2017年08月19日

8/18 マゴチ 53cm + 8/19 49cm追加 <静岡 kongoさんから>

取り急ぎアップです。
調子ええですなぁ〜 サイズアップもおめでとうございます!!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/18  マゴチ53cm

昨日の釣果に気を良くして、今日も夕方行ってきました。

で、家でストックを調べたら、マーズのワームの色違い(赤金)があったので、同じリグの色違いを組んで、うきうきして…。で、海に着いてみるとなぜか濁っている、昼頃30分ほど大雨降ったけど、それじゃこんなにならないよな〜。

濁りで何を投げる…、赤金の出番です。投げてわかったのは、潮の流れがいつもと逆、近くの川の濁りが入ったのかな?などと思いながら攻めていく…。

始めに入ったポイントをしばらく攻めて…、当たりなし。周りを見ると、移動できそうだったので、ランガンを決めて、3つ目のポイント。
 昨日と同じように、ボトムにつかず離れずスローに引いて、やっぱり半分くらい引いたところ(リール95巻ほど飛んでました)、ストップで着底、小さくコン??? 

一回しゃくって、ん? 何もなし…で、また着底、またコン??? フグかと思い、避難だ!! 巻き始めると、グググ…、アレレ…、重さがのってヒット、いやヒットしていました(笑)。
シングル2番なので、フッキングしていればバラシは無しと、グイグイ引いてくると、首を振っての抵抗、波打ち際で波と合わず、波を待ってのランディング。

ずり上げていくと、波打ち際でフックアウト(後で見たら、口切れしてました。唇の際に掛かっていたようです。)、慌てて足で挟んでグリップで確保。昨日よりちょっとサイズアップの53pでした。

DSC08651.JPG


そのあと、なかなかヒットが出ず、粘っていると、比較的近くでスイミング中にヒット、さっきと同じくらいの引きなのに、シェイク無し、
浪打でちらっと見えた平たい姿、ヒラメか〜!!と思った直後、出てきたのは、体幅30pくらいのエイでした。がっかり…、大きい奴でなくてよかった。

DSC08663.JPG


ヒットタイムは昨日と全く同じ  17:20 
MJ+マーズローリングシャッドM一撃アカキン 
トレブル2番+シングル ハイブリッドTGシンカー25g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/19 マゴチ 49cm

2日連続で釣果があったので、また釣れるかな…と、思い今朝も行ってきました。
ただ、土曜ということで、メジャーポイントはすぐにいっぱい。頑張って早起きして行ってきました。

 暗いうちから投げていましたが、ベイトが当たるのかフグがいじるのか小さな当たりらしきものが(ラインに触れてたのかも)数回あっただけでした。

 明るくなってから海を見たら、昨日と同じ程度の濁りが少し入っており、昨日ヒットのアカキンをチョイス。TG21gで、85巻位飛んでおり、真ん中辺で当たるのでその辺を気を付けて引いてくると、数投目にコンと小さな当たり。

 合わせを入れると確実に乗っており、グイグイ引いてくると、出てきたのは可愛いサイズのマゴチ49pでした。2番フックの付いた小ぶりのワームを丸のみでした。絶対にバレない喰い方です。というより、フックを外すのにとても苦労しました。

DSC08681.JPG


DSC08688.JPG


ヒットタイム 朝5:30 MJ+マーズローリングシャッドM一撃アカキン 
トレブル2番シングル TGシンカー21g
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
夕方も少し…行ってきたのですが、波がザブザブ…? 予報では、1.5mなのに。
 それでもと思いやっていたら、ドカン!!
 エイにやられました。 重すぎ、2番フックは丈夫…、ラインブレイクでした。MJ&TGシンカーロストです。トホホ…。
 そんな夕方の海画像、送ります。17時半ころです。

DSC08691.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 一言。 3連チャン、、、 ええですね〜  by MHM 柏木

2017年08月17日

8/17 マゴチ51cm (静岡 kongoさんから)

=================================
 海の状態はとても良いので、夕方少しだけ行ってきました。
初めてのところなので、根掛かりが心配で、安いメタルジグで底の様子を探り、大丈夫そうなので、MJに換装。

 さて、海の水色もよく、久々の日光もある…、晴れの澄潮は銀粉が良い…と、誰かが言っていたので、BOXの中に入っていた銀粉カラーのシャッドテールを投げてみることに。
 風も無く、MJが良く飛ぶし、少し深いところに来ているのもあり、重めの25g。

 85巻位飛んでいて、ボトムを取りながら数頭目、フルキャストから40巻目のところで、久々のゴン!!。

DSC08630.JPG


 トレブル2番をシングルでつけてあるので、掛かれはガッツリと思い、グイグイ巻いてくると、首を振っての抵抗、一気に水面を滑らせてランディング。上がってきたのは、元気なマゴチ51pでした。

DSC08627.JPG


ヒットタイム 17:20 
MJ+マーズローリングシャッドM銀粉ブルーベリー トレブル2番シングル 
ハイブリッドTGシンカー25g
===================================

新場所での釣果は、また違った達成感がありますよねっ 
またワームも色々試してみるのも良し! そのことから分かることも沢山ありますし

今年は天候不順での、いつもよりは低水温で早い秋が来てくれるかも???
おめでとうございます〜〜!  by MHM 柏木




2017年08月16日

8/15 渋滞覚悟の〜〜〜

一昨晩、徹夜からの夕方からの爆睡後、10時半頃パソコンを広げてみると「行きませんか?」と、ゆたさんからハタゲーのメールお誘い。。

(ん゛〜〜〜ン 明日は帰省ラッシュピーク8/15・・・ ま、退散時間と裏道で 渋滞は・・・ 避けられるかなっ?)

 と、その数時間後に出撃! 西伊豆方面へ。

 実は前回釣行のラスト数投という時に、エコギアさんから頼んで届いていた「キジハタ・ホッグ」をキャストしてまして、その時の飛距離が私が抱いていた先入観(ホグ系は飛ばない!)を覆してくれていたんですねっ

 家に帰ってエコギアのHPやらキジハタ・ホグのレビューページを見てみると、今更ながら(昨年6月発売)飛距離UPが書かれている。。。



 で、おおっ!と、思ったのが飛距離だけでなく、その泳ぎ方! 正直(こりゃ、新しい動き!)と。

 「ホグ系が、引いて泳ぐ」なんて、想像もしていなかったんですねっ 見た目もそうには思えない。。

シャッドテールの尻尾ピロピロでもなく、カーリー・テールの尻尾のクルクル回転でも無く、なんと言いましょうか〜〜 カモ〜ン・アクション??(笑)

 爪の部分で(カモ〜ン カモ〜ン!)と、両手で、おいでおいでするようなアクション? 要は両爪がパタパタと小刻みに動いて、キラキラして、ワーム全体がブルブルぅ〜 という感じ??(笑)
 これはヒジョ〜に気に入りました〜 新しくって。

 なもので今回、再度その飛距離と泳ぎの再確認と、できればヒットに持ち込みたいとの思惑で出撃。


 流石にお盆休みの最終日。前回2釣行は台風での超強風にやられましたが、今回は、あっちもこっちも人だらけの、ボートやら水上バイクがブンブンに、雨、、、
 水面はベタ〜〜とした湖面状態で、詳細は、同行した子育て奮闘記でも大爆笑できるゆたさんブログ参照

 でもって結果はオオモンハタというよりは、コモンハタ(笑)上記ホグの水底着底からのただ巻きスイミングに30m程先でヒット。

17-0815.jpg


 ホグ系と言えば、ボトム・パンプかリフト&フォールでのロッドアクションが一般的ですが、小さいですがスイミングでのヒットに(でしょぉ〜〜? 食うよねっ? この泳ぎ方・・・)と、一人納得。

 で、このこれまでのワーム尻尾とは全く異なる泳ぎ方、アピール度にご興味ありましたら、私がオススメするなら、まずは上記のクリア・ラメ。
 釣れたからというより、クリアーラメ・カラーは以前からのお勧め色。透明にラメ入りで、透明だから目立たない?と思われている方も多いことでしょうが、逆!! 特に人間目線からは、超アピール色!泳ぎ方がくっきり見えます。 

 そして、もう一つがコレで、2トンカラー


 色がリアル海老系ということだけじゃなく、夜光でもあること、そして2トンカラーは、裏表で使用すれば2色分使え、コスパがGOOD!
 使ってみようか??という方は、画像をクリックして頂ければアマゾンへ飛びます。

 で、飛距離ですが、MJリグにおいては、号数×10m位と思って下さい。例えば5号(18g)ならば約50m飛ぶという感じです。

 バグアンツでその重さのシンカーなら30mというところでしょう、だから使えなかった、、、

 ただ・・・困ったことに針が・・・ 市販のこんなものを使ってセット。



DSC_1645 (2017-08-15T20_37_15.773).jpg


針の全長2cm以内、且つ、SMJに通る穴の直径という条件付きじゃないとアウト。

 あとワームが1cm長ければ、市販オフセットも使用しやすいのですがね〜 エコギアさんに提案したいと思ってます。

 てなことで、オオモン釣行というよりは、混み混みと雨で、悶々釣行でした。

2017年08月12日

8/12 ヒラメ41cm (静岡 kongoさんから)


 台風が降らした大雨で、近くの河川がまだ増水中。おかげで、地域のポイントはどこも濁り気味。

 波は昨日から治まり、今朝はかなり良い状態。釣れるかな…と期待しながら出かけましたが、釣果なし。濁りで青物もよらないからか、一級ポイントもガラガラ…。

 それでも、夕方になればやっぱり出かけてみようとなるのがお約束。16時半ころから出かけていき、17時から釣り開始。メタルジクで遠投と思い準備していきましたが、潮位や波の様子から、手前にいそうだな〜と思い、ジグは一投しただけでMJに変更。

DSC08604.JPG


 向かい風微風、ドン深の静岡サーフ、TG21gに2号丸おもりをオマケしたハイブリッドシンカーをチョイス 。 ( リール85巻位飛んでました 。)
 で、ここぞと思う場所を扇状に確認していくと、3投目、フルキャストから半分くらい引いてきてストップの直後、待望のあたり。

 合わせを入れ、確実にフッキングしているのを確認し、慎重に寄せて…、マゴチにしてはシェイクしないな…、青物はボトムでワームは食わないし…、波打ち際の駆け上がりが急で引き波が強く…テンションを掛けながらかわし、ずりあげると、出てきたのは元気なヒラメ41pでした。

DSC08600.JPG


・ ヒットタイム17:05 
・ MJ+パワーシャッド5in 163:チカチカ室蘭(夜光)+#4&中通し#5(Kongo仕様)+TG&鉛丸おもりのハイブリットシンカー24g
・ 向かい風微風 濁り有り
========================================

 シーズンとしては、関東以北から北海道というところですが、この静岡で真夏釣果はいいんじゃないですか〜〜? おめでとうございます〜!!

 私も昨晩から徹夜のまま(お盆の海を撮さないと・・・)と、お昼すぎの干潮時間に行ってきました。が〜〜こちらというか、私の行ったところは、キャスト毎に河口から流れ出した田の草が引っかかってくる始末。
 フグカジさえも無いまま一時間弱で終了〜〜 波無く、やや濁り有り。
 魚っけも見当たらなかったですが、帰り際にシラスがピチャっと。例年のこの時期より水温低めで、明日からイイかも??

 
DSC_1649.jpg


 綺麗なサーフですが、荒れ前というか普段は ↓ 。ゴロタは埋まり?削られ?砂地になったのです、濁る訳です、上下は、同場所です。
DSC_1548-thumbnail2.jpg


 現在時間 23:08pm。 夕方から爆睡してしまいました。。。

2017年07月27日

アカハタ × 2、カサゴ × 1 (地元 ゆたさん)

本日のハタゲー遠征の結果を、改めてご報告します。

ヒット時間 : 6:15(34cmアカハタ1匹目),7:10(34cmアカハタ2匹目),9:00(28cmカサゴ)
ヒットワーム: バルト4インチ,パワーシャッド4インチ,パワーシャッド5インチ(釣れた順)
MJリグ仕様: シングルフックのみ、24gタングステンcomp

0727.jpg


s_3.jpg


s_4.JPG


いずれもフルキャスト→着底後のスイミング開始程度でのヒット。

アカハタに関しては、いずれもドラグをフルロックしていたにもかかわらず、ゴリ巻き中に瞬間的にドラグが鳴り、一旦根に潜られました。
貼らず緩めずのラインテンションで待っていると、すぐに出てきて、あとはひたすらゴリ巻き,ゴボウ抜き。いずれの魚も、大きなカニを吐き出していました。

実はこの前の5時半ごろ、近距離で40cmほどのオオモンハタをヒットさせましたが、岸際での取り込みを躊躇したために暴れられ、その際にシンカーが岸に当たった衝撃でバラシ・・・。

 やり取りでは、ロッドを常に立て、ドラグフルロックでゴリ巻き→ゴボウ抜きを躊躇せず、大胆に行うことをおススメします。

ハタ類はヒットさせるのは難しくはないのですが、キーポイントは「根掛かり」。これに尽きると思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いい竿曲がりしてました。 楽しそうでした! 柏木、、、(笑)