2017年01月29日

ヒラメ49cm (静岡 kongoさんから)

取り急ぎ頂いた画像&コメントをアップしておきますね〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

静岡サーフ、全体的に渋めです…。
が、天気図的には穏やかな感じで、今日釣れなきゃいつ釣れるの!!と、思い、朝頑張って起きてサーフまで行ってきました。

いつも行くサーフは、このところ青物の方も多く、フラット狙いの方々と共に大賑わい。
300.JPG


自分的にはお気に入りの場所には入れて、ご機嫌で釣りスタート。暗い中で、パワーシャッドで探るも反応なし、いつものピンテールでもダメ、ベイトがいるので岸際をミノーで攻めるもダメ、明るくなって分かったのは、少し濁りがあること、それならチャートで…、と思い探るも当たりなし。

少し日が昇り、光の具合が良くなってきたとき、突然ラインが重くなって…、ゴミ??と思ったような掛かり方、すぐに魚だとわかったけど、活性低いな…でも、なかなかの引きを楽しませてもらいランディング、上がってきたのは久々のヒラメ49pでした。
100.JPG


比較的近いところでのヒット、岸際までしっかり引くことの大切さを再確認でした。
200.JPG


ヒットトタイム:7:30 
水質:濁り有り
MJナツメ5号18g
フラッシュJシャド5inグローチャート/ゴールド
トレブル#4&#5

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やりぃ〜〜〜 おめでとうございます〜 手(チョキ) 

2017年01月24日

マゴチ52cm + 51cm (私)

 夕方4時過ぎに出撃。
釣り!というよりは、先日「ヒラメキが・・・」と、書いたのですが、注文していたパーツが届いて早速試作を4つばかり作ってのテスト釣行。
勿論、釣れれば釣りたいのは山々(笑) 
これから用事がありまして、詳細は追記しますので取り急ぎ画像の一部をアップしておきます。

2017-0124-200.jpg


 でもって、30m程横移動したところで再ヒット〜〜 

2017-0124-100.jpg


 上のが後ヒットで、細く痩せて写りこんでますが、長さは1cmの差。
一時間ちょいのショート釣行では上出来でしょ?手(チョキ)

ということで、また後ほど海画像含め、追記しますねっ

=====  < 追  記 >=====
※ まずはお詫び・・・ 
海画像、せっかく写してきたのに編集中にうっかりメモリから削除・・・ m(_ _)m

 今日の夕方の海状況ですが、天気最高! が、ベイトっけは見当たらず。。。
釣り人も見当たらず、私一人・・・  海鵜は何羽か浮いてましたから、(餌は有るのか??)

 背中からの弱風で水質ササ濁りの若干小ウネリ有りで、6号シンカーで、かろうじて底が取れるかどうか・・という感じ。

 凪状態でMJ21gの重さで4秒カウント掛かる若干水深有るポイント。
 なもので今日は小ウネリあって底がほとんど感じられず、経験値からの感に頼る探り。

 結果がマゴチ釣果だからといって、ベタ底で探っていた訳ではありませんよ〜〜 勿論、メイン・ターゲット、は平べったいアイツですから (笑) 第一、底に着くコツン!が取れない水深とウネリ方。
 ロッド操作は、ちょちょンと2〜3回シェイクしながらのリフト。

 持参したのは3つのワーム(PS4インチの158カタクチ、159ピンクラメ、そして昨年足された新色の「房総 プラチナキス」)に、試作のタングステン・シンカー21gで、それぞれちょっとした作りの差を出した3個。の、ルアー・ボックスには、た〜ったそれだけ。軽い軽い。

 で最初はピンクで探るも(もっと目立つほうがいい??)と、房総キスにチェンジ!キラキラ尻尾に改良したモノで、交換して数投目の掛け上がりちょい向こう、岸から30m程での1尾目のヒット。

 そして、横移動しながら更に水深の増す方向へ移動。そして再ヒットしたのですがヒットポイントは1尾目よりも近い、際から20m程。
 食べるには1匹で充分なので、こいつは(R)。でっかくなって帰って来い!!
20107-0124-フッキング.jpg


 日が落ちて急激な冷え込みとなりまして、冷たくて指の感覚も無くなり出し退散!
 特に感じたことは水温が高い!! 長靴を通してその暖かさが伝わってきまして、マゴチが釣れるわけですね〜

 あとは(これが本命でしょ)と思って作った試作がボツで、(これは〜ダメでしょ・・・)と思ってたものがベストだったりで、やっぱ実際の海で投げてみないことには机上の空論というのは、こうゆうことなのですね〜〜

ロッド  :ラフサーフ 88
リール  :ダイワ 3000番
PEライン:スーパー・ファイヤーライン 1.2号
リーダー :シーガー フロロ リアルFX4号
シンカー :タングステン・シンカー 21g
ワーム  :2尾ともPS-4(=パワーシャッド 4インチ)「房総 プラチナキス」
フック  :シングル(M)のみ

ヒット時間:4:50pm、5:05pm

  

2017年01月23日

なかなか釣れません (静岡 kongoさんから)

 今朝は、風が強く、風による波もあり、ウサギがピョコピョコという感じの中釣りをやってきました。5インチワームを通して、なんかだめだなという感じでしたので、大きめのピンテールを底で弾まして、リアクションを狙ったところ、すぐに反応がありましたが、やった!!!!と、巻いてくるとすぐに浮いちゃったので…

290122 ヒラメ29p(ソゲちゃん)R-2.jpg


 いやいや、渋い中釣れてくれたヒラメちゃん(ソゲ29p)に感謝しつつ、写真を撮ってリリースでした。噂によると、数日前、大きいのも少し離れたところで出たとか、全くダメじゃないけど、全体的には渋い感じです。

ヒットタイム6:50 デプス・デスアダー6in109チャートレーザー TG21gシンカー

290122 今日の海.jpg

==============================
 ねェ〜〜 大きいルアーには大物が?? そうでもないのがヒラメさん (笑)
 4インチワームに10cm以下の超ソゲさんが掛かってきたことは数知れず。。。 
一部でもかじり取れれば良いというDNAなんでしょうかね〜〜わーい(嬉しい顔)
 見たところ、この寒さの中でも釣り人も多いようですね〜 

 移動もままならないならば、せめて入った所はきっちり「これだけ目の前通して、踊らせて〜誘って〜 食わなきゃしょうがないでしょ! 居ないんでしょ」という納得のゆく&あきらめもつく攻め方が良いでしょうね〜〜




2017年01月17日

小マゴチ(R) (私)

 (天気絶好調だけど・・・ どうせまた強風になるんでしょ、、、)と、思ってましたが、まんま夕方に突入。昨日試しにと取り寄せていたシングルのステンレス・フックも届いてまして(ほんじゃ〜 行ってみるか!)と出撃。

 海の見た目表面上は、もう良いですよっ
P1170028.JPG


 ほぼ無風の水質良好、波足短く、浜も釣り人置竿4人ほどのみ
 で、キャスト開始してその置き竿釣り人を巻いた所でのヒット〜
随分と久々の魚ですなぁ〜〜 (苦笑)

1111.JPG


 手尺45cmと言ったところでしょうか? 塩焼きには丁度美味しいサイズですが、次を期待して(R)
仕様は、タングテン・シンカー 21g ワームはPS4インチ159番のキラキラ尻尾に改良モノ テストのステンレス シングル・フック。
 アクションは、リフトした頂点でちょちょんとロッドアクション後、落としたところでのヒット。際から40m位でしょうか。

 暗くなって河口際にいくつもヘッドライトが・・・ ??? 多分そうだろうとは思いましたが、大磯辺りではこの時期良く見るも、ここの河口でのこの人数は初めて見ますね〜 シラスうなぎ漁。

3333.jpg


 許可制で誰もが取れないですが、一匹¥3〜400?確か。 2〜3回の波の押し寄せで一回カゴに入れるような動作。100匹採れそう?? おいしいかも? 爆

 今週末に掛けて天候はぐぐっと回復予報。も、今週末は「横浜フィッシングー・ショー」
 さて、海? ショー? 私は土日のどっちかにショー出かける予定です。


2016年12月31日

12/30 ヒラメ51cm (静岡 kongoさんから)

2/29、30日と、メジャーサーフは激込み。よって空いている(というか、ガラガラ)場所へ行ってきましたが、あまりにも人がいなくて、魚も釣れていなくて、人のいないところには魚もいないのかな〜と思っちゃいました。

きっといるけど、釣り方が違うんだろうな…。で、やっぱり釣りたいので、メジャーサーフの隣くらいまで行って釣ってきました。

日中11時頃、家族と砂浜遊びに行ったとき、60upを釣っている方がいて、みんなが帰った後釣れたそうで…、夕方そこを調べてみると(先行者がいて、空くまで待って)、地形に変化があり、流れもほかより強い感じの場所で、釣れそうな感じでした。

まさしく夕マヅメ、4inパワーシャッドを21gTGでフルキャスト、3投目、6回巻きのストップ&GOで、4回目、巻きを止める直前にバイト、グググ…と、引きか伝わってきました。
DSC07432.JPG


合わせを入れましたが、よく考えたらシングルフック、これに掛かっているならバレないな…と、思いつつ、それでも慎重に寄せてくると、久々のヒラメ51pでした。思わず、声を出してガッツポーズ!! 隣の方が見に来ちゃいました… わーい(嬉しい顔)

DSC07418.JPG


ヒラメ51p
パワーシャッド4in 158スーパーホログラム/ピンクグロウバック海じか
TG21g ヒットタイム17時20分頃

 向かい風微風 濁り有りフルキャスト後 7・6・7・6で止める直前のヒット
ヒット後 約50巻きしたかな?くらいでした
==============================================

 GOOD JOB! いいですね〜 やりぃ!!
また画像の写し方も相変わらず、すんばらしい! 
どれで釣れたか?よりも、どう掛かったか?これが大事。
ガッツリとイイところに掛かってますね〜 うんうん、これならバレない。
40m位先でのヒットですか・・・ ちょっと遠いですねっ

 しかし、いい締めくくりができましたね〜 ひと晩置いて、アミノ酸溜めての、正月にヒラメの刺身。
 最高!!!! 
おめでとうございました〜〜!!


2016年12月29日

マゴチ51cm (静岡 kongoさんから)

 いよいよ明日から冬休み、サーフも激込みするでしょう…。
よって、今朝は仕事に行く前に、少し無理してサーフに行ってきました。が、現地に着くと波も高くうねりもあり、先行者が引き上げてきました。

もちろんそれは織り込み済み、自分はテトラが入ってそれでも波がそれでも少ない場所へ…。

 左右から波が来てちょうどぶつかる所、砂がたまりやすく駆け上がりがあるであろう場所に入りスタート。
 まず、大きめのライブロール6inを通すも当たりなし、次にカーリーテールシャッド、当たりなし。

 やっぱり大きめのピンテールかな…と、思いデスアダーを入れて、3〜4回しゃくってフォール、お!!
 やっぱりバイト有り、丁寧に引いてくると あれ?!、上がってきたのはマゴチ君51pでした。かなりの悪条件での一尾、嬉しい釣果でした。
DSC07392.JPG

デプス・デスアダー6in 109チャートレーザー海じか ナツメ5号18g フロント トレブル4番 リア トレブル6番フロントフックに食いついていましたが、写真を撮る前にフックが外れました
ヒットタイム 6時50分頃 横風少しあり 波高めでうねり在り 水色:濁り有り


========================
どうも〜〜 夕方にもサイズアップ物を際バレしたようですが、惜しかったですね〜

 今度一度、当たりが有ったら即合せせず、当たり後ちょちょんと竿先を軽くはね上げて、そしてそのあと合わせ!!  そのちょちょんで深くくわえ込んでくるのと、逃さまいとがっちりかじってくるんです。

 ヒラメもマゴチも一度咥えた後に、更に深く食い直そうとすることが多いのです。喉奥にさえ掛かれば〜大丈夫! これは慣れないとなかなか出来ないですが、ワームだからこそ出来るメリットだと思います。

今一度 ↓ を見て、合わせを研究してみてください、そんなに慌てて合わせる必要ないですから。



上の動画でもそうですが、合わせが早いんだなぁ〜〜 そしてフックの針先の位置! できるだけ後ろのほうが良いと思うのですよっ
ワームの場合は、アタリ後1秒後の合わせでもOKだと思うんですよね〜〜

にしても、他のアングラーが諦めてる悪条件下に釣れるのは〜〜〜 快感だったことでしょう。おめでとうございました!!


2016年12月25日

ヒラメさん (静岡 kongoさんから)


DSC07139.jpg


DSC07373.JPG


いよいよ三連休と思った矢先、台風のような大雨…、波と濁りで金、土曜日を残念な気持ちで過ごしました。

昨日の夕方の様子で、今朝になれば…と、思い出発。濁りの弱いところへ行けばすごく混んでいるのが予想さるため、濁りが入っていても、自分なりに実績のある場所へ。

まだ暗く、水の色がわかりませんでしたが、当然濁りが入っているので、アピールの強い カーリーテールでスタート…、反応がないので次はパワーシャッドの5inで…

少し明るさが出てきて、チャート系の大きめのワームを。で、デスアダー6inをスローにしゃくって…フォールの瞬間にもぞっとしたバイト、軽く合わせて引いてくると、あれ?引きがあまり大きくなく、すぐに浮いてきて違う魚かなとも思いましたが、寄せてみると小ヒラメ40pでした。

針は、2つとも掛かっていましたが、ともに外掛かりでした。

 今日は、皆さんも釣れていなかったので、1尾掛けただけでも上等かな…と、その後が続かず、8時頃撤収でした。 デスアダー6in・109チャートレーザー


================================
どうも、こんばんわ〜 
低活性時、デイゲーム、ベタ凪時・・・食わない時のピンテール、ストレート・ワームでの誘い・・・
 間違いなく効果有り!と、私も感じますね〜〜 ウネウネ、ぴょこぴょこ、ボヨンボヨ〜ン 思わずパクッと。。手(チョキ)
 

 ヒラマゴアングラーにとって、何よりのクリスマス・プレゼント。いいなぁ〜〜

2016年12月12日

厳しいようです。 マゴチ (静岡 kongoさん)

アップが遅くなりましたので、取り急ぎ
======================
本日も海は穏やかでしたが、釣果は今一つ。
朝は、皆さん本当に釣れていなくて…、私も釣果なし。夕間詰めにも行きましたが、かわいいマゴチ1尾のみ。
281211 マゴチ36pB.jpg

マゴチの後に、ドンとワームが突然止まって、びくともしなくなったのでエイかと思い、少しほっておいて引いてみると寄ってくるので、一気に巻き上げたらダイナンウミヘビ?2メートル弱が上がってきてびっくり。

針を外すのに一苦労でした。ともに、キラキラ室蘭5インチでした。


=================================
「長いものには・・・」 巻かれなかったようで 手(チョキ) (笑)

2016年12月11日

小ヒラメ(R) (静岡 kongoさんから)

DSC07345.JPG



12月に入り、静岡サーフもにぎわっております。魚も、ぽつぽつ上がっており、座布団が出たのでないのと噂もちらほら。

爆釣というよりは、ぽつぽつの中に大きいのが混じっているような感じです。私はというと、釣果が上がらず、トホホという感じです。 隣の方は釣っているので、釣り方が悪いのかな…、勉強不足を感じております。

さて今朝は、他のところでイワシ祭りがあったようで、皆さんそちらへ行っており、いつも行く場所はすいていました。
ソゲ35pを波打ち際で掛けたのみで、本日も終了。小さいのにワームをテールから飲み込んで、元気な一尾でした。もちろんリリースです。

============================
どうも〜〜 こんばんわ〜 サイズ? 時の運ですよっ(笑)自分が2m横移動して、隣で釣られると ??? と思うことも有るでしょうが、その2mの間の隙間や着水地点でのちょっとした探り漏れで釣られてしまうことも結構ありますから〜 気にしない気にしない。

 こっちなんかソゲ1匹でさえ、なっかなか顔を見れない状況のようですよ 触った感じではまだまだ水温高くベイトが寄ってくる条件は充分あります、これからこれから〜〜 わーい(嬉しい顔)
 ワームは〜 パワーシャッド〜チカチカ室蘭カラーですねッ


2016年11月14日

初めてヒラメ釣果報告 (静岡 スーパームーンさん)

 取り急ぎのアップです。嬉しいですね〜〜 お求め頂いたのはつい数日前。。。
スーパームーンさん、まずはおめでとうございました〜〜!!! やリィ!!
=====================
こんにちは(^-^)/
早速、釣行してきました!
IMG_4422.JPG

教えてもらった方法で、ヒラメ上げれましたので報告します。
ありがとうございます!

mjリグ フラッシュシャッド4インチ、シルバー 海直 22グラム

2016年11月13日

ナイトゲーム? ヒラメ53cm(静岡 kongoさん)

 夜報告で、取り急ぎアップです。おめでとうございます!! 綺麗なヒラメ、うまそう〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
1112-4.JPG

今日(土)、明日(日)は仕事の都合で朝,夕の釣りができないので、夕方日没後、皆さんが撤収した後の海に行ってきました。なぜ日没後かというと、今日は月が明るいのです。
 そして、雲がないと来れば、何か釣れちゃいそうな気がしませんか?!実際にスタートしたのは、18時頃。

 サーフには自分以外1人しかいませんでした。始めてしばらくすると、急に重くなるような当たりがでて、やった!!と巻いてくると…、アレレ、ばれちゃいました。
 変えたばかりの針だから、うまく乗ったと思ったのにな…。しばらくすると、今度は着水と同時にガガガという当たり、合わせを入れた瞬間に…アレレ、まさかのラインブレイク…。

巻いてくると、リーダーの先がささくれて切れていました。間違いなく、太刀魚。逃がしたおかずは大きい…、はず。それからは、いろいろやりましたが当たりもなく…、よって場所替え。

 少し歩いてテトラとテトラの間の小さいワンドに入り、ピンテール&15gナツメ錘でふわふわと攻めていくと、ググッと重さがのってヒット。
1112-100.jpg

 合わせを入れて引いてくると…、暗くて波打ち際はほとんどカンの世界、波をかわしてランディング。
 そこそこのサイズ、ヒラメ53pが上がってきました。かなり粘っての1枚、思わずガッツポーズでした。

SMJ+ナツメ4号15g+デプス・デスアダー6in・109チャートレーザー&トレブル仕様・フロント4番+リア6番(リア6番はPEをワーム内に通してSMJに結束)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 < 追 記 >〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しっかし、よく釣りますね〜〜 おめでとうございます〜
そちらではデスアダーが流行?(笑)
まぁ〜しかし、そのうち飛距離がもう少し欲しいなぁ・・・となったら、同系ピンテールのオススメのダート・ミノー、ミノー(L)も使ってみようかなぁ〜となるはず。。。(笑)
 例年通りならば、ここ10日間ほどは静岡方面爆釣モードなはず。是非、この絶好機を逃さず、ガンガン行ってくださいませ〜〜 寒い冬が来る前に。

2016年11月03日

マゴチ53?4? (栃木 Yさん)

取り急ぎ、釣果報告アップです。コメントは、後ほど追記致しますねっ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
栃木のYです。
地元釣具店より70cmのヒラメと79cmのシーバスの釣果メールが昨日届き居ても立っても居られなくなり本日茨城のプライベートビーチに行ってきました。釣り人は相変わらず無し。
丁度満潮時と重なり波高です。届かぬ先には鳥山でベートは入っている様子ですが3時間粘って釣果無し諦めてam9:00に入った帰り道のヘットランドで一投目で写真のマゴチが相手をしてくれました。
16-0103  栃木 yさん.JPG

本日の釣果はSMJリグと初代ラフサーフ88です。何時ものダイコーPMRS-102Mとは違った釣り味でした。
 SMJの前方に市販の4号ダブルフックを付けてみましたが上手くSMJに付かずプラプラしてしまいますがよい方法はありますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
< 追 記 >

まずはYさん、毎週毎週釣ってますね〜 おめでとうございます!!
さて、Wフックが外れるということだと思いますが、Wフックが根をコスったり、ロッドアクションをキュンとした時に、シングル・フックが下に押されて、Wフックが外れる場合があります。。。

 現SMJでは、前バージョンよりも外れにくいように改良してありますが、皆無とは言い切れません。それでも外れが気になるという場合には、Wフックを使用する場合には、現場で付け足すというよりも、先にSMJにシングル・フックを通して、その上からかぶせるようにwフックを載せて、そしてワームをセットする、という方法 ↓
DSC_1025.jpg

ならば、オープン・アイ部分はWフックで完全にフタをされますから、あのアイの隙間が気になるという方にも良いのではないかと・・・

 お試しくださいませ〜〜 次回も良い釣行になりますように! 

2016年10月31日

マゴチ 55cm (静岡 kongoさん)

 土曜の朝は、行ったけど波が高すぎで撤収。日曜の朝は、用事があり海に行けず、日曜の夕方ちょこっと行ってきました。

 横風が強く、波もそこそこ、水も濁っていましたが、それでも…と、せっかく来たので粘ってみました。ここかな、と思うところから始め、少しずつ移動、1回明確なバイトがありましたが乗らず…、チャート系で反応があったので、過日フグにかじられたシャッドワームのテールに、タコベイトをくっつけたスペシャルリサイクルワームを投げてみました。 
16-1030-1.jpg

 1投目は、タコベイトのフックがラインを拾い、エビになってきて…、二頭目は思いっきり遠投、今度はうまく着底。どんなものかなと、しゃくりながら3回巻→着底、の繰り返しで3回目にしゃくりだしたところで急に重くなり、魚の気配…、結構重い引き…、底に近いところでバイトしてきたのでマゴチかなと思いつつも、首降りがなくヒラメかな…と、期待したら首降りがあり良型マゴチを確信。
16-1030-2.jpg

 波が結構降り、何回か波を待ちながらずり上げると、元気なマゴチ55pが上がってきました。フックは、シングルが口の中に掛かっていて、トレブルは2本とも口の周り、3点掛けで上がってきました。こりゃーバレないなと、苦笑。マゴチ君、ごめんネ! という感じでした。 …リサイクルワーム、結構いけるかも???
16-1030-3.jpg

SMJ+ダイワフラットジャンキー5インチ、ヒラメチャートゴールド改+TGシンカー21g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

kongoさん、どうも〜
いいじゃないですか、リサイクルワーム。大賛成ですよっ
尻尾が食いちぎられることは多々あること。例えば切れた尻尾にブレードをくっつけるのもいいでしょうし。MJ rigで検索すると、アメリカではこうなります(笑)
 ヒラマゴは、ゆらゆら系には反応するんですよね〜

 自分で考えて、改造改良で釣れると、より一層嬉しいものです。切ったり貼っつけたり塗ったり・・・良いと思いますよ〜〜 いろいろ試し試してみてください。
 とんでもないもので釣れるはずですが、そうなればなるほど解ってきそうで、実は解らなくなってくるんですよ〜〜 だから更に面白い(笑)

2016年10月23日

シーバス  (静岡 kongoさん)

静岡サーフもうねりが入り、昨日、今朝とフラット釣りをさせてもらえない状態でした。
今朝には落ち着く予報でしたが、行ってみるとなかなかのうねりが入っており、残念な状況でした。

それでも、昨日よりはましなので、粘っていましたが、7時を過ぎるとほかの方も帰り始め、自分もどうしようかなと思いましたが、少しずつ状況が良くなるのも見えていたので、あと30分位と思い、皆さんが帰った後のサーフをランガンしてみました。

皆さん、メタルジグかワームを投げていたので、少し目先を変えてピンテールのファットワームを投げてみました。ピンクはフグにやられてダメになっていたので、好きなカラーの緑金を投げてみました。
やっぱり反応はなかったのですが、丁寧に引いてきた岸際で突然強い当たりがゴン!!
1023-100.jpg


と同時にひれのようなものが見え引き波に持っていかれました。ありゃー…、エイだなと思い、SMJ&TGシンカーを持っていかれないことだけを考えました。
波打ち際でリールを巻くも、巻いた分ドラグが出ていく感じで、やり取りしていると、なんかエイとは違うな〜と思い、波を見ながら引き釣りあげると、結構大きなシーバスで、長い波足に引き戻されること何回か…、やっとの思いでのキャッチでした。

隣の方が駆け寄ってきて、しっしょにサイズの計測までしちゃいました…。
それくらい、周りも釣れてない…けさでした。ヤッター!!写真は、リアに掛かっているように見えますが、フロントの4番が伸びているところから、初めはフロントが掛かっていたが、途中で外れリアのみになったと思われます。
1023-200.jpg

SMJ+TG17.5gバレットシンカー+デプス・デスアダー6in・107グリーンシルバー
&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

======================================
 お゛〜〜 ナイスサイズ ! おめでとうございます〜! やりぃ〜〜〜! 
波も大きいようで、上げるまで苦労したことでしょう。が、またそこが楽しい(笑)
 針伸びの原因は、勿論大物という場合もありますが、多くはマジックのスプーン曲げの原理だと思うのですねっ

 先っちょしか刺さっていないと、テコの原理で割と簡単に伸びてしまう・・・スプーン曲げも細いところをが曲がり〜みたいな(笑) 現に前フック#4よりも、後部#5がフック・サイズが小さいのにガッチリ!フトコロまで刺されば〜 強いものです。
 その昔、私なんか8番とか10番のフックを使っていまして、それでもちゃんと掛かれば60オーバーのマゴチも上がりましたしねっ

 私的には、フックが曲がるほどの引きが有っても、SMJのアイ部分強度は全然平気ですよ〜と、見て頂きたい。(笑)
 そして、すでに提出している「ソルト&ストリーム」の記事内容の一つに「ピンテール・ワーム、ストレート・ワームのオススメ」が有るのですが、これもGOODタイミングかなぁ〜〜 わーい(嬉しい顔)

 悪条件下でも釣れるとなると、これまた巾が広がります、ガンガン行ってくださいませ〜〜おめでとうございました!!  by 柏木
 

2016年10月22日

鹿島灘 ヒラメ4枚 (栃木 Yさんから)

栃木 yさん 100.jpg

栃木のYです超お久し振りです。暫くヒラメ釣りから離れていましたが、釣果情報もあり地元キャンベルでMJリグを購入し10月から出撃です。

 M川河口ですがどう見ても釣れそうなのですが、釣り人ゼロです。
車横付けで、まるでプライベートビーチです。
一投目強い当たりと共にドラグが鳴ります。先週散々エイにやられたのでまたエイと思ったら60cmのボラのすれ掛かりでした。

その直後河口右岸で42cm、53cmとヒラメが来たところでラインブレーク車に戻り15年位前のアルテグラ4000に替えて左岸を責めると、40cm、46cmのヒラメが釣れました。
1024-100.jpg

茨城の海もシーズン到来です。先週と合わせて7匹釣れました。MJリグ恐るべし。
先週はDSでARAベルト装着(誰も知らないか?)で釣りました。

==================================

 こりゃ〜〜どうもどうも、お久しぶりです〜 そして、おめでとうございました〜!!
釣れ始めているようで何よりです。
しかし、2週で7枚とは・・・ 羨ましすぎる・・・手(チョキ)

ARA・・・ ハァ〜 懐かしい(笑) 知らない方も多いでしょうから、ちょいと解説を。
ARAの訳は、オート・ロッド・アクションベルトというものでして、10年程前になるでしょうか・・・ ロッド・グリップの前に装着して、リールを巻くと、自動的にロッド先がブルブルっと震える仕組みのモノ。

 当時はシェイクというロッド操作自体を問い合わせ頂く事も多く、どうしたものか??と、苦肉の策で考えた代物(苦笑)
 まだお持ち、しかも釣果に役立っているとはとは嬉しい限りです!

 台風ばかりで釣行自体ができない秋ですが、その分今後に釣れるかも?? 楽しんで頂き、また釣れましたら報告頂ければ嬉しいです。釣果報告、有難うございました! m(_ _)m by 柏木



2016年10月16日

昨日(10/15)夕方 マゴチ追加 (静岡 kongpさん)

昨日の夕方、かわいいマゴチが釣れましたので送っておきます。
DSC07223.JPG

朝に続けて夕方も2時間ほど行ってきました。朝のポイントはさっぱりで…、いつもなら日没撤収の時間、満月&近くの施設のライトが当たるに移動して、あと15分と決めて釣ってました。隣の方も帰られて、いよいよ一人になってしまい…、最後は岸際をのんびりと思い…、2投目でゴン!!、明確なあたり。引いてくると可愛いマゴチ47pでした。
DSC07212.JPG

SMJ+ナツメ18g+デプス・デスアダー6in・27バブルガムピンク&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

===========================
 ボーズ無し釣行、いいですなぁ〜〜 (笑)
一匹でも釣れれば〜 すっきりさっぱりするというもの。
ワームの内部をPEラインを貫通させて、フック同士を繋いでる。
PEラインは2号もあれば10kgの魚は上がるけども、マゴチのヤスリのような歯でコスられると〜うまくない。。。
 しかし、繋ぎとしてはワームの動きを最も殺さない非常に良い素材。内部を通すことで歯からの擦れ防止は、GOOD!!
 手間はちょいと掛かり、フグの猛攻のある時は厄介ですが、釣具をいじってる時も釣りの内(笑)
おめでとうございました〜〜 by 柏木






2016年10月15日

ヒラメ + イシモチ (静岡 kongoさん)

 
DSC07175.JPG


いよいよ秋らしくなり、今朝はジャケットを着ないと寒くて耐えられないくらいでした。海も久々に穏やかで、釣れそうな気配でしたが、ポツポツというくらいでした。
 ニベがたまっているようで、そこそこのサイズが釣れていました。私も1尾掛けました。

 今朝は、暗いうちからサーフへ出かけたのですが、いい気候になってきたからなのか、結構混んでいて、予定の場所に入れませんでした…。
 で、入れるところに入れてもらい、暗いうちにニベ(多分)を1尾掛けましたが後が続かず、明るくなってから、隙間を見つけて何度か移動。
 7時近くになり、定番のシラス船団が押し寄せてきたため、多くの方は撤収。船が気になりました(フルキャストなら届く距離)が、際にいそうな気がして、大きめのワームをゆっくり泳がせていたら、岸際でヒット。

16-1015-1.jpg

 狙い通り…、というわけではないけど、どこかにいるもんだな〜と…。SMJを使っていると、飛ばすことに意識が行きがちですが、リグの通し方って大切だなと改めて感じた1枚でした。上がってきたのは、元気なヒラメ43pでした。

SMJ+TG18g+デプス・デスアダー6in・27バブルガムピンク&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kongoさん、コツコツと拾ってますね〜 おめでとうございます〜 やりぃ〜〜〜
 タングステン・シンカーは、バレット・シンカー・・・ですねっ?? 推奨のキャロ用は品切れになってるかな・・・
 まぁ、かすかに大きくはなりますが、問題無しですね 私も使ったことあります。
 ニュースで「土日の晴れ10週間ぶり・・」ということは2ヶ月半ぶりのらしいですが、待たされた分、釣られなかった分、これから倍返し?(古っ)
 楽しみましょ!


2016年10月11日

小ヒラメ + エソ〜 (静岡 kongoさんから)

281010ヒラメ34pB.JPG


 大陸&日本海に高気圧、太平洋上に台風があり、誰も言わないけどこれって西高東低になっていて、冬に似た風が吹くんだろうな〜と、いうのが今日静岡で、朝は良かったのですが8時ころから横風か強まり、ラインを持っていかれるので釣りがしにくくなってしましました。

 朝はまたしても1尾も釣れず、残念なので風が吹いているのはわかっていながら、それでも…と、出かけてきました。

 風のおかげで、濁りが少し良くなり、ザブザフの海でしたがなんか気配在りという感じでした。とにかく風が強いので、TG21gシンカーに、フラッシュ-Jシャッド SW 4in・♯102:チャート/シルバー シングルフック仕様で、フルキャスト。

 風の中でも、60巻き以上は飛ぶので、風の日の定番セットです。しかし、波風ともになかなかで、底をとるのも一苦労、それでもずる引きにならないように巻きながら&ポーズ。

 波のある日は、ポーズ中に波にもまれて直後にバイトのパターンもあるので期待しながら…、2投目にコンと当たり、合わせて巻きだすと魚の気配があったのに、浮いてくるとアレレ、バレちゃったかなと思いながら巻いてくると、波打ち際で再び暴れたので、丁寧に波を待ち引き上げてくると可愛いヒラメ(ソゲ)34pでした。

 波にもまれながらが良いのかな…、と思い、旧MJ+ピンテールのミノーM158カラーに海じかスナップ仕様の18gナツメをフロントアイに付けた、スペシャル仕様で波間を漂わせいてたら、何かがバイト?くらいの柔らかなあたりがあり、ゴミかなと巻いてくると、やはり波打ち際で抵抗、引き上げると久々のエソさんでした。
281010ヒラメ34p@.JPG

 ともに写真を撮ってリリース。隣のアングラーさんに聞いたら、ヒラメヒットの少し前に、ナブラが出ていたとのこと…、いよいよ海も秋めいてきたな〜 と嬉しく思っています。


=============================
kongoさん、こんばんわ
 悪条件の中、ご苦労様でした〜 それでも竿が曲がるだけでも楽しめましたねっ
 私の前ジョイントの初釣果はエソなんですよ〜 画像のはでかいですね〜 小田原の名物かまぼこの材料。「魚肉練り製品の原料としては、癖の無い淡泊な味で歯ごたえも良いため、最高級品として重宝され・・・」(ウイッキペディアより引用)美味しいらしんですけど、あの顔がね〜〜(笑)

 台風もまた発生しているようですが、もう外れるようです。いよいよ始まってもらわないとね〜(苦笑)



2016年10月08日

「釣果あり…が、フラットにあらず」と、静岡kongoさんから

 今朝もフラットは不発で終わり、午後3時ころから別の場所に行ってきました。今朝の場所より水色は良いものの、朝より波が高くフラットの反応はありませんでした。
281008 本日16時頃.JPG


 地形から、少し波が立ちにくいところに、ベイトがたまっていたので、クロダイでも出ないかなと思い投げていると、波打ち際でガツン!!とバイト
 当たり方からシーバスとわかったので、岸際でばらさないように丁寧に波とやり取りをして引きずりあげたところ、波打ち際でフックアウト。引き波の後だったので魚は残っており、片手で抱えて安全地帯へ…
281008 シーバス68pA.JPG

 シーバス68pでした。昨年もそうでしたが、10月以降、海が荒れるとDAYでこのパターンのヒットが時々あります。

MJ+マーズ・サヨリシャッド・遠州ゴルピン、鉛ナツメ6号22g自作海じか、トレブルフロント4番、後ろ6番(後ろトレブルの連結部をワーム内に通し、泳ぎと視覚の邪魔をしないための工夫をしてみました)

281008 シーバス68p@.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 取り急ぎのアップです、kongoさん、おめでとうございます〜
 釣れりゃ〜 なんでも楽し!
 考え、工夫してこそ、感動も倍増。良いと思いますよ〜〜〜

2016年09月25日

マゴチ 48cm (静岡 kongoさん)

 台風通過後の置き土産、秋雨前線のおかげで、大雨が降り近くの川はみんなドロドロ、海もドロドロ。しかし、波やうねりは一頃より納まり、釣りはできるので、それでも濁りの少ないところへGO!!
280924今朝の静岡サーフ.JPG


木曜日の夕マヅメは、濁りの中から、マゴチをゲット。あまりにも嬉しく、興奮しすぎ、波打ち際でずり上げようとしたところで、フックアウト。55pは超える大物だったのに、引き波でさようなら。
残念。158スーパーホログラムピンクグロウバックの5インチ、ナツメ5号18gでした。

金曜日の朝は、濁りを避けるため、いつも行かない場所へ足を延ばしてみました。いつもより少し深い海(10カウント位)に、新鮮さを感じながら、キャスト、キャスト、qキャスト。情報が全くない中での釣行。

雨が降りしきる中、6時前にやっと当たりが出ました。かなり沖で、小さな当たり、合わせをしっかり入れ引いてくるも、なんか軽い…、波打ち際で首を振るのでマゴチだと思いつつも…、上がってきたのは可愛いマゴチ48pでした。

フッシュアロウ Flash-J Shad4"swピンク/シルバー
 シングルフックTGシンカー18g 

雨がやみ、明るくなってくると、次は、コココッと細かい当たりが連発、フグの猛攻がスタート。ワームは、1キャストでボロボロに、ワームが全く使えなくなり、持っていたシンペンqとメタルジグの釣りに…、フグのスレがガリやらダツのアタックなどありましたが、今ひとつ不完全燃焼の釣行でした。

土曜日の朝は、木曜日と同じポイントへ。濁りでも釣れるものか???、再確認の釣行でした。MJで探るも当たりなし、濁りには金色&チャートかなと思い、ハウルのHゴールド&ゴルチャヘッドで探ると、2投目でゴンッ と、ヒット。一昨日のバラシもあるので、合わせをきっちり入れ、波にきちんと合わせてあげてくると、マゴチ54pでした。
一昨日のは、これよりもう少し大きかったな〜と、思いながら…。
280923マゴチ48pA.JPG


280924マゴチ54pA.JPG

条件が整わない中で、ぼつぼつ釣れるのは、季節が良くなってきた証拠。昨日できた台風がいってしまえば、秋の釣りシーズン開幕かな、楽しみですね。
===================================


 や〜〜とで活性アップ?というか海が安定してきたからでしょうねっ(苦笑)
 おめでとうございます〜〜 !!

 これまで6号(約22g)をメインに使用してきたのですが、私も近頃は5号(18g)でも充分かなぁ〜 距離的にも・・・)と感じてます。タングステンの場合は特に。

 ピンテール・ワームの場合には、まったくもって飛距離不足を感じない。深いところでは、沈下速度も早まりますので、また水深のある場所で検証して見てくださまし〜 ピンテール。