2019年09月13日

13日の金曜日・・ の夕方の海

 あまり気分の良い響きが無い「 13日の金曜日ぃ 〜〜〜 」(笑)

 4:25pmの海状況をお知らせしておきます。海に到着時点で「 水面高いなぁ・・・ 」 
DSC_0760.jpg


 腕時計のタイド・グラフを見ると、大潮?? 家に帰ってネットで見てみると、やっぱ昨日から大潮で、あと二日、日曜日まで続きます。
 青物メッカのお隣浜の青物アベレージは、ワカシからイナダへと変わって、多くが40cmオーバーが釣れているようで、な〜〜んと70cm近いマグロ釣果も ??

 今日の夕方時点の海は、左手方向からの潮流(私の嫌いなというか、良い思いがほぼほ無い潮流方向)で、水質はささ濁り程度。風は左手方向から、やや強め。
DSC_0761.jpg


 気温が下がったように水温も連動していて、あんまり高活性とは言えないんじゃないでしょうかね〜

 ま、そうは言え、海がどうであろうと休みが決まってりゃ〜 その日に釣行するしかわけでして、釣れても釣れなくても、海状況の影響度は後付け解説になり、結局、海行ってみなけりゃ解らない。。

 そう考えると海情報なんて不要なような気もしますが、少なくと最悪でない限り、海に到着するまでのワクワク感のお手伝い位にはなるのでしょうか??? (笑)

3連休ですが、皆様に美味しい釣果が出ますよう、心よりお祈りします!! 
posted by hiramemj at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年09月11日

台風去っての夕方の海 5:31pm

 昨日まではダムからの放水案内が有りまして、今日なら多少は良いか? でもゴミが山ほど??と、思いながらもロッド持参で、海へGO!

 さてと〜 海に出ようか、、、 と、西湘バイパス高架下に降りると・・・ 海への門扉が閉められたまま。
(*´Д`)はぁ〜〜 と、しょうがないので別場所へ移動。
 移動してロッドにラインを通していると、ポツポツと雨も。。
 ( くっそー )
海は、時折結構な波が押し寄せまして、水質は嫌〜なコンクリート色の濁り。。
DSC_0748.jpg


 仕事終わりの釣行なのか、この時間からも釣り人が増えだし、5人程があっというまに15人程に。。
で、行く時には何らかのお試し物を持って行くのが私の常で、今回は ↓ コレ
DSC_0746.jpg


 真鍮製の22gのシンカーの使用感触を試したく。。 鉛より比重は軽いが、材質は硬質で簡単には変形せず。が、やはり大きさは一回り大きくなります。凹凸変形しないから、根掛りも鉛より減少。
 比重が軽い分、底取り感度はやや悪くなります。

 巻いてきた感じですと、西湘のような急伸サーフでは掛け上がり地点で鉛の場合には、やや底を叩きすぎる場合も有りますが、この真鍮製はうまい具合に掛け上がり斜面をナメテきてくれますね〜 体積が大きい分、水流を受けやすいことも有るでしょう。

 体積が大きいのですが、飛距離は鉛とほとんど変わらず。キャスト着底地点から、ラインを張ってリール85回転ほどの飛距離を出してくれます。
 散々、ゴロタ石の上を転がしましたが、写真のように塗装のハゲはメタルジグより少なし。見習ってほしい。。。(笑)

 真鍮と言うか、この素材の硬さ、浮き上がりの良さ・・・ いいかも・・ ケース・バイ・ケースで。
DS、チェリー仕様、どん深からの掛け上がりを探るハタゲームには、良さそうな感じでしたね〜

 そうこうテストしている内に大波が来まして、大きめの石がもまれて、スネにゴン! うう゛っ・・・ 気持ち悪ぅ で退散でした。 (笑)

 この分なら、週末には充分釣り可能になってくれそうです、ヨカッタ〜
posted by hiramemj at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年09月08日

現在夕方5:10pm もう少しで台風??

 台風の進行方向予報円からすると、ひょっとすると小田原の真上を、あと4時間後くらいに通過する??
 今の所、微風。瞬間風速60mって、、 怖っ! 

 ま、それはそれとして、またしても釣りの出来なかった日曜日ですが、何か提供できる情報を。。。

 私、釣り番組は土曜日の夕方のダイワさん提供の「ザ・フィッシング」を録画予約して、毎週後から見てるのですが、昨日のは関西でのクロダイ。有名ですよねっ いいなぁ・・・川でクロダイですかぁ〜 引きが楽しそうでしたね〜〜

 そして、土曜日の朝7:30からは、シマノさん提供の「おとな釣り倶楽部」も録画予約しているのですねっ 
TVK:テレビ神奈川なのですが・・・ だけれど、シマノさん提供なら、地方局でも放送していないでしょうかね〜 ??

 その昨日の「おとな釣り倶楽部」では、信州は大町市の管理釣り場「鹿島槍フィッシング・ガーデン」でのトラウト・フィッシング。番組の案内役は、大御所の村田 基さんと、釣りガール1人。

 実は、私もフライ・フィッシングの禁漁期間に行ったことが有るのですね〜 その時と比べると、魚種が豊富になり、アベレージサイズもぐぐっとアップしているようで、釣れたのが60cmアップ〜 その女の子も。

 で、来週もその後半を放映するのですが、宜しければ、よ〜く見て参考にして頂きたい。特に、そのサイズを釣り上げるためのタックル!!

 タバコより細いロッドに2000番リール。ラインは、ナイロンの4ポンド(約1号)
 そして村田さんのリールの巻き方。リールのベールは手で倒すのではなく、「インナーキック」機能で、自動で巻いて倒す!ところ。リールのド基本です。

 この細仕掛けで、掛かれば水面割ってジャンプもする強烈な引きの60cmオーバーのトラウトを釣る、釣れる。。 しかも女の子でも。 ちゃ〜〜んとやり取りさえすれば、釣り上がるものです。

 一方、サーフの釣りではようやく「フィネス」という言葉が流行り出していますが、このタックル構成と比較すれば〜〜 フィネスの部類に入るのか?? と、思えるほど。。 (笑)

 海でも川でも、管理釣り場でも、釣りで一番楽しい瞬間は、アドレナリンが急上昇するのは、魚とのファイト時間中。
 なのに、その部分を楽に、早く終わらせようとしている・・・ 様な気がしてならない、昨今のサーフのタックル事情。。 

それって、どうなんでしょ? って感じです、はい

posted by hiramemj at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2019年09月06日

9/6 夕方の海

 夕方5時過ぎの海状況をアップしておきます。ワンコ連れで、キャストは無し。

 正直なところ、明日から台風接近での影響が出てきそうな雰囲気で気が重かったのですが、、、 
イイ意味で真南に有る割には、波無しの濁り無しの、凪状態。
DSC_0727.jpg

DSC_0729.jpg

 お隣浜ではワカシサイズだったものがイナダサイズの40cm超えまで青物のアベレージは上がってきていまして、これからだという時なのに。。。惜しいなぁ・・

 「デジカメ忘れで画像は無いですが、MJでアオハタの20cmちょいサイズ釣れましたよっ」というメールを頂いてます。

 本来水温の高い地域でのハタ系ですが、ここ数年ポツポツとその釣果をこの地域でも耳にします。温暖化の影響だろうと思うのです。

 伊豆でも、本来相当南の地域でしか見られないサンゴが広がりだしているという情報も耳にしていますし。でも・・・ 水温上昇は、マゴチには良くてもヒラメには・・・

 その代わりに、引きが強く、ヒラメと同等以上の美味しさの有るハタ系が増えてくれるのは・・・まんざらら悪くは無いかなぁ〜〜 (笑)

 無理かなぁ・・ 日曜日。。

posted by hiramemj at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年09月02日

ちょいサイズアップ オオモンハタ釣果(静岡 kongoさんから)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日曜は、用事があったので朝の釣行は1時間だけ…。満潮だからなのか、ハタからの当たりが全く無く、ノーフッシュで帰宅。

潮が動いている時間帯が良いとの話もあるので、12:41干潮からの上げで、15:40頃サーフに入り直して…、でも当たりが無いので…
ワームを変えながら丁寧に探っていくと、16:40頃モゾっとワームを触る感覚が伝わってきたので一呼吸おいて思いっきり合わせると、心地よいテンションが掛かりヒット。
DSC02008.JPG


 いつもの駆け上がりを避けるためゴリ巻、出てきたのはいつもより少し大きめ24pのハタ君でした。
DSC02014.JPG

DSC02010.JPG


波穏やか 水色良好 追い風強く MJ+TG28g&1号+3inワーム(グラブ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

ん〜〜〜ン 楽しんでますね〜〜〜  イイ!! 
食べましたか? 甘い身質。。 うまいんだなぁ〜 これが。徐々にサイズアップも一番楽しめるパターン。
ひと呼吸おいての合わせなんぞは、やりますね〜 ワーミングならではの楽しさ。

これが出来るには心の余裕が必要になりますが、その為には〜 数釣るという事なのですねっ 
 数釣って、生態も習性も解るってもんですよっ だからルアー初心者の方は、まずはより早く、より多くの釣果体験を重ねることが大事だと思うのですよね〜〜 by 柏木
posted by hiramemj at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月31日

8/31 今朝もハタゲーに (静岡 kongoさんから)

 外出しようかなぁ〜 という前に、うまい具合に届いた釣果報告。取り急ぎのアップです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今朝もハタゲーに行ってきました。
朝一番は避けて、皆さんが撤収を始める7時少し前に入り、空いたところに入れさせてもらいました。

最初は、メタルジク…。表層では当たらないのでボトムに沈めると、チョンチョンと何かがつつくものの乗らず。
ワームに変えればすぐに当たってくると思いましたが、なかなか当たりが出ず、しばらくキャストをしていくと…、コツコツという当たりが出て、何回か合わせるも乗らず…

を繰り返していると、かけ上がり手前でフッキング。
1匹目は15pのチビハタでした。
DSC01982.JPG


ワームを変えながらキャストしていくと、同じような当たり方で16pをゲット。
その直後、コン!!明確なバイトで、2匹より重い引き!!。手前の根掛かりゾーンを回避するためにゴリ巻。水面に浮いた後は、優しくランディング。出てきたのは20pのハタでした。
DSC01988.JPG


今日は、TG+1号のハイブリシンカーで130巻位は飛んでいましたが、当たりが出るのは70巻辺りのかけ上がり付近が多く、飛ばすよりもう少し軽いシンカーで手前を丁寧に引いたほうが良いのかもしれないな〜と、いろいろ考えさせられる釣行でした。
DSC01994.JPG


 今朝はホッグ系のワームも投げてみたのですが、触ってくる様子すらなくハタ=ホッグ系というわけでもないようでした。 波穏やか、水質比較的良好、追い風微風 
MJ+TG28g&1号丸おもり+ワーム各種

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 西伊豆でのオオモン&アカハタの7割方から、2cm弱程の甲羅のカニが口の奥に見える場合が多く、そして、やっぱ掛け上りでのヒットが多く。。。 でもフォグはザリガニ?(笑)カニには見えなく、、、 

クリックでアマゾンに飛びますが、使用レビューはなかなかの物。ご参考に。 

 マズ目外れでも釣れる釣りを解ってくると〜〜 少ない休日を有効に使え、混み込みの浜を我先にとガツガツしなくても、一層釣りが楽しくなるはずです。。 by 柏木

posted by hiramemj at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月27日

8/27 朝海(6:59AM)情報

 昨日、夕方に釣行予定にしていたのですが、超快晴から、いきなりの警報出るゲリラ雷雨。。。 その後5時過ぎには雨は止みましたが、で〜〜っかい雷鳴も鳴り響き、( 魚も驚いてんじゃ?? )と、行く気にならず。。 

 明けて本日、ワンコ散歩がてらに久々の早朝の海様子見に。
DSC_0629.jpg


DSC_0620.jpg


 海は、わずかな小ウネリ、水質良好、無風。ベイトっけは・・・ 有る(見える)とは言い難く。。
 浜全体で40人程? 平日にしては結構な数で、隙間もそうも無い状態。その40人程の内、9割がキス釣りに人かなぁ〜 ポリバケツに、20cm程のキスが泳いでましたよっ

そうこうしている内に〜
DSC_0638.jpg


 ですから、早朝ならば7時前には、すでにある程度釣行時間を持っていないと〜やる気喪失しますよ(笑)

 ただですよっ、特にマゴチに関しては、今回の「磯・投げ情報」にも書きましたが、ディーゲームで充分OKで、今もって私のマゴチ釣果の90%が朝・夕マズ目外れの釣果。

 しかも、今日のここの浜のようにキス釣り人がズラッと並んでいるという事は、ルアー・アングラーにとっては、「 ルアーではまだ攻められていない竿抜けポイント一杯 」
混んでる〜!! じゃなく、ラッキーィ!!でしょ?(笑)

経験上、11時過ぎには7割以上が居なくなり、空いていてストレス無く釣りが出来る!厄介なこととぽ言えば、ちょい暑いか?? という事(笑)

 マズ目に釣れるの当たり前! ましてや、着底同時にレンジに入り、浅くて根掛もしない砂地浜に、今更そうもウンチク要らないでしょ? 目の前さえ通せさえすればば食ってきます。何故なら、売られているもの全てが釣れるから、釣れたから売られているはずですから。(笑)

 ルアーは、ハード、ソフト素材に関係なく、私は、ルアーは道具で「はさみ」と同じだと思ってるのですねっ  基本、はさみが切れるのは当たり前でしょ?

 ただ切る素材の紙やら、布やら、鉄板に対して、どれが有効で、どれを選択し、どれをどう使うか? 使い方も間違った使い方によっては壊れたり、切れなかったり、刃こぼれする。。
 ルアーだってそうでしょ?? その釣り場に合わない使い方、選択をすれば、フック壊れるし、塗装ハゲるし、何よりロスト多発するでしょ?
 
 どれで釣れたなんてことは〜 メーカーさんやらプロ・テスターが釣れることを証明して商品化してるんですから、そうも重要な事なことではないでしょ?(笑)

 それよりも、どうゆう状況で、対象魚に対してどうゆう考え方でそれを選択したか? どう使ったか? どのようにどの位置で食い付いてきたのか? そしてフッキング状態画像から、食い気の活性度も伝わってくる。。
 そこにそ意味が有り、釣果情報には重要な事なんじゃないかなぁ〜と、思う訳ですねっ

 なのに・・・釣れた獲物からルアーを外して、横に並べての釣果写真。。(ンン? ほんとに食わせて釣れたの? 着底と同時に、あるいは掛け上がりで待っているところを引っ掛けて来たんじゃないの? )と、疑われても仕方ない。特にヒラメに関してはそう。

 最近は、ルアー・フィッシングなのに、まるで餌釣りのように、アレが釣れる? これが釣れる?と、先に付ける釣り餌探しの様相にも感じるんです。違うんじゃないのぉ〜 ?? (笑)
  
どうしてそれを? どう考えて選択したの? どう使ったの? どう攻めたの? どの位置でヒットしてきたの?

 私もそうでしたが、やり続けるうちに知らず知らずのうちに、本来の目的からズレが出てきて迷路、トンネルに迷い込み、なんか変な方向に行ってるかも・・・的になるのです。釣りたいばっかの欲が勝って(笑)
 そうなることが誰でも有るのですがねっ 長く続けていると。。

 そんな時には( 元はと言えば、何をしたかったのか ?? )の原点回帰! ですよねっ!


posted by hiramemj at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2019年08月26日

日曜日も。アオハタ?? (静岡 kongoさんから)

取り急ぎのアップです。コンスタントに釣れてますね〜 ハタ系。
あとはサイズアップしてくるのを待つのみ! 楽しそう〜〜
======================
8/25(日)日曜の朝は、根魚の良い型を掛けたのですが、駆け上がり暴れてラインブレイク。

まだまだ未熟です。で、夕方もう一回行ってきました。向かい風でも距離が出せるように、TG28g+丸おもり1号のハイブリットシンカーに6号フロロのリーダーを付けてキャスト。

70巻から手前は駆け上がりで釣りにならないので(強烈根掛かりゾーン)、向かす風の中フルキャストで90〜95巻き、その差20〜25巻を探る、少しストレスのある釣りになりましたが、粘り強く攻めていくと、心地よい当たりが出て、テンションが乗ってきました。
DSC01961.JPG


今朝のこともあるので、とにかくゴリ巻。無事駆け上がりをこえて出てきたのは、縦縞模様のハタ、21pでした。ハタ君は引きが重いので、もっと大きいのを期待させますが、晩秋に向け少しずつサイズアップを期待して今日は納竿としました。
DSC01963.JPG

波穏やか 笹濁り 向かい風強く MJ+TG28g&1号丸おもり+トレブル#8シングル仕様+グラブ系ワーム  …
DSC01966.JPG

忘れていましたが、朝はヒラメ(ソゲちゃん)を掛けました。  
 
DSC01955.JPG
    
posted by hiramemj at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月24日

8/24 ハタゲー。+マハタ (静岡 kongoさんから)

ハタゲームに行ってきました。
人気ポイントなので早朝は避け、朝一組の撤収時刻に合わせて7時少し前にサーフに立ちました。
フグカジ被害も多いので、手持ちのワームをできるだけリサイクルしての利用で変なワームが写っていますが気にしないでくださいネ。

前回の釣行は、条件が良かったのか…、今日は前回ほど当たりが出ません。
巻き数や速度、しゃくり方など工夫する中で、小さな当たりは出るのだけど乗らないを繰り返す中で、やっと掛けた1尾は16p、掛けた直後の引きは強いのですが上げてみるとそんなものです。
DSC01918.JPG

数歩ずつ移動しながら攻めていくと少し大きな当たりが出て、合わせると重めな引き、サイズアップを期待しながら根に入られないようにゴリ巻すると、上がってきたのは種類が違う白縦シマのハタ19pでした。
DSC01939.JPG

その後、当たりがパタッと途絶えてしまい、次第に風が強まり納竿しようと思ったときに1ヒット有り、計3キャッチの釣行となりました。
DSC01949.JPG

釣行時間6:50〜8:20 波穏やか 追い風 
MJ+ナツメ8号+#8のトレブル1本仕様+3in程度の手持ちのワーム
DSC01945.JPG


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 狙ったも物に合わせてリグり、狙ったものを捕る! いいですね〜
 あくまで私の勝手経験値として参考に。
 その昔、カーリーテール・ワームを使って、アタックしてくる様子を目視しした中では、テールのピロピロ部分の後部アタックしてくることが多いと思うのですよね〜

 そしてそれが「 アタリが有るが〜 掛からない・・・ 」の、要因の一つでは無いかと。。 
 なものでブラックバス釣り用でも、カーリーテールをカットした「カットテール・ワーム」が売られてます。
222.jpg


 半分カットした状態でも結構泳ぎますし、特に水深が深いとなれば沈み秒数も早くなると思います。
試してみて下さいまし〜〜 しかし、いいなぁ・・・ハタゲー。。。
 アタリも引きも強いが、上げてみるとそうでもない。。。 
楽しけりゃいいんですよっ(笑) またの報告をお待ちしております〜 サイズアップするのが楽しみですねっ! 手(チョキ)  by 柏木
posted by hiramemj at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月22日

オオモンハタ釣果、2釣行分(静岡 kongoさんから)

 頂いていた釣果報告、取り急ぎのアップです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/21、夕方も釣れました。
0821-1.JPG

静岡サーフは波っ気があり、手前が濁った状態が続いています。どうにも釣りにならないので、少し足を延ばして別のサーフに行ってきました。
青物や太刀魚が釣れるドン深サーフですが、台風後はやはり渋い状態らしいです。地形的に波の影響が少なく、穏やかな海でした。

で、噂によるとここは根魚が出るようなのです。 しかし、手前50巻前後は急な駆け上がり、何も考えないでボトムをとったりただ巻したりすると一瞬で根掛かりしてしまうようなのです。

 沖は、本当に深くて、7号ナツメのMJで、なんと60カウント(私の30カウントは22秒位)ほど。
手前は根掛かりゾーン、チャンスゾーンは100巻から手前30巻程度、そしてドン深…、
MJのためにあるような地形です。
0821-3.JPG

 噂だと、ハタのMAXは30p位だそうです。小さめのハタを遠距離で狙う…、パワーシャッド4inにSのシングル針では、当たるのですが乗りませんでしたので、もう少し小さめにしなくては…。

で、今日の釣果は、朝小さいのが1尾、夕方サイズアップで20pが1尾。 ・
・・静岡サーフがダメな時に通ってハタゲームも研究してみたいと思います、&地形の研究も。
0821-4.JPG

 波穏やか 水質良好 MJ+7号ナツメ+ワームは研究中です
次回は、以前いただいたノリーズの3.2inのシャッドを含め、ミニチュアワーム
を#8の針で攻めてみたいと思います。

====== 8/22 ハタゲーム2日目、1時間程 ====

今朝もハタゲーム朝1時間だけ行ってきました。
1時間で6ヒット、4キャッチ、2バラシ、1ラインブレイク的な釣果でした。
今日は、28gのTGシンカーで始めました。ワームが小さいので、気持ちよく100巻ほど飛んでいきます。60カウント約40秒で着底。

しゃくり方も良くわからないので、4回巻いて着底、で攻めていくと、ゴ!ゴ!ゴ!と、石にシンカーが当たるような小さな衝撃、合わせてみると、テンションが乗ってヒット。
DSC01895.JPG

DSC01897.JPG

引いてくると、なかなかの引き、青物狙いの皆さん(ほとんど釣れていない)が、こちらに注目。 ちょっと楽しい釣りです。

15cm位のものは、素直に上がってきますが、20p台のものは、ゴリ巻しないと、駆け上がりの石に逃げ込み揚がってきません。コツがいります。
DSC01909.JPG

DSC01900.JPG

1回は、駆け上がりまで来たら、一気に引き始めて、緩めのドラグが走り出して止まりませんでした。
ドラグを絞め直している間に潜られて、ラインブレイク。

何だったのだろう…、30p級のハタなのか?、ちびハタが駆け上がり付近でカンパチに食べられたのか…、強烈な引きでした。フグが多く、フグカジ被害も出ますが、ハタゲーム、ちょっと楽しいかも。…
DSC01893.JPG


もちろん、小さいハタですので写真を撮ったらすべてRしました。28gの普通のジグヘッドなら付いている針は、1/0とか2/0の大型の針です。28gシンカーに3〜4inワームと#6〜8がつけられるのもMJの特技です。
0821-5.JPG

飛距離の必要なポイントにライトリグワームを送り込めるMJだから捕れた釣果です。噂の30p級を目指して工夫してみたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一言。未開拓ゾーンでの釣果、すんばらしい!! by 柏木
posted by hiramemj at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月21日

MJリグ、マゴチ記事の「磯・投げ情報」発売です。& オオモン釣果報告

 下記のkongoさんの釣果報告とは別に、昨日の夕方と、本日(8/22)も追加のオオモンハタの釣果報告が届いておりますので、合わせてアップいたします。

===============
 釣り雑誌「磯・投げ情報」に寄稿依頼を受けまして、本日?発売と言いますか、本誌が送られてきましたので、多分本屋さんにはもう並んでいるかと。。
DSC_0603.jpg

 この釣り雑誌「磯・投げ情報」には、約15年前に取材釣行をお受けしたことが有りますが、その時にはまったくのルアー初心者であっても、絶対にヒラメ、マゴチのレンジ(タナ)を外さない、根掛りに強く、針先傷めない手法として「ヒラメDS」(ダウン・ショット)でのトライ。
 
DSC_0604.jpg


 今回の記事のテーマは、この時期の「照りゴチ」
ですが、15年前の時には3月後半、春先の季節の変わり目の取材。
 その日に、釣行に同行してくれたユーザーさん(ルアー歴?「ヒラメDS」歴半年)の方に、65cmのマゴチがヒット〜 それが大きな紙面に。川崎Kさん、覚えてますか?わーい(嬉しい顔)

 釣行取材日は、砂嵐舞って目も開けていられない超!暴風!の日だったんですよっ。
 てことは、釣的には強風はやりずらくとも、海の中の魚には底荒れさえしていなければ、何度も書いてはいますが、平気の屁だということ。

 これはヒラメにも、底物全般に言える事。
なもので風が有る時に「飛距離が出せる事」は、メリットが有るんですね〜〜

 特に海の近くに住み、穏やかな海の時だけ都合よく行ける人は良いのですが、そうゆう環境に無く、少ない休日には風が有ろうが多少条件が悪かろうが「もう、やるしかないのだ!」 と、言う人には、「悪条件下に強い! 横風に強い!!」事にこだわって仕上げているMJリグは、よりメリットが有るはずなのですよっ

 記事の内容的は、このブログを読まれている方にはそう目新しいことは書いていなく、ド基本的な事ですが、宜しければ読んでみて下さいませ〜 3ページほどです。

〜〜〜〜〜 釣果報告 (静岡 kongoさんから )〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
静岡サーフ、青物は台風前までは好調でしたが、台風後、海が落ち着かず濁りも入って渋いです。
もともと、底物も釣れていなかったのですが、朝早く行ってもボウズの日々です。

と、いうことで、三保サーフということになるのですが、平日でも朝混んでいるとの話もあり、もう一つのメジャーフィールド石〇浜に行ってきました。

早朝1時間少し。今朝が2回目なので、偉そうなことは語れませんが、ドン深サーフです。メタルジグフルキャスト90〜110巻辺りで、自分の早めのカウントで40カウント以上あります。

いつものサーフでは10〜15カウントなので3倍以上の深さです。ボトムは、ゴロタで根掛り続発らしいです。周りを見ていても、竿でつんつんしてルアーを外しているを人よく見かけました。

で、ハタがいるんです。根掛しまくりのサーフにハタ、ついでに手前のブレークも曲者で…
MJが100巻位飛べば勝負になりそうなので、今日は7号ナツメを用意。
ピンテールにアシストの伊勢針付けて投げ込むと、なんと2投目でコン!!と明確な当たり!
合わせを入れて、手前のブレークに掛けないように一気に寄せると、可愛すぎるハタが出てきました。
DSC01857.JPG

パワーシャッド4inでも探りましたが、当たりはあるのですが乗らず…、カジリ痕もあったのでフグだったのかもしれません。

石〇浜は太平洋から見ると御前崎に守られで波が穏やかなんですね。
仕事に行く途中、久能サーフを通りましたが、波っ気がありましたので場所によってこうも違うんだということを学びました。

渋い中で狙って捕った一尾(小物ですが)、新たな方向性が見えてうれしい釣果でした。

MJ+ナツメ7号+シングル&アシスト(伊勢尼11号・フロロハリス12lb)フル
キャスト約100巻から巻いて3回目の着底でヒット

DSC01856.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 長〜いワームでも食ってきますね〜〜 
工夫して、アシスト付けて、相手が特定できたのは良いじゃないですか〜 嬉しい一尾、価値ある一尾ですよっ サイズなんかは〜二の次。その場所でオオモンハタが釣れることが確認できただけでも大きな収穫。

 カウント40秒・・・って。。 私の経験値の中では沼津・片浜海岸、富山県・魚津界隈。。 深すぎるぅ〜(笑) せめて西伊豆のハタ狙いのマックス15秒カウント位までしか、私は我慢できない!!(笑)
 でも、他人がやらないことをやってみる! これがまた楽しいのですよっ チャレンジ!、冒険!!

 しかし、どこもここも厳しいようで、、、実りの秋に期待しましょ!! 釣果報告ありがとうございました〜! m(_ _)m by 柏木
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


posted by hiramemj at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2019年08月14日

キジハタ 36cm(地元 ゆたさんから)

昨日、頂いていたキジハタ釣果です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日から富山入りです。
夜中も異常な気温(32度)で、渋いながらも36センチのキジハタが釣れました。
2019081301.jpeg

その前に50センチほどのシーバスをバラしましたが、浅場をMJリグでひたすら遠投し、獲ることができました。巻きではシーバスしか反応がなく、ボトムタッチで辛うじてアタリが得られる厳しい状況でした。

36センチを掛けましたが、ラフサーフはがっちりブチ曲がるものの、でもまだまだ余裕があるという、相反するような感覚があります。暑いので、時間帯を絞って、引き続きサイズアップを狙っていきます。
2019081302.jpeg


【データ】
・ロッド:ラフサーフ88
・シンカー:タングステン+丸金 24g
・ワーム:パワーシャッド4インチ<リアルベイト・フィッシュ(カタクチ・カラー)>
・フック仕様:シングルフックのみ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 おかっぱりからでは、GOODサイズ!! フッキング写真も良いですね〜
ゆたさんの詳細な釣行記は、こちらをクリック
台風云々と騒がれている最中、おめでとうございます!!

 暗がり、ウネリ、強風時の、SMJの先端の穴への繋ぎの推奨の実践、ありがとうございます。
 多少回転確率が高くなりますが、それと引き換えにリグの左右の揺れのローリング巾が大きくなり、絡みなど全くのトラブル・レスとなります。

以降台風接近秒読み・・・ 重々お気を付けながら楽しんでくださいませ〜 
釣果報告、ありがとうございました。by 柏木

ps、先日、頂いてた釣果報告も足しておきます。「小さい・・・」 とのことですが、サイズは時の運!!その日は、このサイズがポコポコと釣れたようです。
IMG_0433.jpg



posted by hiramemj at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年08月13日

8/13 台風前の昼海(1:15pm)キジハタ36cm釣果報告も

 1週間のご無沙汰でした。。

 すでにニュースでご存知のように、釣りが出来る様な状態では無いのですが、荒れ方具合によっては、収束期間も変わってくるので、実確認の為に海へ。
DSC_0599.jpg


 まだ上陸していない状態ですから、今年最強な台風がどこまで影響を与えるのか想像もつかないのですが、ま、残念ですが、素直に「外洋に面したサーフでの海釣り」は、諦めましょう。
 昨日もニュースで、磯で釣り師が波にもまれて行方不明とのこと。
DSC_0596.jpg


 だけれども〜〜〜 それでも釣りがしたい!! となれば「管理釣り場!!」

 釣りと言う趣味は、家族には中々理解してもらえない、喜ばれない趣味(車とか臭くしてると(笑))ですが、こうゆうときに管理釣り場に行って、釣って、焼いてあげて、バーベキューして家族サービスしながら、家族を釣りの世界に巻き込むチャンス〜!!

 海釣りにおいて20g以上の重たいルアーやリグ、仕掛けばっか使っていると、本来のタックルの強さとか、感度とか見失ってくる。。 重たいとごまかしが効きますからね〜〜 (笑)

 タバコよりも細いロッドで、1号以下の細ラインで5g以下の疑似餌で、片投げが通用しない、本来のロッドの反発を利用した、楽に遠くにの、ど基本キャスト方法を練習&マスターするのにも、管理釣り場は良いのですね〜〜

 その超短 & 超細のライトタックルであっても60cm以上の大物も、相手の体力を奪いながらやり取りすれば釣り上がるんだという事を確認できれば、海での自分のタックル構成も変わってくると思うのですよっ

 釣って取る楽しさと言うより、釣り上げるまでのやり取りを楽しむ、釣り & タックル を再認識できるんじゃないのかなぁ〜 ??

 私も良く行きましたよっ 
 関東なら埼玉に有る「朝霞ガーデン」などは、親戚も有って結構行きました。

 仕掛けに、と有る工夫をした時から爆釣(ワンキャスト、ワンヒットで軽く日に100尾以上)。その後、余りに簡単に釣れ過ぎて飽きてしまいましたが(笑)
 今回のように台風だからと言う訳ではなく、渓流釣りをやっていた時の禁漁期間に。もう20数年前です。

 ま、釣りが出来るまでの収束期間を考えると、お盆休み中は大きな港の港内の安全なところか、管理釣り場しか無いんじゃないでしょうかね〜 ?

 とりあえず、無理せず安全に、釣りを楽しみましょう〜〜〜!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 このブログアップと同時に、ユーザーさんから「キジハタ 36cm 釣れました〜」との、嬉しいMJ釣果報告。明日アップしますね〜 富山湾からです。


posted by hiramemj at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年08月07日

8/7 デイ出撃

 正直なところ、こうも暑いと腰が重くなるのですが、台風2つが向かってきているならば、行くなら今日しかないか・・ と。
 まだそれ程の大波と言う訳では無いですが、釣りにはというか底物には厳しい状態。
DSC_0559.jpg

DSC_0560.jpg


 せめて波間に透けて小魚でも見えればやる気も出るのですが、魚も生まれ備わった危険回避能力が有って、( これから荒れそう・・・ )と、すでに岸から離れてるのかなっ?

 ココっ! と、アタリを感じましたが( フグでしょ・・・ ) 当たり。
1234.jpg


 確かに暑いには暑いのですが、熱せられたアスファルトの街中に居るよりは、う〜んと涼しかったですよっ 程良い風も吹いていて。
 そんなことで、テトラ上で景色を眺めながら電子タバコで一服して、お昼前に一時間弱で退散でした。
DSC_0562.jpg

 禁煙ではなく、禁タバコして4か月目。
イイですよ〜 ライターも灰皿も要らず、風が吹こうが、雨が降ってこようが何のその。の、電子タバコ。。。 推奨していきますよ〜 海でのタバコの吸い殻ポイ捨てを減らすためにも。

 お盆休みに・・・ 反れてくれ。。。 台風、、、
posted by hiramemj at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年08月02日

8/2 夕方の海状況

 やっとで一昨日釣り雑誌の投稿完了でホッ

 今日はデイゲームでも思ってましたが、窓からは樹木が大きく揺れて( 夕方なら止むか? 風、、、)と、5時過ぎに海に到着。

 あえてテトラ帯へ。今回は好んで行くというより、この暑い時期には岸際は波が引き寄せするたびに熱せられた砂が洗われ、水温が高い。
 なものでマゴチは良いが、ヒラメとなると水温の低めな水深のある場所! ということで。

が、、、海は・・・ 思いの外、波&ウネリ高くというか強く、際から100m程が結構な濁り方。リグが30cm沈むと見えなくなる状態。。
0802-3.jpg


 横風もキツメで、キャストした後はロッド先は、つま先より下にしないとラインが煽られて釣りにならず。。
 まだ数投という時に、ドッカ〜〜ンと波しぶきをかぶり、すでに心が折れそう。。 (笑)
0802-2.jpg


 こうも波が高めなのは、今日は大潮だったんですね〜 明日からは中潮になりますから、今日よりは穏やかかと。
 良い情報としては、今年初めて水面を割って終われ、キラキラ光るシラスの群れと、それを空から狙うカモメさんを見ることが出来ましたので、状況としては良くなってきていると思いますねっ

 そんでもって波打ち際に溜まる、絡んでくるゴミ絡みを取り取り一時間ほどやってみましたが、ノーバイト。ま、釣り自体をやらせてもらえない状況で退散でした。

 そう言えば現在遠征釣行中のユーザーさんから「小さいですが、キジハタ釣れましたよ」とメール報告が来ましたので、近々釣果報告が来るでしょう。

良い週末になればいいですね〜 

posted by hiramemj at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年07月27日

7/27 無意味ですが、昼海状況

 台風がこれから接近してくるというのに、海画像をアップしたところで、無意味なのですが。。
 
 ワンコの散歩がてらに写してきましたのでアップです。
解説は・・・ これから悪化で入れようが無し(笑)
0727-2.jpg

07427-1.jpg


 ま、こんな状況でして、底物には、、、 って感じです、残念ですが。。 私個人的には依頼された釣り雑誌の投稿期限が迫っていまして、書きながらも未だ悶々と、してます。
 
 今回のテーマはマゴチ限定。

 で、マゴチとヒラメ釣るのはどっちが難しいでしょうか??
私の個人的勝手意見ですと、似たような物とは言えマゴチの方が経験の差、工夫の差が出やすいと思うのですよね〜 

 ヒラメよりも低いレンジでの釣果も多く、そうなるとリグに工夫が必要になってくる。特に湘南地域のような完全砂地では無く、この西湘や静岡中部のような水底がゴロタ底の場合などは特に。

 食ってからの暴れ方も、ヒラメや通常の魚のギュイ〜〜ンという引きでは無く、異色なゴン!ゴゴン!という独特な首振りの強引な引き味。
 よってリグやルアー選択によっては、バラシ確率もヒラメよりも高い確率なのでは無いのでしょうか??

その引き方に合わせ、バレの少ない針、針セッティング、掛かってからのやり取りの工夫も居る。根掛りにくくありながら、バラシも減らす!! 

 だからマゴチも楽しい!! 

 刺身では、ヒラメもマゴチも双方とも、個々のおいしさGOOD!!
ですが、焼いても、鍋でもうまいか?? となると〜 マゴチに軍配有りぃ〜!!(笑)

 成長スピードもヒラメに比べれば1.5倍ほど遅く、大きなサイズが釣れればそれなりの評価が得られて良いのですが、どぉ〜にもその見た目??からか(笑)悲しいかなヒラメより低評価気味なのが残念!わーい(嬉しい顔)

posted by hiramemj at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年07月23日

7/23 夕方5:20pm 海状況

 明日から夏日かも?? 予報で( 暑いかぁ・・ その前に行っておくか、、 )ということで、夕方出かけてみました。

がぁ〜〜 こんな海状況。。 台風も去り、てっきり凪状況だろうと思ったのですが。。
0723-2.jpg

 泡泡状態で、濁りもキツ目で、キャストしても毎回、海藻ゴミ絡み。。
 に、加え雨がポツポツ降ってきまして、あっけなく退散、、 トホホ

posted by hiramemj at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年07月17日

7/17 マゴチ53cm(私)

 昨日、某釣り雑誌から、記事の投稿依頼が有りまして、それがマゴチ釣りについての内容希望との事。。( まずいなぁ・・・ 今年まともに釣行できてないし、ろくな釣果写真も無い、、、 )

 てなことで夕方6時前から行ってきました、何とか釣果画像が欲しい。。。と。

 でもって、ホッ。 そうも大きく無いのですが、この地域の不調状況からすれば、ま、イイでしょう!と、自己満足。都合がありましてとりあえずのアップです、ヒット状況など追記致します。
DSC_0475.jpg

DSC_0477.jpg

 目玉を小細工してますが(笑)、SMJ(10+1set)にセット・サンプルとして同梱しているワームと同じの「房総 プラチナ・キスカラー」ですから、お求め頂いた方も安心してご使用下さいまし。


======  追 記 ======

昨日夕方6時過ぎに海に到着。
波は、際から5m位押して来る程度。水質は少しささ濁り程度の微風。
周りにルアーアングラーは、ゼロ。遠くにキス釣り?置き竿の方が一人のみ。。散歩人の方が多い
DSC_0464.jpg

釣れてる状況なら、やっと晴れたこの時間にアングラーが居ないはずは無いのだけど、や〜な予感(笑)

キャストし始めると、厄介な事が。。。 丁度掛け上がりの上がった部分に海藻の浮遊ゴミが溜まっていて、キャスト毎にリグに絡んでくる、、 しかしその先では問題無く、ゴミを取り取りキャスト続行。

80m程、左へ移動しながらランガン。ノーバイトで元の位置に戻り、今度は右手へ移動しながらキャスト。
もう辺りは暗くなり、どこまで飛んでいるか見分けが付かない暗さ。
 やっぱランガン移動は必要なもので、移動してゆくと〜 ゴミ絡みが無くなりました。そうこうしているうちにココッ!と竿に振動が。。 合わせてみるも(ン? シンカーが水底の石に、こすっただけ?? )

 そこから10m程移動、際から40mほど先でゴ、ゴ、ゴッ! と、アタリ! 
ゴンゴンと首振る引き味にマゴチ確定〜
 わずかな時間ですが、すでに波&押しが大きくなってまして、際で数度のもみ合い。。。
 で、ゲッツ!!

釣れたのは嬉しいのですが、本来目的は綺麗な釣果写真を写す事。
コレじゃあ〜なぁ〜、、、 再トライかなぁ〜  難しい・・暗がり撮影は。
DSC_0467.jpg

DSC_0481.jpg


 ヒット時間:19:29pm ヒット位置:際から約40m、掛け上がりの20m程先
 リ グ  :SMJ+ シングル(M) + 6号ナツメ(22g)
 ワーム :パワーシャッド 4インチ 「房総 プラチナキス」 
 
posted by hiramemj at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年07月16日

7/16 ゴムを捨てないで下さい。

せっかくの連休も雨、雨、雨、、、

そして週中も連続雨予報なのですが、週末には「梅雨明けか??」予報となっています。
さて、この連日の悪天候の時には〜 釣れた時を思い描きながら釣り具でもいじりって〜 密かに楽しむ。。(笑)

ということでタイトルに有りますように「ゴムを捨てないで!」と、パツと見、意味深なタイトルにしてみましたが、それを見て初めてこのブログに辿り着いた方も居るかも ??(笑)

で、NEW!となった「トライアルセット」「SMJ10+1」「MINIセット」に付けましたセッティング・サンプルですが、穴空きや危険防止の為にハメてますゴム!!
100.jpg


 確かにその為でもあるのですが、捨てないで利用して欲しいのですね〜 元はと言えば、以前に下記のように使用する為に購入しておいたゴム管なのですが、但し!ちょいと素材の良い医療用シリコンゴムで、よ〜く伸びてくれるのですねっ 言わずもがな、釣具店で売っているゴム管より高級品です。言うほどの長さでも無いですが。。。(笑)

でもって、利用方法
<その1>「針抜け防止策して」↓ 前部トリプルの場合
200.jpg

300.jpg


<その2> ( アタリが有るが、乗らない、、、 ) の、ショート・バイト時のアシスト・フックをプラスする場合
400.jpg

Wフックをサクッと足す場合に使用したほうが、針がブラブラせずに有効かと。
 Wフックは、針先上向き(根掛防止)にするのも、下向き(針掛かり優先)にするのも簡単ですし、安いですし。

 そして、「トライアルセット」「SMJ10+1」に同梱されているFスナップですが、実は以前の物よりワンサイズ大きなものを入れています。その意図は辛口レビューに有った「ふわっと針が外れ・・・」の対応策で、「絶対にフワッとは、外れない方法提案!」 私は、針がフワッと外れたということは、無いのですがね〜(苦笑)
Fフック+トリプル.jpg


ま、そんなことでSMJは、オープン・アイ構造で針交換がペンチ要らずで簡単!が売りでもありますが、工夫次第で外れない方法出来ますよ〜 という提案です。

このまだ続きそうな雨の日々を、仕掛けイジリで楽しんでくださいませ〜〜

 
posted by hiramemj at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2019年07月12日

7/12 4:55pmの海状況

 正直、今日のところは底物にとっては、ん゛〜〜〜ン な、海状況です、、 ふらふら
DSC_0448.jpg

DSC_0447.jpg


 海に到着する前から、底荒れした時に漂ってくる海藻臭が・・・ 見ての通り岸際50m程が泡泡状態と濁りがキツメで、ウネリもやや有り。上物、濁りのイシモチ位なら釣りになるでしょか。。

 せっかくの連休ですから、なんとか楽しい釣りをして頂きたいのですが。。 ま、まだ数日有りますから収束の可能性は有りで、明日からは晴れ予報でもあります。祈るばかりです。

 さて、新しくMINIセットに相当するお手軽セットを、本日アマゾン納品しまして、入庫完了。右の取り扱い画像に加わりました。上から3つ目。

 6号シンカー(22g)でサンプル・セット(SMJを加えたリグの重さ24g ※ワーム重量除く)しておりまして、4000番リールで85回転程度の巻取り飛距離が出てくれると思います。

 人間の目測飛距離表現は、かな〜りいい加減なもので、ウネリや波状況、立ち位置の高さによって、飛んでいないのに飛んでるようにも見え、またその逆も有るのです。
 なもので、あえて飛距離を、より正確な「着底からのラインを張っての、リールの巻取り回数」でお伝えし、商品説明にもそのように記載しております。

 同重量、同一ワームで、他の市販ジグヘッドと投げ比べてみて下さいませ。特に横風が有るとワームリグは回転しやすいので、あえてあえて悪条件下で投げ比べてみて下さいませ〜〜
 多分・・・一体型市販ジグヘッドの30gと、遜色無い飛距離が出ると思いますが。。。

 重くすれば飛びます! が、飛ばすために重くするだけでは置き竿の餌釣りなら良いのですが、ルアー・フィッシングではそれだけでは〜 通用しません!! 強靭な体力が有れば別ですが(笑)

 より軽いながらも飛んでくれることが、ヒラメ釣りメソッドというかサーフでの釣りのド基本の「ラン & ガン」「キャストを繰り返す」、「ロッド・アクション」を、軽快にしてくれるのです!!

 まずはド基本形で投げ試して、他の市販ジグヘッド等とも比較( 飛距離、沈下速度、トラブルレス、多様性、応用性を比較 )して頂いて、その後はそれぞれの地域、釣り場、目的の対象魚に合わせて、個々人のオリジナル仕様でお試しくださいませ〜 の、セットです。

 どうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m


posted by hiramemj at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック