2019年09月29日

ヒラメさん42cm+オオモンさん(静岡 kongoさんから)

やっと波が落ち着き、いつものサーフで釣りができました。
これだけ落ち着いているのは、1か月以上ぶりです。毎週台風やら熱帯低気圧やら来ていましたから…。
DSC02142.JPG

早起きして、5時前にはサーフに行ったのですが良い場所には先行者が有り、結構釣り人が出ていました。
濁りが入っていたので、目立つ色を投げていきましたが、当たりもなく…、青物がいないかと、メタルジグも投げましたが反応なし…

ハタ用のグラブを投げてみると、フグかしら…何かが触るので、同じ辺りを探っていくと、数投目でヒット。
このところ悩まされている、30p級のフグのような…、違うような…、針が小さめなので丁寧に引いてくると、出てきたのは可愛いヒラメ42pでした。
DSC02121.JPG

針が口に掛からずに外掛かりしていましたが、
DSC02122.JPG

久々サーフでの1枚、嬉しい釣果でした。
DSC02133.JPG


 ヒットタイム5:30 MJ+TG21g&丸1号+キジハタグラブ115+トレブル#6・シングル仕様

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ほほぉ〜 グラブでのヒラメ釣果報告は・・・ 多分初めてかなっ? 
 もっともハタ用に用意した物なのでしょうが。。 カーリーテールは、アピール力は高いんですがね〜 風の抵抗で飛距離が落ち気味なのと、フグに尻尾をかじられる確率が高く、かじられると〜使いずらい。。。(苦笑)

 困った時の、これで釣れなきゃしょうがない!!の、115番カラーは、なんだかんだで強いんですよ〜〜〜っ(笑) しかしイイなぁ〜 模様も綺麗! 美味しそう!!
おめでとうございます〜〜 !! 手(チョキ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今朝も5時頃からサーフに行ってきましたが、全く当たりなし。
1時間半ほどやり当たらないので大きく移動して、ハタ釣りに行ってきました。
しかし、こちらも当たりなし。やっと出たバイトで、1尾釣りましたが可愛いサイズ17p。
DSC02194.JPG

今朝はどこも渋かったようです。ヒットタイム8:00 MJ+TG28g&1号丸+リアルグラブ3in+トレブル#6
写真で見たら尾の方に針が刺さっていました。取ってからリリースしてあげればよかったのに気づきませんでした。 
DSC02198.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あらら・・ホント 
抜いたら傷口から菌も入ることも有るし、しょうがないですねっ

posted by hiramemj at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年09月24日

9/23 夕方のオオモンハタ、サイズアップ。(静岡 kongoさん)

9/23 夕方の釣果です。
台風が去り、風も有りましたが投げないことには釣れません。朝の場所へもう一度行っちゃいました。
風は結構残っていましたが、ぎりぎり着底がわかるくらい。

が、いつもよりは感度は悪く、フグの猛攻にも気づかず…。それでも、1尾は釣りたいと思い粘ってみました。風が吹き、着底までは糸を送り出してのフリーフォールでも60カウント以上。110巻辺りで水深40m位はあるのかしら…、見当もつきません。

ストップ&ゴーで寄せてきて、かけ上がり手前からゆっくりとただ巻で引いて回収…と思った瞬間バイト。
28-01.jpg

重さがいつもと違う、ハタのはずだが別の魚かしら???。小さい針を使っているので、慌てず丁寧に寄せてくると、出てきたのはいつもより大きなハタ28pでした。
28-1.jpg

ハタゲー始めて1か月、今までの小物とは違うサイズに感動してしまいました。
もしかしたら、手の届くところに30p越えもいるのかしらと期待してしまいます。
28-2.jpg

ヒットタイム17:30 波穏やか 水質良好 斜め後ろからの風強く 
MJ+TG28g&丸1号+ダイワリアルグラブ・アジ+トレブル#8
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうも〜〜 流石に体高が違ってきますね〜 手(チョキ)良く引いてくれたことでしょう
尺オーバーは、間違いなく居るんじゃ? 40オーバーも可能性有り。
着底カウントは、なかなかのシビレル水深みたいですが、それでも(こうすれば、釣れる!)という感触、メソッドが出来れば、待てますね〜(笑)まだまだ水温高く、いけるんじゃないですか??
おめでとうございました〜!! BY 柏木
posted by hiramemj at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年09月23日

9/23 台風釣行2日目 ハタ釣果(続)kongoさんから

只今午後4時前。もう少し落ち着いた日を予定してましたが、外は相当の強風。。。
PCを開いてみるとぉ〜 今日の釣果報告。。 取り急ぎのアップです。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3連休の最終日、何もできないのは残念なので、昨日の続き、波風の影響の少ない所に行ってきました。

 半分は、海底地形の確認で…。台風の影響で、風が時間と共に変化していくので、逆らわないように移動しながら地形を探っていくと、30カウントの所から50カウント以上の所までいろいろと有り、数100mの範囲にも起伏があることがわかりました。

