長靴にジーパンの軽装が失敗。。

 明日の天気予報は、今日以上に更に大寒波の襲来予報なのですが、いまのところそんな気配は小田原には〜無いですね〜 ともあれ危険っぽかったら無理は止めましょねっ

 夜に「バラシは何故?」ということについて、勝手ウンチクを追記できればと思ってます。

posted by hiramemj at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年01月07日

1/7 4:01pm の海

 夕方の海画像をアップしておきます。

 今日は、波、水質、そしてポカポカ陽気の冬としては絶好の釣り日和なのですが、、、
 明日、あさっての天気予報がイマイチ(崩れる??)なのですよね〜〜 外れることを願っています

2017-01-04 13.48.11.jpg



posted by hiramemj at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年01月04日

1月4日のデイ

改めまして、新年おめでとうございます。
本年も相変わらず、懲りずに(苦笑)お付き合い頂ければ、嬉しく思います。

 私は、正月3ヶ日は仕事も兼ねた都合で、いつもならば「箱根駅伝」の画像をアップするのですが、今年はそれも出来ずに、本日より正月休みといった感じです。サービス業をされている方は、そんな感じでしょうか ??

 でもって、今日は飲んだくれて、ぐだぐだしてよっか・・・と、思いましたが、あまりの好天気に干潮時間を見計らいながらのデイ・ゲーム! 行ってきました〜〜

2017-01-04 13.48.11.jpg


ねっ? どうですか!! 天気はイイし、暖かくて〜 波は低く、無風、水質良好!! 
暑くて手袋なんか要らん! (笑)
これで釣れなきゃおかしいでしょ? 
でも釣れない・・・ 爆

 しかしまぁ〜〜 すばらしい景色に、最高の天気!!気持ちいいですね〜〜
釣れれば最高ですが、そうでなくとも爽快な気分で、肘痛と相談しながら1時間半程で終了〜 
楽しかった〜 そしてピカっと新たなヒラメキも・・・ 次回試してみよう・・・

 小田原市場のヒラメ水揚げ量は、時期としては活況な方(毎日約200枚以上)ですし、今日のキャスト位置の正面には刺し網が仕掛けてありまして、釣り場ポイントとしては間違いの無い位置。

 そして、リアル系ワームに派手系ワーム・・・色々試しながら、きっちりレンジだけは維持!! それで釣れなきゃ〜〜 しょうがないか?? 居ないか、地合いに入っていないか。。。

 釣果情報をネットサーフィンしても、イマイチな感じ。
早朝の低水温時間帯よりも、ひょっとしたら水温が上昇したデイがいいかも??と、行ってはみました
が、水温・気温よりもなんと言っても魚影が薄い・・・のが、最大要因。
 ヒラメでなくとも、ホウボウ辺りが相手してくれてもイイ様なものですが、、、

さて、例年2月に開催される「横浜フィッシングー・ショー」ですが、今年は1月19日(金)〜1月22日(日)の3日間となりました。昨年のマルキューでは、餌釣り部門だけでしたが、今回は田辺さんのノリーズのルアー部門も展示されます。

 ある意味、海釣りでは一年で最も厳しい時期ですから、春先よりは出かけやすいでしょうか??
 私も行く予定にしています。どうぞお出かけくださいませ〜〜

 明日も今のところ釣行予定です。
 そして以前から撮影したかった海直仕様による「ロッドをリフトすると、ハードルアーみたいな泳ぎをするんですよ〜〜」という私のカキコの証明動画を写せればなぁ〜と、思っております。。

 ということで、本年出足の海はパッとしてないようですが、去年のような1ヶ月遅れての・・・かもしれません。期待しながらコツコツと行きましょっかね〜〜


posted by hiramemj at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年12月28日

12/28 水 12:35pm お昼の海

 家を出る時には、背中からの風向きで(波潰れていいかも??)と、思いましたが、海に着きますと、風向きは全く違う方向から・・・

 左手方向からの強風! しかも・・・相当冷たい。。。 天気は絶好なのに手袋無しでは耐えられないほど。
 昨夜からの強風と雨で、ここの浜では河口からの濁りがキツ目です。

DSC_1142.jpg


 その強風で、珍しく左手方向からのうさぎが跳ねてます。。 

 さて、多くの方が今日が仕事納めで、明日から正月休み?? いいですね〜
 この近辺の海状況はイマイチですが、遠州灘・浜松界隈では、座布団もチラホラ出ながら、90cmオーバーも出ているとの情報。時期遅れのシーズン・イン?

 この辺りも追随するか? かつては正月の爆釣ということもありましたし、なんせ嬉しいことにgood天気予報!!

 ここから1週間ほど快晴続くかも??予報!! いいんじゃないですか?? 

 この秋の絶不調を倍返し〜〜〜!!  (笑)


posted by hiramemj at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年12月23日

12/23 金 夕方の海状況

昨晩の強雨、そして明け方の暴風と連休初日はアウト。
暖かく天気はいいのですがね〜〜

で、夕方の海状況ですが、ま〜だ強風・・・ ですが右手後方からで、それが救い。
DSC_1122.jpg


 水質も悪くなく、波足も風さえ止めば凪となってもおかしくない無い状況です。ヒラマゴに関しては、あまりかんばしい情報は聞こえてこなく、このまま年を終えるとなると、どうでしょうかね〜

 2002年 11月からこの地域でフラット・フィッシュをメイン・ターゲットとしてから、最も厳しい秋以降だろうと思います。

( 何処行ったのかなぁ〜 ヒラメさん・・・ )

と、思いますが、小田原市場でのヒラメの水揚げ量が日々公表され始める季節で、ここ1週間ほどのヒラメの漁獲量は200枚前後。

 この数字は多いのか? 少ないのか? と言うと、この時期にしては良いほうなのです。

小田原市場公式ブログ (朝獲れ情報をクリック)

 ちょい沖では、これから漁獲量が増えてゆきまして、本年1〜3月なんぞは、獲れすぎて価格下落を落としたほど。。。

 要は居るのに岸際に寄ってこない。

 ヒラマゴが寄ってこないと言うより、カタクチ等のベイトが寄って来ないのか、あるいはカタクチの個体数が極端に激減してる???

どうにも後者のように思えてならない。。。

 10年程前には、カタクチ・イワシの群れが追われて、コンビニ袋に一杯になるほど拾える事も結構あり、秋口から海の表面を割ってキラキラっ!!と光るカタクチの群れも毎日のように見られたのに、一体どうなってしまったのでしょうか???

 カタクチの子供のシラスの獲りすぎじゃないの? 多分、そう感じておられる方も結構要るんじゃないかと思います。

 温暖化によってプランクトンが増加傾向ならば、カタクチ・イワシも増えてもいいようなものですがね〜

 さて、せめてこの連休、釣りが可能な状況だけは頼みたい・・・ (苦笑)


posted by hiramemj at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年12月20日

12/20 夕方の海

 肘の痛みが気にならなくなり(もういいかも・・・)と、ロッドを持って久しぶりのキャストしてきました。
 が、先に書きますとノーバイト(苦笑)。一時間半ほどやってみましたというか、持ちましたね〜肘。

 もちキャスト毎にチクッと痛みはあるものの、以前ほどの激痛でもなく、治り出してる??という感触が有って、まずはそっちが嬉しかったですね〜

 で、海ですが、岸際の砂地地面もしっかり締まっていて、いい感じ。際では小イシモチ?のボイルもチラホラ。
釣れておかしくない良いコンデションでした。

DSC_1117.jpg


 空いてる浜に写ってますが、実は複数本の竿を置き竿している釣り人も何人か居て、釣り場スペースはそうも広く取りにくい状態。ホントにいい感じの海状態で、いつ魚影が濃くなってもおかしくない状況です。

 さて、昨日は以前からのユーザーさんで高知県から電話を頂きました。ミノータイプのセット方法についての問い合わせだったのですが、私が
「ところでそっちでMJで釣れてますか?」と聞きましたら
「デイゲームでやってるんですけどヒラメ1枚に、マゴチ2尾釣れてますよ」と。

 「釣果画像をまた送ってくださいね〜」とお伝えしておきましたが、関東界隈だけでなく釣れているという事で一安心。


posted by hiramemj at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年12月02日

取り急ぎ海状況報告。画像無し、、、

 夕方4時過ぎに海に行ったのですよ
 ちょい薄暗くなりかけていたので、慌ててはいたのですが、
何しに来たのよ!! ・・・ デジカメ忘れで画像写せず。。。
あ゛〜〜あ 自分の健忘症と言うか、おっちょこちょいさにうんざりするやら腹が立つやら。。。

 状況報告だけしておきますね 魚っけは見えず、活性高いとは言い難いですが、波的、水質的にはgood!

 いつの間にやら、ヒラメとほぼ同時期に出没するあの海鵜も浮いてますね〜遠いですが。。

 天気予報も日本海側も太平洋側もこの冬?(認めたくない〜)一番の行楽日和予報で、絶好の釣り日和になりそうですね〜〜 ヨカッタ〜 (´▽`)

 師走の大忙し前にキャストしておきます??


============  昨日の続き ============

さて、昨日の続きの丸とナツメ型のシンカーの違いについてですが、ナツメ型にしたのは〜 偶然の産物ということ(苦笑)

 たまたま試したら、思ってた以上の差があり(ん゛? これは使い方によって更に幅が広がりそう・・・)と。

 ヒラメ、マゴチの為に作ったMJリグではありますが、ヒラマゴがパっとしない時に、青物のボイルが目の前で発生・・・ 有りますよねっ?

そんな時にリグなりルアー交換せず、まんま投げて表層引けたほうが面白いと思いませんか?

 そうゆうのってホント一瞬で、交換なんぞしている間にあっという間に彼方へ・・・ ですよねっ?

 で、そんな小魚が追いかけられて、青物が追って・・・当然海の中のヒラマゴの食い気もアップしますから、今度はまんま落として水底を探ればいい。

 そんじゃ〜丸型シンカーは・・・と、なりますが、ちょっとうねりが大きく潮の流れも早めな時は、ナツメ型では着底が取れず、丸ならOK!!という場合もあるんですね。

 それぞれ持つ特徴から言えば、その状況によっての使い方、使い勝手次第での選択という事になります。

 が、フックパターンも入れて、細かく言えば「このワームに、このフックパターンならこっちが良さそう」「港内のロスト仕掛けがやたら多い場所なら、DS仕様では、こっちが・・・」とかなりますが、変幻自在に使えるSMJでは言い出したらキリがなく、聴いてる方も結局どれが一番??と、解らなくなります。。

 なもので、丸とナツメ型との使い方を、今一度解りやすくシンプルにお伝えしたかったのです。

★ 丸型シンカーは、遠浅砂地地域でのヒラマゴに初めてトライされる方用、そして、その真逆の水深が深〜い場所向き。

★ 夏目型は、海の状況が良く、活性が高そう・・・ 思われる時で、水深5m程度までの中表層を中心に探りたい時と、また真逆の根掛りのキツイ場所向き。既にそこそこヒラマゴ釣りもやってる方向き。

と。

posted by hiramemj at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年11月26日

11/26 2:05pmの海状況

 気温はうって変わって、暖かいですね〜〜 たまに波が押してきますが、総じて釣りOK! 夕方から崩れるという予報にはなっていますが、現時点では行楽日和〜〜

DSC_1090.jpg


DSC_1089.jpg



 さて昨日は「追記します」として、アマゾンについてのお知らせを書いていますが、追記する予定の内容はそれではなくて、先日茨木のエコギア・ノリーズテスターの大久保さんの89cmのヒラメ釣行記についてなのです。

 見てみました?⇒ ここ 

で、この記事をどう見るか? どこを見るか? が、大事だと思うのですねっ

「でっかいなぁ〜〜 俺も釣りてぇ〜〜」

「ふ〜〜ん 新色ワームで釣ったんだ 今度使ってみようか・・・」

「テンヤ仕様のジグヘッドか・・・」

茨木以北の方なら
「ヘッドランドからの釣りで、あのサイズは珍しい・・・」

 などなど感想はいろいろ有るでしょう。特に1〜3目の目線で見られる方が多いと思います。

 もちろんそのサイズの大きさや、何を使っているか注目なのも当然なのですが、私が特に目が行ったのはこの画像 ↓

大久保さん.jpg


 ねっ?解りますでしょ?

 そう!皮一枚でのヒット。もしもゴリ巻き、大合わせをしていたら、無かった釣果かも知れないということ。

 なもので、じっくり焦らず相手の体力を奪いながら寄せてくる。本来釣りの一番楽しいところじゃないですか? 心臓バクバクさせながらのやりとり(笑)

 そしてそれに必要なのが、急な走りや波のもまれでの振動に対応できるロッド、ドラグ調整、そしてしなやかなやり取りも大切だと思うわけです。

 大久保さんのサイズも勿論ご立派ですが、ヘッドランドの釣り場特徴から横移動できない1立ち位置から、じっくりやり取りして釣り上げたというところが、私はすんばらしい!と拍手を送りたい訳です。

