2018年01月27日

1/27(土) 1:54pm 海状況 & ロッドについての対談動画

 寒さも今日までということで、明日の日曜日は久々の暖かい日となるのかなっ? 嬉しい!

 釣り無しのワンコを連れての海画像を撮ってきました。水質良好の波は凪と言っていい程で、際に立って押してもくるぶし程度。
 左手方向からの風が吹いたり、止んだり。なんせ天気良く、気持ちいいですね〜 

DSC_2028.jpg


釣り人は餌釣りの方も含め5人ほどで空いてますねっ
DSC_2027.jpg


 この気温上昇によって、海の中も活性アップとなって欲しいですねっ 見た目は完全な釣り日和。というか横風ありますからMJ日和かな?(笑)釣行予定の方に明日も良い天気でありますように (´人`)

 さて、昨日は最新リールについて動画を共有アップしましたが、その流れで続々アップされる釣り関連動画も見ているうちに、ロッドについての、ロッドがどうあるべきかの、釣り上げた魚種世界一の村田 基さん VS 木村拓哉似で(笑)、釣りの解説が非常に冷静、理論的な山木 一人さんの対談動画に辿り付きまして(うんうん 私もまったく同感! その通り!)と、納得した動画が有りましたので見てみて下さい。

  長くこのブログにお付き合い頂いている方は、動画と同様の内容を何度となく私が記述している事をご存知かと思いますが、旧タイプも今の新のラフサーフ88も、同様の考え方で作られているんです。



 「最近の竿の傾向は釣り上げる事ばかりが強すぎて、本来の釣りの楽しさ、魚とのやり取りの楽しさがないがしろにされすぎていないか?」という村田さんと、「楽に楽しませてくれる竿が・・・」との山木さん。

 その通りだと思うんですよっ

posted by hiramemj at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年01月26日

1/26 昨日の追記

さて、横浜フィッシングショーにての感想ですが、正直なところ出展者が少なくなっているという印象は否めません。

 あの震災以来その傾向なのですが、マルキューエコギアなどは地方で開催される小規模展示会により力を入れてゆき、地域性ごとに提案してゆきたいとの方向性のようですから、他メーカーさんもそうなのかもしれません。

 で、ルアーでのタックルと言えば最新リールに多くの方が注目するところ。私もシマノさんのステラ、ダイワさんのイグジストを触れて巻いてみました。

<シマノ> ステラ解説 ↓


 印象としては巻きが軽くなった。しかし、、、ベールの倒れる音が気になったのは私だけ??(大きくなったような、、、)

<ダイワ> イグジスト解説 ↓


 デザインがシンプルに金属的に。巻き心地は継承という感じで、軽さとタフさが最大の売り文句。

 どちらかというとステラの巻き心地が、イグジストに寄ってきた(軽くなった)感がしたのですが、私個人的には兼ねてからのステラ特有の、ちよぃねっとりした巻味と、静かに倒れるベールにこそステラの魅力を感じていたのですが。。

 双方とも性能も向上し、良いモノではあるのでしょうが、何かもう一つ。。。 
 私の勝手な意見ですが m(_ _)m


 そんな中、今回のこのショーで当初から見てみたい、触れてみようと決めていたのが、昨年のショー後にも記述したABU ガルシア。

 デザインがよさげという事や、やはりルアー業界でのパイオニアが送り出した新リールということで私も注目したのですが、昨年番は、どうにもテスターのインプレやらユーチューブやらブログで見る限りは、トラブルの書き込みもチラホラ有り、、、

 そんな中、今年3月にABU ガルシアから新発売となるリール 「レボ MGXトリーム3000番」前バージョンの問題点は改善されているだろうと、見に行きました。

 3000番で175g。同番手ではステラもイグジストも上回る軽さで、リール一回転のライン巻き揚げ数値も4000番に匹敵。釣り味に拘る「原点回帰」というコンセプトにも、私は賛成ですね〜

 ABUと言えば、どちらかというブラックバス、淡水のイメージが強いですが、昨年は無かったソルト対応の売り文句にもソルトアングラーには安心感も出るはず。



コルクに以外に、交換用のEVAノブ付属。や、リールのハンドル横にジグヘッドを引っ掛けるフック?キャップ?の設置も可能。こうゆうちょっとしたことですが、これまで無かったアイデア小細工、好きですね〜

そして私が(ほぉ〜 いいんじゃないの)と、思ったのが、ドラグ音を変えらる(高音に変えられる)パーツも付属。

 以前ブログ内でも書きましたが、私思うに、魚とやり取りしていて大事なことはドラグ性能もあるでしょうが、ドラグが出される時の音!これがアングラーをより興奮させ、魚とのやり取り楽しいものにすると思うのですよっ 

 以前フライ・フィッシングをやってる時でも、フライ・リールは魚が掛かると毎回当たり前にドラグが鳴るのですが、そのドラグ音が10m離れたアングラーも聞こえる程大きめなドラグ音なのですが、それがうるさい!というより、
(イイなぁ〜 楽しそう・・・)の、印象の方が強い。(笑)

 きっと、魚掛けてる本人も、その大きめなドラグの出される音に快感を覚えていることでしょうし、私もそうでした。その感覚、釣り味を大切にするということを、やっとメーカーさんが形にしてくれた〜 と、感心!!

 性能、機能としては日本製は超・一流だと思うのですよ
 新素材によっての新しさや、テクニカルでの新機能が生まれてくるのはイイのだけれど、もう少しこれまでに無いアイデアやら、魚とのやり取り中での釣り味に着目して欲しいなぁ〜 という勝手意見です。 m(_ _)m
リールだけでなくロッドも。


 さて、昨日の小ソゲさんのリグですが、シングルフックにフリーのWフックを針先上向きでセットしたものです。
ワームが5.5インチと長いですから、ショート・バイトには(もう少し針先が後ろに欲しいかも・・) と。で、Wフックへのフッキング。
DSC_2024 (2018-01-25T08_08_31.289).jpg


 針先が上向きですから針先の痛みには強いですが、キャストを繰り返すうちにワームへのフックの刺さりが有り、エビることが一度。
 完全砂地では、針先下向きの方がオススメですかねっ トラブルレス優先で。
5.5インチワームに反応したというより、キラキラ尻尾にしてましたから、今居るシラスサイズのそっちに反応したかもしれませんねっ

posted by hiramemj at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年01月25日

1/25 ちょいと一時間

 やっておきたい事が有ったのですが、行こうと着替えてると〜 あっという間に昼間の強風に。。。
みたいなことが続いてまして、クソ寒い朝でしたが、今日の昼間はポカポカ陽気に風無く
(どうせ、また吹くんでしょ?)と疑心暗鬼ながら、海到着3:34pm。

0125-3.jpg


♪ だ〜れも居ない海〜 ヒラメがいるか確かめたくて〜〜 ♪

 遠投キャスト3投目、着底からリフトしたところでプルプルっと。
寄せてくると
0125-2.jpg


 でかいものにはでかい奴が来るって、、、 5.5インチワームですけど? (苦笑)

フィッシングショーでの感想含め、追記したいと思います。



posted by hiramemj at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年01月23日

こんな時の東京には〜

 長い長靴履く程でも無いし・・・
   でも雪だし・・ 
ビジネス・シューズでは滑るし、濡れるし、、 

 という時に、昨年末紹介した使い古したウエーダーの布地部分を切り落とした、リサイクル・ショートブーツ!

12/6記述
「ウエーダーの浸水しだしてのリタイア後に、ゴム部分から上をハサミでカットして、雨の時にシヨート長靴としても使えますよっ 私、再利用してます。浜を歩くのに砂が入らなくてイイ! 履きやすい、脱ぎやすい
 ついでに、風呂掃除用の長靴としても(笑)」
ショート・ブーツ.jpg


 ラジアル底なら、更に滑りにくくてイイいいんじゃないですか??(笑)


     

2018年01月22日

小田原では道路に雪無し

 夕方5時の小田原状況は 

DSC_1986.jpg


 現在10:15pmですが歩道に若干雪は有るものの歩行に支障無し。雪ではなく、霧雨状態です。
かつて八王子でも仕事をしていたのですが、八王子の雪はすごいですね〜 積雪26cm??

 東京がかなりの降雪であっても、小田原ではそうも影響無し。そこが私のお気に入り(笑)

さて、ここ数年、1月月末近くから釣れ始める事が多く、今年もそうなるのかなっ?と、期待しています。黒潮の大蛇行がどこまで影響を及ぼしてくるのかが気になるところ。

 小田原市場ブログでは、毎日ヒラメの水揚げ量が記載されていたのですが、ここのところ記載が無く、沖での状況がどうなのかも不明。

 去年、おととしの1〜3月、市場でのヒラメ水揚げが大豊漁で、釣り的にはイマイチ。
が、沖には居る! = 居るのに釣れないのは、際にベイトが居ないから寄って来ない という図式も想像できたし期待もできたのですが、市場の水揚げ量も不明な為、どうゆう状況なのかも今のところ ???

 今週末辺りから釣果情報が増えてくることに期待ですねっ


2018年01月20日

行ってきましたよ〜 横浜フィッシングショー

 以前は車で行っていたのですが、駐車場が満杯と言う状態が何度と続き、ここ4〜5年は電車でgo!
お昼に出たのですが、夕方には用事が有り、ちゃちゃっと行ってきました。

みなとみらい線から降りると、いつもならばフィッシングショーの看板やらテナントがあちこちに宣伝広告されていたのですが、今回はなんだか控えめな感じ。。

DSC_1967.jpg


DSC_1968.jpg


案の定「駐車場は満車です!!」との案内放送。(やっぱねっ)

DSC_1972.jpg


パンフレットを見ながら、行きたい所を探すも、どうにも出展者も若干少なくなってる?関西でも来来週に開催されますから、関西方面の企業さんはそちらに力を入れるのかも??

 とは言え、人は山ほど来ています。
DSC_1983.jpg


 そしてお約束の綺麗なキャンギャルも、た〜くさん。(笑)
 スカートにLEDが入っていてチカチカしてる綺麗なキャンギャルを、こそこそと遠目に写している草食系の男子があちこちに
(何やってんだよ〜 声かけてちゃ〜んと写せよ〜〜 情けない、、 見とけ!)

 ひと声掛けてパチリと。
DSC_1976.jpg


ほれみぃ ポーズまでとってくれたでしょ 
そのあとに続いてパシャパシャ写す若者! しっかりせい! 爆

 場内が暑いことは解っていて、薄いダウンで行ったもののそれでも場内は非常に暑いです、上着を入れられるバッグが有ったほうが良いかも?
そして色々な物ももらえますが、こうゆう人ごみに揉まれると要らない風邪をもらうことも多いので、マスク着用かなっ?
 
お時間ありましたら行ってみてくださいませ〜 楽しげですよっ
ショーが終わりましたら、追記します。


2018年01月18日

1/18 夕方の海 今週末はフィッシング・ショー日和?

 今日だけは快晴!との天気予報でしたが、曇天状態。撮影時のみ僅かに日差しが出たのみ。
0118-3.jpg


 今日の朝の海情報から荒れ気味だというのは解っていまして、潮周りも今日まで大潮なものですから余計にです。明日からは低気圧も接近してきて、天候も荒れ気味となることでしょう。

 水質も砂を巻き上げた濁り方でコンクリート色。押し波による水跡も、際から15mほど濡れてまして、時折ヨタ波が押してくる状態。。
0118-1.jpg


 なもので〜 お時間が有りましたら「横浜フィッシング・ショー」にでも行かれてはいかがでしょうか?

< お 知 ら せ >

・ アマゾンでのシングルフック(M)+(S)10本入りが在庫切れとなっていましたが、本日入荷致しました。


posted by hiramemj at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年01月12日

沖縄でヒョウ? なのに小田原では快晴、ポカポカ陽気

沖縄だけでなく、九州でも雪で日本海側はお荒れだというニュース。
なのに小田原では快晴。(13:32pm)
DSC_1931.jpg


九州のほうが南で暖かいイメージなのですが、完全冬型になるとこんなことも多く、それが魅力で寒さが苦手な私がこの地に住所を置いた理由でもあります。

で、昨日までは晴れてても暴風でしたが、今日は左手方向からの微風。
DSC_1923.jpg


 波は小うねり程度で、水質も問題無し。これで小魚の気配さえあれば言うこと無しですが、肝心のそれが、、

 あまりのポカポカ陽気に誘われて、お昼から一時間半ほどキャストしてきましたが、浜には1人のアングラー & 1人投げ釣り人のみ。
DSC_1924.jpg


 今朝のサブサブぅ〜な気温から判断すれば、低活性なのは間違いなく、ならば魚はジィ〜っとしているだろうから、低レンジで食いやすい位置を通す!!
事に専念して探ったわけですが〜 ノーバイト・・

思うに、や〜〜〜っぱ「今、釣れてる所へ行く!」のが良さそうですね〜〜
土日に釣行予定の方は、湘南方面をオススメいたしますよ〜


 さて、前にも紹介したことがあると思いますが、私のちょい波有り時の履物ですが、先日紹介したニーブーツにレイン用のオーバー・パンツ ↓ 

DSC_1925.jpg

そのオーバーパンツは、オートバイ用の透湿性のレイン・パンツなのですねっ

 何故バイク用かというと、裾をマジックテープでキュッと締められるようになっていまして、履くときは裾が広がっていて履きやすく、履いた後に、足首で裾を締めれば水も入りにくいというメリットがあるのですねっ
DSC_1929.jpg


それと、なにせバイクの場合は高速道路を突っ張りりながら、打たれる雨にも濡れずに、且つ透湿性も保たなければいけないということで、釣り用や登山用よりも、悪条件下での使用に耐えられるように作られていまして、高性能なのですよっ

しかもデザインもシャープでスタイリッシュ!で、且つ動きやすいのです。

で、このニーブーツ + バイク用レイン・パンツの組み合わせで、どの程度の波まで濡れないかというと〜 太ももまでザブ〜ンと波がかぶる程度ならばOK! 

 足首のところでレイン・パンツの裾を締めてますから、そう簡単に水が入ってこないのですね ニーブーツの長さ以上の波をかぶっても。

 海に行って(この波ならニーブーツで充分!)というならニーブーツで釣行し、ちょいと波が押してる?という時には、上からオーバーパンツを履くという使い方をしていまして、ウエストハイ・ウエーダーと同じく、肩ベルトが無いわけですから肩も凝らないのです。

 長靴のみで釣行されているもよく見かけますが、是非一度このスタイルをお試し下さい、快適ですから。

 ということで、釣行予定にの方に幸運あれ!! 




posted by hiramemj at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年01月10日

良いところも有る様で・・・

 月曜の雨から暴風、そして今日も暴風と続いておりますが、そんな中でも
「マゴチ67cmとヒラメ85cmが出てました。他人ですが!」とのメールを頂きました。

 そのポイントに通いつめている方もいるでしょうから具体的には言えないです、、
が、私も釣れはしないが、昨年からの経験値からのポイント予想だけは当たってる??(苦笑)
 そう、ここより東方面とだけ言っておきましょう。
 このブログを2ヶ月以上前から覗いている方は、(ハハ〜ン あの辺ねっ)と、想像がつくことでしょう。

 今週こそ、イイ週末になればいいですね〜〜


posted by hiramemj at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年01月07日

1/7 2:36pmの海状況

 釣り無しのワンコの散歩がてらの海撮影です。
DSC_1919.jpg


 たま〜に、押すようですが、総じて穏やかで風無しのポカポカ陽気。際20mほどに薄い濁りが入っていますが釣り的には問題の無い程度。
DSC_1920.jpg


 表面上はいい感じなのですがね〜 小田原市場の定置網の漁獲量もイマイチな模様。
の〜〜んびり気楽に釣行するって感じでしょうかね〜 
魚は取れないかもしれませんが、ストレスは充分取れそうな綺麗な景色&陽気です。(笑)

 200mぽど先に刺し網が張ってあって、(少なくともこの辺りに居るかなっ?)と、漁師さんも長年の感から仕掛けているのでしょうから、その浜で探って釣れなきゃ〜しょうがない。。

 釣れないとなると、釣れるものは無いかと探して、あれこれ試すでしょうが、こうゆう時こそきっちりと食いやすいレンジを通すことに専念して、(これで釣れなきゃ〜 しょうがない、、、 居ないんでしょ)という釣れない理由の中でも納得の行く探り方&探れるモノが大事だと思うんですねっ

 私もこんなパターンは嫌という程経験して、また何か違うことをすれば、何か違うものを使えば釣れるか?と、何十回チャレンジしたことか、、、 でも釣れない時には、釣れないのです。(苦笑)

 30数年前にスキューバー・ダイビングの免許を取ったのが、丁度今頃のクっソ寒い1月。
 伊豆方面には青い魚やピンクの魚はおれど、釣って楽しそうな魚種は〜〜〜 ほとんど見かけなかった記憶があります。
 でも明日はどうなるかは解りません、自然相手のことですから。

 釣れればラッキー! 今は、修行の気分でどうぞ!(笑)


posted by hiramemj at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 
アマゾン 検索ボックス
 
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28