ドン深で、手前まで粘ると根がかることも…注意が必要です。
また、フグカジも多発しやりにくいながらも、2ヒット(可愛いサイズ)有り、楽しい釣行となりました。1匹は、かけ上がり手前を回収で浮かせ始めたところでのヒット。
0923-2.jpg

0923-00.jpg

ハタは浮いている…的な話をよく聞きますが、かけ上がり付近での泳がせ方の参考にもなりました。7時頃から2時間弱やったところで、雨が来そうだったので撤収となりました。
posted by hiramemj at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年09月22日

台風でも〜 ハタ (静岡 kongoさんから)

取り急ぎのアップです〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
台風が来ていて、いつものサーフは写真の通り、釣りどころか近づくことさえできない状態。
DSC02088.JPG

ということで、いつもはあまり行かない(釣れない)、波風の裏側に行ってきました。
この前来たのは、1年以上前…、今日みたい日は波風を避けられるので良い場所なのですが、釣れる場所ではない的なイメージでしたから…。

記憶では、浅いイメージの場所でしたが、地形を調べると、100巻辺りでは着底が取れず、巻いてくると50巻位からボトムが取れるようになり…???。むちゃくちゃ深いのかしら…32gシンカーでとにかく底までテンションフォールさせると、60カウント近く数えてやっと着底の感触。

ホントかしら…、カウントした自分を疑いたくなるくらい。強風に糸が流されるのも影響していたと思いますが、糸を送ってのフリーフォールでも40カウント前後かかるので、それなりの深さがあるようでした。

この深さで、根掛かり無し、ハタが狙えそうなので、グラブ系を投入。ゴンゴン…当たるものの絶対フグだ〜、上げてみるとテールだけ無くなっていました。

シャッド系にして、引いてくると駆け上がり付近で何かがバイト、上げてくると可愛いハタ12pでした。…用事があり中断の後…お昼過ぎに釣り再開。

TG21gでもボトムが取れそうなので、軽いシンカーにしてシャッド系を泳がせてくると、ココンッという当たりが出ますが乗らず…、数回目の当たりでやっとヒット。
DSC02071.JPG

今度はそこそこ重さがあり、サイズアップ。ハタ22pでした。
DSC02061.JPG

DSC02067-2.jpg


その後ももう1ヒット、ハタ18p。…、雨が降り出し、遠雷が聞こえたので早めの撤収となりましたが、新しい可能性を見つけた楽しい釣りとなりました。
posted by hiramemj at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年09月21日

アオハタとマゴチ55cm、地元と東北からの釣果報告

まずは、先に届きました地元 ゆたさんからアオハタ釣果報告
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
柏木さん 再度、アオハタ
再度、MJリグでアオハタを釣りました。
先日アオハタを釣ったのとほぼ同じ場所。時間帯は夕方ですが。

IMG_0635.jpg

IMG_0640.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ほぉ〜〜 ハタ2連チャン。。 こりゃやっぱ温暖化の影響か?? 引きが強い食べてもおいしいハタ系が足されるのは嬉しいですね〜 水温低め好きなヒラメさんも逃げずに居て欲しいですが。。(苦笑)
パワーシャッドの逆付けでの大き目のアクション選択と、ウネリ対策アクション優先での先端の穴へのスナップ取り付けですねっ 手(チョキ) 

 で、次は東北Aさんからマゴチ55cm。
嬉しい! 初めて投稿頂くと特に。ありがとうございます〜〜 m(__)m 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
初めまして、最近MJリグを知り、使い始めて数回目で今日、釣れました。
場所 東北 河口域
時刻 17:30頃
シャローフラットな砂地を、地形変化を感じながらボトムズル引きしてると、駆け上がり付近でゴンッ!と明確な当たりがあったのでフッキング。首振りするのでこれはマゴチだろうと上げたら、いいサイズでした。計測したら55cm程。やっぱりマズメは良いですねぇ〜。
20190920-1155_8c7538dd97250614897f85fc1a455ebf.jpg

PE0.8 フロロ3.5号 ミノーM 158ピンクグロウ タングステンシンカー21g フック1/0

バレットシンカーと呼ばれるシンカーを使っていますが、尖った方が下向きになるようにセッティングしています。その方が文字通り弾丸の様に空気抵抗を減らしながら飛ぶのではないか、との考えです・・・
フックも1/0と短めを使えばよりボディとテールが動くのでは? との思惑でしたが、フッキングもバッチリ決まって問題なしです。
20190920-1155_31dce76ac55f61b1345fbc8472b09888.jpg

MJリグはフックの自由度も幅広く自分でカスタム出来る楽しさが良いですね。これから色んなセッティングを試してみたいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Aさん、初めまして m(__)m ナイスサイズ!
バレットのとんがり部分を飛行方向の先端にと、シングルの工夫。
イイですね〜 日本全国、同じ魚種を狙うにしても、水底、波、水深状況、そしてアングラーのそれに対する考え方も違ってきます。絶対にコレ!と言うものはありません。MJのこのブログ最上段のタイトル通りに。

