2017年07月27日

ハタゲーリベンジは返り討ちに、、、私だけ

 さて、今日はほとんど寝ずの夜中1時から準備して、行ってきましたハタゲーリベンジ。

 到着時点(早朝4時過ぎ)では暴風で、やってはみるもテトラに立つと、体が強風に押されてフラフラな危険状態。。。
見切り! 
 車で移動しながら、追い風になるポイントを見つけやってみることに。

 まったくもって新天地で、釣れるという情報も聞いたことのないポイント。結果かから先に言いますと、私は返り討ち、、、 トホホ

DSC_1557 (2017-07-18T05_42_45.325).jpg


 ですが同行したゆたさんは〜 やってくれるじゃないの〜 の、ナイスな釣果で、いずれ釣果報告があることでしょう。

 で、この地域以南での水温上昇により、ヒラメは1ヶ月半ほど衰退状況となるのですが、ハタゲーはこれから旬。

 ヒラメの穴埋めとしてのハタゲーに着目しているところですが、ハタゲーの先駆者といえば、エコギアの折本さん。
 特にワームのスイミングによってのメソッドは第一人者と言っていいでしょう。
 私も前から、折本さんの釣り方をユーチューブで勉強し ↓





 で、ここで出てくるブレードは4年ほど前に、私の特許に関しての恩師の弁理士、故石井先生がエコギアからの依頼から特許出願したものでして、その翌年製品化された時には私の手元にもずっと有ったのです。



 正直な所、おかっぱり主の私としては(余分なものを付けると飛距離が落ちる、、、)
と、乗り気ではなかったのですが、あ〜もハタゲーで釣果実績を見せ付けられると、こりゃもう素直にならなきゃ・・・(苦笑)

 ということで使ってみよう!! (でも〜〜 やっぱSMJには、SMJなりの使い方で・・・ シングルフックの邪魔にもなるし〜 )
と、前から有って、今日持参したのが ↓ 
一応、ブレードに魚がアタックしてくる事が多いので、ブレードは針先とほぼ同位置の長さに調整して。
DSC_1609.jpg

 そして変則バージョン ↓
DSC_1611.jpg


 ま、海水につけて泳がせてみると、間違いなく双方ともキラキラ〜〜っと、よく目立ちますよっ

 ですがそんなことは二の次なのです、キャストして回転する、あるいは付けた事で飛距離がぐっと落ちてしまうとなると、ハタゲー狙いにおいて「竿抜け」ポイントを狙いたい私には御蔵入りモノ。

 第二にシェイク、ショートジャークを入れた際に、ブレードがフックやスナップ&メインラインに絡むようでも、私的にはアウト!

  これで釣れはしなかったものの、上記2つの難点はクリアー また次回以降試してみましょう。

 見ての通り、この私自作のブレードのメリットは
1)脱着簡単。不要と思えば、即外せる。
2)ブレードの大きさ、違う形状orカラーへの変更も、スナップから外してちょちょいのちょいで簡単チェンジ!可能。(ブレードに限らず、ラバーでもいいんじゃない ???)
3)安価!(笑)

 ご興味ある方はやってみてくださいませ〜〜

 さて、あとはゆたさんからの釣果報告をまちましょ (苦笑)

 
 

2017年07月21日

7/20「小マゴチ46p なれど貴重な1本」 (静岡 kongoさんから)

取り急ぎのアップです。
こちらでもマゴチは厳しく、サイズも小さいらしいですよっ。
自分の考えで場所を選んでの、してやったり釣果は嬉しいものです。
おめでとうございます〜〜! 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここのところ、いつも行く静岡サーフは全く釣果なし。

毎年この時期はこんなものなので、ここにはあまり魚はいないと考えた時、なぜいないのかの仮説を立て、仮説に基づき別の場所へ釣りに行ってみました。

現地の海は凪いでおり、釣り日和…。
が、サーフに立ってみると、ゴミが多く濁りも入っており、先週の大雨の影響が残っていました。
 18:30頃から始め、19時過ぎには少しずつ暗くなる中、夏のヒット多発時間帯「真っ暗の直前」を迎え、集中力を高めていくと、バイト有り!! 

DSC08464.JPG


 フルキャストから1/3ほど引いてきて、着底後走り出したところでのバイト。暗い中、波が良く見えず、引き波に邪魔されること2回。ばらさないようテンションを掛けながらランディング、出てきたのはあまり大きくないマゴチ46pでした。が、狙って取りに来て釣れた1本、満足の1尾でした。

DSC08462.JPG


ヒットタイム19:35 
パワーシャッド5in158:スーパーホログラム / ピンクグロウ(夜光) Kongo仕様 
フロント#4リア#6
TGシンカー21g 

2017年07月18日

赤ハタ × 2 (地元 ゆたさんから)

 取り急ぎのアップです、MJでの初めての釣果報告魚種となります。
おめでとうございました〜〜 !!! 赤が綺麗! イイ!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
柏木さん
本日、MJリグにて念願のアカハタを釣り上げましたので、ご報告いたします。

33センチはフルキャストからの着底間際でのヒット。28センチは沖合で底からリール3回転跳ね上げてからのテンションフォール時のヒット。

201707185.JPG


いずれもヒット場所は遠く。地磯で根がきつく、根掛かり必至の場所でしたが、常に着底させて攻めたにもかかわらず、MJリグでは根掛かりロストゼロ。

s_DSC_1575.jpg


根掛かっても無理に引っ張らず、ラインテンションを軽くしてシェイクすれば大抵外れます。
それでも外れない場合、ゆっくりラインを引っ張れば、根(海藻)をちぎって外れます。そのため、ラインはそれなりの太さであることは必須。

いずれにせよ、MJリグならではの釣果であったと確信しています。

<釣行データ>
場所:某地磯
ヒット時間:6時55分(33センチ),7時15分(28センチ)
ワーム:パワーシャッド4インチ(159:カタクチ)
仕様:28gタングステンシンカー+シングルフック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年07月10日

マゴチ 57cm (東伊豆 NAさんから)

お世話になります。
ちょっと前の4日(火)にホームでの釣果です。
まっ昼間の2時前後にヒット。57センチありました。

izu na.jpg


(釣り場に携帯持っていかないのでヒット状態とれなくてスミマセン。)
SMJにパワーシャッドの5インチ ピンクです。
このあとに、もう一本マゴチを(多分60オーバー)掛けたのですが、波打ち際でフックアウト(T ^ T)
で悔しい思いもしました。

また報告いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NAさん、どうも〜〜 こちらこそお世話になっております〜 m(_ _)m
ナイスサイズ、且つデイ・ゲームおめでとうございます〜!! 

まだまだマゴチは本シーズン。これからでしょう! 暑いのが難儀ですが、、、 (苦笑)
逃した大物を是非!! 

お待ちしておりますよ〜〜 私もちょこちょこ、そちら方面へも出かけてみたいと思っています〜〜


2017年07月09日

7/8 マゴチ 60cm (静岡 kongoさんから)

このところ、波っ気があり、なかなか渋く、全く釣れない日々が続いていました。
昨夜は、19時頃から月夜に誘われ、サーフにシーバスを狙いに行ってきましたが、釣れたのはエイが2尾。
DSC08446.JPG


バカでかいのが良く上がってきたな〜と、我ながら感心。

 久々の凪ぎ、月夜でナイトヒラメと行きたかったのですが、濁りがあり断念…凪を確認して、今朝、3時半起きで再びサーフへ。いかにも釣れそう、潮目が出ているし、岸際では、マイクロベイトがピチャピチャしている。

 釣り人もいつもより多くいたのでしたが、なかなか当たりが来ません。水面をよく見て、潮目があり、たぶん離岸が少し出ていると思われる場所に移動し、数投、グググとラインにテンションが入り、ヘッドシェイク。刺さり重視の細軸を使っているので、ドラグは多少ゆるめ。カリカリいいながらも、少しずつ寄せてくると、なかなかの重み。
DSC08443.JPG


 波に数回阻まれ、注意しながらランディング。上がってきたのは、なかなかのマゴチ、60cmでした。ドン!!というバイトがなかなか出ず、渋い中で貴重な1尾でした。

DSC08436.JPG


ヒットタイム 4:30 
パワーシャッド5in158:スーパーホログラム / ピンクグロウ(夜光) Kongo仕様 
フロント#4リア#6 TGシンカー21g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ナイスサイズ〜!! チョレイ! おめでとうございます〜〜
音沙汰が無かったので、体調でも壊した??・・・ と、心配しておりました。渋かっただけなら安心。

 反射するように、六面体カットのビーズ? 工夫してますね〜〜
 アドバイスとしては、物によってはプラ・ビーズは割れやすい、、、 私しもプラ・ビーズを使っていましたが、3〜4度ほど釣行中に割れて、なんとか工夫しなきゃ・・・と、思ってるところです。
 私の買ったのの材質が悪いのかもしれませんが、、、

 西湘のマゴチ最大サイズ73cmは、8/15のま昼間!! ま〜だいけるでしょう! 幸運をお祈りします〜

 by 柏木