 私はフライ・フィッシングでの経験値が頭の隅に常に有りまして、どこに掛かってる? どうゆう咥え方をしてる?
 そこから見える、想像できる活性度やらやり取り、フッキング・パターンに先に目がいってしまう習性が残っていて、相手は違えど大事なことだと思っているのですよっ

 特にヒラマゴなんぞは、魚の性格としては釣るのは難しくないと思っていますが、な〜〜んせ数釣りなんてそうそうお目にかかれない。

 たった一回のワンバイトを大事に・・・と、思うわけです。

早く釣り上げないとバレるかも・・・ ゴリ巻したら身切れ、針伸びするかも・・・ の、心の中での葛藤。 有りますよね?(笑)

 ひょっとしたら皆さんの過去のバラシの中に、大久保さんのような大物が掛かっていて、大合わせやらゴリ巻してバレちゃった・・・のかもしれませんよ〜〜 わーい(嬉しい顔)



posted by hiramemj at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年10月07日

10/7 4:15pmの海

DSC_0957.jpg


 正面からの弱風ですが、ほぼ凪と言って良く、水質も釣行〜 !! しいて言えば小魚、鳥っけが少ない?
 それが肝心なのですが、まぁね〜台風が消えたということで良しとしましょう。
 
 この海ならば、私だって〜と言いたいところですが、
DSC_0961.jpg

 今年は私にとっては、釣り禁年? 6月には全治3週間の足の捻挫。その後はテニス肘で今もって引きずってる中、おとといに大転倒〜〜 両手首を捻挫し、弁慶の泣き所を強く打ったような吐き気。
もう最悪。。。 両手首、両肘、両肩にはシップ〜

 昨日はパンパンに腫れて痛くてキーボードも叩けなかったのですが、今日はなんとか腫れも引き海画像だけは・・・と、写してきました。

 天気だけが心配なのですが、とにかく海的には文句無し状態です。行かれる方に釣運が有ります様に!

 ps;ネットショップの「トライアルセット」が私の設定ミスで、品切れ状態となっていたようです。が、今はもう在庫有り状態にしてあります。


posted by hiramemj at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年10月01日

10/1 夕方の海

 雨上がりでしたが、思った程に悪い海ではなく、、、 とはいえ、サーファーさんも繰り出していまして、小?中ウネリ?有り、という感じです。

 水質は薄い濁りが入っていまして、完全クリアーよりはむしろよさげ。 明日は、晴れ予想となっていまして、久々の釣り日和になりそうです。

 あとは〜〜 ベイト! いい日になりますように (´人`)
DSC_0954.jpg



posted by hiramemj at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月30日

9/30 お昼の海です

 なんだかね〜〜 あれよあれよという間に9月も今日で終わり、、、

 実りの秋はいつ来る ??? (苦笑)

 さて海ですが、ウネリ少々、ささ濁り程度。釣り人5〜6人に、投網をやられている1グループ。投網の横でイシモチっぽいぴょん跳ね有り。

 満潮手前の画像ですから、波うねりは大きめになってますし、逆に言えば朝夕マズメ時にはこれよりは大人しい海かと。

DSC_0951.jpg


DSC_0952.jpg


 悶々とした海状況ばかりですが、こんな時にはとりあえず行ってみる!(笑)
そして、海が思わしくないならば周辺路地を巡り巡って、次回来た時に駐車できるスペースやらを探索する!
私も遠征した時に状況の悪い海に遭遇した時には、

  ここはダメでも波裏になりそうなあそこはどうだ?
 この風向きなら、あそこなら背中からの風向きになるはず・・・
と〜〜 タダでは帰らない!(笑)

 そうしますと、そういった隠れポイントって有るもんですよっ 少ない休日、せっかくの遠征を有効に使うためにも、この週末ダメダメだったら、次回の釣行のため探索をオススメいたしますよっ


posted by hiramemj at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月24日

9/24 朝の海状況ですが。

昨日夕寝したせいか、朝4時前に目が覚めて眠れない。。。

試してみたい試作も有り・・・

天気予報では「午後から雨・・・」という予報でしたし、とりあず痛めている
肘の状態もまぁまぁOKということで、朝にしては遅めでしたが海へ向かってみ
ました〜

 昨日、酒匂の橋を渡った際には(まだ水量多いな〜)という印象で、海もまだまだ
荒れ気味だろうと思いましたが、意外にも収束していて釣り可能な状態。

DSC_0940.jpg


 画像のように、キスの投げ釣の方から、ルアー、メタル、投げサビキ、Sトロと、浜での釣りスタイル全部有り状態。

 波は低く、写り込みよりは濁り強め。私はちょい長めの長靴でしたが、波で濡れること無し。

時折小ボラ??と思われる群れが横切ったり、この時期によく見られる小イシモチの群れが岸際50cmのところでバシャバシャと。多分、シラスを追っている。ですからベイトっけはまぁまぁで、ヒラマゴ以外の青物でも釣れてもおかしくない状況。

 まぁ〜しかし約一時間程、横移動100m強し、行きは定番の115番、引き返しはピンク色ワームで探ぐるもノーバイト。試作のテストだけはOK。

 ほんとはもう少し長い時間キャストしていたかったのですが、どうにもテニス肘の痛みが、キャスト毎にズキっと来るものですから、しょうがなく退散。。。


 浜での釣りスタイル全て揃っているにも関わらず、釣果目撃も無し。雰囲気としては(海の安定には、もう一日位は要る??)という感じです。

 毎年書くのですが「秋は東から」という私の釣行経験上の勝手定石がありまして、この小田原よりも東の大磯、平塚近方が秋の活性は早いはず。
 明日行かれるならばご参考に。ここらでやって見て、ダメなら移動してみるのも良いでしょう。

 で、私のこの秋から冬にかけては、どれほどの釣行数をこなせるのかは不安ですが、指針が有りまして、以前から提案している↓「海直 針先下向き」仕様コレ1本でトライしてゆこうと思っています。
DSC_0945.jpg


 あれやこれやとチェンジしていると、何が良くて何が悪いのかも分からなくなりますから、コレのみ!!
 多分、この仕様を見て、多くの人は(シンカーがフッキングの邪魔をするんじゃ??)と、思ってるでしょうし、夏目型で無くとも丸シンカーでもそう感じている人も少なくないはず。。。

 何故なら、私自身が当初このMJリグの最初の試作を見てそう感じたからです(笑)
 ですが(それなら何でワームの前にでっかい鉛塊が付いたインチクが釣れる? 漁師さんが使う? 何故、頭部が鉛の塊の鯛ラバが釣れる?(いや〜 コレでいけるはず!)そう思ってやってきましたが、その結果は釣果報告の通りです。

 さて、その「海直 針先下向き」仕様ですが、なんせ根掛りに強い!!これだけは相当の根掛かりポイントでテストして、その実力は皆さんが想像する以上だと自信が有ります。
根掛りに強い原理は、単にシングル・フックだからという理由ではないことは、またの機会に記しますねっ。

 ですが、ま〜だこの仕様、釣果実績が少ない。なもので、納得ゆくまでコレ一本で行きます!!

 これから秋のハイ・シーズンとなってゆきますが、毎度のことですが砂地サーフは激混み状態となり、一度入れば、入れれば、移動もままならない状態も当たり前となり、空いてる根掛かりポイントに目がゆき出すのも、これまた毎度毎度のアングラーの心理&行動パターン。

 その時に是非とも、選択肢の一番手にこの仕様を試して頂きたいのです。そしてその時に(な〜るほど!!柏木の言ってた通りだ。)そう感じて頂ければ超・嬉しい!

 ただ〜 根掛りに強いだけでなく、肝心の釣果実績を私自身が積まねばねっ? ということです。

 ですがそんな時期にならずとも、根掛かりポイントでの釣行機会がありましたら、騙されたと思って試してくだささいねっ
 特にウネリの大きめの時の掛け上がりは、波に打ち付けられたり、水底で岩の間にリグが波で押し込まれ根掛りが頻繁に起こり易い海状況。
 そんな場面でこそ、この仕様の実力が(お゛っ!! これ違う!)と、解って頂けるはず。丸シンカーでも根掛かる状況&釣り場でも、こいつは期待に答えてくれるはずなのです。

================================

マゴチの釣果報告が届いておりますので、画像編集ができましたら随時アップ致しますね〜



posted by hiramemj at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月21日

9/21 お昼前の海

 ま〜〜しかし、なんだこの台風の連続は・・・ふらふら

 あれよあれよという間に9月も終盤に入ってしまうじゃないか!!! と、怒りたくもなります。

 とは言え、特に今回の台風は相当の強さ予報で、昨日の雨の降り方なんぞは恐怖を感じるほどで、急遽温帯低気圧に変わってくれて一安心。

 そんな大雨でしたから、さぞかし海も大荒れか?と、ワンコを連れて様子見に。
 確かにあの雨でしたし、地域の防災スピーカーからは「只今、○○ダムで放水を行っております・・・」ともありまして、際から300m位先?の海半分が濁り強。

 しかし波はそうも高くなく、釣れるかどうかは別として、キャスト可能な程度です。

DSC_0959.jpg

DSC_0957.jpg


 ただ、悪い情報だけじゃないですよ〜〜 その濁りと水質のブルーな水質との境目辺りに、鳥山〜〜〜!
 明日の休日、雨による増水で河口近辺では濁りと、上流から流されてきたゴミで釣りにならないかもしれないですが、河口から少し離れた場所ではいいかもしれませんね〜〜

 台風収束間際で、明日ばかりは行ってみないと解らない状態です。良い意味で。

posted by hiramemj at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月17日

9/17 土曜 朝の海です。

 いい加減にして欲しい台風発生で、海も既に荒れ気味かと思いきや、意外に大人しく釣れなく無い海状況です。

2016-0917-1.jpg


 まだこれから台風は接近してきますので何とも言えないのですが、大丈夫そうな気もするし、ダメっぽい気も。。。 
とりあえず今日の夕マズメ目まではセーフっぽいです。
 おとなしく、被害も出さず去って行って欲しいのですがね〜〜


posted by hiramemj at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月11日

海藻クズが・・・

さてこの日曜日いかがでしたか?

 金曜日の夕方時点では(こりゃ、この日曜は爆る??)という位、イイ状態でしたが。。。

 私も今日、吹いたり、止まったりする風と、今にも降ってきそうな曇天を窓から眺めながら(とりあえず〜 行ってみるか〜)と午後3時過ぎにGo!

 が、しかし、到着早々にポツリポツリと雨が・・・(コノヤロ〜〜 ふざけやがって〜〜!!)(怒)

 海は波は低めで表面上は悪くないコンデション。下画像ではイイ水質に写りこんでいますが、実際はもう少し濁りが有り、ピンクワームを使いたくなる状況。

DSC_0946.jpg


 雨ポツポツの中をキャストしてみましたが〜 ワームがカジられる草フグからの反応すら無し。小魚の姿も騎士際には見当たらず。。。

 それよりも想定外だったのが、際から10mほどに浮遊する海藻クズ。こいつがキャスト毎にラインにぶら下がって釣りの邪魔をしてくれます。ま〜だ水底が安定していない??

 30分ほどやりましたが、とうとう雨が我慢の限度(雨具無し)を越える降りとなり、止むなく退散。。。
 帰宅後、なんだか急に眠くなり爆睡。2時間ほど経過した外には雨は無し。。。ひょっとして夕マズメはOKだったのかも。

 さて〜〜 なんだかんだでもう9月の中旬に差し掛かり、来週には飛び石連休も挟む好釣期!
 例年のこの時期ならば、あちこちで高活性情報が飛び交っていてもおかしくない頃。

 来週の連休こそは〜 !!  ま、どうであれ準備だけしてしておきますか(笑)

posted by hiramemj at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月09日

ほぉ〜〜 久々のイイ海〜

 さて、夕方の海状況ですが、やっとで釣り日和? 波はざわつき程度、水質良好〜
DSC_0943.jpg

DSC_0944.jpg

DSC_0942.jpg


いい加減、盛り上がってくるんじゃないかと思います。行かれる方に幸運あれ!!!


posted by hiramemj at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月03日

9/3 (土)5:55pm とりあえず凪です。

 確かに曇天なのですが、この時間でこの暗さ・・・秋の気配を感じます。。。

 海は穏やかで写真からもわかるように、ウエーダー無しで岸際でキャストできる凪です。ただ〜〜濁りやや強、そして左手方向からの、やや強風。
DSC_0931.jpg


どうにも嫌な雲が箱根方面に掛かっていまして、明日がどうなるのかは・・・ ???
DSC_0930.jpg


DSC_0932.jpg


たかだか10分ほどで風向きは変わり、今度は波を潰す背中からの風に。

それでもぎりセーフの可能性もあり、行ってみる!という方は、風が有ることを前提に、飛距離の出るものを中心にされると良いでしょう、もち重さを自在に変えられるMJリグはお忘れなく!!(笑)


posted by hiramemj at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!