 自分はこう思う!という考え、アイデアを入れ込んで対峙するからこそ、釣れた時の感動もよりアップします。良いと思いますね〜〜 おめでとうございます!!
たった一つのワームであっても、工夫次第で何種類ものアイデアが入れ込めるところがワーミング良い所だと思います、そして、がっちりと口内に食わす! 
これからも、楽しんでくださいまし〜  by 柏木
posted by hiramemj at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年09月16日

秋オオモンハタ( 静岡 kongoさんから )

海は、大潮の影響も有ってか、台風並みの時化模様のようです。
ついさっき届いた釣果報告、取り急ぎのアップです〜 
kongoさん、ありがとうございます〜 m(_ _)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
静岡も週末から朝晩は涼しくなり秋めいてきました。
太平洋上に、変な熱低や前線があるので、風向きや波がいつもと違い、釣りにくさのある連休でした。ハタは夏が盛りなのか、当たりが少なくなっています。
DSC02027.JPG


今朝は、天気予報では追い風の予報でしたが、現場に着くと強い向かい風で釣りにならず、いつもは投げない場所の様子を見に行って…気が付くと風がやんできたので、再びサーフへ行くと風が止み良い感じ、早速フルキャストをすると、数投目でココンッと当たり、合わせを入れると心地よくテンションが乗りヒット。
DSC02022.JPG


手前の駆け上がりに注意してランディング。いつもより波っ気のある波間から出てきたのは、可愛いハタでした。シャッド系でのヒットのある日は活性が高いので、あと数匹と投げていきましたが、活性の高いのはフグばかり、時間と共にフグの当たりもなくなり、向かい風が強くなり始めたので撤収となりました。
DSC02024.JPG


波が落ち着けば、秋のフラットもスタートの時期です。天気予報から目の離せない日々です。
ヒットタイム8:10 向かい風微風、波っ気あり、笹濁り 
MJ+TG&1号+バス用シャッドテール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by hiramemj at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年09月02日

ちょいサイズアップ オオモンハタ釣果(静岡 kongoさんから)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日曜は、用事があったので朝の釣行は1時間だけ…。満潮だからなのか、ハタからの当たりが全く無く、ノーフッシュで帰宅。

潮が動いている時間帯が良いとの話もあるので、12:41干潮からの上げで、15:40頃サーフに入り直して…、でも当たりが無いので…
ワームを変えながら丁寧に探っていくと、16:40頃モゾっとワームを触る感覚が伝わってきたので一呼吸おいて思いっきり合わせると、心地よいテンションが掛かりヒット。
DSC02008.JPG


 いつもの駆け上がりを避けるためゴリ巻、出てきたのはいつもより少し大きめ24pのハタ君でした。
DSC02014.JPG

DSC02010.JPG


波穏やか 水色良好 追い風強く MJ+TG28g&1号+3inワーム(グラブ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

ん〜〜〜ン 楽しんでますね〜〜〜  イイ!! 
食べましたか? 甘い身質。。 うまいんだなぁ〜 これが。徐々にサイズアップも一番楽しめるパターン。
ひと呼吸おいての合わせなんぞは、やりますね〜 ワーミングならではの楽しさ。

これが出来るには心の余裕が必要になりますが、その為には〜 数釣るという事なのですねっ 
 数釣って、生態も習性も解るってもんですよっ だからルアー初心者の方は、まずはより早く、より多くの釣果体験を重ねることが大事だと思うのですよね〜〜 by 柏木
posted by hiramemj at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月31日

8/31 今朝もハタゲーに (静岡 kongoさんから)

 外出しようかなぁ〜 という前に、うまい具合に届いた釣果報告。取り急ぎのアップです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今朝もハタゲーに行ってきました。
朝一番は避けて、皆さんが撤収を始める7時少し前に入り、空いたところに入れさせてもらいました。

最初は、メタルジク…。表層では当たらないのでボトムに沈めると、チョンチョンと何かがつつくものの乗らず。
ワームに変えればすぐに当たってくると思いましたが、なかなか当たりが出ず、しばらくキャストをしていくと…、コツコツという当たりが出て、何回か合わせるも乗らず…

を繰り返していると、かけ上がり手前でフッキング。
1匹目は15pのチビハタでした。
DSC01982.JPG


ワームを変えながらキャストしていくと、同じような当たり方で16pをゲット。
その直後、コン!!明確なバイトで、2匹より重い引き!!。手前の根掛かりゾーンを回避するためにゴリ巻。水面に浮いた後は、優しくランディング。出てきたのは20pのハタでした。
DSC01988.JPG


今日は、TG+1号のハイブリシンカーで130巻位は飛んでいましたが、当たりが出るのは70巻辺りのかけ上がり付近が多く、飛ばすよりもう少し軽いシンカーで手前を丁寧に引いたほうが良いのかもしれないな〜と、いろいろ考えさせられる釣行でした。
DSC01994.JPG


 今朝はホッグ系のワームも投げてみたのですが、触ってくる様子すらなくハタ=ホッグ系というわけでもないようでした。 波穏やか、水質比較的良好、追い風微風 
MJ+TG28g&1号丸おもり+ワーム各種

