2018年10月30日

10/30 デイゲーム考察(その 2)

 今もってキス釣りはどこの地域でも盛んでして、その要因はというとキス自体が美味い、引きも楽しいということもあるでしょうが、一番は「ぽかぽかなデイ・ゲームでも釣れる!」事にあるのではないかと思います。
 どこぞで書いたと思いますが「もしもキスが夜中しか釣れないなら、ファンは1/3になるのでは?」と。

 で、先日も「ザ・フッシング」でキス釣りの全国大会の模様が放送されていましたが、デイでのそのテクニックとして「釣果は足で稼げ」「足で釣れ」というように、ルアー釣りで言う「ラン & ガン」を推奨している訳です。

 でもって、ヒラメ、マゴチのデイゲームの関連は? というと、キスも足で釣果を稼ぐということは、キスも移動するということ。
 なら、それに食いついてくるヒラメに対しては? そう、横移動しながら探ったほうがよさげでしょ?(笑)

少なくとも朝マズメ、夕マズメを高活性タイムだとするならば、昼間は低活性タイムですよねっ?

 その低活性タイムに如何に、ヒラマゴに口を使わせ、咥えてもらえるか?ということになりますが、その前にやろうとしている場所が、朝マズメに攻められた後を探るのか、それとも元々探られて無さそうな場所をデイ・ゲームするのか?によって、使用するリグ&ワーム、誘い方も変えたほうが良いと思うのですねっ

前者の朝マズメの多くの人に探られた後を釣るのであれば、朝マズメに多用されるルアーやリグと、ちょいと違う動きのモノがよさげだと思いませんか? それで釣れ残った魚を釣ろうという訳ですから。

では、朝マズメで多用されるのは? 高活性を見込んでの「派手な色、大きな動き、ギラギラの輝き系のモノ」ですよね?

 ならばデイゲー厶に使用するのは、その逆で「リアルで、いかにもおいしげな色、簡単に捕まえられそうな動き、位置」が、良いのではないかなぁ〜?と、言うことになります。

 もう少し突っ込みますと、朝マズメはスイミング系を使用する人がほとんど。
ならばデイでは? ボトムパンプや、ロッドシェイクによるプルプルッとした動きをさせるのが効果的ではないかと思うのですねっ

 で、高活性時には魚の真を上を通す! それにアタックさせるというイメージでしょ? 
デイでの私の場合「リグから数メートル離れたところの魚を、リグまで引き寄せて釣る!」イメージなんですねっ

 ですから一見遅い探り方のように見えますが、実は一度のキャストでトレースラインの左右3m以上の魚を引き寄せられると思ってますから、探りが遅いようでキャスト回数は少なく、スイミングで引いて誘うのと手返しの効率性は変わら無いと思います。

 ヒラメDSを主にやっていた時に、ハード系を主に使用するアングラーとも何度も一緒に釣行しましたが、私のほうが横移動スピードが早いんですから、ホント(笑)水深がある場所は特に。

 何でかとい言うと、ワンキャストでヒラメレンジを確実に取れるから。
何度も同じコースをキャストして、レンジ探りをする必要が無いからだと思うのですね。

ダウン・ショットとか、キャロライナ、ボトムパンプと言うと、どうしてもブラックバス釣りでの遅い釣りのイメージが有りますが、そうではないのですよっ
ま、そんなことで(その 3)も足したいと思います。今日はこの辺で。


posted by hiramemj at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年10月27日

10/27 夕方5:05pmの海状況

いやぁ〜〜〜 画像アップしたくない・・・ そんな海なんです。。
ったくもう! 天気は良いのに、海は時化気味、、
遥か彼方の台風ですが、その威力がすごくて余波が押し寄せてきていると思います。
DSC_2994.jpg

で、暗くなってから釣り予定の方は重々ご注意を!
 10分に一回ほど、大波が押し寄せます。水跡を確認して、どこまで押してくるかを確認して立ち位置を決めてくださいねっ 軽く頭上を超えてきて、呑まれたらやばい程のヨタ波ですから。

で、こうゆう波高な時に際に立っていて、うっかり太ももまで波が押してきて、まずい!という状況になったら、何度か書いてはいますが、もう一度。
 まんま後ろへ後ずさりすることは、止めた方がいいですよっ 引き波に足を取られて転倒し、それだけならイイのですが、引きずり込まれたらこの地域のような急深サーフは、さぁ〜大変!
DSC_2995.jpg


 こんな、うっかりモモ辺りまで浸水してしまった場合には、即180度の回れ〜 右!! ですよっ 海と反対方向を向く! そうすると足の踏ん張りが効いて、足を取られる事も無いのです。

 そして、こうゆう押し波が強い時は、浜際にはマウント(小山になったところ)に立って、キャストしましょうね〜 小山と小山の凹み部分でやってると〜 足を持っていかれるのです。私もズッコケ経験有り(笑)

 こんな浜が荒れ気味の時には、静岡方面では大きな漁港が沢山ありますから、羨ましい! 浜がダメでも港内なら釣りもOK! 
 ただ港内では、水底にロスト仕掛けが沢山溜まっていますから、そんな所では〜 

 そう!! 昨日のカキコのDS仕様で!!(ヒラメは、できるだけ潮通しの良いポイント!)

 水底から針先を浮かす、離す、ことで根掛り回避
しながら誘う! と、イイのです。 浜よりも水深がありますから、底を確実に取るにもDSが最適!
( 浜はアウトだから、漁港内でやってみるかなぁ〜)という方は、是非一度DS仕様を試してみてくださいまし〜〜

 SMJから下の捨て糸の長さは、20cm〜40cm程度ならば同重量のジグヘッド以上の飛距離が出ますし、なにせ底取りがコツン!と、明確に解ることについてはピカイチの感度!! 間違いなく根掛り回避しながら、確実にヒラマゴのレンジを探れます。

 そして、DSでのアタリの出方、引きの強さを楽しんで見てくださいませ〜 
違うんですから〜 一体型のものとは、ちょいとばかり(笑)


posted by hiramemj at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年10月26日

デイゲーム考察(その1)

 これから寒くなる季節、釣れるならば暖かくなってからの、しかもルアーマンが去った後の空いてる場所で釣りができたら、キャストにも気兼ねしなくて良く、最高!

 ただマズメ外れは、サイズ的に小さくなる・・・ というのも、なんとな〜く感じはますが、かと言ってデイだから全く大物が釣れないというわけではないことも事実。 だって、船&ボートでの釣果のほとんどはデイゲームでしょ?

 沖のヒラメと沿岸のヒラメでは性質が違うという方もいますが、早春に際に居ないヒラマゴは、じゃ〜どこから来るの? 寄ってくるの? と、言えば答えは「沖から」という答え以外に無い訳でして。。

 そんな中で、特にデイ・ゲームでのリグとして「ヒラメDS」を、ケースバイケースでオススメしてもいますが、古くからお付き合い頂いているユーザーさんは、そのヒラメDSの意図、有効性、楽しさも聞き飽きているとは思いますが、元祖ヒラメDS専用ジョイントを終了してから、はや10年以上。
 知らない人も多いと思いますので、順にデイ・ゲームとの相性など解説してみたいと思います。
05-0305h52.jpg

 何故にヒラメDSを終了したかと言えば、シンカーの表層を覆う為の天然ゴム。当時、急にマレーシアから輸入がストップし、再輸入開始される時期も全く未定となり、作れなくなったのが第一の理由で、止む終えず、、なのですねっ。

 そもそも海釣りをやろうと思ったきっかけが、ヒラメを釣ろうと思って海釣りを始めたわけではないのです。
DSCF0137.JPG

 私が海に行ったのは渓流でのフライ・フィッシングの長〜い禁漁期間(9月〜翌3月)に(何か、フライで釣れるものは無いのかなぁ・・・)ということから始まり、最初は定番の管理釣り場通い。
 ヒレぴんの魚を求めて、岐阜から長野まで遠征したこともありましたね〜

 これに数年ハマリ込んだ後に、( 何? 海で鮭を釣っても良いところがある? )を見つけ、海でのフライ・フィッシング!やってみよう! そして、そのターゲットは鮭。
を、きっかけに、海に行くようになったのです。

 海ですから、当たり前ですが川よりも水深がありますから、ルアーで言うならメインラインに当たるのが、フライ・ラインで、それが重くて中心にワイヤーが入っているのですが、それをぶん回してキャストする。

少なくともバックスペースに15m以上は必要なのですが、そうしますと〜 こんなヘビー・タックルの場合には、知らないうちに後ろに人が居たりすると超危険! 海では、知らないうちに人が近寄ってきますから。。

 特に海と川の違いで大きいことは、川では川上からか川下からの2通りの風向きがほとんどなのですが、海では・・・風が吹き出すと左右からとなり、難しいやら危険やらで、とうとうギブアップ・・ こりゃ余程条件に恵まれた日の限定だなっ、、、と。

 そんな、行ってみたら横風時の時に港内をブラブラしていると、いろんな魚を釣り人が釣っている。。
面白そう! やってみようか! となったわけですね〜
 当時は、餌にイソメを使うこと、サビキ仕掛けすら知らない海釣り超ド素人 (笑)

色々調べてエギングなんかもカジってみたりしたその中で、たまたまリグった仕掛け(ワームでのダウン・ショット)で、釣り人が並ぶ突堤で、私にだけ小さいながらも連続してヒラメが釣れたのです。
 その時はヒラメと、カレーの区別さえできないレベルで、隣の釣り人が(おっ! ヒラメね)と、言われたからヒラメと解ったんですよっ(笑)

 当時(1998年頃)ヒラメは船で釣るものというのが常識。私も含め当時の多くの人がそう思ってたはず。。ですから、このHPタイトルも「未常識の・・・」と、した訳です。いずれ常識になるだろうと。
0305-1.JPG

 で、その後にDSでのキジハタ、カサゴなどの釣果も合わさり、どんどん海釣にのめり込んでゆくのですが、何より楽しいというか(こりゃ〜いいや〜〜)と、思ったことがデイ・ゲームで釣れるということ。

 それ以前の(フライの時)釣行スタイルは、完全な朝夕のマズメ釣行。間の昼間は、健康ランド。
だけれど少ないの休日にそんなことばっかしてたら、どうですか?家族からは。
3.19 007.jpg

 そうです、大ひんしゅく〜〜!!(笑)「休日くらい子供と一緒に食事くらいしなさいよ!!!!」と。。 トホホ

 その点、海釣りのしかもデイ・ゲームならば、釣れたら夕御飯に間に合って、釣果を料理しての家族団らんで夕食〜 これなら家族問題解決!!(笑) そこからなのですよっ 真にデイ・ゲームの良さに惚れ込んだのは。

 そこから、ほぼデイ・ゲームオンリーの釣行が続いていくのですが、色々なリグやルアーを試していくうちに、デイゲームにはDSがかなり有効!
 となり、それが「ヒラメDS」となり、そのリグにエコギアのミノーMを主に使用し、当時売れなくてミノーMは廃番がほぼ決定してたそうです。

 が、私はワームも入れて通販を始めていまして、推奨ワームはミノーM! 
 そして廃盤を決めていたエコギアさんでは( ?? あの釣具店・・ やらたミノーMばかりが異常に売れている。。買っているのは、誰 ?? )ということから、釣具屋さんから私のことがエコギアさんに伝わり、そしてプロ・スタッフへのお声掛け。。。 そんな流れだったんですよっ

 デイ・ゲームの趣旨から外れましたが、そのきっかけについて(その 1)として書いてみました。この続きは、また。

posted by hiramemj at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年10月25日

10/25 大磯デイゲーム(ポメ吉さんから)

取り急ぎのアップです。サイズは、ま、いいじゃないですか。
それより、デイゲームでのその本命確率と釣果確率、すごいですね〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは〜ポメ吉です。
今日もデイゲームで9時から2時間弱、遊んで来ました。
北東風がやや強め、うねりがあり波足長く、やりにくい状況でした。
やり始めて、10分程でビックリする位のアタリで、期待しちゃいましたが・・・・(笑)。
ワームが9cmだから、サイズはお察しください。(^^。
17ヒラメ.jpg


その後はフグのかじられが1回のみで、アタリはありませんでした。
最後はラインが、打ち上げられた小石で傷ついたのか?シンカーが飛んで行き、終了しました。
本当にDSはアタリがハッキリと出て、面白いですね。フグのアタリもハッキリと分かります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 DSやり込むと、ヒラメ、マゴチ、カサゴ、イシモチ、青物、草フグ(笑) 随分引かれてからでは無く、アタリが有ったらすぐに魚種が判別できる様になり、楽しい。
 仕掛けの構造上、振動の伝わり方が繊細なんですよねっ?? ポメ吉さん (笑) 
by 柏木
posted by hiramemj at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月23日

10/23 デイ・ゲーム出撃

 デイゲーム予定をしておりまして、出かけようかと思う時間から急用でズレにズレて12時前の出撃。
 正直、窓の外は結構な風が出始め、明日は雨かも予報が有りまして、どうにも気が乗らなかったのですがGO!

本当は10時半頃から釣り始めるのが、私のデイゲーム経験値では理想的。何故なら大概は、11時頃から投げ釣りの方が退散てゆくので、キャスト・スペースが広がるからですねっ しかも、その場所はルアーマンに攻められていない「 ルアーでの竿抜けポイント 」

それと、特に駿河湾ではこの時間から遭遇するのですが、早朝とこの時間辺りからシラス漁再開。
要するに10時半頃から再びシラス等が取れる時間帯 = 高活性化。 だから漁師さんも漁出撃。私も駿河湾での10時半頃のカタクチの浜への打ち上がりは何度も経験していますし。

 さて話は戻り、横風でラインが湾曲するのですが、それ自体はMJにおいてそうは問題ではないのですが、岸際に立った時点で厳しいなぁ〜 と。
DSC_2972.jpg

 際から20〜30m程の濁り方もそうなのですが、際の砂地が締まっていなくグズグズ。。 第一掛け上がり近辺がアウトな状態。
ま、それでも試作しておいたもので、試しておきたい事は有りましたので、これまでに最も高実績なポイントでキャスト、キャスト〜 
DSC_2974.jpg


 案の定反応無く、グズグズの岸際状態と長めの押し波を何とかするにはあそこしかないかな ?  と、テトラ帯へ。

 2mほど高さからのキャストなのですが、波足はテトラで潰されてますから着水地点は砂地から投げるよりプラス10〜20mほど遠くというか、荒れてない水深まで探れることになります。

 そうは言え、探れど探れど濁り範囲があれよあれよと広がってゆき、釣れんものは釣れん! 爆 

 色々取っ替え引っ替えルアーを使えば(これが悪いのか? アレがいいんじゃないか?)と悩みますが、私の場合は、年がら年中ほぼ決まったワームで決まったレンジ。
特に今日はDS試作を試してましたから、100%ヒラメレンジ確実維持。

 最終手段には、漁師さんが漁に使用するカタクチ・カラーで締めますから、(これで釣れなきゃ〜 しょうがない・・・)とスッキリとギブアップです。(苦笑)

 デイゲームは晴れてて風無ければ、これから寒くなる時期には暖かくて気分最高なのですが、「晴れると風が吹く」事も有りまして、季節の変わり目のこの時期にはその頻度が増えることがやや難点でしょうか。。

 が、朝マズメにイイ思いができなかった場合でのプラスαとして考えると、休日を有効に使えるということになりますよねっ ? デイ・ゲームについては、また別の視点から書きたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 知 ら せ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 MJリグの海外発送ですが、これまでは( ややこしいんだろうなぁ〜 )と思っていて、何も手を付けずにいたのですが、アマゾンから「海外発送欄にチェックしてクリックするだけで、海外からの注文が可能になります。」との案内文が届きまして、そんなに簡単ならば・・・ と、設定完了。

 従いまして、海外からのご注文も承れるようになりました。
 以前には、私が直接オーストラリアに発送してオーストラリアからのマゴチ釣果報告も幾度となく頂いたことは有るのですねっ なもので、(ダメ元で〜やってみるか・・・)ということで。

いるのかなぁ〜 ?? 海外から見てる人。。。(笑)
posted by hiramemj at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年10月21日

ヒラメ54cm ナイスサイズ! (静岡 kongoさんから)

10/20(土)の朝 1週間ぶりのサーフ、秋めいてきて人も多くなってきました。
ずいぶん混んできたといった方がいいかも…。私も他の方に負けないよう、少し早起きして入りたい場所に入らせていただきました。
0004.JPG


投げ始めてみると、先週より少し浅くなったような(後で考えたら干潮でした)…などと考えながら、地形の確認をしていきました。
 やはり、手前が浅いのでチカチカ室蘭に重めのシンカーを付けてフルキャスト。浅くなるところまで引いてきて、浅場は回収でスイミング…なれど気配がなく・・・

 濁りが入っているようなので、ピンク・グロウに付け替えてフルキャスト!
と、1投目の回収で浅場を泳がせているところでゴン!!明確な当たりで食ってきました。
グググ〜、なかなかの引きです、波でばらさないように寄せ波に合わせて一気にランディング。波間から出てきたのは、良型ヒラメ54pでした。
0003.JPG

ワームを丸のみ、これはバレないな〜と思いつつ、写真撮影。撮影後、アックを外すのに一苦労でした、2本ともがっちり口の中に掛かっていましたので…。
0001.JPG

0002.JPG


そのあと、もう1枚と粘りましたが、地合いだったのか、その後は当たりもなく、シラス船が押し寄せてきたので撤収となりました。

ヒットタイム 5;40 
MJ+パワーシャッド・スーパーホログラムピンクグロウ5in+TG&丸おもり+トレブル2本仕様

10/21(日)の朝 今朝も昨日と同じくらいにサーフに行ったのですが、なんか突然激混みになっていて、気持ちよくできそうになかったので、場所を変えて「釣れないだろうけど、ハイシーズンだったらどうかしら?」と、場所の開拓に行ってきました。7時半過ぎに、朝のサーフに戻ってきて、1時間ほどやりましたが、釣果無し。激込み時の対応を考えさせられた朝でした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お゛〜〜〜ぉ!! ナイスサイズ〜 いいですね〜〜〜 綺麗!美味しそうなヒラメさん 外すのが面倒なくらい、がっちり食わせられた! ことが大事。 いよいよって感じですねっ

で、そうなのですよ。。 ハイ・シーズンになるとフラット狙いでサーフは激混み。。入り込むスペースさえ無く、入ったらそのまんまで、本来基本の「ラン&ガン」なんて無理な場合も多く、なんだか管理釣り場で釣りをしているみたいな感じにも。。。(苦笑)

 そうなると〜 勿論釣りたいのは誰でも山々なのですが、そこに「気持ちよ〜く、遠慮無し、気兼ね無しに・・・」となると、空いた所で釣りたくなりますよね〜 ?

 空いた場所、空いた時間での気持ちよ〜く釣る攻略は無いものか?? と、考え出してくる訳ですねっ、1昨日の記述テーマのように。 これについては、また私見ですが書きますねっ まずは、何よりおめでとうございました〜!!!   by 柏木
posted by hiramemj at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月20日

10/20 夕方(4:32pm)の海状況

 この写真を写して、1分も経たないうちに雨が、、、 「天気の急変が・・・」の昨日の天気予報の当たり〜 雷も大きな音で、段々と近づいてくる、嫌〜な感じ(笑)
DSC_2966.jpg


 左手方向からの潮流が早いですね〜 うねりもやや有って、この時点では釣りにくそうな状況。水質はささ濁り程度。天気は一時的なもので、現時点(6:55pm)では雨も止んでおります。
DSC_2967.jpg

DSC_2969.jpg

明日は好天予報ですから、この秋の久々の日曜日の釣り日和になりそう。ヨカッタ〜〜 
取り急ぎ、海情報のみアップしておきますねっ

posted by hiramemj at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年10月19日

ヒラメDS再再考。。

 大体は金曜日には海画像をアップするのですが、明日の予報がイマイチなのと、夕方雨がポツポツと。。そして、ここのところ寝不足とが重なり、体が動かず・・ 
明後日の日曜日は好天気予報で、明日の夕方はなんとか写しに行ければと思っています。

 さて、連日でポメ吉さんから釣果報告を頂いていまして、アタリの出方や引き味の楽しさ、あるいはこれから寒くなるにあたって、暖かくなった時間からのデイゲームも(ええね〜〜 もう一度ヒラメDSを再考してみようかなぁ・・・)なんて。。

 販売最後のかつてのヒラメDSジョイントを眺めながら〜 (新たにアイデアを入れ込んで、作り直してもいいかも・・)と、思ったりしております。(笑)
000.png

※ あえて小さく作ったのですが、意図が伝わりにくかったのかなぁ〜〜
 小さい = 簡単、安いイメージ?(笑)実際は仕上げに研磨しますから、細い&小さいものほど厄介で、不良品ロスもありまして今のSMJよりもよっぽど試行錯誤して仕上げたモノでしたが・・・(苦笑)


 対ヒラメ、マゴチ用のルアーやリグは、もう山程有りまして、釣れてるカラーあれもこれも釣れて、もうどれが本当に釣れる色なのかも解らない程、、、(笑) 多彩な色 & 配色での釣果実績が出てきてしまっています。

 何故にそんなに天然色に無いカラーや、配色で釣れるの? という問いに対して、今現在の主定説の 「 魚は色盲だから 」 という答えが、一番納得行くような・・・(爆)

 ウォブリングがイイ! ローリングがいい! 波動がすごい! などなど、ルアーやリグの泳ぎ方にも、色々な謳い文句が有りますが、色やデザイン、泳ぎ方など全てを含めて、もっと簡単に分かりやすく、シンプルに整理したほうがいいんじゃないかぁ〜〜? と、思うのですねっ。
 泳ぎ方、色、サイズ、メーカーを組み合わせたら、選択肢はもう無限大で、考え出したらキリが無い・・ 

 さて、どうしたものか? と考えた時に、要は、海に立った時にヒラメ、マゴチがどうゆう状態にあるのか? と、考えれば答えはたった2つしかないだろうと思う訳です。

 
一日においての魚状態は、高活性か? 低活性か? の2つだけと。


 派手な泳ぎや、強波動の目的を考えるならば、高活性な朝マズ目、夕マズ目のヒラマゴ相手用ということになり、リアルワームで、低レンジで食いやすい位置をピクピク、ピョコピョコ誘うのはマズ目外れや、水温急低下などの低活性時や、砂に潜りジぃ〜ッとしだすデイゲーム用ということになります。

 となれば〜 シンプルに考えれば「高活性時用」の物と「低活性時用」の2タイプが有れば、ほぼほぼ一日中、楽しめるはず! と、思うわけです。

 SMJは、DSやキャロ、直リグにも・・・出来はしますが、基本仕様は、スイミングによる誘い方が主で、どちらかといえば高活性時向きで、手返し優先。

 なもので、DSやキャロなどのように、凪時や低水温、低活性時に特化したモノも、有ってもいいのかなぁ〜〜と。。

 で、ワーム本来の柔軟性やら弾力性、ぼよんぼよん動かせるワームの素材特性を最大限に生かそうとすると〜 現SMJを、もう少し落とせるところを削ぎ落としたほうがベストなんだけどなぁ〜 なんて考えながら、どうしようかと悶々としております〜〜


posted by hiramemj at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年10月18日

10/18 またまたまたの、ポメ吉さんから

< お 知 ら せ >
 
急遽(15:15pm)アマゾンでの在庫補充完了、「スーパー・マルチジョ・イント (10+1)」、「トライアル・セット」「トライアル・ミニ・セット」販売再開となりましたので、どうぞ宜しくご検討下さいませ。 m(_ _)m 右画像をクリックでアマゾンへ飛びます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちわ〜、ポメ吉です。
今日は平塚に調査に行って来ました。
大磯とは違い、完全な砂浜で歩きにくいです。(^^)。
北東の風が強く、糸ふけが出てアタリが取りにくかったです。そんな中、やってると10時頃にやっと釣れました。(ソゲですが・・・・。)
ひらめ16.GIF

11時にも小さいのがかかりましたが、波にもまれて自動リリースしました。アタリがあったので、30分残業するも、何も起こらず11時30分に終了しました。
また、楽しませて頂きました。サイズは気にせず、数打てばなんとかで頑張ります!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 どうも〜 小さな事からコツコツと〜 ですよっ(笑)
場所を変えたって〜 風有っても〜 多少ルアーが苦手っだって〜 ヒラメレンジを確実に維持できるのもDSの強み。
小さいながらもヒットしてくれれば、やってることには自信が持って挑めます。
 秋深まることに40,42,45cmと順にサイズアップしてゆけば〜 感動も3倍。 一番いいパターンだと思いますよっ 報告ありがとうございます!

ps、平塚界隈は、砂に足を取られて疲れますよね〜 (笑) by 柏木

posted by hiramemj at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月17日

釣果情報(ポメ吉さんから)

こんばんわ〜  ポメ吉です。
今日も遊んできました。
結果は、小気味いいあたりであがって来たのは、ミニサイズ。(笑)。
今日はフグのあたりもありません。
その後はもっと小さいのを追加して、終了しました。
小さくても、アタリがハッキリとわかるので、面白いですね!
ひらめ14.jpg

ヒット時間は 9時と10時30分でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 そうなんですよ! 海を見ながら、どうトライしたかが、大事なんです!(笑)
そりゃ大きいに方が嬉しいですが、サイズなんて〜 結局選べないんです。 まずは釣れるが楽しい!!
 小が居れば、大もいずれは釣れる。 小でも釣れなきゃ〜 その後の希望も持てない。。(笑)

 DSを釣り方として、遅い釣りとか言う人も言いますが〜〜 楽しいんですよね〜 アタリの出方と引き味が。ねっ? 餌釣りみたいで。 トライして欲しいんです、もっと多くの人に。。 by 柏木
posted by hiramemj at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月14日

10/14 ヒラメさん、2日連続 (静岡 kongoさんから)

2週連続の台風で、先週の3連休も釣りができなくて…、やっと来た土日も風向きが今一つ。しかし、文句を言っても仕方がないので、台風で変化した地形を見ながら、少しでもキャストしやすいところで釣りをしてきました。
本日朝の海.JPG


10/13(土) ほぼ横からの風、初めに入ったポイントでは釣りにならなかったので、徒歩で300m位移動、人が切れたところに入れてもらいキャスト。MJにしてもメタルジグにしても、何ともしっくりいかず、木曜の夜買ってきたかなり後方重心のメタルジグを付けてボトムを各自ながら引いてくると、
着底直前にかすかなバイト感…ん?…合わせてみると、魚です。グイグイ巻いて寄せてくると、かわいいヒラメ40pでした。
昨日@朝40p.JPG

ヒットタイム7:50 中古ルアー(飛び過ぎダニエル30gブルピン)10/14(日) 

昨日の釣果に気を良くして、10分早起きで出発。昨日と同じ風なれど、風が弱いのでやりやすく、人が増え始める前に1尾と頑張るものらず…。
何回かバイトがあり、魚はいるが活性はいまいちという感じ。…といううちに、また風が強くなったので、昨日の中古メタルジグにしたところ、いきなり何かがヒット。ヒラメか??と期待とて寄せてみるとなんとサゴシでした。風が強すぎで、ボトムがしっかりとれずに引いてきたので、青物の層を引いていたようでした。
本日朝のサゴシ.JPG


9月に釣ったサゴシより一回り大きかったので、成長したのかしらと思いつつ、その場で血抜きと腸取りをして再開。いつの間にか風が弱くなっていて、これは来るぞと投げていくと、足元の駆け上がりで何かが掛かり、ドラグがチリチリと鳴った拍子に、あれっ!? まさかのラインブレイク。PEがぷっつり、傷がついていたかな〜、残念なヒット&ロストでした。

リーダーを組み直して、最後はMJでと思い投げていくと、同じ場所でグググとのしかかるようなバイト。流れの影響でかなり重く感じましたが、出てきたのはヒラメ44cmでした。 2日連続のヒラメに、思わずガッツポーズでした。
本日朝C.JPG

本日朝B.JPG


ヒットタイム7:40 横風微風、濁り有り、MJ+パワーシャッド5in・スーパーホログラムピンクグロウ+TG&丸おもり26g トレブル2本針仕様

本日朝@.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ほぉ〜〜 やっと秋になりましたか! もう台風の情報も出てこなさそう。
挽回ですねっ これまでを

おめでとうございました〜〜! by 柏木

ついでに <お 知 ら せ > 

SMJのアマゾン在庫納入が遅れていましたが、なんとか来週中に・・・と、思っております。m(_ _)m


 
posted by hiramemj at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月12日

なんとかヒラメ (ポメ吉さんから)

どうも〜 ポメ吉様
コツコツと釣りますね〜 デイゲームで、の〜んびりと。いいですね〜〜
ま、段々とサイズアップしてゆくことでしょう!
釣れちゃった〜釣果ではなく、狙ったものだけの連続釣果はご立派です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは、今日も行って来ました。  ポメ吉です。

海が落ち着いているので、期待を込めての釣行でした。昨日はなにも無しの完全ボーズ!(フグのあたりのみ)今日もふぐに餌やってきましたが、なんとかヒラメの顔を見れました。
そげ13.jpg

ワームを丸飲みしてましたが、シングルフックなので、ダメージなくリリースしました。
最後は竿が満月にしなり、期待したのも束の間、ただ重いだけのカイソウ天秤の2連でした(^^)。
 
ヒット時間は 10時10分  ワームミノー 115
予報道理、北東風が強くなり、12時30分頃終了しました。いつもの、短時間釣行でした。
海は波も、ゴミもなく、すんでましたね。
posted by hiramemj at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月09日

10/9 2投目でヒット (ポメ吉さんから)

 お昼に報告いただいていたのですが、今さっき(夕方6:30)帰宅し、取り急ぎのアップです〜
 ポメ吉さん、コツコツと楽しんでますね〜
 明日の雲行きも怪しく、行ける時に行く! 大正解。 報告ありがとうございます!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは、ポメ吉です。
今日もそげが1匹釣れました。
海に着いて、2投目でのヒットでしたので、今日はいいかもと思いましたが(^^)。
ひらめ12.jpg


お持ち帰りの為、その後40分ぐらいで、終了しました。魚をビニール袋に入れて、活かしておいたので50m位の区間でやりました。

ヒット時間  9時15分そげ        
35cmワームミノー 4インチ(黒)   

最近はフグが多くワームが、すぐになくなります。で、今日は黒を使ってみました。でも、盗られました〜。ワームを3本も使いました。
posted by hiramemj at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月06日

10/6 夕方(5:10pm)の海状況

 またしても、またしてもの台風にうんざり。。
 まだその影響もこれからで、どうにも気が乗らなかったのですが、そうは言え3連休みだし。。 と、撮影してきました。

 海が見える前にサーファーさんが居ましたので、やっぱりか・・
DSC_2960.jpg


 大きい波というほどないのですが、濁りキツく、際は荒れ状態。
DSC_2961.jpg


 風もやや強め
DSC_2959.jpg


 まだこれからが影響が出そうで、なんとも役にも立たなさそうな情報ですが、とりあえず。せめて連休最終日には釣り日和になって欲しい。。。 (´人`)

 
さて、タバコ吸われる方にお得情報。

私も止められないんですよね〜 この10月から値上げされて、結構な負担になりますよね〜 でも止められない。。 (苦笑)

 で、値上げされたのに、値上げされいないタバコがあるのをご存知ですか? 
 実は私も安いことは値上げ前に知っていたのですが、まさか10月に入っても値上げ無しとは、少々ビックリ〜 何で ? (笑)

 その銘柄が「 ラッキーストライク 」青箱 
DSC_2956.jpg

確か・・・6mm、10mm、14mmとタイプが有るのですが、価格が9月¥400! 10月になっても¥400! お得でしょ? いかがですか?(笑)

 セブン・イレブン、ウエルシアに置いてあります。

 
posted by hiramemj at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年10月03日

久し振りに小ソゲが釣れました。(ポメ吉さんから)

こんばんわ〜ご無沙汰しております。
全然、釣果に恵まれず、ず〜っと釣れませんでした。(泣)
波が高かったり、風があったり、ゴミが多かったり、行けない時も多かったですね〜 また、台風が来そうなので、行って来ました。

いつものとこで、いつものDSで、やっとでヒラメの姿を見れました。
20cm位の小っちゃい奴でした(^^)。
2018,10,03.jpg


ヒットした所は遠くで、50m?位でした。か弱い引きで、なにが釣れたかわかりませんでした。
ヒット時間は  9時50分  9時〜11時15分で終了しました。
しょぼい、報告ですみませ〜ん。次に頑張ります!(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうもどうも、こんばんわ〜
しょぼい? そんなことは全然気にしなくていいんです。
小さいながらも釣れ始めたという情報が大切なのです。有難うございます!!
 しっかしまぁ〜〜 嫌になっちゃいますね〜 台風。。 

 私の故郷の岐阜が直撃ぽかったので、同郷の友人達にラインでやたら注意を促したんですが、結局この辺りが一番暴風時間が長かったでしょうか?? (笑)

 とてつもない暴風でしたが、こうも早く海は収束してくれたんですね〜 ヨカッタ〜 ではありますが・・・25号が、、、 (苦笑)
 今年は行ける時にはさっさと行かないと、秋が〜〜〜 終わってしまう〜〜 (笑)(−_−)

posted by hiramemj at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年09月29日

実は昨日、西伊豆に。。

 せっかく良さげば海になって来たと思ったら、ま〜た台風、、、

実は今回の台風前に前、なんとか・・・ と、昨日西伊豆へハタを狙いに出撃したんですねっ
久々の長時間釣行と、寝不足がたたってヘロヘロ状態ですたが、(ここを逃したら、台風で、また当分釣りができない可能性も・・・ )と、行ってみましたぁ〜〜 

昨日の内に、釣行記事を書こうと思っては思っていましたが、深夜2時就寝、朝6時起床、帰宅が夕方6時過ぎでは、もう体力の限界。。。帰宅後、爆睡してしまいました、、、

 自然はやっぱ、そうは甘くなく、また今回の台風の威力が相当な破壊力を持って北上していることを体感しての釣行でした、、 どうぞ、今後の台風の予報にお気を付けを!! こ〜んなに離れているのに、余波が、、

 いつものこの西伊豆・某場所では、押してもせいぜい1m程の波足が、大きなウネリと共に5m以上押してきて、サーフならばサッサと逃げ後退できるのですが、この大きなコロタ石の、しかも乗ればグラグラ揺れる丸石では、簡単には後退して逃げもできず、、、 逃げても膝までズボンは濡れるは、大苦戦、、
DSC_2953.jpg


 際ではゴロタ石が、ゴロゴロと大きな音を立てながら、押したり引いたりの繰り返し。。
DSC_2951.jpg

( こりゃ〜ダメだ・・・ 底も取れない。。 底物も、きっと岩の穴から出てこないだろうと・・・)と、2時間ほど粘るも場所移動を決意。

 昼食を取った後は、ベタ凪な湾内でトライ!
2回ほど青物ボイルがバシャバシャっと一瞬立つものの、ほんの2〜3秒でのことで、投げても間に合わず。。

 更に駿河湾奥へと移動し、まさしく湖面のよなポイントで再トライ。
 キビナゴ、そしてカタクチ・イワシが大きな口を開けながら、群れを成しているのが肉眼で確認でき、そして同様に数秒のボイルも発生! 魚影は、相模湾と違って、やっぱ濃い!
MJにパワー・シャッド4インチで、投げて当たりは有ったものの、掛からず・・・

 食ったのかもしれないし、引っ掛けたのかもしれないし。。。 その後、何度か当たりは有ったものの、掛けるまでには至らず、、、 勝手にシングルMサイズに、掛からない程度の小物だろうと・・・ と、(苦笑)

 そんなこんなで、あっという間に一日が過ぎてしまった西伊釣行でしたが、今回数日前に自分でタイイングした、ホログラム・シートでの釣り針をアップして、それを実釣で試用してみたのですが、新たなメリットの発見もあり〜の、思わぬ欠陥も見えまして、(よっしゃ〜! もう一回作り直して試してやろうじゃないか!)という目標が芽生えましたねっ

 な〜んも釣果無い釣行でしたが、やっぱ遠征釣行はドキドキ感が有って、正面に富士山を眺めながらの釣りは、釣れれば最高ですが、釣れなくても楽しい!!!
 素晴んばらしい!! なんも言えない満足感、充実感がありますね〜 最高!!!

 
< お 知 ら せ >

 MJリグのキモであるSMJ8スーパー・マルチジョイント)が欠品しておりまして、今後の入荷状況のお問い合わせを頂いておりますが・・・ 誠に申し訳ございません。m(_ _)m
 私の手違いで、仕上がりが大幅に遅れております。。。  急いではいるものの、できるだけ早く在庫有り状態にしたいと思います、、
 確実な線が分かりましたら、その際には、のブログ内でいち早くお知らせいたしますので、しばしお時間を下さいませ。。 誠に、申し訳ございません m(_ _)m
posted by hiramemj at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年09月25日

MJでシーバス86cm、太刀魚 その他も沢山!(静岡 kongoさんから)

 今日の朝一番の釣果報告。
まとめで、取り急ぎのアップです〜〜
楽しげな海になったようで、静岡は一気に爆釣モードインですねっ!
おめでとうございました〜!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


三連休 毎日ご機嫌なサーフでした、サーフの波はとても穏やかでした。
9/22の朝は、サーフはがら空き状態でした。
釣りを始めると、あちらこちらにベイトの群れがいて、青物が入り始めており、時々小さなボイルが起きていました。ヒラマゴと思い、ワームを投げるも反応がないので、メタルジグに付け替えて、いろいろ試すもなかなかヒットせず…、あれこれやって、ヒットパターンをつかむと、当たりが出始め、@ニベ38cm Aサゴシ Bカンパチの子34p Cカンパチの子38p Dサゴシ と、次々にヒット、楽しい釣行となりました。
DSC09744.JPG


9/23の朝は、昨日より30分早くサーフに行くも人が多く出ており、お願して隙間に入れてもらいました。目の前を、サゴシがライズしまくり、メタルジグを投げていくとどんどん当たってくる
…、30分で6尾のサゴシが釣れました。(5尾目からはRでした。)これ以上サゴシを釣りたくないので、MJに変え探っていくと… あれ〜 ライントラブル…釣り復帰まで1時間ほどかかってしまい、すっかり時合いを逃してしまいました。

 欲しかったカンパチは、100m程西の方で釣れていた模様。自分の前にはきませんでした…、釣れない時間帯に来てたのかも、何とも残念な朝でした。9/23の夕方は、MJでニベ釣果(お知らせしたとおり)でした。

 9/24の朝は、さらに40分速く行ったのに、やっぱり混んでいて、またまたお願いして間に入れてもらいました。残念ながら、ベイトが減っており、魚影も昨日とは違っていて、なかなかヒットがありませんでした。皆さんメタルジグを投げていたので、自分はMJから投げていくも当たらず、小ぶりなシンキングミノーに変えて引いていくと、ニベが3連発、ジグにすると、サゴシがかかりました。
DSC09762.JPG


 十分な釣果なのに…不満足(カンパチやイナダが来ないからです)。沢山釣れるとありがたみが無くなるので。ぽつぽつ位がいいなと改めて思いました。夕方は場所を変えて、暗くなるまでは、メタルジグで攻めましたが、全く当たりなし。

 ベイトの影もなく…。暗くなる前に、30p強のヒラメが2枚出ていたので、隣に入らせてもらい、MJで攻めていくも当たりなし。暗くなり、満月がサーフを照らし始めたので、MJ版スピナーベイトで攻めていくも、雲が出てきて真っ暗に…
 仕方ないので大きめのデスアダー白色でボトムをチョンチョンしてみましたが、当たりなし。MJで表層を引き、シーバスが来ないかなと試していると
 ドン!! なんだ??? 真っ暗闇の表層で食ってくるさかな??? 上げてみると太刀魚でした。MJで太刀魚は初めてだったので、少しびっくり。
DSC09840.JPG


もう1尾来ないかな〜、と思いつつシーバスでもいいな〜と、表層付近を流してくると、チョンと何かが触り、でも乗らず…追い食いを待つつもりであわてず引いてくると、波打ち際で突然、ググググ〜 とやたら重い引き、魚なのは間違いない、大きいぞ、上がらんぞと闇の中で思った瞬間、大きめの波の押されて、ランデングした瞬間にフックアウト、、、
DSC09849.JPG

ばらした―と思ったら足元に巨大な魚、次の波が迫る中飛びついて手でキャッチ、巨大なシーバス86pでした。もちろんMJの釣果です。
DSC09852.JPG


3連休のラスト、納得の釣果でした。 シーバス86p→ MJ+ナツメ6号+デスアダー6inホワイト+トレブル2フック仕様、向かい風そこそこ、笹濁りより少し強い濁り有り
中秋の名月.JPG

posted by hiramemj at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年09月23日

ニベ釣果 (静岡 kongoさんから)

 3連休になり、海もだんだんと人が増えてきました。なかなか落ち着かないサーフだったので、気持ちよく投げられるだけでも楽しいというわけですね。
夕方、風も弱く、ご機嫌なサーフ、闇が迫る18時少し前、リグをMJにして、マゴチ狙い。
写真のサーフは、月明かりのサーフです。 
DSC09803.JPG

 何回かキャストしていると、コン!!という当たりが出たけど乗らず。慌てず、追い食いを狙って引いてくると、もう一度当たりるが…、同じコースを3回ほど通していると、また当たり、今度はしっかりとフッキング。
DSC09794.JPG

 合わせを入れて、引いてくるといつもと少し違う引き、出てきたのは??? ン? たぶんニベ かしら。 いつの間にか辺りは真っ暗。撤収となりました。

 ヒットタイム:18:30 MJ+ナツメ6号 パワーシャッドスーパーホログラムピンクグロウ5in

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 どうも〜〜 ニベ釣果おめでとうございます〜
 とか言いながら、正直イシモチとニベの違いをよく知らず、改めて調べてみました(苦笑)
 顔がすっきりとんがってるのがニベで、丸顔がイシモチという見分け方が一番わかり易いそうな・・・

 良く引いてくれたでしょう、その体高ならば・・・ いいなぁ〜〜 塩焼き美味いし。。

posted by hiramemj at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年09月22日

9/22 夕方(5:16pm)の海状況。尺キス??

 天気良く、暑さも程々で、朝海状況も穏やかという事で、ワンコ散歩がてらの撮影。
イイですね〜 海! 水質良好、波足ほぼ無しの無風。空いてもいないが、混んでもいない状態?(笑)2〜30m間隔に釣り人1人という感じ。

DSC_2948.jpg


 黄色枠で囲ってある方、お一人写ってるでしょ? 丁度、魚がヒットして寄せてる最中。
(な〜にが、釣れてるのかなぁ〜 結構引いてるなぁ・・・ 青物??)と、見学。

 釣れ上がってくると、色的、サイズ的に( エソなのねっ・・・ )

と、思いきや、口がとんがってるし。。 ハァ? キス?? でぇ〜〜か!!

 この地域に来て16年、浜を歩いていて沢山のキス釣の方と話もし、大きいんだという釣果も見せてもらいましたが、見たことのない大きさ。。。 目測ですが28cm位 ? ひょっとしたら尺あったかも。
 とにかく大きい、エソと見間違える位ですから。
多分、この地域のキスのランカーサイズですよっ (笑)

 ま、そんなことでヒラマゴだけでなく、砂モノ、底モノにも、良さげな海だからだと思うのですよっ 良かったですね〜 いい連休になりそう!
DSC_2949.jpg


楽しんで下さいませ〜〜 MJが釣果のお役に立てることを切に祈っております〜 (´人`)
DSC_2950.jpg


posted by hiramemj at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年09月20日

マゴチ 50cm (静岡 kongoさんから)

 8月初旬より台風の影響がずっと続いて、波が落ち着かずサーフの釣りができない状態でした。この間の3連休の波はひどくて、サーフ沿いの道を走るとテトラで砕ける波が怖いくらいでした。今週に入り、波が治まり水色もよくなってきたので、夕方少しだけ行ってきました。
DSC09719.JPG


 こんなに穏やかな海は、久しぶり、雨がザンザン降っていましたが、ご機嫌でした。
 真っ暗になるまでの約1時間、いろいろ投げましたが魚っ気はなかったのですが、キャスト後底どりしている途中で何かが触ったので、その辺りをしつこく攻めていきました。

 夕マヅメは真っ暗になる直前にマゴチのヒットが多いので、1バイトを期待して投げていると、コン!! と、明確なバイトがありヒット。ばらさないよう、テンションに注意して寄せてくると、波打ち際で首振りの抵抗。久々のサーフで、久々の釣果、雨の降る中でしたが楽しませてもらいました。
DSC09738.JPG


 その後もう1尾と粘りましたが、フグの攻撃がありテンションダウン。帰宅となりました。…追伸、雨で体が冷え切っていたからか、水を触ったら、ぬるま湯状態。水温ずいぶん高いようでした。
DSC09729.JPG


ヒットタイム17:58 MJ+TGシンカー パワーシャッド・スーパーホログラムピンクグロウ5in テールの針が口の中に掛かっていました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ナイスサイズ、うまそう! おめでとうございます〜〜!!!
 台風やら、ゲリラ雷雨、土用波と、なかなかヒラメ、マゴチには穏やかな海ではない日が続きまして、多くの方が悶々としていたと思います。
 ようやくイイ海になってきたと思えば、秋雨だったりで。。。 (苦笑)

 が、これからは〜〜〜 楽しませてもらいまししょ! コツコツ無理無く、の〜んびり行きましょう!!

 <お知らせ> 
わずかながら「トライアルセット」アマゾン在庫有りとなりました。
posted by hiramemj at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック