2017年05月26日

5/26(金)5:55pmの海状況

右手にカメラ、左手にはロッド! といきたいところですが〜
DSC_1479.jpg


ガリガリ君!(笑)セブンイレブンのくじで当たりぃ〜〜 
大潮の満潮ど真ん中時間に加えて、今にもまた振りそうな雨ですからね〜
DSC_1481.jpg


 濁りやや有り、たまにヨタ波有り、風は強くもないが、弱でも無い横風。シーバスにはよさげかも??
アングラー2人。

 にも関わらず、その一人のフラット名人のMさんは、遠くでやってんね〜〜 
 実は昨日の私が出撃した朝5:00頃、Mさんもキャストしてまして、声を掛けよかという僅かな間に退散してゆきまして。。。

 昨日の朝も満潮ど真ん中で、PEラインは波頭を2つまたぎ、際荒れも越していてコンデションは良くなかったのですが、それにしても朝の5時過ぎに見切りとは早い。。。

 もっともその後私も30分で見切り。
 海藻クズが絡んできたんですよね〜 毎回。このMさん、度々このブログでも書き込みますが、なんせ、よ〜〜く釣るんです。

 西湘・湘南では毎年3本の指に入るくらいの釣果数を出すのですが、何がすごいかって、2年間くらいは爆釣する人は結構居るんですよっ
 ですが10年以上(正確には15年目)に渡って安定的に年間ヒラマゴを70〜100尾以上を釣り上げる人は、ま〜〜居ないですよ、これこそ名人。 しかも年齢も70オーバーだというのもねっ。(笑)

 で、Mさんもこれまでに流行りものやら、釣れてるらしきワームも試しているのですが、結局はパワーシャッド115番、濁りの158ピンクに回帰するんです。
 この2つだけで1000尾以上釣り上げてることになります、すごいでしょ?
 釣れるワームは数々有れど、使いやすさ、フックの固定強度、飛距離、泳ぎ、コスパなどなどで(やっ〜ぱ、コレだなぁ〜) と、なってると思うんですよっ

 ですから今の釣行スタイルも至ってシンプルで、ウエストバッグ1つ!まさしくシンプル・イズ・ベスト。

 私もここ一年以上、ウエーダーを履いていないですよっ。ニー・ブーツと、ちょいと予想より荒れてる時には透湿性のレインパンツをその上から履く。

 それで濡れないの? と、思われるでしょうが、濡れない位置からキャストすれば濡れないですよ(笑)
 飛距離の出るMJリグにおいて、数メートル前に出たところで釣果にそうも影響無し!と思ってますから、濡れないところからキャスト〜〜〜

 数メートル前に出て水に浸かるなら、数グラムシンカーを重くしますね〜 今はイイですよ、ですけど冬は浸かれば足が冷たいでしょ?(笑)

 それにこれからの季節、いくら透湿性のウエーダーとは言え、日が昇ればもう超暑!
かといって、半ズボンにサンダルでは〜 小石が足裏に入って痛い! ねっ?(笑)

 ま、そんなことで、明日から猛暑らしいですが、今一度釣行スタイルを検討してみたら、がいかがでしょ?シンプルに。でないと、ヒラメ釣りメソッドの一番地のラン&ガンが苦痛になりますよ〜〜

 明日は、これからの釣行スタイルや、私のお気に入りについて書きたいと思います。



posted by hiramemj at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年05月23日

MJリグ kongo仕様

 ユーザーさんから「kongoさんの、PEラインのワームへの中通しはどのようにやられているのですか?」という問い合わせが有りまして、kongoさんにその件につきましてメール。

 私としては画像に説明程度で充分と思っていましたが、私の適当な性格と違い、リーダー等の結び目からきっちりした性格であることが解りますから、頂いた説明が下記の通り。
 ご丁寧に本当に有難うございます〜〜 m(_ _)m

290523 MJに一工夫.jpg


 ちなみにワームを通す時の針ですが、¥100均一に「パンツのゴムひも通し」で、僅かに湾曲した針がありますので、それを利用すると図面通り湾曲にPEラインを通せると思います。

 ヒラメの歯(犬歯)ではPEライン2号も有れば切れることはありません、が、一度でもマゴチにくわえられる、あるいはマゴチが釣れた後には、あの粗めヤスリの口の中でコスられると、その後がうまくないのです。更には今後増えてくる草フグによるカジりや、水底でのコスレでも ×
 そうそう、ここ10年以上聞かなかった西湘サーフでの太刀魚。これにもPEむき出しではうまくないですねっ

 なものでワームへの中通しはワームの柔軟性を損なわず、上記への対策には手間は掛かってもスッキリ美しく、理にかなっているのですねっ

 荒れて釣行できない時など、作ることも釣りの内で楽しいですから、「自分仕様で挑む!」お試しあれ〜〜

2017年05月22日

ヒラメ48cm (地元 ゆたさん)

本日朝、MJリグにて48センチのヒラメが釣れたので、ご報告します。
うっすら明るくなり始めた時間帯でしたので、写真が鮮明ではないですが、ご容赦願います。
000.JPG


001.JPG


場所: 西湘
ヒット時間: 4:10am
ワーム: パワーシャッド4インチ(115カラー)
フック: シングルフックのみ
シンカー: 28gタングステンシンカー

根のきつい箇所でのボトム攻め、相変わらずの根掛かりゼロでした。
下顎にフッキングしたためか、比較的浮き上りが早く、容易にずり上げることができました。

実は、これだけMJリグを多用しているくせに、MJリグ初のヒラメです。ハッキリ言って、マゴチ狙いでしたがw
いずれにせよ、釣れてよかったです!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やりぃ〜〜〜 おめでとうございます〜 

MJリグは飛距離と根掛かり回避と、ワームの動きを妨げない為の道具ですから、MJリグを信じなくてもいいので、絶大なる釣果実績のあるパワーシャッド 115番!!
こいつを信じてやってくだされ〜〜(爆)

 フッシュ・グリップは何処に引っ掛けますかぁ? そう! 下アゴ。(ブルゾンちえみ風)
掛かり易いですもんねっ? 暴れても外れにくいですもんねっ? そうゆうことなのです。

ま、これからこれから〜〜 ともかくおめでとうございました〜〜 by 柏木



2017年05月21日

マゴチ52cm ソゲ×2R (静岡 kongoさんから)

せっかくの凪ぎ、辛くても早起きしてサーフへ。行かなきゃ釣れませんからね!!
DSC08275.JPG


薄暗い中、昨日作ったパワーシャッド158ピンクラメのスペシャルサイズ6.5in&トレブル3フック仕様(遊びですから楽しんで作ってます)を持って出発です。
昨日のポイントあたりから探ろうと投げ始めて三投目いきなりヒット。
遠くでのヒットでしたので、グイグイ巻いてきて上がってきたのはソゲちゃん34pでした。
写真を撮ってR。

ヒラメがいるなら、ボトムでなく少し上をスイミングかな…と思い、ただ巻きしてくると、狙い通り途中でヒット。なかなかの引き、いいサイズのヒラメちゃん…と思いきや波打ち際で首降り…
アレレ…、良いサイズのマゴチ君52pでした。
DSC08278.JPG


日が昇り、潮も引いてきたのでミノーやシンペンで探りを入れるもヒットなし、最後にやっぱりMJで白ラメの室蘭を通すと、近く的近くでヒット。

引き的にヒラメちゃん、でも小ぶり、一気に引き上げると出てきたのはやっぱり
かわいいソゲちゃん34pでした。こちらも写真を撮ってR。

DSC08264.JPG


ヒットタイム 4:10 4:35 5:30 MJ+158:スーパーホログラム / ピンクグロウ(夜光)改6.5in+ トレブル4#・トレブル4#・トレブル6# TGシンカー15g+鉛丸おもり3g=18g 
                MJ+163:チカチカ室蘭(夜光)5in+ トレブル4#・トレブル6# TGシンカー21g 水質良好 凪 追い風微風


============================
取り急ぎのアップです。楽しそう・・・ (笑)

2017年05月20日

小マゴチ (静岡 kongoさんから)

夕方2時間ほど釣りに行ってきました。風もありましたが、釣りに支障なし。
IMGP0048.JPG


先週の雨以降、地形が変わり手探り状態。浅場のゴロタ底は避けて、石が砂に変わるあたりから丁寧に探っていくと、コン!!と気持ちの良いバイト。着底後、走り出した瞬間のバイトでした。
IMGP0061.JPG

 合わせをしっかり入れて、引いてくると、波打ち際で首を振ってかなりの抵抗。
 ずりあげてみると、アレレ?!、可愛いマゴチ41pでした。釣り開始から早いタイミングでの一尾、追加を狙いましたが…残念。

IMGP0054.JPG


ヒットタイム 17:25 MJ+パワーシャッド改(自作6in) トレブル+アシスト仕様 TGシンカー21g 水色:良好 向かい風微風

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コツコツと釣果を積み重ねますね〜〜 流石!
今回は、トリプル+シングルなのですねっ

 長いワームには根掛りじづらく、頭部へのアタックにも対策ありで、ワームの柔軟性も損なわず、良い仕様だと思います。 明日はサイズアップできるといいですねっ!

釣果報告のような〜 質問 (ハンターさんから)& 本日の昼海

はじめまして
以前から、飛距離が欲しく友人からMJリグ前モデルをもらいました

MJリグのアクションがわからないまま投げては5.6回巻いてはボトムの繰り返しで
沖のフォール後に当たりましたがフッキングが口ではなく裏側でした。
20170519_222050.jpg


暴れたためスナップがはずれてます。アクションがいけなかったのですか?
他に良いアクションがあれば教えていただけますか?

ワーム3インチ、ナス型重り8号、フックは社外です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 釣果報告有難うございます!(笑)
前MJのちょいとした改造含め、今日、夕方に海情報とともにご回答致しますねっ!
まずはこのスナップの伸び方は、暴れたからではなく、水底もしくは岩への擦れで伸びていると思います〜 その線経でマゴチの引きで伸ばされることは無いと思いますので。
============= 追 記 ===================
 さて、早速ですがスナップの件ですが、ヒラメ、マゴチのような底物、あるいは根魚を狙うときには強度よりも、外れにくいかどうかを優先しましょう〜 どんなに強くても外れては元も子ないですから。

で外れる原因は、

1)スナップごと口の中に入ってしまいモゴモゴやられているうちにスナップが開く ⇒ 結果、開いて引かれて伸ばされる というパターン。
 引っ掛け部分がはみ出していると、まるごとくわえられた時にも魚の口の中で引っかかって、開いてしまう事もあります。

2)底物の場合には岩と岩の間を通り抜ける際、もしくはスナップが根がかりした場合に、強引に引きますと〜 スナップが左右から押されてスナップが開いてしまう、、、

3)ロスト仕掛けなどに、スナップのはみ出し引っ掛け部分が引っかかり、スナップを伸ばして開いてしまう。

 こんなところだと思います、経験上。

 なもので! 底物を狙うときには、引っ掛け部分ができるだけ無いものを選びましょう。
 MJリグの今の推奨スナップは ↓ にしていますが、そうゆう理由なのです。
スナップ.jpg


浮遊ゴミ、あるいは魚の口の中でもそうですが、できるだけ引っ掛かりの無いものを使用してみて下さいませ、市販にはどんな小さな釣具屋さんにも置いてある角の有るスナップありますでしょ?あれで結構です。
 アレはアレなりに直線となっていることで強度があるのです。

 特に旧ジョイントの場合は、シンカーがジョイントから外れて、リーダー上にあえて移動することを良しとしていますので、シンカーがリーダーから戻る際にスナップに引っ掛かりがあると〜まずいのです。
 今回の伸び方(先端の引っ掛け部分の伸び)は、ジョイントからシンカーが外れた状態で投げてしまったのではないかな? という気もします。

 是非、スナップを変えてみてくださいませ〜〜

 で、アクションですがそれで良いのですが、その4〜5回巻く時に、リール1回転に対して、ロッドの先を1回跳ね上げる、いわゆるショート・ジャークでやってみてくださいませ。
 そんでもって、底まで落とすという感じで

報告有難うございました〜〜〜!!

ps:旧タイプのジョイントをご使用の方は、下記のページをクリックして、改良して使用下さいませ〜

http://mj-derby.sblo.jp/category/4313872-1.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 さて、夕方の海をと思いましたが、急用ができまして、昼海に行ってきました。
 キャスト2投目で何者が掛かり(小さい引き〜〜)バレ。
 その後、ガツン!と当たったのですが、当たりという根拠無し。エイが通り過
ぎる際にラインにぶつかったかもしれませんから(苦笑)
 ま、そんなことで50m区間、行って帰ってきての退散。
P5200010.JPG


P5200012.JPG

 水質良好、浮遊ゴミやや有り、見た目は釣れそう!! 明日もいいんじゃない
でしょうか?
 気温暑いですが、海はそよ風程度で気持ちイイですよ〜〜
行けるうちに行ってくださいませ。もうすぐ嫌な梅雨でもありますから。

2017年05月18日

SMJではないですが、伊豆からマゴチ

お久しぶりです。
ようやく報告できるサイズが揚がりました。
申し訳ありませんが、今回はSMJでなくハウルのフィッシュを使ってのヒットです。
真っ昼間の13時くらいの釣果です。波打ち際5メートル前でのヒットでした。
場所はいつものホームサーフで56センチありました。
(これの前に30センチほどのソゲもヒットしました。)
すこしづつ良い釣果が出るようになってきました。
また釣果が出たら報告させてもらいます。


まごち.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こりゃこりゃ、ナイスサイズおめでとうございます〜〜 !!東伊豆でも始まり出しましたねっ
SMJではなかったのは残念ですが、ハウルには感謝してるんですよ、ワームでの釣りの付加価値を上げてくれましたので。
 あえて色々使ってみることもオススメします、違いを体感くださいませ〜〜 
またの釣果をお祈りしております〜

posted by hiramemj at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年05月17日

マゴチ54cm (静岡 kongoさんから)

夕方少し時間ができたので、1時間半ほど行ってきました。
この前の、土・日は波が高く釣りには今一つな状態でしたので、少しうずうずしていたのもあります。

 17時台は全く当たりがなく、18時過ぎたころ帰ろうとも思いましたが…、突然のバイト、MJが全く動かなくなっちゃいまして、エイかな〜…トホホな状態。
 ラインブレメイクは悔しいので、とことん粘ることに…。しかし全く動かない、これはウミヘビだなと確信して、しばらく綱引きを決め込むと、10分くらいして突然浮き上がり、一気に引くとやはりダイナンウミヘビ。

 ワームがボロボロに…、でもTGシンカーとMJが回収できたので良かったです。帰ろうとも思いましたが、あと一投と思い直し、場所を移動して、釣れるならこの辺と地形的によさげなところに入りフルキャスト。

 ウミヘビでパンパンの腕をいたわりながら引いてくると、岸際の駆け上がりでドン!! キタァ〜と心で騒ぎ寄せてくると、波打ち際で首ふりをしてかなりの抵抗、波を使って一気に引き上げると、元気なマゴチ54pでした。
DSC08049.JPG


 ウミヘビと格闘している間に、少し離れたところでは、ヒラメ40p弱が出ており、18時過ぎから30分くらいの間にヒットが続きました。時合いというんでしょうかね。マゴチの出たところも、17時台にかなり叩かれていたはずなんですよね。
DSC08045.JPG

ヒットタイム18:40 水質:濁り有り 追い風微風
TGシンカー15g+丸玉おもり0.8号=18g パワーシャッド5in 163:チカチカ室蘭(夜光) トレブル4#+トレブル6#

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おめでとうございます!! 
こちらでもマゴチが出始めていますね〜 
ここ数年の傾向のアベレージ・アップで60cm台もチラホラ。
いい食わせ方ですね〜 レンジ、スピードがばっちりな、がっつり食わせ。ナイス!

シンカーも工夫してますねっ そうなんです、下の丸玉を変えれば重量変更多彩で安価。

ブツ持ち写真ビューテフル! ブツも背景も綺麗ですね〜 
外道の後の本命でいいじゃないですか 

 に引きかえ、私は・・・ 
P5160004.JPG


エイ! エイ! オー〜!!の、 オー!!が無かった(笑) スレてるし、、、 
昨日のお昼に、ちょい合間に行ってみましたが霧雨になり、早々に退散でした。。
こんなの書くより、お知らせ優先でアップしませんでしたが。。。(苦笑)

2017年05月16日

=== 大事なお知らせ ===

★★★ お知らせ ★★★


 当ネット・ショップにての販売は、今月末をもちまして終了させて頂き、アマゾンを通じての販売に移行させますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 兼ねてから「急ぎで送って欲しい・・・」というご希望のお客様依頼が有りますと、取材釣行時には気が気ではなく、また冠婚葬祭が有りますと故郷が岐阜だけに2泊予定が日帰りUターンすることなどありまして、、、

 そこのところをどうにか解決できないものかと、兼ねてから思案していたところにアマゾンでの販売から集金、返品まで請け負ってもらえることを知り、アマゾンさんにそれらを委託するに至りました。

 アマゾンからの販売を開始してから約半年経過しまして、私が思うことは、コンビニでの受け取りの方が非常に多いということ。。。

 自宅近所だけでなく、勤務先近所での受け取りが便利であることもあるでしょうし、時間指定配達があるとは言え、数時間の間のいつ配達に来られるの気になって出かけるにも出かけられない・・・なんてことも有るでしょう。
 また「ま〜た釣具道具買ったの!」と、嫁に言われずに、受け取りたい?のかなっ?(笑)

 そういう意味では私も(なるほどね〜〜)と、うなずけるのです。着払い(代金引換)料金も郵便局の¥390に対し¥324と安いのです。

 ただ支払いに関しましては、メジャーなコンビニでほとんど可能なのですが、受け取り可能(取りに行くまでのお預かり可能)なコンビニは、ローソン、ファミマ、ミニストップだけなのです。

コンビニ利用方法としては

1)お支払いはコンビニで、配達はご住所
2)支払いも商品受け取りもコンビニ
3)コンビニでの着払い
4)アマゾンで決済を銀行振込及びカード決済し、コンビニ受け取り

と、あります。 上記指定のコンビニでの受け取りに対して、別途手数料は掛かることは有りません。

※ アマゾンにおきましては、まだ丸シンカー等の販売はされておりませんが、近々追加予定です。

 ただワームに関しましては、アマゾン内からお求め下さいませ、ワームは釣具店が遠方の方、近所に欲しいワームが置いていない事もあるだろうと、便宜上取り扱ってきましたが、アマゾンでもエコギアとの直接取引が有るようなので、控えさせて頂きたい思います。
 何も考えず即使いたい!方の為の、セット販売は今後有り得ます。
 
 ワームで欲しいのが有りましたら、当ショップでの残り2週間ほどの営業期間中の「ワームプレゼント企画」が有るうちにご利用下さいませ。

 今後共、どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

ps、それでも直接私から・・・というお客様は、メールにてご連絡下さいませ。対応させて頂きます!


2017年05月13日

5/13 (土)5:36pmの海状況

 降っていた雨もやっとで止み、止んだ隙にと撮しに行ってきましたので、取り急ぎのアップです。

P5130030.JPG


 時計の中央がタイドグラフで、丁度富士山形状の頂上での点滅で、満潮ド真ん中を示唆。荒れてるかも??という心配は嬉しことに外れ〜〜 タイドグラフの左横が月齢で、満月のちょい欠けを示しています。
 高い時計もイイけれど、釣りには、このたった¥5500程のこの時計はgood!で必要充分以上!!

P5130025.JPG


P5130026.JPG


濁りは有るものの、釣れない濁り方でではなく、小ウネリありますが満潮によるもので、波にはパワーが無く岸際で崩れて長い押し波はありません。

 明日の天気は快晴予報〜 いいんじゃないでしょうか??

※ 今、アマゾンで今見てみたら、この時計値段が下がって¥3769!? 安ぅ〜〜


posted by hiramemj at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年05月12日

明日は雨か ??

はぁ〜〜〜 遅くれたGWを取らせてもらいました。

 が、休みというより、むしろ予定が混み混みで疲れましたね〜 かえって。

 さて、またしても徹夜をしてしまい、朝8時ころから2時間ほど睡眠を取り、用事のついでに海にでも・・・と、思いながら時計のタイド・グラフを見てみると、大きな山の谷。

 ここのところ気にしてていなかったのですが(あれ? 大潮だっけ??) 帰宅して確認してみると、やはり大潮。その表示から想定すると、夕マズメタイムに頂点。
 しかも明日のというか、明日だけの天気予報が良くないんですよね〜 雨予報。。。

 なもので、海画像は明日の方がいいか?? と、帰宅してからから2度寝。
目が覚めると、既に外は暗がりで撮影は完全アウト。

 明日から火曜日まで中潮。 程良い潮通しで釣り日よりな日曜日になるとイイですね〜〜






2017年05月05日

5/5 夕方の海状況

 昨日はキビレ釣果報告を頂きましたが、私はまだ釣ったことがないですね〜
 体高の有る魚はとにかく引きが強くて楽しい!! いいですね〜〜

 さて、若い頃は1日2日の徹夜なんぞ屁でもなかったですが、40超え50オーバーとなりますと、ちょいと不規則な生活を一日でもしますと、引っ張る引っ張る〜〜 困ったもんです。

 でもって、本当はデイ出かける予定にしていたのですが、外は明らかに強風。夕方になって若干収まってきたところの5時過ぎに海へ。

 風は弱風程度の問題無しなのですが、ウネリが〜〜  行ったのは砂地サーフではあるのですが、バック・スペース無しのテトラ帯内。
なもで・・・
P5050022.JPG


 いつもならば、このテトラ前の砂地部分が立ち位置なのですが、この辺まで波が押して
P5050017.JPG

うっかりすると危険。
 早々にモチベーション・ダウンなのですが、ふと見るとテトラの間にカタクチが打ち上げられていまして
P4240009.JPG


ちょいとお遊びを。SMJに生カタクチをセット〜〜 してキャスト!!(笑)
P4240013.JPG


 結果? そりゃもう〜 想定通り。4キャスト回収時にはカタクチは無〜し(笑)
だから!ワームである必要があるわけです。ワンキャストでの置き竿ならいいかも?(笑)

 ま、そんなことで6時半撤収しましたが、6時半でも明るい明るい。これからが夕マズメという雰囲気。
日も長くなったものです。
 ニュースでは、鎌倉海岸に赤潮発生で浜は真っ赤に。この辺りでもそうなることはあるのですが、6月ころだと思いましたがね〜 ひょっとすると、明日あたり西湘もそうなるかも。。。

 小ウネリが有る状態ですが、天気予報は当初のGW予想よりは良くなっていまして、明日は曇りのち晴れ、そして明後日は晴れ予想。
 ここ数年では珍しく、GW中総じて釣りが可能な状況。ラスト2日、釣り行かれる方、楽しんで下さいませ〜〜

============== 追加情報 (洗濯屋ケンさんから ==========
お世話になります。

3日の朝マズメに梅沢大磯寄りに行ってきました。
と言っても、午前2時にはテトラ前は既に満員でした(笑
2時から5時までMJに夜光ピンクをセットしヒタスラ投げ続け、5時からメタルジグ(背黒イワシカラー)で鯖35cmとエイが釣れました(笑
鯖が腹パンなので開けて見ました所、背黒のイワシ10cmとイカ10cmが入ってました。ベイトのお知らせでした。次回はMJにテキサスリグとイカワームをセットしようと思います(笑
============================

どうも、お久しぶりです〜〜
場所的には面白いとこなんですがね〜 休みの日は混みますよね〜あの辺り。
イカワームはエコギアのものと、ホタルイカ本物そっくりのモノをセットして投げたことがあるのですが、いかんせん飛距離が、、、 形状の複雑なものはどうしても風の抵抗を受けて飛びにくいんですよね〜〜
前を通せれば食ってくると思います。重めテキサスならいいかも??
お試しを〜〜 by 柏木
、 

posted by hiramemj at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年05月04日

黄ビレ (静岡 kongoさんから)

夕マズメに釣行&撮影の予定が、いや〜〜 参った、、、 
昨晩徹夜はしていたのですが、夕方からちょいウトウトしてたら〜 目が覚めたら夜〜8時過ぎ。。。
はりゃ〜〜 取り急ぎアップです。 ふらふら
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日の釣果に気をよくして、今朝も頑張って早起きして行ってきました。昨日のポイントを中心に、少しずつ移動しながら通していきました。

いつもより流れが効いていて、流れの無い所との境目当たりでバイトが出るかなと思いながらやっていると、小さなバイトがココンッ!!とあり、同時にグイグイとした引き。

スイミング中のバイトだったので、マゴチ?ヒラメ?でも、なんか違う引き、しかし力強い…と思いながら…。 波がそこそこあったので、ばらさないようにテンションが抜けないよう意識しながら寄せてくると、フラットにあらず…ンン?? 
DSC07972.JPG


始めて見る姿に一瞬魚種不明…、ずり上げてみて、キビレだ!! と、初の一尾に驚きでした。37pながら、なかなかの引きでした。

DSC07971.JPG


6時過ぎると、サーファーさんが数名やってきたので、場所を明け渡して少し離れた場所で少しやってから帰りました。

ヒットタイム AM5:05 水質:良好 追い風微風
TGシンカー21g パワーシャッド5in 163:チカチカ室蘭(夜光) 

今朝の静岡サーフ.JPG



マゴチ54cm (静岡 kongoさんから)

 夕べ頂いてた釣果報告なのですが、出かけていまして、、、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
久々の釣果です。
4月はとにかく忙しく、釣りには行っていましたが、短時間であることも多く、とにかく渋くて全く釣果ありませんでした。

いつもの場所も、少し違う場所にも行ってみましたが、釣果のない日々でした。
今朝も行ってはみたものの、自分も周りの方も釣果無し。

夕間詰めを狙って5時から行ってきましたが、ボラが沢山いて、スレ掛かりの後ラインブレーク、リグをロストしてしまい残念。

ラインを組み直して、探っていくと、フルキャストから半分くらい引いたところで何かがヒット。バイト感がなかったので、またボラかと思い、とにかくゆっくりと丁寧に引き寄せてくると、アレ??
DSC07955.JPG


何か違う魚だぞ…、上がってきたのは、久々のコチ54pでした。
DSC07947.JPG

ボラがスレて暴れていると思っていたのは、コチの首振りだったというわけで…苦笑でした。

ヒットタイム 18:50
TGシンカー21G パワーシャッド5in 163:チカチカ室蘭(夜光)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 丸々太ったいいマゴチじゃないですか〜〜 kongoさんにしては、間を開けてましたから具合でも悪くしたのかなっ?と、心配してましたよ 釣れてなかっただけなら〜OK!OK(笑)
寒く、長かった冬のせいで2〜3週間時期が遅れているような気がするんです、水温的にも。
 これからですよ

GWですからね  ♫ 人の〜 やれなぁ〜い とこをやれ〜〜 ♫ ですよ(笑)

 あるいは朝マズメに投げ釣り人が陣取っているところはルアーマンは巻きますから、退散する11:00以降のデイや、夕マズメにその場所を探る!って感じ??

 後半崩れそうなので、できるだけ前倒ししたほうが良いかも? ともあれ、おめでとうございました〜〜
 by 柏木

2017年05月02日

5/2 GW後半入口 夕マズメの海

 これからがGWという方が多いのかなっ?
 天気予報では後半には天気が崩れ気味ということらしいので、行くなら前半がよさげです。
さて、本日5/2の5:15pmの海ですが〜

DSC_1456.jpg


 正面からやや風が有りますが、夜になれば止まるでしょう。表面の波&ウネリに全くの問題無し!岸際でひざ下程度のほぼ凪。

DSC_1457.jpg


 実は、朝一時間ほど行ってきましたが、朝はこれよりも少し波っけありましたが、ま、ベスト・コンデションに近い状態。ベイトっけが無いんですよね〜 海はイイのですが。
 結果? ボ〜〜

 (おかしいなぁ・・・飛距離が出てないような〜〜 ウネリ具合でそう見えるだけ??)そうゆう事もあるので。
 と、思いつつ釣り終えて、ロッドをたたんでいると(やっぱ〜 コレかい!)ティップから2つ目のガイドとガイド・フレームの間にラインが通ってる。。。 釣れなかった理由を、飛距離が落ちたそこのせいに(笑)

 マイナーポイントなのに、やっとで釣り座確保という状態でしたから、メジャーポイントは、そりゃ〜〜すごい人混みのではないかと想像します。
 釣り人だけじゃなく、サーファーさん、BBQとてんこ盛り押し寄せますからね〜

 ま、それでも空いている所へとなると〜 毎度毎度ですが「根掛かりポイント」「釣りにくいゴロタポイント」となりまして、(MJでシングルで使ってみようかな〜)と、なってくれれば〜 これ幸い(爆)

 海にゴミをしないのは当たり前で、落ちてる拾うことも大事ですが、まずは自分自身ができるだけ海の中にゴミをしないよう、ロストを極力減らす工夫をしながら挑みたいものです。
ヒラメがどうの、ルアーやリグがどうのの前に、海が有ってのヒラメ、マゴチですからねっ

 それではGW後半、皆様にいい釣りができますように!!  (´人`)

2017年04月29日

4/29 GW入口 5:32pmの海は〜

 ゴールデン・ウイーク初日、5:32pmの夕マズメの海は・・・ とりあえず真横からの強風からスタートですが、夜には止むんじゃないかと。。。

 水質良好で、ウネリ小さく風波ですから、風さえ収まれば凪状態になると思います。釣りどころか、竿を持っているのがやっとでしょうし、舞い上がる砂で目を開けているのも辛い状態。
 でも、こんな状態でも釣りバカはおりまして5〜6人。(笑)

 気持ちは解ります、そうそう釣行できない方も多いことでしょうし、私もそうでしたが遠征したならやるしかない。。

10000.jpg


 風止めば釣れる海です、天気だけは良好! 気持ちの良い気温! 取り急ぎのアップです、明日の釣行の参考に。
DSC_1450.jpg


posted by hiramemj at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年04月26日

ゴールデンウイーク予定はいかが?

 さて〜 まもなくゴールデン・ウイーク!! その為の釣行準備をボチボチとされている方も多いのではないでしょうか?

 特に休みを利用して遠征釣行も予定している方も居ることでしょう。行ったことのある釣行場所であっても、随分ぶりと言う事になれば、岸際状況やら水底状況も大きく変わってしまっていることも珍しく無いのが海。

 先日はヒラメ、マゴチの食性・性格について書かせて頂きましたが、その上で一般的な海の状況判断として高活性か?低活性か?それによっては使用するルアーなりリグ、あるいはロッド・アクションや、リーリング・スピードを変えるというのが定番テクニックですよね?

 見た目にシラスが跳ねている、青物、シーバスがボイルしてるという状況が見て解かるならば、そうも悩みは無いと思います。言わずもがな高活性!!

 が、暗がりからの、ぶら下がるルアーも見にくい日が昇る前の状況、あるいは夕マズメの薄暗くなる前からのスタートの場合に、何を基準に考えて選択して最初の一投目を投げますか?

 暗いから派手な目立つカラー? 派手な泳ぎのモノ? 

 そんじゃ〜 日が昇って活性アップ時間となったら?(そりゃ、高活性なんだから、派手なカラー、派手な泳ぎもののがいいでしょうよっ)

 はァ? 一緒 ?? わーい(嬉しい顔)

 高活性時間帯はハードルアーを使用し、完全に陽が昇って、低活性時間になったらワームを使用するという方も結構居ますよねっ?

 とするならば!! 高活性時間帯に入る前は何活性?
低活性ですよねっ? ほんじゃ〜 マズメ前こそワーム + 低レンジがイイのでは??というのが、私の考え。

 ここ何回かナイト・ゲームをやってみましたが、その時に思ったことが
(リグが見えない・・・ どこまで飛んでる??)
 そして、ちょいウネリが有ると(ん〜〜〜ン  底を探れてるのか??)と。

 そこでDS仕様を久々に試して〜 やっぱこんな時こそDSかもしれない・・・と、再認識した訳です。

 何処まで飛んでるのか解らない暗がり、底まで到達しているのかが分かりづらい飛距離だったり、水深だったり、ウネリ方だったりする場合には、底取り感覚・感触に関しては、他の追随を許さないDS仕様は、充分に出番があると思うのですよっ 特に掛け上がりでは、きっちりその位置をコツっとシンカーが止まって、その振動で合図してくれますし。

 以前は日本全国サーフばかりがヒラメ釣場では無く、どのような方が、どのような場所で使用するのか解らないということで、捨て糸80cm程を推奨していましたが、こと砂地、多少のゴロタ・サーフ限定ということならば、今ならば捨て糸20〜30cmでの出番頻度を増やしてゆこうと思っているのです。

 この長さの捨て糸の場合、飛距離、リグの回転にもほとんど支障が出ないのです。特に横風が有る場合など。

 連休は勿論、これから釣りシーズン真っ盛りとなると投げ釣の方々も大勢釣りに参戦しだし、ヒラメには大事なメソッドの「ランガン」すらままならず、入ったらそのまんま移動できず・・・の状況も多くなると思います。

 ならば、やっとで入った釣り座では、感ではなく、きっちりとレンジを取って探ることが、後攻めで釣られしまった・・・ という事を少なくできるのではないのか?と思うのですね

暗くて何処まで飛んでいるのか、解らん!

ウネリが有って、レンジ&底取り出来てるかどうか、解らん!

高活性なのか、低活性なのか解らん!

この濁り方で・・・ どうなのか解らん!

 上記の時に、少なくとも誰がやってもしっかりとレンジを取って、 より見やすい & 食い易い位置 を確実に通せるとこがDS仕様のイイところ。

解らん時にはDS仕様を、是非一度お試してくださいまし〜〜

2017年04月21日

夕マゴ (私)

たまごじゃなく、夕(ゆう)マゴチ(笑)50前後? 帰宅したばかりで取り急ぎアップです。
 
朝がボを喰らい、(いいコンデションなのに・・・)と、夕マズメリベンジで ↓ 
すみません、みっともない画像で。

携帯忘れで画像が写せず、文面だけで(釣れましたが・・ (R))では、嘘くさいと思われても・・・と、持ってきました。まだ生きてます。
夕マゴ.jpg


リグ仕様は「シングル針先下向き」上向きでやっていて変更後のヒット 6:55pm
DSC_1433.jpg


 後ほど、朝海画像&状況を追記します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追  記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
朝は濁りは残るものの、程良い波っけ。到着時は、ルアーマン、弓角人各4人ほど。誰の竿も曲がらず・・・
表層を引いてくるとシラスが驚いて跳ねるのですが、2cm程? いつものこの時期にしては小さい。。。
DSC_1425.jpg


 おかしいなぁ・・・ 釣れてもいい海なのに・・・と、夕方6時過ぎに出撃。場所を変えて。
 上で「上向きでやっていて変更」と書いてるでしょ 実は第1投目に、いつものようにこわばったPEラインの塩落としの為にキャストして、タバコを取り出し火をつけて〜 って時にココン! ズズン!

 あるあるですよ(笑) ロッドを脇に抱えていたため合わせもできないまま巻き上げていてのバラシ、、、多分マゴチ。釣れたのより一回り大きいはず・・・あくまで予想(笑)逃がした魚は・・・ではなく重さが。
なもので針先下向きに変えたほうが刺さるでしょ とチェンジ。
 10分ほどで再ヒット。際から50m程先。

 明日も若潮で波は低いでしょう。若潮といえば通常は釣れない潮周りとされていますが、私は関係ないと思います、ベイトさえ居れば。

 それでは釣行予定の皆様に幸運ありますように!
 さ〜て、マゴチの塩丸焼き〜 うまいですよっ

2017年04月19日

4/19 朝7時前の海状況

 大雨警報も出ていましたから、ダメだとは思いましたが、一応ワンコを連れて様子見に。
050.jpg


060.jpg


 あまりに天気が良かったので、もしやと期待しましたが、濁り強、ウネリ&キツ目。このまま大人しくイイ天気で終わってくれればいいものが、その30分ほどで台風並みの暴風に・・・

 ただ! 山側から海方向への風向きで、ウネリ&波を潰してくれたはず・・・ 明日はいいかなっ??


posted by hiramemj at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年04月15日

4/15 夕方の海状況

まずは4/15 夕方(5:15pm)の画像を

P4150001.JPG


P4150002.JPG


 暖ったかいですね〜〜 昨日は北(左手方向)からの潮流でしたが、今日は南からの潮流と、弱風。
 水質はささ濁り程度の少し小ウネリ有りますが、支障ないんじゃないでしょうか??
 アングラーさんは3名ほど。

 流石に朝といえど、もうダウンジャケットは要らないでしょう、ウインドブレカーで充分。手袋もネオプレでは暑いですねっ

 ハァ〜〜〜 やっと春!!! 小田原の桜は散り始め、明日あさってで見納めかなぁ〜 ちょっと早い感じ。。。

 釣れるか釣れないかはレンジさえ意識しながら探れば、あとは時の運!とにかく春風が気持ちいいですよ〜〜 お出かけ下さいなっ 釣りに! 

posted by hiramemj at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年04月14日

4/14 水質良好、波低し、風やや有りのデイ

 今の潮周りが、朝・夕のマズメ時に満潮となっていて、大潮から抜けたもののウネリが無ければ良いが、有れば大波のはず、、、 
 朝5時には起きていたものの、時計のタイド・グラフを見ると満潮の山のてっぺん近くの表示。なもので(デイに行くか・・・)と。

 そうは決めたものの、故障していた台所の換気扇修理が遅れて来まして(もう行く予定時間なのだけど・・・)と、イライラ〜〜〜(笑)

 修理完了、そそくさと出かけて海到着がお昼12時前。海の状態は、横風やや有るもののOK。
DSC_1381.jpg

DSC_1386.jpg

DSC_1387.jpg


 充分釣れて良い状況なのですが〜 あたらない。。。 フグカジ無しの際の小魚はまったく見当たらないなぁ〜〜 もう少し西方面ではポツポツ出てるようなので期待していましたが、やはり一極集中かなっ?

 風が強くなり一時間ちょいで退散。
 今日は以前2号のWフックを注文したつもりが、間違って特大02番が到着してしまった物をセット。ついでにキャスト・テスト。飛距離&飛行姿勢に全く問題無しの無回転ライナーぶっ飛び!!
1100.jpg


ま、釣れなかったのは問題ですがね(苦笑) 針はデカイが、これでも充分釣れると思ってます。
 ヒラメの左右からの噛み付きに対してもOKで、掛かればジョイントからフックが外れ、イイ感じでフッキングしてくれると思ってます。

 ワームに突き刺さっている部分はジョイントだけですから、ワームの泳ぎ的には最高だと思います。ブラックバス釣りで言えば、最もワーム素材を活かす針のちょん掛け状態。

 20kg以上の獲物だって、フックの伸びはま〜ず無いんじゃないかなっ?? (笑) 
 てなことで、とにかくこの週末の天気が良好予報で、ヨカッタ、ヨカッタ〜 ヒラマゴでなくとも青物でもなんでも、釣れてるところに釣行しましょ、餌があるから寄って来てるのですから。

 それでは、よい週末、良い釣行を!!


posted by hiramemj at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年04月12日

明日からなどう?

 昨日降り続いた雨も止み、朝には日差し。
(海が良ければ 出かけてみるか??)

 が、この近辺では早い海情報を上げてくれています内田釣具店さんの動画海情報を見て、こりゃ明日からかな?と、あっさり断念。

 有難いです、こんな海の近くにいながらも今朝の海状況がすぐに手に入るのですから。
 ネットの普及であまりに簡単に情報が手に入りすぎて、情報がタダが当たり前に思いがちですが、結構な時間と労力が掛かっているのは、私も経験上解ります。感謝! 感謝〜〜

 ま、写っている国府津海岸のアノ場所は、青物で有名なポイントですが、私にとっては根掛かり実験をするのに非常に良い場所。
 良い場所というのは、イイ場所でということではなく逆! 

 やたら根掛かりする場所だからこそ、根掛りの原因を追求する、あるいはどうしたら根掛りを避けられるかの試作のテストには最適な場所なのです。

 際から10m先はカウント10前後のドン深でも有り、軽いものでは底取りも困難なヒジョーに厄介な場所。
 急深サーフで + 水底ゴロタなのですが、深いですから意外に波が立ちにくく、写りこんでいるアノ場所で厳しい海状況ですと、他のこの地域の遠浅サーフでは釣りにならない状況だと思います。

 ですからこの地域に釣りに来られる方は、この内田釣具さんの海情報を釣行の判断材料にされると良いでしょう。ブックマーク! ブックマーク!

 海がこんな感じなもので、ワンコ連れでの桜満開画像をアップしておきます。今週末は好天気との天気予想。その時まで桜もまだ大丈夫でしょうから、釣り+桜 で、どうぞお出かけ下さいませ〜〜

DSC_1364.jpg


DSC_1353.jpg


DSC_1341.jpg




posted by hiramemj at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年04月11日

ヒラメ、マゴチの食性はどっち?

 せっかく、さぁ春だぁ〜 と、思っていたら、この冷たい雨風。 ちょちと冬に逆戻り、、、
(−_−)

 ま、そんなことで発売中のソルト&ストリームでは、あえてヒラマゴにワームを使用することの、そもそも勝手論を書かせて頂きましたが、

・安価だからロストを怖がらずに水底をタイトに攻められる 
・ワームのせっかくの素材メリットの柔軟性・弾力性を生かしたほうがいいんじゃ??
・たった一つのワームが様々なリグとして使用可能 

 などなどのメリットを書いてるわけですが、今日はもう一つ別の側面からのそもそも論を書いてみようと思います、あくまで勝手な自論です(笑)

 過去にもブログ内で書いたことはあるかもしれませんが、魚の食性では警戒心の強い魚と、そうでない大胆な性格の魚が居ると思うのですねっ

 餌に食らいつくまで、やたら見回して(これ・・・食えるの?)ってな感じでなかなか食らい付いて来ない性格で、食ってもちょいとついばむだけで、怪しい、あるいは違和感を感じたら、即吐き出してしまうタイプの警戒心の強い性格の魚種。

 そして、もう一つは(ま、いいや食ってみて〜 食えなきゃ吐き出せばいいや)と、とりあえず食らいついてくるという大胆な性格の魚。

 私のヒラマゴ以外の釣りでは、フライ・フィッシング歴が同等に長いのですが、ヤマメなんぞは水面を割って、水面から10cm飛び上がって、そして水面に着水するまでのわずかな約0.2程の間に、咥え後、本物の食物でなければ吐き出すという瞬間的な捕食パターンなものですから、その僅かな間に合わせができなければ釣れない・・・となってしまって、典型的な前者パターン。

 但し、人里離れた山奥になると、警戒心も薄くなり、そのスピードも遅くなります。キャッチ&リリースされる魚種は、特に警戒心が強いのですが、そうでなくとも元々そういう性格の魚って居ますよねっ?

 餌や疑似餌の前でジ〜〜っと様子見しながら、なかなか食いつかない、あるいはちょいとおかしいと思うとUターンしてしまう魚種。。。

 こうゆう神経質タイプの魚に対しては、一度咥えたら即針掛かりする仕様や、あるいは掛かるような合わせテクニックが必要になってくるでしょう。

 ならばヒラマゴはどうだ? となると、後者の性格だろうなぁ〜と、思うわけです。ユーチューブでも捕食動画は結構ありますが、どうみても後者の部類。

 となれば咥えるのに邪魔となるものが少ないほうが、口の奥まで入れてくれますし、そのことは、結果としてバラシを減らすことに繋がりますよね?

 なもので、針数が多い = 掛かりが良くなる という図式や考え方に、私には疑問符が付くわけです。

 例えばシーバスなんかは、どちらかというと前者の性格に近いと思いますから、加えた瞬間にフッキングする針の仕様は理にかなっていると思うのですよっ

 が、ヒラマゴ、あるいは根魚などは、ちょんと咥えた後に違和感が少なければ、更に飲み込もうとし、それが「アタリが有ってからの、ひと呼吸置いて、そして送り込んでの合わせ」の、「遅合わせで間に合う合わせ」でしょうし、あるいはそのほうがガッツリ掛かるワームでの合わせタイミング・テクニックとなっていると思うのです。

 ま、そこでヒラマゴに対してワームを使用する意味として、ワームの「違和感の少ない、味、匂いまであるワーム素材」は、くわえ込んでくるタイプの性格の魚種 & くわえ込ませる釣りには、ワーム素材はぴったりだと思うのですよっ

 ガツンときた! ゴンときた!! というヒラメのアタリ方をよく聞きますが、ヒラメDSをやってきた私、あるいはDSでのアタリを体感した方の意見はちょっと違うと思うんですよっ

 コココっの小さな前アタリの後に、ギュギュ〜ン が、非常に多い。

 これは、一旦ついばんだ後に、更に食い込むアタリの証拠。要するに餌釣り的なアタリの出方なのです。
 このアタリの出方と釣り味って、楽しいんですよ〜〜〜
(ン?? 来たな〜 そんじゃ〜 ちと送り込んでの〜 合わせをガッツン!!)てな感じで。

 ま、そんなことで、せっかく食い込んでくる性格の魚相手ならば、がっつり口奥に入りやすい針仕様で、喰い込ませてやればイイ。結果、がっちりとフッキング!! 

 それがヒラマゴにワームを使用する根本的なメリットであり、ワーム素材を活かす釣り方じゃないのかなぁ〜と、思うのですよっ 

<この続きを、また書きますねっ>


2017年04月08日

4/8 夕方の海状況

 朝から降っていた雨は、ようやく止み、海は少々荒れ気味なもののシーバスにはよさげ? 際から150m程にややキツ目の濁りが入り、中途半端なうねり方で、ラインが波頭をまたぎそうな感じです。

 ま、ですがこの程度で、明日まで大きく崩れなければ明日はいいかも??

P4080049.JPG


桜は一晩でここまでに

P4080053.JPG


 ニュースでやってましたが、東京が一番に咲き、北陸福井県でももう満開なんですってねっ ここよりは相当寒い印象があるのですが、暖ったかいんですね〜 
 ここらも明日あさってには満開となることでしょう 春だ春だ!と、言いながら
 やぁ〜〜〜〜〜〜〜っとの本当の春です、釣りも楽しみです!!! 楽しみましょう 〜〜〜

posted by hiramemj at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年04月07日

明日はいいんじゃないの?

 週末ということで、海画像を映しに行く予定でしたが、夕方には雨&強風ということで止め〜

 当初からの天気予報も「週末は雨・・・」みたいな予報でしたから、なんだよ〜 悪いのは当たる・・・ (笑)ですが、もし夕方画像を移ップしてからカキコしたなら、完全にマイナス情報になってしまっていたでしょう。

 が、雨なりにも気温だけは一気に上昇し、お向かいの桜並木は昨日はほとんど枯れ木状態だったのが、たった一晩で3分咲まで進み、その暖かさは夕方の私に睡眠を誘い、そして目が覚めると(6:50pm)、外の雨は止み、空は星空〜〜

 いいかもしれない、明日は晴れるかも・・・ 外れろ〜! 天気予報 と。(笑)

P4060046.JPG


        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 < お 知 ら せ > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ★ 九州は佐賀県の鳥栖市にありますアマゾン拠点に、本日MJリグ在庫が入荷済みとなり、普通便申し込みでも超!即配達が可能となっていると思います。

 九州北部の皆様、熊本、大分、そして山口県南部辺りまでは、「本日の夜の注文で、明日到着」となっていると思います。
 またどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

posted by hiramemj at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年04月04日

4/4 ナイトのつもりでしたが

 ナイトゲームというか、ナイトで試したいことが有り海へ。
5:50pm スタート。

 到着時、風は正面からの強風でしたがすぐに止むだろう予想。30分経過してようやく収まり出しましたが、昼間があまりにいい天気で、ポッカポカだった為に薄着出撃。その寒さが気を削ぎましたね〜

DSC_1334.jpg


 自分のお得意ポイントは、強風のから後攻めすることにして、まずは先に100m以上横移動したところからスタート。まもなく際から50m程先で小さな当たりのプルプルっ (ん? 小マゴ? 小ソゲ?) 
 際まで寄せてきて波に透けて見えたのは魚形。

 そしてザブンと崩れた波揉まれたで随分ぶりのバラシ・・・ パッと見はチーバスのようでしたが、ヒットポイント+水底ヒットからすると多分イシモチだったと思います。春ですね〜〜

 辺がすっかり暗くなって、本目的のポイントには・・・ いつの間にやらゼロだった釣り人が。
再び風っぽくなりもなり退散。あと30分遅く出れば良かったかな〜〜

 さて、東京ではもう桜満開のようですが、この辺りではいつもならとっくの満開が遅れて
DSC_1332.jpg


こんな感じ。。。 ですが明日からは、もう防寒着も要らない程の暖かさ・・・という天気予報。
 いよいよ本格的な春ですね 海も連動してくださいよ〜〜

posted by hiramemj at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年04月01日

4/1 夕方の海

 かなり荒れてるか? ということで釣り無しのワンコの散歩がてらの夕方画像です。
が、ほぼほぼ凪ではあります。

 左手方向からの潮流と、やや強い冷たい風ですから水温も下がってる模様。際から20m程が白濁。
にしても昨日、一昨日の状況からすれば〜 御の字かなっ?

0401.jpg


明日、晴れてくれれば〜 水温も上がって釣り日和? 行かれる方に釣れますように! (´人`)


posted by hiramemj at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年03月30日

3/30 夕方の海 シビレますね〜(苦笑)

 昼間はもう最高の天気で(夕マズメはイイかも? だけれど低気圧の位置からするとサファーさん日和?)と思いながらも、明日から更に予報が良くないので、とりあえず行ってみることに。

 条件さえ良ければあえてナイト突入予定で、海到着時間が6時前。けっこうざわついてるね〜という第一印象ですが水質も良く、荒れ前の荒食いはあるか?と、期待しながらキャストスタート〜〜

 釣り人? ゼロ〜〜 (笑)

DSC_1326.jpg


 悪くないでしょ? ですがものの15分ほどで〜〜〜

DSC_1324.jpg


DSC_1325.jpg


 ねっ?(笑) 目の高さを超えて恐怖を感じるほどの波高に、、、 腕時計のタイドグラフを見てみると、満潮のてっぺんのど真ん中! どうりで。。。

 6時半に退散、、、 ただ行くときには大概、試作やら思いついたアイデアの物を持って行きますから、そっちの方の結果はまぁまぁいいかなっ?と。

 明日はいかにもダメっぽいのですが、日曜日までになんとかならないものかしらん。。。

posted by hiramemj at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年03月29日

釣果あり、されど… (静岡 kongoさんから)

 kongoさん、ナイスサイズ!  
MJでなかった事はともあれ、おめでとうございます〜!! やりぃ〜〜!!
 気を使って頂いてありがとうございます〜
 このパターンについてどう考えるか?については、私も過去に経験値(苦い)があり、追記しますねっ
 ハードだからどうの、ソフトだからあ〜だは抜きに、あくまでできる限り理論的に。
なものでカテゴリーは釣果情報ではなくFFメソッドにしてます。また後ほど
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 夕方時間が少し取れたので、釣りに行ってきました。が、海に着くと、風はあまり気にならないものの、波が高くザブザフしており、釣りになるかな?位の中、「MJならば」と思い、釣りを開始しました。
夕闇のサーフ.JPG


 5inのパワーシャッドを、24gのハイブリッドシンカーでガンガン飛ばして探っていきました。始めは向かい風だった風がいつの間にか追い風に変わり、MJリグがかっ飛んでいく姿は気持ちが良く、投げているだけで楽しいものでした。
24gシンカー.jpg

 が、さすがに波も高く、夕闇も迫る中、ヒラメよりシーバスかなと思い、シーバス用139mmフローティングミノーを波間に通していきました。しばらく投げていると、波打ち際の駆け上がりでヒットと同時に強い引き、「シーバス来た〜」と心で叫び、ザブザフの引き波にもまれながらずり上げてくると、出てきたのはシーバスではなくなんと良型のヒラメ67pでした。…、
DSC07821.JPG


 MJで掛かってくれればよかったのに、と思いながら…、しばらく前にほぼ同じ場所でヒラメ85pが上がった(近くの方が釣った)のを思い出しました。その85pもほぼ同じ釣れ方で、14p級のフローティングミノーでした。夕マヅメに駆け上がりに良型がいるとしたら…、MJだったらどう攻める?

 それとも、リグの使い分けをして、ミノーに譲る? 今日みたい、荒れた日に釣れたのはただのまぐれ、多少の荒れでも濁りが弱ければOK? 再現性はあるのかな?? うれしい1枚でしたが、考えさせられる1枚でした。
DSC07835.JPG

ヒットタイム:18時45分 追い風 波高く荒れ模様 水質:笹濁り シマノ製シーバス用フローティングミノー139mm ピンクキャンディー

===============================

 気になることが・・・ 尻尾あたりのV字。 何者かにかじられた跡なのかなっ?


=============== 追記 ============

 私が2002年にこの西湘という地域でヒラメ釣りを始めた当時では、「ヒラメは、荒れ気味の時に大物が釣れる!」「朝マズメより、夕マズメの暗がりのほうがデカイのが釣れる」等々の伝説?定説?が、極々当たり前なメソッドとして通っていました。

 釣り雑誌でも、そんな文面も珍しくなく、ヒラメを釣るならフローティングなる記事さえあったほどです。

 そして当時のヒラメDSリグのユーザーさんからの釣果報告でも、私から見て(え゛っ? こ〜〜んなひどい濁りの、こんな強風の日に釣れたの??)という、驚くような海状況の時に釣果報告も出てきた訳です。

 なもので私も(荒れた時のヒラメはどうなのよっ!!)と、それを検証するために、あえて荒れ気味の海にせっせと随分出かけてみたものです。

 その荒れ気味状態で(ここの場所だけダメなんじゃ? 大磯、湘南地区ならイイかも?? 季節か?)など考え行動し、もう答えは無限大、、、その検証のお陰でどんだけボを食らい、時間を費やしたことか、、、(笑)

 ですが、散々何年にも渡って試して、や〜〜っぱ一年を通してみると、穏やかな海の時と比べると明らかに、どう見ても厳しい、、、 かといって可能性まったくのゼロでもなく〜 (苦笑)

 荒れ気味と満潮とは、リンクすることが多いのですが、満潮の方が釣れるか?といえば干潮での釣果実績と、さして差がないのも事実。むしろ干潮の方が釣果実績は高いと思います。

 時を重ねてヒラメファンが増えて、どんどんと釣果実績が積み重なってくると、凪でもデカイのも釣れるし、朝マズメでも、あるいはデイでも、突堤・港内でもデカイのが釣れ始め、あるいはヒラメにワームはピンクという当時の定番も、今や黒だ、チャートだ、赤金だ、メタルだ、スプーンだ、いやバイブだ・・・と。(笑)

 釣果情報が集まってくればくるほど、益々(ヒラメは、一体どうなのよっ!!)となるわけです。
 ヒラメ釣りの悩ましいところで、アングラーさんに沢山のルアーなりリグを保有させる大要因!(爆)

 ま、そこで前回のソルストの「2017 ヒラメバイブル」に私が書いたところは、そこのところの、そもそも論なのです。

 そもそも荒れ気味の海で、シーバス狙いの外道として釣れるヒラメに対して、ヒラメをメイン・ターゲットとして釣る手法は無いものか?? ということからサーフのヒラメ釣りのノウハウ探しが始まったはずです。

 そこで爆発的に釣果実績を上げてきたのが、当時ジグヘッドならアックスヘッドだったり、ハードルアーなら魚道だったりした訳ですが、この代表的な2つは、ハード、ソフトは抜きに共通点がある訳です。

 「ヒラメレンジを取り易い、ヒラメレンジに入り易い」事。

 ヒラメDSだって同じ考え方で、どんなルアー初心者さんが投げても半強制的にレンジを維持する為の手法であり、先日記述したブラックバス釣りのダウンショットでの定位置でじっくり誘い込む使い方とは、意図するところが違うというのは、そこのところなのです。

 ヒラメDSのダウン・ショットの意味合いは、チマチマ釣るための手法ではなく、レンジ維持の為のダウン・ショットなのです。早く引いてもイイのです、主はレンジ維持が主目的ですから。(苦笑)

 ま、そこで今日のkongoさんのフローティング・ミノーで釣れたヒラメをどう考えるか?ですが、ハード、ソフトルアー違いは有れど、この釣果に間違いなく言えることが有ります。

 それは荒れ気味ではあったにしろ、食える&食いやすいところを通った!ということ。バカバカしい結論ですが、何よりもそれが第一の釣れた要因。

 じきに荒れ気味状態の時に遠投で大物が釣れた!、あるいは濁りを超えさせた向こう側で釣れた!なる釣果をまた耳にすると、ま〜た、(やっぱ荒れた時は、際より遠目が良いのか?)と悩み出します。(笑)

 頂いた海状況を見るに(この海ならシーバス! ならミノー!)の選択は、間違いないと思います。

 ですが荒れ気味の時の急深サーフでのヒラメ狙いで、シンキングならともかくフローティング・ミーノーの選択は・・・

 どうにも釣ったというより、シーバス狙いの外道として釣れちゃった・・・という位に考えたほうが、後の釣果に悪影響を及ぼさないと思うのですよっ(笑)
 同様の状況下で、同様の釣果を目撃してますから、インパクトはあるでしょうが。

 逆パターンとして、シーバスもジグヘッド・ワームで釣れますし、あちこちでそれなりの釣果実績は有るものの、シーバスにはやっぱり浮力のあるフローティング・ミノーでしょ!というのが「年間を通した理」にかなってる事でしょう。

 素材は置いといて荒れ気味時に、食い易いところを「通しやすいモノ & 事 & 手法」という考え方で良いのではないでしょうか??

 深堀りすれば、キャスト80mの着水地点の水深が1m程度ならば、フローティングでも、ポッパーでもヒラメは釣れると思います

 今回の釣果はフローティングで釣れたことよりも、こんなに荒れた時にこんな際に居るのか?というところだと思います。

 表面が荒れてても、水底が見た目よりは穏やかなこともありますし、荒れ始めだったとするならば、際にまだ居残っていたかもしれません。

 荒れてようが荒れてなかろうが、ハードだろうが、ソフトだろうが、食いやすいところを通った!! 通せた! と理解するのが一番いいのでは? 思うのですよっ

 ハードかソフトか?と、たった2つに分ければ簡単そうで解りやすく思えますが、実はその分け方が、かえってヒラメ釣りをややこしくしている・・・と思っているのですよ、私は。


2017年03月28日

翌日到着

タイトルの翌日到着? なんのこっちゃ?? (笑)

 お知らせです。

 近頃、宅配会社の話題(問題?)になっておりますが、私がアマゾンでの販売、集金、配送をお任せするに至ったのは、実はアマゾンとヤフー&楽天とは大きな違いが有ったからなのです。

 例えば、とある商品をヤフーや楽天で検索して表示されると、わんさか同じ商品が表示されて、確かに値段が安い順に並べ替えも可能ですが、送料等が込だったり、別だったりで、結局どれが安いの??を探すのに一苦労。。。

 でもって安いのを見つけたはいいが、今度は発送到着日を見てみると、えらく発送日が遅かったり未定だったりと。

 その点アマゾンでは1商品1画像が基本となっていて、アマゾンで商品検索して同じ商品が見づらいほどずらりと表示されることはまずないのです。
 そして、その商品に対して価格順の販売元、発送元表示がワンクリックで表示されるため、目的の物や安いものをいち早く探すのに、非常に簡単で素早く、分かり易いのですねっ

 で、更にアマゾンの、ヤフー&楽天との大きな差は在庫場所を分散できるということ。

 例えば、これまで小田原のアマゾン倉庫からの出荷だけでしたが、一昨日から千葉県の市川倉庫にもMJリグの在庫が有る様に発送しましたから、東京、千葉、茨城県辺りまでは、アマゾンで今晩MJリグで検索すると〜 今晩時点で「明日の到着予定」の、早ければ「午前中到着」表示となっているのではないかと思います。

 そして本日、大阪は堺市のアマゾン倉庫に発送しましたから、ここ数日で大阪の方々のアマゾンでのMJリグ表示も、今晩見たとして「明日到着」の表示になると思います。小田原から大阪までの送料も節約できる訳ですから、「安く&早く」が実現できるわけです。

 九州のアマゾン鳥栖倉庫にも在庫予定にしまして「九州なのに、何で神奈川小田原の商品が、夜注文して次の日到着するの??」というアマゾン・マジックとなるのです。
 私が発送する場合には速達扱いでも九州なら早くて2日。しかも速達扱いにすると数百円の送料アップとなります。。。

 アマゾンが宅配問題において結構集中砲火を浴びてる感が有りましたので(笑)、アマゾンが早く配達できるのは、単に宅配業者さんに強引に無理強いをしている訳ではない、早くお届けするのに流通方法が違うことも理解して頂きたく書かせて頂きました。

 できれば日本全国、「夜見て注文したら翌日到着!!」 に、できればなぁ〜 なんて思っております。

ps、お昼はピーカンのぽっかぽか陽気!(今日の夕マズメはイイかも??)と、海に行く予定にしてましたが、こんな時に限って天気予報「夕方に雨が降る所も・・・」が、ズバリと当たって・・・夕マズメに雨と強風、、 ふらふら