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 西伊豆でのオオモン&アカハタの7割方から、2cm弱程の甲羅のカニが口の奥に見える場合が多く、そして、やっぱ掛け上りでのヒットが多く。。。 でもフォグはザリガニ?(笑)カニには見えなく、、、 

クリックでアマゾンに飛びますが、使用レビューはなかなかの物。ご参考に。 

 マズ目外れでも釣れる釣りを解ってくると〜〜 少ない休日を有効に使え、混み込みの浜を我先にとガツガツしなくても、一層釣りが楽しくなるはずです。。 by 柏木

posted by hiramemj at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月26日

日曜日も。アオハタ?? (静岡 kongoさんから)

取り急ぎのアップです。コンスタントに釣れてますね〜 ハタ系。
あとはサイズアップしてくるのを待つのみ! 楽しそう〜〜
======================
8/25(日)日曜の朝は、根魚の良い型を掛けたのですが、駆け上がり暴れてラインブレイク。

まだまだ未熟です。で、夕方もう一回行ってきました。向かい風でも距離が出せるように、TG28g+丸おもり1号のハイブリットシンカーに6号フロロのリーダーを付けてキャスト。

70巻から手前は駆け上がりで釣りにならないので(強烈根掛かりゾーン)、向かす風の中フルキャストで90〜95巻き、その差20〜25巻を探る、少しストレスのある釣りになりましたが、粘り強く攻めていくと、心地よい当たりが出て、テンションが乗ってきました。
DSC01961.JPG


今朝のこともあるので、とにかくゴリ巻。無事駆け上がりをこえて出てきたのは、縦縞模様のハタ、21pでした。ハタ君は引きが重いので、もっと大きいのを期待させますが、晩秋に向け少しずつサイズアップを期待して今日は納竿としました。
DSC01963.JPG

波穏やか 笹濁り 向かい風強く MJ+TG28g&1号丸おもり+トレブル#8シングル仕様+グラブ系ワーム  …
DSC01966.JPG

忘れていましたが、朝はヒラメ(ソゲちゃん)を掛けました。  
 
DSC01955.JPG
    
posted by hiramemj at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月24日

8/24 ハタゲー。+マハタ (静岡 kongoさんから)

ハタゲームに行ってきました。
人気ポイントなので早朝は避け、朝一組の撤収時刻に合わせて7時少し前にサーフに立ちました。
フグカジ被害も多いので、手持ちのワームをできるだけリサイクルしての利用で変なワームが写っていますが気にしないでくださいネ。

前回の釣行は、条件が良かったのか…、今日は前回ほど当たりが出ません。
巻き数や速度、しゃくり方など工夫する中で、小さな当たりは出るのだけど乗らないを繰り返す中で、やっと掛けた1尾は16p、掛けた直後の引きは強いのですが上げてみるとそんなものです。
DSC01918.JPG

数歩ずつ移動しながら攻めていくと少し大きな当たりが出て、合わせると重めな引き、サイズアップを期待しながら根に入られないようにゴリ巻すると、上がってきたのは種類が違う白縦シマのハタ19pでした。
DSC01939.JPG

その後、当たりがパタッと途絶えてしまい、次第に風が強まり納竿しようと思ったときに1ヒット有り、計3キャッチの釣行となりました。
DSC01949.JPG

釣行時間6:50〜8:20 波穏やか 追い風 
MJ+ナツメ8号+#8のトレブル1本仕様+3in程度の手持ちのワーム
DSC01945.JPG


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 狙ったも物に合わせてリグり、狙ったものを捕る! いいですね〜
 あくまで私の勝手経験値として参考に。
 その昔、カーリーテール・ワームを使って、アタックしてくる様子を目視しした中では、テールのピロピロ部分の後部アタックしてくることが多いと思うのですよね〜

 そしてそれが「 アタリが有るが〜 掛からない・・・ 」の、要因の一つでは無いかと。。 
 なものでブラックバス釣り用でも、カーリーテールをカットした「カットテール・ワーム」が売られてます。
222.jpg


 半分カットした状態でも結構泳ぎますし、特に水深が深いとなれば沈み秒数も早くなると思います。
試してみて下さいまし〜〜 しかし、いいなぁ・・・ハタゲー。。。
 アタリも引きも強いが、上げてみるとそうでもない。。。 
楽しけりゃいいんですよっ(笑) またの報告をお待ちしております〜 サイズアップするのが楽しみですねっ! 手(チョキ)  by 柏木
posted by hiramemj at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月22日

オオモンハタ釣果、2釣行分(静岡 kongoさんから)

 頂いていた釣果報告、取り急ぎのアップです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/21、夕方も釣れました。
0821-1.JPG

静岡サーフは波っ気があり、手前が濁った状態が続いています。どうにも釣りにならないので、少し足を延ばして別のサーフに行ってきました。
青物や太刀魚が釣れるドン深サーフですが、台風後はやはり渋い状態らしいです。地形的に波の影響が少なく、穏やかな海でした。

で、噂によるとここは根魚が出るようなのです。 しかし、手前50巻前後は急な駆け上がり、何も考えないでボトムをとったりただ巻したりすると一瞬で根掛かりしてしまうようなのです。

 沖は、本当に深くて、7号ナツメのMJで、なんと60カウント(私の30カウントは22秒位)ほど。
手前は根掛かりゾーン、チャンスゾーンは100巻から手前30巻程度、そしてドン深…、
MJのためにあるような地形です。
0821-3.JPG

 噂だと、ハタのMAXは30p位だそうです。小さめのハタを遠距離で狙う…、パワーシャッド4inにSのシングル針では、当たるのですが乗りませんでしたので、もう少し小さめにしなくては…。

で、今日の釣果は、朝小さいのが1尾、夕方サイズアップで20pが1尾。 ・
・・静岡サーフがダメな時に通ってハタゲームも研究してみたいと思います、&地形の研究も。
0821-4.JPG

 波穏やか 水質良好 MJ+7号ナツメ+ワームは研究中です
次回は、以前いただいたノリーズの3.2inのシャッドを含め、ミニチュアワーム
を#8の針で攻めてみたいと思います。

====== 8/22 ハタゲーム2日目、1時間程 ====

今朝もハタゲーム朝1時間だけ行ってきました。
1時間で6ヒット、4キャッチ、2バラシ、1ラインブレイク的な釣果でした。
今日は、28gのTGシンカーで始めました。ワームが小さいので、気持ちよく100巻ほど飛んでいきます。60カウント約40秒で着底。

しゃくり方も良くわからないので、4回巻いて着底、で攻めていくと、ゴ!ゴ!ゴ!と、石にシンカーが当たるような小さな衝撃、合わせてみると、テンションが乗ってヒット。
DSC01895.JPG

DSC01897.JPG

引いてくると、なかなかの引き、青物狙いの皆さん(ほとんど釣れていない)が、こちらに注目。 ちょっと楽しい釣りです。

15cm位のものは、素直に上がってきますが、20p台のものは、ゴリ巻しないと、駆け上がりの石に逃げ込み揚がってきません。コツがいります。
DSC01909.JPG

DSC01900.JPG

1回は、駆け上がりまで来たら、一気に引き始めて、緩めのドラグが走り出して止まりませんでした。
ドラグを絞め直している間に潜られて、ラインブレイク。

何だったのだろう…、30p級のハタなのか?、ちびハタが駆け上がり付近でカンパチに食べられたのか…、強烈な引きでした。フグが多く、フグカジ被害も出ますが、ハタゲーム、ちょっと楽しいかも。…
DSC01893.JPG


もちろん、小さいハタですので写真を撮ったらすべてRしました。28gの普通のジグヘッドなら付いている針は、1/0とか2/0の大型の針です。28gシンカーに3〜4inワームと#6〜8がつけられるのもMJの特技です。
0821-5.JPG

飛距離の必要なポイントにライトリグワームを送り込めるMJだから捕れた釣果です。噂の30p級を目指して工夫してみたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一言。未開拓ゾーンでの釣果、すんばらしい!! by 柏木
posted by hiramemj at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月14日

キジハタ 36cm(地元 ゆたさんから)

昨日、頂いていたキジハタ釣果です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日から富山入りです。
夜中も異常な気温(32度)で、渋いながらも36センチのキジハタが釣れました。
2019081301.jpeg

その前に50センチほどのシーバスをバラしましたが、浅場をMJリグでひたすら遠投し、獲ることができました。巻きではシーバスしか反応がなく、ボトムタッチで辛うじてアタリが得られる厳しい状況でした。

36センチを掛けましたが、ラフサーフはがっちりブチ曲がるものの、でもまだまだ余裕があるという、相反するような感覚があります。暑いので、時間帯を絞って、引き続きサイズアップを狙っていきます。
2019081302.jpeg


【データ】
・ロッド:ラフサーフ88
・シンカー:タングステン+丸金 24g
・ワーム:パワーシャッド4インチ<リアルベイト・フィッシュ(カタクチ・カラー)>
・フック仕様:シングルフックのみ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 おかっぱりからでは、GOODサイズ!! フッキング写真も良いですね〜
ゆたさんの詳細な釣行記は、こちらをクリック
台風云々と騒がれている最中、おめでとうございます!!

 暗がり、ウネリ、強風時の、SMJの先端の穴への繋ぎの推奨の実践、ありがとうございます。
 多少回転確率が高くなりますが、それと引き換えにリグの左右の揺れのローリング巾が大きくなり、絡みなど全くのトラブル・レスとなります。

以降台風接近秒読み・・・ 重々お気を付けながら楽しんでくださいませ〜 
釣果報告、ありがとうございました。by 柏木

ps、先日、頂いてた釣果報告も足しておきます。「小さい・・・」 とのことですが、サイズは時の運!!その日は、このサイズがポコポコと釣れたようです。
IMG_0433.jpg



posted by hiramemj at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年07月17日

7/17 マゴチ53cm(私)

 昨日、某釣り雑誌から、記事の投稿依頼が有りまして、それがマゴチ釣りについての内容希望との事。。( まずいなぁ・・・ 今年まともに釣行できてないし、ろくな釣果写真も無い、、、 )

 てなことで夕方6時前から行ってきました、何とか釣果画像が欲しい。。。と。

 でもって、ホッ。 そうも大きく無いのですが、この地域の不調状況からすれば、ま、イイでしょう!と、自己満足。都合がありましてとりあえずのアップです、ヒット状況など追記致します。
DSC_0475.jpg

DSC_0477.jpg

 目玉を小細工してますが(笑)、SMJ(10+1set)にセット・サンプルとして同梱しているワームと同じの「房総 プラチナ・キスカラー」ですから、お求め頂いた方も安心してご使用下さいまし。


======  追 記 ======

昨日夕方6時過ぎに海に到着。
波は、際から5m位押して来る程度。水質は少しささ濁り程度の微風。
周りにルアーアングラーは、ゼロ。遠くにキス釣り?置き竿の方が一人のみ。。散歩人の方が多い
DSC_0464.jpg

釣れてる状況なら、やっと晴れたこの時間にアングラーが居ないはずは無いのだけど、や〜な予感(笑)

キャストし始めると、厄介な事が。。。 丁度掛け上がりの上がった部分に海藻の浮遊ゴミが溜まっていて、キャスト毎にリグに絡んでくる、、 しかしその先では問題無く、ゴミを取り取りキャスト続行。

80m程、左へ移動しながらランガン。ノーバイトで元の位置に戻り、今度は右手へ移動しながらキャスト。
もう辺りは暗くなり、どこまで飛んでいるか見分けが付かない暗さ。
 やっぱランガン移動は必要なもので、移動してゆくと〜 ゴミ絡みが無くなりました。そうこうしているうちにココッ!と竿に振動が。。 合わせてみるも(ン? シンカーが水底の石に、こすっただけ?? )

 そこから10m程移動、際から40mほど先でゴ、ゴ、ゴッ! と、アタリ! 
ゴンゴンと首振る引き味にマゴチ確定〜
 わずかな時間ですが、すでに波&押しが大きくなってまして、際で数度のもみ合い。。。
 で、ゲッツ!!

釣れたのは嬉しいのですが、本来目的は綺麗な釣果写真を写す事。
コレじゃあ〜なぁ〜、、、 再トライかなぁ〜  難しい・・暗がり撮影は。
DSC_0467.jpg

DSC_0481.jpg


 ヒット時間:19:29pm ヒット位置:際から約40m、掛け上がりの20m程先
 リ グ  :SMJ+ シングル(M) + 6号ナツメ(22g)
 ワーム :パワーシャッド 4インチ 「房総 プラチナキス」 
 
posted by hiramemj at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年06月24日

小ひらめさん×2尾(地元 ゆたさんから)

 小さくとも、釣れなきゃ海の様子も解らない、つぅ〜ことで良いんじゃないでしょうか? 情報ありがとうございます!! ターゲットを的確に釣ることが大事。

しかし、身の丈からしてもデカいのを丸のみしてますね〜 
こんなでかいベイトを食う訳ですから、4インチ程度のワームは丸呑みさせる!! ガッポリ丸呑みさせれば〜 シングルでもバレないわけですよねっ? 小さくっても。
期待しましょ、今後に。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝から雨だったものの、夕方行ってみると思いの外良い状態だったので、最近釣っていないマゴチ狙いでMJリグでボトムを攻めてみました。

ワーム:パワーシャッド4インチ(ピンク),スプーンテールライブロール4.5インチ
シンカー:海直7号
フック:シングルフックのみ
IMG_0353.jpeg

IMG_0361.jpeg


1枚目はボトム着底からの巻き始め、2枚目はボトム着底間際にティップの先にコココンと小気味良いアタリできました。1枚目の時は、小カマスを吐き出しました。これがベイトのようですね。
IMG_0354.jpeg

ヒラメ2枚(いずれも29cm)。似たり寄ったりサイズのソゲですが、今後に期待です!
posted by hiramemj at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年06月22日

マゴチ57cm(静岡 kongoさんから)

 昨日のアカハタの釣果画像の画像アップ了承を頂きましたので、早速アップしましたので見てみて下さい。
そして本日は静岡からの久々のマゴチのナイスサイズの釣果報告。おめでとうございます〜!!!

 この地域もようやくマゴチの声が聞こえてきてますが、産卵接岸のメインシーズン中なのに、今年はどうにも遅かったというか。。。 今後に期待です。
今後に期待の、静岡kongoさんからの釣果報告です〜 (苦笑)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先週先々週と2週とも、土日は海が荒れていて、釣りができませんでした。
今朝は久々に海が落ち着いており、良い感じの釣行ができました。

小型の青物が回っているとの情報が多いので、青物狙いで始めたのですが全く反応がなく、周りも釣れていない様子なので、フラット狙いに切り替えメタルジグで底を広く探りましたが反応なし。
R0010207.JPG

MJに変え、少し濁りのある海に対してオレンジ系で攻めるもやはり反応無し。ナチュラル系も試すもやはりダメ。昨年の夏シーズンに反応の多かった赤金のワームに変え探り直していくと、手前40巻位のところで、コン!!!と、気持ちの良い当たりが来て少し強めの引き。

引き具合から、たぶんマゴチかなと思いつつ、波打ち際でばらさないように慎重に引いてくると、出てきたのはやはり良型のマゴチ57pでした。リグをローテーションしながら得たバイトでしたので、嬉しい一尾となりました。
R0010236.JPG


ヒットタイム:朝6:00 追い風微風、多少の波あり、笹濁り 
MJ+マーズローリングシャッドM・赤金+TG21gシンカー
R0010211.JPG


posted by hiramemj at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年06月21日

アカハタ釣果報告と、(続)リールについて

 まずはメールにて、三重県のユーザー様からMJでの「アカハタ38cm(自己記録)が釣れました」との、メール釣果報告が有りました、嬉しいですね〜〜 kさんおめでとうございます〜〜!! やりぃ!!
アカハタ 38cm.jpg

キジハタ、オオモン・ハタでは40アップの釣果報告が有りますが、レアなアカハタでは、このブログ内でも最大サイズですね〜 更なるサイズアップをお祈りします〜

 関西と言いますか、アカハタでは紀伊半島突端近辺でのユーチューブ動画を目にするのですが、こちらの伊豆半島でのアカハタよりも釣果確率が高そう。イイですね〜〜 

 さて、リールについて書かせて頂きましたが、異論反論もおありでしょうが、あくまで私の認識として、リールのハンドルを回すことでベールを倒す機能(インナーキック)は、車で言えばブレーキと同じ認識で良いと思うのですねっ

 車に乗ればブレーキも踏む! ブレーキ踏めば、ブレーキ・パッドが消耗して、いずれ交換しなければいけないことは良くある話で、そうも不思議な話じゃないですよねっ?

 それじゃ〜ブレーキパッドの減りによる故障を減らそうと、ブレーキを踏むのを控えよう・・・と言う方は?? 居ないと思います。運転に絶対に必要な動作ですから。峠の長〜い下り坂のような特殊な場合を除いて。

 リールのインナーキックは、釣りには絶対に必要な動作なのです。
その事によってのリールの故障は、ブレーキパッドと同じ感覚でいいと思うのですよっ (その時期が来たら、修理に出すしかしょうがない・・・)と。 車のブレーキ同様に、インナー・キック機能は、簡単に壊れてしまっては困るのです!!(笑)

 インナーキックによっての数か月でのリール(ベール)の故障なんて、数多くリールを使用してきましたが、私には記憶に無し!
 ベールが倒れにくくなったら、グリスなりシリコンオイルを注入すれば、大概は元通り!数年間は、これで大丈夫でしょ

 フィシング・ショーでは、恐る恐るベールを倒したままで、ハンドルを巻いて「巻き心地がいいね〜〜」などと言ってないで、ベールを開いて、ハンドル回して自動でベールを倒す!!チェック、これを遠慮なくやっていいんですよっ 全然、問題無し!!勿論、お店で試しに触る時も。
 リールのド基本機能ですし、それが良いリールか、使いやすいかどうかの判断基準なんですから。

ps、 夕方に海画像を・・・と、思ってましたが、強風止まず断念。。


posted by hiramemj at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年06月14日

6/14 夕方5:22pm 海状況

  数日前の天気予報では「土曜日は快晴・・・日曜日は雨かも?」予報でして、それに加えて昨日の段階では波は収まり傾向に見えたので、行ってきました〜 穏やかな海を期待して。

 が・・・ ま〜たコレですよ、、、 波+ウネリに加え、浮遊ゴミ。キャストし、ロッドをリフトすると〜 毎回海藻クズが一杯ぶら下がる状態。。 釣り自体が成立しなく30分ほどでギブ・アップ〜
浜に誰も居ない訳ですよっ(苦笑)
0614-1.jpg


 で、こういった波、ウネリが有る時に、岸際でリグがもまれると、こんなリグがひっくり返った状況で返ってくることが有ります。
0614-2.jpg

 
 何度か同じような状態で戻ってきて、直す事がウザいなぁ〜 と思ったら、スナップの繋ぎの穴を先端に換えて下さいませ(テンヤ仕様に)
 
0614-4.jpg

そうしますと、シンカーはスナップによって水平状態より上には行かないように当初から設計してありますから、トラブルは皆無となります。
 シンカーとスナップの位置が近くなりますと、若干飛行姿勢が不安定にはなりますが、キャスト方法さえきっちりできればライナーで飛んでくれます。

 帰ってきまして天気予報を見ますと「明日は大雨・・・」と。
だけれど、雨不足でダムが空っぽ状態のところもあるようですから、これはこれとして我慢しましょ
 せめて日曜日、何とかなって欲しいですね〜

posted by hiramemj at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年05月28日

小さいとは聞いていたが・・・

 現在、朝の6:30で、超久々の朝まず目釣行から帰ってきたところです。午後から雨かも?という事で。
 時間的にはまだまだやれる時合ですが、横暴風・・・ 帽子が飛ばされそうになり、ゴミが舞い、ウサギが跳ねだしたので退散。
 とりあえずアップしておきます。聞いてはいましたが、こうも小さい?? ワカシ。。 今日だけ? 手尺一つのちょい22cm程??もち(r)。海状況を、後で追記します。
DSC_0212.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 でもって、海状況はこんな感じでした。最初の15分ほどは微風で良かったのですがね〜
DSC_0214.jpg

DSC_0213.jpg

ミノーMの4インチの115番カラーに、シンカー6号(22g)で表層引き。

 青物と言ったらメタルジグが定番ですが〜 素材がどうのをこだわるのは人間側の思い込み。
 ルアー&リグが、硬いか柔らかいかは魚が食らいついた時点で解ることで、ワームでも充分釣れますよ〜 居るとこに届きさえすれば。 魚側からすれば美味しそうなら喰いつくのみ。

  ただメイン・ターゲットはヒラメ、マゴチのフラット・フィッシュ。何も釣れないより釣れたほうが楽しいですし、底物に芳しくない海状況でしたら、今が旬の青物をまんま表層引きで、遊んでくださいませ〜

 〜〜〜〜〜〜 禁タバコできるかなっ? 〜〜〜〜〜〜〜〜

 さて、釣りとは別件ですが、実は私は1週間前から電子タバコに再トライ!
 再トライというのは、実は一年前にも試して(これはイイかも!)と、やってみました。私の周りの人達も半分くらいがタバコから電子タバコに移行しだしていまして、新しもの好きの私も便乗〜

 ところが、その多くの人達がまた元の木阿弥。。。たばこにUターン。 私も、、、(苦笑)
ニコチン無しの単なる水蒸気が煙のように出るものを使用していたのですが。

 そんな中、電子タバコをずっと継続しておられた方が居まして、聞くと「ニコチンを混ぜてますよ 半年で数千円で済みますよっ」と言う話を聞き、「ええっ? そんなに安く済むんですか?」と、私。

 電子タバコと言えば、アイコス、プルームテックが有名で、コンビニで売ってますが、タールは入っていないもののニコチン有りで、結局のところ費用はタバコとほぼ変わらず。
 考えてみればタバコの本質は、タバコ中毒というよりニコチン中毒なのですよね〜 主に体に悪いのはタールの方で、タールが歯を黄色くし、部屋の壁が汚れ、肺が真っ黒に。。。

 その方に吸わせて頂き試してみると〜 確かにニコチン切れのイライラ時に使用(タバコ以上の煙。正確には水蒸気ですが、ぶハァ〜〜と一服)すると、それが解消〜! なもので試しだして1週間、そうも無理なくタバコからは離れられています。
 1週間で¥100分も消費していない。(ん゛〜〜〜ン 今度こそいいかも? )(笑)
DSC_0217.jpg
(※ 画像の物は、プルームテック互換機でアマゾンで2本で¥2000程)

ちなみにニコチン液は、日本では手に入りません。
かといって、当然ながら違法ではありません。個人輸入の際に数量に制限が有るのみ。 

今度はいけそう。。。 脱タバコ!! (笑)

posted by hiramemj at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年05月11日

5/10 良型カサゴ (ゆたさんから)

取り急ぎのアップです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


17時ごろにちょろっと海へ寄って竿を出し、いつもの場所で18時近くにMJリグで27センチのカサゴが釣れましたので、ご報告します。
2019051002.jpg

ワーム:パワーシャッド4インチ(ピンク)
フック:シングルフックのみ
シンカー:7号海直シンカー(ナツメ)

根のある場所をボトムバンプで攻め、ティップにコココンとアタリを感じました。久々のマゴチだと思ったら、27センチの良型で綺麗なカサゴでした。
GW中は海の状況が芳しくなかったようですが、これからに期待です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 カサゴが釣れるとなるとアノ辺でしょうし(笑)、その場所で7号だとそれなりの飛距離と水深でのヒットかなっ? その条件下でぷっくり27cmだと結構引いて楽しめたんでしょうね〜 
 スーパーで、サバやワカシの40cmくらいのが¥500程度のところ、カサゴのそのサイズなら今なら倍の¥1000でしょう。正味ではヒラメより高し! 美味しいヤツおめでとうございます!
 by 柏木

posted by hiramemj at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年04月24日

昨日のヒラメさんとアオリイカ釣果報告画像(地元 ゆたさんから)

 昨日頂いてました釣果報告画像アップです。
やっぱね〜 スーパーでは中々買えない相手だからこそ、ファンも多いというもの
どっちもおいしそうだなぁ〜〜〜 (笑) おめでとうございます〜!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 釣果画像追加 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ようやく釣れました〜 MJリグではないですが、ラフサーフで釣りました。久々に楽しかったですねぇ。
55センチヒラメと〜・・・なんと、アオリイカ!ジャスト1キロ!

2019042302.jpg

2019042303.jpg


posted by hiramemj at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック