2017年09月09日

9/9 夕マズメ前の海 & 小モンハタ

 夕方から用事が有り、早め時間の2:45pmの海状況です。

DSC_1713.jpg


 映り込みでは青い海ですが、実際は少し濁りっけで、際だけでなくまんべんなく小うねりが有ります。試作のテストをしたくて、ソレを河口際で泳がせて(よっしぁ〜 泳ぎ良し あとは飛距離・・・)(飛距離もナイス!! なるほど〜 やっぱそうゆう事なのねっ)とか、勝手な独り言。。

 で、海に投げて(うねりで底取りが、やや厳しいなぁ・・・) そんな感じですが、今晩ひと晩あれば収まってくれるかと思います。

 で、一昨日ゆたさんとお茶をしていたお昼近く(ん? こんな時間から行く?? 私はイイですけど・・・)と、いきなり強行西伊豆へ。

 小田原では曇で無風でイイ感じでしたが、現地到着するとまたしても強風。。。ゆたさんは前回の単独釣行でも強風だと言っていましたから、ここのところ同行釣行も殆ど。嵐を呼ぶ男まで行かないけど、強風を呼ぶ男!!(笑)

 で、いくらか風の無い場所を見つけたものの(こんなとこ 釣れるか??)という護岸工事整備がきっちりされた場所でキャスト。とりあえず相手してくれましたが・・・

DSC_1712.jpg


 根掛かりポイントで、根がかり回避優先ならナツメ型ですが、水深が有って立ち位置が高い(テトラ、突堤上など)時で、低レンジをより長く引きたい時には潜る「丸シンカー」がイイのです。

 ま、小さくて尻尾のショートバイトだけれど、釣り上げないことにはそんな場所に居ること自体も解らない訳で、ショートバイトを逃さない為には、針先をできるだけ後部に設置出来たほうが良いですよねっ ?

 ということで、明日は良い釣り日和になりますように (´人`)

2017年09月06日

9/5 キジハタ × 2尾 ( 私 )

さて、私の故郷のお盆は9/1。観光地ということと、土日に掛かり実家は大忙しのお盆は後送り。

 なもので一昨日にお昼に小田原を出て、実家到着が夕方6時。
2日後の北陸の天気予報が雨ということで、翌日の北陸行きを前倒しして、そこから更に深夜2時半に富山湾へGO!! 体力ヘロヘロ気味。。

 西湘以前のホームは富山湾界隈で、海に流れ込む多くの河口という河口は全て制覇。せっせと毎週、毎週通ったものです。約20年前(笑)

 が、今回は私のやったことない初めてのポイント。その場所まで、道中もたつきながら5時前からキャスト。

777.jpg


 なん〜と、キャスト2投目で早くもヒット〜〜 
 TGシンカー使用で、リール90巻き程飛んでいまして、巻き出してすぐのヒットでしたから70m半場位?先でのヒット。

 根が点在する場所ですから、入られないようにガンガン巻くも、遠い! 楽しい!! バレるな〜〜!!!てな感じでした。

555.jpg


 サイズはアベレージの手尺26〜7cmというところでしょうか。釣り上げて驚いたのが、ワーム&魚が暖かい!際に寄って海水に触ると〜 西湘より遥かに高水温で、まるで温泉のよう。
 この時点でマゴチは有っても、ヒラメは無いかなぁ〜〜

(こりゃ〜 爆釣劇か?? いやいやこうゆう時は、後が続かないかも・・・)

 結果後者でして(苦笑)、ワームを取っ替え引っ替えしながら、横移動のランガンを繰り返すも、ガツンという衝撃は数度有るものの、根じゃないの??という疑念のガツンは有り。

 陽は完全に昇り、朝マズメ時間帯は終了。しかし、その昔の私の釣行スタイルはデイ・ゲームばかりだったのですが、サイズは落ちるも多い時には7尾程も釣れたことも有って、少し休憩後(ワンコ連れが失敗した〜〜)再トライ。

 車を500m程移動したところから、ランガン再開始。

 富山湾では下のような風景はあちこちに見られますが、この辺りはどこもここも満潮干潮関係無く凪が多いです、昔っから。

333.jpg


DSC_1695.jpg


 こんなテトラ間を数区間超えた、テトラとテトラの間を更に30m程飛び越えた地点(一尾目よりも更に先)で、ガツン!!
(ン゛?? イイ型かも?? )寄せてくる途中に定番の根に入られたような止まりが有りましたが、なんとかクリア。 
上がってきたのはナイスな体型の33cm  8:55am

222.jpg


 これで肩の荷も降りて、退散することに。
 途中、河口の堤防から見た水中は、もう〜〜様々な種類の(画像のは海ウグイ)ベイトだらけで、(こんなに居て、ルアーで釣れるか??)と言う程のベイトの濃さ。。夕べ釣れたらしき乾きっていないアオリイカのスミ跡もあちこちに。

DSC_1697.jpg


 総じて、やっぱ遠投気味というか、他者が届かない竿抜けポイントに分がありそう。。。

 最初の一尾は見ての通りのパワー・シャッド115番カラー4インチ。ですが33cmの方は、先日キジハタでの釣果報告を頂いたゆたさんも好調だった、な〜んと「房総 キス・カラー」

 (デイには、オーバーアクション過ぎ?)と感じ、飛距離アップの為にも尻尾をひし形に小さくカットしてのちょい工夫有り

 富山湾への釣行されている方も結構お見えのようですから、私もマゴチでは釣果実績あるものの、なんでかなっ? 北陸キジハタに「房総 プラチナキス・カラー」    お試しあれ〜〜



ps:ちなみにリグのロスト2ヶ ヒラメより高価なキジハタ相手、ま、OKでしょう!
ロッド・アクションは、シンカー着底確認後、即ロッドをぎゅ〜っと持ち上げリフトし、ちょちょんと竿先を振ったあとにリール10巻き程。そして再度着底後、その繰り返しでした。

2017年08月27日

8/27 マゴチ 56cm (静岡 kongoさんから)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 今朝の海は、風が強く釣りには厳しい状態でした。が、夕方は風も波もなぎ、釣り日和になりました。16時過ぎから行ってきました。

 ポイントを移動しながらうっていきましたが、風も波もなぎ、流れもほとんどない。
MJを引いてきても、抵抗感が無く釣れそうな気がしない…、流れがあるところを探していきました。
地形的に、流れがありそうなところには先行者がおり、それ以外の場所をと移動していくと、抵抗感のあるところを発見。何回か打ってくると、何かが触る感じが数回…。しかし、ヒットは無く…、あきらめ時間を置くことに。

 日没後、同じ場所の周りを探るも、当たりがなく帰ろうかと思いましたが、流れがはっきりしているところをあと3回…と思い引き返し打っていくと、2投目に待望のヒット。

 フルキャスト(90巻以上飛んでました)から引いてきて、35巻位のところで、ゴン!!

DSC08746.JPG


 と、はっきりとしたバイトがあり、なかなかの引き。波打ち際で抵抗され、波を待つこと数回、波間から出てきたのは少し大きめなマゴチ56pでした。ここぞと思う場所で、ヒットを得た納得の一尾でした。

DSC08745.JPG


ヒットタイム18:30 
パワーシャッド5in158:スーパーホログラム / ピンクグロウ(夜光) 
Kongo仕様 フロント#4リア#5 TGシンカー21g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

毎週毎週、ボウズ無しですねっ イイですね〜〜 
kongoさんにしては、珍しいピンク・グローバック。。
でっぷりしたナイスなマゴチ、サイズアップもおめでとうございました〜〜!! MHM 柏木

2017年08月26日

8/25 釣果あり しかし… シーバス (静岡 kongoさんから)

==========================
夕方、時間ができたのでサーフへ。

 しかし、着くと、少し波が高めで、水にも濁りが入っており、先行者の方も撤収してきました。
サーフに降りてみると、波が高めで、うねりも入っており波足が長い。風は微風であまりなく…。
MJ向きな海模様かな…と思い釣り開始。

 最近はまっているマーズのローリングシャッドM、ハイブリッドTG24gで投げると、無風で100巻位飛ぶんです。
 ガンガン飛ばしてランガンするも、当たりなし。荒れ模様なので、シーバスかな?と思い、よれを探してミノーを打つも、微妙な向かい風で飛距離が出ず。MJに戻し広く探ろうと思い、濁りのアカキンをチョイス。

 フルキャスト2投目、着底させ、5回巻また着底、次の5回巻で止めた瞬間、ガツン!! 明確な当たり、しっかりと合わせを入れ引きはじめると、重い…、マゴチが波にもまれていると思い、とにかくテンションを抜かずにグイグイと…、浮いてきたと思ったら思いっきりエラ洗い、なんとシーバスでした。

DSC08705.JPG


 ヒットポイントが90巻地点、荒れた波間を寄せてくるのに、ばれないか???!と、ひやひやしながら、楽しませてもらいました。出てきたのは、きれいなシーバス74pでした。グリップで確保したら、ワームと同じサイズのベイトを吐き出しました。

DSC08710.JPG


 マッチtheベイトだったようですネ。9月から10月末くらいまで、海が荒れた日はフラット用のワームにもシーバスが好反応を示す日があります。ゲストでのヒットでしたが、狙って釣りたいものです。海は秋めいてきたのかしら…。

ヒットタイム17:50 MJ+マーズローリングシャッドM一撃アカキン 
トレブル2番シングル ハイブリッドTGシンカー24g

==============================

秋ですね〜〜 レンジがマッチすると釣れますよねっ 
遠目でのヒットで、寄せが楽しかったことでしょう
おめでとうございます〜!! 

by MHM 柏木


2017年08月23日

キジハタ31cm他 (ゆたさん、富山県遠征にて)

 富山県へ帰省がてらのゆたさんからの釣果報告ですが、こちらに報告が有ったのは一部の釣果ですから、詳細について知りたい方はこちらをクリックして参考にしてみてくださいまし〜 いい感じでポコポコ釣れていて、楽しそう。おめでとうございます〜!! by 柏木

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
柏木さん
簡単ですが、富山でのキジハタ釣果報告です。

2回釣行でキジハタ(数は忘れました)とカサゴです。いずれも、MJリグ+パワーシャッド4インチ or
ミノーMでの釣果、タングステンシンカーで大遠投からのスイミングでガツン。

201708228-768x576.jpg


フルキャスト先でもカウント2程度のゴロタ浅場、根掛り必須の場所でしたが、ストレスなく釣りができました。
最大は31センチでしたが、それよりも更に大きいのを掛けたのですが、岸際でバラシ。これはかなり残念でした。
浅場でも沖には大型が居ます。大型テトラ等の危険な箇所でなくとも、安全に型の良いキジハタは狙えます。

201708232-768x576.jpg