2016年12月14日

ソルストについての、その2

ハァ、、、 この冬は大丈夫かと思ったのですがね〜 風邪。。

貰ってしまいました。。 いつものようにゾクゾクする悪寒に熱。

あ゛〜〜参った

 さて、昨日はソルストの内容についてちょっと触れてみましたが、ま、その中でもあるいはDVDの裏側にも写っているように、ヒラメ釣りノウハウであってもやっぱマゴチも混ざりまして、ご本人さんだってマゴチが釣れてもまんざらでもない様子。

そりゃ、そうなんですよ マゴチだって60cm近くになれば、釣っても楽しく、勿論食べても美味しい。

 カタクチが水面を割って何者かに追われてナブラが立っている、あるいはヒラメが水面を割ってボイルしていると言うならば、ヒラメ狙いで表層を引いてみるのも理にかなっています。
が、そんな場面にはそうは遭遇しないですよねッ?

 ですから私は何度もくどい程書いてますが、常日頃と言うならばヒラメ&マゴチの共通レンジを探るのがいいんじゃないですか??と。そんなにバホバホ釣れる訳ではないですし。

 いろんなルアーやリグ、そしてカラーも山ほどありますが冷静に考えれば、今、海で彼らに捕食されているだろう餌は、カタクチ、キス、ハゼ、イカタコ、エビカニ。
ま、そんな程度ですよ、これまでにお腹を割ってこれまで出てきたものは。

 そうも悩むことはない。(笑)

 かと言ってイカタコ、エビカニがお腹から出てくる以上、単にシャッド・テールの、要するに小魚風ワームだけでヒラマゴに対してのワームをひとくくりにするのは、現時点ではどうかなぁ・・・とも思いますね。

 にしてもまずは、何を使うかよりも、まずは何処を探るか? あるいはそれを持ってして希むのレンジや場所を攻略できるかどうか? だと思うのですよッ

 その為にはやはり、単にそのもののが優れている、釣れるらしいだけではなく、コストパフォーマンスが良くないと、思い切って水底を探れないことに繋がってくると思う訳ですねっ

(いいよ、ロストしたって〜〜 ここはきっちり探りたい)と、サクッとキャスト! そして、ロストを気にせずにしっかり着底させる!それからロッド・アクション。

 至って単純で基本的なことですが、しかしこの事って意外にできそうで出来ない。ルアーやリグの価格が高ければ高いほど。(苦笑)心のどこかにロストの恐怖があって

 しっかり着底!!! まずはこれが出来るもの(ルアー&リグの機能的なことより、心情的に)を使用しましょ!(笑) 
 手(チョキ)


2016年12月13日

ソルストのDVD

ソルストのDVD、見てみましたよ

 撮影場所は、仙南サーフということですから仙台の9月の釣行記録。このあたりに当てはめてみると〜大磯サーフ、平塚サーフという感じで、根掛りの心配無く、フックパターンにも気を配る必要のない砂地サーフ。

 テスターさんの言ってるラン&ガンの少しずつでも移動しながら広範囲に探ってゆく。まさしくそうですねっ。
 で、一番(そうなんだよね〜)と共感したのが、複数枚のヒラメがいるとして、その中には高活性で、投げればすぐに反応し食ってくる物もいれば、じっとしていてなかなか食ってこない個体も居る、という一節。

 その状況次第で高活性にもなれば低活性な時も有って、その時々で有効なものも変わってくる。
 とするならば派手派手でギラギラ、バタバタ泳ぐものも必要な時もあろうし、超リアルで生々しくアピールする物も必要ということになります。

 結局はどうなのよっ?ということになりますと〜〜 要は経験値!!
 この場面ならコレ、この状況ならこっちがいいだろう・・・これは全て過去の釣行経験から判断できること。

 例えば一口に「水質濁り」と書いたとしても、ある人はその状況下で釣った経験があれば「この程度なら釣れる!」と判断しますし、そうゆう状況で釣ったことがなければ「この濁りでは無理・・」そうなります。

 ルアーやリグがどうのの前段階になりますよね?

 だから私は言いたいんです、今釣れなくて悩んでる諸氏! そんなことは〜〜長くやってりゃ〜 よくある事ですよ。悩まない、悩まない(笑)

 特に、アレならいいんじゃないか、これはどうだ?と、言ったって〜 居なきゃ釣れない(笑)

 せめて過去の釣果実績の高いもので、自分が使いやすいもの(よく飛び! 簡単で! トラブル・レス!なもの)を、信じて、コツコツ使い続けることだと思うのですよっ


2016年12月12日

厳しいようです。 マゴチ (静岡 kongoさん)

アップが遅くなりましたので、取り急ぎ
======================
本日も海は穏やかでしたが、釣果は今一つ。
朝は、皆さん本当に釣れていなくて…、私も釣果なし。夕間詰めにも行きましたが、かわいいマゴチ1尾のみ。
281211 マゴチ36pB.jpg

マゴチの後に、ドンとワームが突然止まって、びくともしなくなったのでエイかと思い、少しほっておいて引いてみると寄ってくるので、一気に巻き上げたらダイナンウミヘビ?2メートル弱が上がってきてびっくり。

針を外すのに一苦労でした。ともに、キラキラ室蘭5インチでした。


=================================
「長いものには・・・」 巻かれなかったようで 手(チョキ) (笑)

2016年12月11日

小ヒラメ(R) (静岡 kongoさんから)

DSC07345.JPG



12月に入り、静岡サーフもにぎわっております。魚も、ぽつぽつ上がっており、座布団が出たのでないのと噂もちらほら。

爆釣というよりは、ぽつぽつの中に大きいのが混じっているような感じです。私はというと、釣果が上がらず、トホホという感じです。 隣の方は釣っているので、釣り方が悪いのかな…、勉強不足を感じております。

さて今朝は、他のところでイワシ祭りがあったようで、皆さんそちらへ行っており、いつも行く場所はすいていました。
ソゲ35pを波打ち際で掛けたのみで、本日も終了。小さいのにワームをテールから飲み込んで、元気な一尾でした。もちろんリリースです。

============================
どうも〜〜 こんばんわ〜 サイズ? 時の運ですよっ(笑)自分が2m横移動して、隣で釣られると ??? と思うことも有るでしょうが、その2mの間の隙間や着水地点でのちょっとした探り漏れで釣られてしまうことも結構ありますから〜 気にしない気にしない。

 こっちなんかソゲ1匹でさえ、なっかなか顔を見れない状況のようですよ 触った感じではまだまだ水温高くベイトが寄ってくる条件は充分あります、これからこれから〜〜 わーい(嬉しい顔)
 ワームは〜 パワーシャッド〜チカチカ室蘭カラーですねッ


2016年12月10日

「ソルト & ストリーム」発売

 ソルストの発売スタートです。私の所へも本日到着。まだザザっとしか目を通しておらず、付属のDVDもまだ見ておりませんが、今回はMJリグがどうのというよりも「そもそも論」(笑)

 かれこれ約20年近く前、そもそもヒラメが効率良く釣れるようになった、あるいはブームになったきっかけは???
 という事から、溢れる情報の中から今一度基本を考えてみませんか??という事を主に言いたかった訳ですが・・・ うまく伝えられているかどうか(苦笑)

DSC_1111.jpg



 

2016年12月02日

取り急ぎ海状況報告。画像無し、、、

 夕方4時過ぎに海に行ったのですよ
 ちょい薄暗くなりかけていたので、慌ててはいたのですが、
何しに来たのよ!! ・・・ デジカメ忘れで画像写せず。。。
あ゛〜〜あ 自分の健忘症と言うか、おっちょこちょいさにうんざりするやら腹が立つやら。。。

 状況報告だけしておきますね 魚っけは見えず、活性高いとは言い難いですが、波的、水質的にはgood!

 いつの間にやら、ヒラメとほぼ同時期に出没するあの海鵜も浮いてますね〜遠いですが。。

 天気予報も日本海側も太平洋側もこの冬?(認めたくない〜)一番の行楽日和予報で、絶好の釣り日和になりそうですね〜〜 ヨカッタ〜 (´▽`)

 師走の大忙し前にキャストしておきます??


============  昨日の続き ============

さて、昨日の続きの丸とナツメ型のシンカーの違いについてですが、ナツメ型にしたのは〜 偶然の産物ということ(苦笑)

 たまたま試したら、思ってた以上の差があり(ん゛? これは使い方によって更に幅が広がりそう・・・)と。

 ヒラメ、マゴチの為に作ったMJリグではありますが、ヒラマゴがパっとしない時に、青物のボイルが目の前で発生・・・ 有りますよねっ?

そんな時にリグなりルアー交換せず、まんま投げて表層引けたほうが面白いと思いませんか?

 そうゆうのってホント一瞬で、交換なんぞしている間にあっという間に彼方へ・・・ ですよねっ?

 で、そんな小魚が追いかけられて、青物が追って・・・当然海の中のヒラマゴの食い気もアップしますから、今度はまんま落として水底を探ればいい。

 そんじゃ〜丸型シンカーは・・・と、なりますが、ちょっとうねりが大きく潮の流れも早めな時は、ナツメ型では着底が取れず、丸ならOK!!という場合もあるんですね。

 それぞれ持つ特徴から言えば、その状況によっての使い方、使い勝手次第での選択という事になります。

 が、フックパターンも入れて、細かく言えば「このワームに、このフックパターンならこっちが良さそう」「港内のロスト仕掛けがやたら多い場所なら、DS仕様では、こっちが・・・」とかなりますが、変幻自在に使えるSMJでは言い出したらキリがなく、聴いてる方も結局どれが一番??と、解らなくなります。。

 なもので、丸とナツメ型との使い方を、今一度解りやすくシンプルにお伝えしたかったのです。

★ 丸型シンカーは、遠浅砂地地域でのヒラマゴに初めてトライされる方用、そして、その真逆の水深が深〜い場所向き。

★ 夏目型は、海の状況が良く、活性が高そう・・・ 思われる時で、水深5m程度までの中表層を中心に探りたい時と、また真逆の根掛りのキツイ場所向き。既にそこそこヒラマゴ釣りもやってる方向き。

と。

posted by hiramemj at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年12月01日

丸型シンカーとナツメ型シンカーの差(その1)

あれよあれよという間に12月、、、

秋は何処行ったぁ〜〜!! 秋を返せぇ〜〜!!

 と、叫びたくなるような夏以降の海状況です。せめてこの12月に今年最後のシメとして高活性&爆釣劇を期待しています。

 さて昨日アマゾンでの「ちょい投げ ミニセット」をご紹介させて頂きましたが、パッと見ナツメ型シンカーを用いた「海直仕様」に見えますが、よく見るとシンカー先端部に違いがあります。

 ミニセットの方は、丸型シンカーをナツメ型変えてのモノ。一方「海直トライアルセット」のナツメ型シンカーには、オモリの先端にはスナップが取り付けてあります。
なもので丸型シンカーの「トライアルセット」よりも、海直トライアルセットの方が、僅かに割高になっています。

 さて、そのナツメ型シンカーでトライされる方も増えてきましたので、今一度丸型と夏目型の特徴と使い分けについてお伝えしていきたいと思います。

 丸型シンカーは、ヒラメDSの考え方(誰が投げても、どんな状況下でもヒラメのレンジ維持)を最重視してまして、「一旦着底してから、大きく竿を振り上げても1m以上浮上しないことをあえて良し!」として、丸型からスタートすることにしました。

 勿論、丸にする前にはナス型オモリも試用してキャスト・テストしての上でです。

 そして丸型オモリが根掛かりしても、オモリだけロストといういわゆる「捨てオモリ」にすることで、根掛かりポイントも果敢に攻略できるだろうということなのですねっ

 が、しかし、完全砂地ではイイのですが、ゴロタ水底やら大きな岩が点在する水底の釣り場では、どうにも(飛距離&着底感は問題無しだが、少々水底を叩きすぎやしないか?? 掛け上がりの斜面も)という感触も。。。

 そんなこんなでナツメ型オモリを試用してみたのですが、正直なところナツメ型にしたところでそれほどの差は無いんじゃないの??と、思っていました。
 何故ならナス型でも試用してテストしてまして、丸型 vs ナス型ではそうも差を感じていなかったからです。

 ところがナツメでの試作が意外や意外で、中表層を引くことも出来、根掛かり回避も思う以上の手応え。。結果、原理とか理屈でナツメにしたのではなく、ひょたんからコマ・・・なんですねっ(苦笑)

 で、ナツメ型が浮上しやすい原理は結果論として下画像です。ピンク線のように水流を受けて浮上しやすくなるのです。

ナツメ型 浮上原理.jpg


 ということで、今日はこんなところで、この続きは明日も追記致しますねっ。

2016年11月30日

アマゾンに「MJ 夏目型 ミニセット」を

お知らせです。
まずは一度でいいので、ちょいと投げて頂きたい・・・
 飛ぶぅ〜 根掛かり強い〜 何かを感じていただけるはず・・・

ということで、アマゾン限定で下記のミニセットを追加致しました。
 現在の取り扱い釣具店様から要望があればそちらのルートへも考えていますが、まずはその前にテスト・マーケティングということでアマゾン限定。

「試してみたいけど、いきなり¥2980は・・・」という方

「明日、あさってに釣行予定。急ぎで!」という方

「少なくなってきたから、ちょとだけ足しておこうかなぁ〜〜 」

という方は、こちらでどうぞ!
画像をクリックしてくださいませ。ミニ・セットは込み込みの¥1380です。




2016年11月26日

11/26 2:05pmの海状況

 気温はうって変わって、暖かいですね〜〜 たまに波が押してきますが、総じて釣りOK! 夕方から崩れるという予報にはなっていますが、現時点では行楽日和〜〜

DSC_1090.jpg


DSC_1089.jpg



 さて昨日は「追記します」として、アマゾンについてのお知らせを書いていますが、追記する予定の内容はそれではなくて、先日茨木のエコギア・ノリーズテスターの大久保さんの89cmのヒラメ釣行記についてなのです。

 見てみました?⇒ ここ 

で、この記事をどう見るか? どこを見るか? が、大事だと思うのですねっ

「でっかいなぁ〜〜 俺も釣りてぇ〜〜」

「ふ〜〜ん 新色ワームで釣ったんだ 今度使ってみようか・・・」

「テンヤ仕様のジグヘッドか・・・」

茨木以北の方なら
「ヘッドランドからの釣りで、あのサイズは珍しい・・・」

 などなど感想はいろいろ有るでしょう。特に1〜3目の目線で見られる方が多いと思います。

 もちろんそのサイズの大きさや、何を使っているか注目なのも当然なのですが、私が特に目が行ったのはこの画像 ↓

大久保さん.jpg


 ねっ?解りますでしょ?

 そう!皮一枚でのヒット。もしもゴリ巻き、大合わせをしていたら、無かった釣果かも知れないということ。

 なもので、じっくり焦らず相手の体力を奪いながら寄せてくる。本来釣りの一番楽しいところじゃないですか? 心臓バクバクさせながらのやりとり(笑)

 そしてそれに必要なのが、急な走りや波のもまれでの振動に対応できるロッド、ドラグ調整、そしてしなやかなやり取りも大切だと思うわけです。

 大久保さんのサイズも勿論ご立派ですが、ヘッドランドの釣り場特徴から横移動できない1立ち位置から、じっくりやり取りして釣り上げたというところが、私はすんばらしい!と拍手を送りたい訳です。

 私はフライ・フィッシングでの経験値が頭の隅に常に有りまして、どこに掛かってる? どうゆう咥え方をしてる?
 そこから見える、想像できる活性度やらやり取り、フッキング・パターンに先に目がいってしまう習性が残っていて、相手は違えど大事なことだと思っているのですよっ

 特にヒラマゴなんぞは、魚の性格としては釣るのは難しくないと思っていますが、な〜〜んせ数釣りなんてそうそうお目にかかれない。

 たった一回のワンバイトを大事に・・・と、思うわけです。

早く釣り上げないとバレるかも・・・ ゴリ巻したら身切れ、針伸びするかも・・・ の、心の中での葛藤。 有りますよね?(笑)

 ひょっとしたら皆さんの過去のバラシの中に、大久保さんのような大物が掛かっていて、大合わせやらゴリ巻してバレちゃった・・・のかもしれませんよ〜〜 わーい(嬉しい顔)



posted by hiramemj at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年11月23日

いかがでした? 休日は

 まずは、新・カテゴリー「釣り以外の雑談・独り言」を加えました〜 (笑)

さて、休み前の地震が有ったり、明日は54年ぶりの11月の降雪予報であったり、釣り人にはマイナス情報ばっか・・・ ふらふら

 西湘地域での釣果状況、魚影も非常に悪いようなのですが、一方水温は高め。この状況って、3〜4年前の年末に似てるんじゃないのかなぁ〜と、思ってます。
 12月31日に、夏物のワカシが爆釣〜〜みたいな。釣れないよりはイイでしょうが、海状況がさっぱり解らない状態・・・
 確かその年は、正月辺りから良かった記憶が有りますね〜

 釣り以外のカテゴリーのはずなのに、もう釣りの話、、、おバカ丸出し 爆

 さて、皆さんはネットショッピングは利用される方ですか??
 私は多いんですよ〜 特に最近。出かけて時間を費やしてガソリン使って買うなら、その分送料払ってもお得かなぁ〜 なんてな考えで。

 ビデオ鑑賞も趣味で、特に海外テレビドラマが大好きで、以前はTSUTAYAにも相当通っていました。その後に宅配が流行ったでしょ? 見終わったらポストにぽいっと。

 そして今は家に居ながらにしてビデオ オン・デマンドでいつでも見られる・・・ それもネットショップの内に入るでしょう。

 で、最近通販で購入したもので(これよさげ・・・)と、買った物が「ステック・パソコン」タバコの箱の4分の1ほどの体積でパソコンなのです!タバコの後ろにテレビからぶら下がってるヤツです。
DSC_1041.jpg


 今使用しているデスクトップPCがメモリ不足でどうにも調子悪・・・メモリ増設に¥15000。(こんな古いPC(win7)に、¥15000かぁ・・・

 で、このスティックパソコンに目が。win10入って、無線キーボードに、更にはマウスがついてな〜〜んと一万チョイ!!!
DSC_1023.jpg




 ネットサーフィンやら通常のエクセル、ワード、メールのやり取り程度は、サクサクですね〜
 そして、今時の旅館・ビジネス・ホテル、あるいは帰郷した時なんぞ、全部液晶デジタルテレビでしょ?
 横にはUSBが差し込み口が有ります。
 これと折りたたみキーボード+マウスが有れば〜 どこだって使えますよ〜 超軽い!コンパクト!
要はテレビ画面をモニターとして使うってことですねっ
DSC_1039.jpg

 つい先日、これを川崎の10年以上前からのこのリグのユーザーさんに教えてあげて、今では40インチのテレビの大画面でネットサーフィンしてるそうです。

 しかしまぁ携帯電話自体がパソコンのようなものですから、これほど小さくても別にどうってこと無いといえばそうなのですが、時代は変わりますね〜〜 刻々と。。。

2016年11月20日

<お知らせ> アマゾンでの取り扱いスタート

★ 海直トライアルセット他、アマゾンでの取扱いが開始となっています。
 Amazonでは消費税込、送料込みの価格となり、クレジットカード、デビットカード決済(振込の手間、振込手数料不要)や、勤務先近辺のコンビニでの受け取り指定も可能となります。当ショップでのお申し込みと総額ではほとんど差は無く、場合によっては安くなる場合も。
土日祭日(盆・正月)年中無休の「速達扱い」です。関東近県で本日申し込みで明日着といったところだと思います。

 急ぎで!というお客様依頼や、土日、祝祭日の連休の配達もできれば・・・(郵便局では、速達割増料金追加でなければ不可)という思いも有りまして、アマゾンにお任せした次第です。 

 随時、アマゾンでの取り扱い品目を増やしてゆく予定です、宜しければ下画像をクリックして覗いて見て下さいませ。






2016年11月14日

初めてヒラメ釣果報告 (静岡 スーパームーンさん)

 取り急ぎのアップです。嬉しいですね〜〜 お求め頂いたのはつい数日前。。。
スーパームーンさん、まずはおめでとうございました〜〜!!! やリィ!!
=====================
こんにちは(^-^)/
早速、釣行してきました!
IMG_4422.JPG

教えてもらった方法で、ヒラメ上げれましたので報告します。
ありがとうございます!

mjリグ フラッシュシャッド4インチ、シルバー 海直 22グラム

2016年11月13日

ナイトゲーム? ヒラメ53cm(静岡 kongoさん)

 夜報告で、取り急ぎアップです。おめでとうございます!! 綺麗なヒラメ、うまそう〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
1112-4.JPG

今日(土)、明日(日)は仕事の都合で朝,夕の釣りができないので、夕方日没後、皆さんが撤収した後の海に行ってきました。なぜ日没後かというと、今日は月が明るいのです。
 そして、雲がないと来れば、何か釣れちゃいそうな気がしませんか?!実際にスタートしたのは、18時頃。

 サーフには自分以外1人しかいませんでした。始めてしばらくすると、急に重くなるような当たりがでて、やった!!と巻いてくると…、アレレ、ばれちゃいました。
 変えたばかりの針だから、うまく乗ったと思ったのにな…。しばらくすると、今度は着水と同時にガガガという当たり、合わせを入れた瞬間に…アレレ、まさかのラインブレイク…。

巻いてくると、リーダーの先がささくれて切れていました。間違いなく、太刀魚。逃がしたおかずは大きい…、はず。それからは、いろいろやりましたが当たりもなく…、よって場所替え。

 少し歩いてテトラとテトラの間の小さいワンドに入り、ピンテール&15gナツメ錘でふわふわと攻めていくと、ググッと重さがのってヒット。
1112-100.jpg

 合わせを入れて引いてくると…、暗くて波打ち際はほとんどカンの世界、波をかわしてランディング。
 そこそこのサイズ、ヒラメ53pが上がってきました。かなり粘っての1枚、思わずガッツポーズでした。

SMJ+ナツメ4号15g+デプス・デスアダー6in・109チャートレーザー&トレブル仕様・フロント4番+リア6番(リア6番はPEをワーム内に通してSMJに結束)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 < 追 記 >〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しっかし、よく釣りますね〜〜 おめでとうございます〜
そちらではデスアダーが流行?(笑)
まぁ〜しかし、そのうち飛距離がもう少し欲しいなぁ・・・となったら、同系ピンテールのオススメのダート・ミノー、ミノー(L)も使ってみようかなぁ〜となるはず。。。(笑)
 例年通りならば、ここ10日間ほどは静岡方面爆釣モードなはず。是非、この絶好機を逃さず、ガンガン行ってくださいませ〜〜 寒い冬が来る前に。

2016年11月11日

11/11 (土) 夕方の海

 え゛〜〜〜っ こんな海予報でしたっけ?
DSC_1050.jpg


 思いの外、波高ですね〜
 河口から流れ出す水は濁りですが、海自体の水質は良好。荒れ気味ではありますが、明日以降の天気がこの寒さから真逆の暑いくらいの日になるとの予報。

 天気予報と、こんな海でも海鳥たちは沢山居て、水面をついばんでいることが明日からの希望!(笑) そして撮影時間が満潮から下げ一時間ということが、この波高状態ということもあるでしょう。

 早朝は干潮に向かう潮回りですから、かなり収まってると思いますねっ 私もやりたい気分一杯なのですが、高々ビールジョッキ中を持ち上げるとギクッと走るヒジの痛みを早く直さねば・・・

 出撃予定の皆様に、釣運がありますように!! 

< お 知 ら せ >

 今月末発売の12月号「ソルト & ストリーム」に掲載記事を書きました。どのように出るのかは良く解っていませんが、2ページ程とのこと。

 主内容は、これから私がイチオシしてゆきたいピンテール、ストレートワームのウンチク。
 私見ですが、ただ巻きで釣れる!それはそれで良いと思うのです。が、そればっかじゃ〜 ツマラナイ

 巻くだけではアピールの少ないピンテール、ストレートワームに、アングラーがロッド操作を入れて、ワームに命を吹む!! そして、がぶっと丸呑みさせる!!

 安いからワームということではなく、ワームでしか出来ない柔軟な動き、(例えば水底での、5cm、10cm移動のぴょこぴょこ、ツンツン、ぐねぐね?の)泳ぎ、アピールを生かしてこそ、ワームを使用する意味があると思うのですねっ

 

2016年11月09日

ヒラメ89cm!!は、ラフサーフ88だった

 鹿島灘のエコギア、ノリーズテスターの大久保さんからメールで・・・
 「ヒラメ89cmは、ラフサーフ88で・・・」と。 

 ほら〜〜 でしょ?(笑) クリック ⇒ ノリーズ プロスタッフ釣行記

 横浜フッシング・ショーでも、カチッカチの硬い竿が多なぁ・・・と、感じていたのですが、竿の曲がり、ドラグをうまく活かしながらやり取りすれば、上げられるはずなんですよね〜 かなりの大物も。

 しかも水深が有れば有る程引きは強くなり、ヘッドランドからという難しい足場。。。すんばらしい!! お見事!!取り急ぎ報告で、この続きはまた追記しますねっ。

<お知らせ>
 以前にシンカーやリグ自作に便利な「片丸ペンチ」をご紹介いたしましたが、売り切れとなっています。お問い合わせもありましたので、下記をご紹介


 これより安いものもありましたが、握りが曲がる・・・というレビューがありましたので、少し高くなりますが、上記が良いのではないかと。。。ステンレス線0.8mm以下で推奨します。
一つあると、非常に便利です。

2016年11月03日

マゴチ53?4? (栃木 Yさん)

取り急ぎ、釣果報告アップです。コメントは、後ほど追記致しますねっ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
栃木のYです。
地元釣具店より70cmのヒラメと79cmのシーバスの釣果メールが昨日届き居ても立っても居られなくなり本日茨城のプライベートビーチに行ってきました。釣り人は相変わらず無し。
丁度満潮時と重なり波高です。届かぬ先には鳥山でベートは入っている様子ですが3時間粘って釣果無し諦めてam9:00に入った帰り道のヘットランドで一投目で写真のマゴチが相手をしてくれました。
16-0103  栃木 yさん.JPG

本日の釣果はSMJリグと初代ラフサーフ88です。何時ものダイコーPMRS-102Mとは違った釣り味でした。
 SMJの前方に市販の4号ダブルフックを付けてみましたが上手くSMJに付かずプラプラしてしまいますがよい方法はありますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
< 追 記 >

まずはYさん、毎週毎週釣ってますね〜 おめでとうございます!!
さて、Wフックが外れるということだと思いますが、Wフックが根をコスったり、ロッドアクションをキュンとした時に、シングル・フックが下に押されて、Wフックが外れる場合があります。。。

 現SMJでは、前バージョンよりも外れにくいように改良してありますが、皆無とは言い切れません。それでも外れが気になるという場合には、Wフックを使用する場合には、現場で付け足すというよりも、先にSMJにシングル・フックを通して、その上からかぶせるようにwフックを載せて、そしてワームをセットする、という方法 ↓
DSC_1025.jpg

ならば、オープン・アイ部分はWフックで完全にフタをされますから、あのアイの隙間が気になるという方にも良いのではないかと・・・

 お試しくださいませ〜〜 次回も良い釣行になりますように! 

2016年10月31日

マゴチ 55cm (静岡 kongoさん)

 土曜の朝は、行ったけど波が高すぎで撤収。日曜の朝は、用事があり海に行けず、日曜の夕方ちょこっと行ってきました。

 横風が強く、波もそこそこ、水も濁っていましたが、それでも…と、せっかく来たので粘ってみました。ここかな、と思うところから始め、少しずつ移動、1回明確なバイトがありましたが乗らず…、チャート系で反応があったので、過日フグにかじられたシャッドワームのテールに、タコベイトをくっつけたスペシャルリサイクルワームを投げてみました。 
16-1030-1.jpg

 1投目は、タコベイトのフックがラインを拾い、エビになってきて…、二頭目は思いっきり遠投、今度はうまく着底。どんなものかなと、しゃくりながら3回巻→着底、の繰り返しで3回目にしゃくりだしたところで急に重くなり、魚の気配…、結構重い引き…、底に近いところでバイトしてきたのでマゴチかなと思いつつも、首降りがなくヒラメかな…と、期待したら首降りがあり良型マゴチを確信。
16-1030-2.jpg

 波が結構降り、何回か波を待ちながらずり上げると、元気なマゴチ55pが上がってきました。フックは、シングルが口の中に掛かっていて、トレブルは2本とも口の周り、3点掛けで上がってきました。こりゃーバレないなと、苦笑。マゴチ君、ごめんネ! という感じでした。 …リサイクルワーム、結構いけるかも???
16-1030-3.jpg

SMJ+ダイワフラットジャンキー5インチ、ヒラメチャートゴールド改+TGシンカー21g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

kongoさん、どうも〜
いいじゃないですか、リサイクルワーム。大賛成ですよっ
尻尾が食いちぎられることは多々あること。例えば切れた尻尾にブレードをくっつけるのもいいでしょうし。MJ rigで検索すると、アメリカではこうなります(笑)
 ヒラマゴは、ゆらゆら系には反応するんですよね〜

 自分で考えて、改造改良で釣れると、より一層嬉しいものです。切ったり貼っつけたり塗ったり・・・良いと思いますよ〜〜 いろいろ試し試してみてください。
 とんでもないもので釣れるはずですが、そうなればなるほど解ってきそうで、実は解らなくなってくるんですよ〜〜 だから更に面白い(笑)

2016年10月23日

シーバス  (静岡 kongoさん)

静岡サーフもうねりが入り、昨日、今朝とフラット釣りをさせてもらえない状態でした。
今朝には落ち着く予報でしたが、行ってみるとなかなかのうねりが入っており、残念な状況でした。

それでも、昨日よりはましなので、粘っていましたが、7時を過ぎるとほかの方も帰り始め、自分もどうしようかなと思いましたが、少しずつ状況が良くなるのも見えていたので、あと30分位と思い、皆さんが帰った後のサーフをランガンしてみました。

皆さん、メタルジグかワームを投げていたので、少し目先を変えてピンテールのファットワームを投げてみました。ピンクはフグにやられてダメになっていたので、好きなカラーの緑金を投げてみました。
やっぱり反応はなかったのですが、丁寧に引いてきた岸際で突然強い当たりがゴン!!
1023-100.jpg


と同時にひれのようなものが見え引き波に持っていかれました。ありゃー…、エイだなと思い、SMJ&TGシンカーを持っていかれないことだけを考えました。
波打ち際でリールを巻くも、巻いた分ドラグが出ていく感じで、やり取りしていると、なんかエイとは違うな〜と思い、波を見ながら引き釣りあげると、結構大きなシーバスで、長い波足に引き戻されること何回か…、やっとの思いでのキャッチでした。

隣の方が駆け寄ってきて、しっしょにサイズの計測までしちゃいました…。
それくらい、周りも釣れてない…けさでした。ヤッター!!写真は、リアに掛かっているように見えますが、フロントの4番が伸びているところから、初めはフロントが掛かっていたが、途中で外れリアのみになったと思われます。
1023-200.jpg

SMJ+TG17.5gバレットシンカー+デプス・デスアダー6in・107グリーンシルバー
&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

======================================
 お゛〜〜 ナイスサイズ ! おめでとうございます〜! やりぃ〜〜〜! 
波も大きいようで、上げるまで苦労したことでしょう。が、またそこが楽しい(笑)
 針伸びの原因は、勿論大物という場合もありますが、多くはマジックのスプーン曲げの原理だと思うのですねっ

 先っちょしか刺さっていないと、テコの原理で割と簡単に伸びてしまう・・・スプーン曲げも細いところをが曲がり〜みたいな(笑) 現に前フック#4よりも、後部#5がフック・サイズが小さいのにガッチリ!フトコロまで刺されば〜 強いものです。
 その昔、私なんか8番とか10番のフックを使っていまして、それでもちゃんと掛かれば60オーバーのマゴチも上がりましたしねっ

 私的には、フックが曲がるほどの引きが有っても、SMJのアイ部分強度は全然平気ですよ〜と、見て頂きたい。(笑)
 そして、すでに提出している「ソルト&ストリーム」の記事内容の一つに「ピンテール・ワーム、ストレート・ワームのオススメ」が有るのですが、これもGOODタイミングかなぁ〜〜 わーい(嬉しい顔)

 悪条件下でも釣れるとなると、これまた巾が広がります、ガンガン行ってくださいませ〜〜おめでとうございました!!  by 柏木
 

2016年10月22日

鹿島灘 ヒラメ4枚 (栃木 Yさんから)

栃木 yさん 100.jpg

栃木のYです超お久し振りです。暫くヒラメ釣りから離れていましたが、釣果情報もあり地元キャンベルでMJリグを購入し10月から出撃です。

 M川河口ですがどう見ても釣れそうなのですが、釣り人ゼロです。
車横付けで、まるでプライベートビーチです。
一投目強い当たりと共にドラグが鳴ります。先週散々エイにやられたのでまたエイと思ったら60cmのボラのすれ掛かりでした。

その直後河口右岸で42cm、53cmとヒラメが来たところでラインブレーク車に戻り15年位前のアルテグラ4000に替えて左岸を責めると、40cm、46cmのヒラメが釣れました。
1024-100.jpg

茨城の海もシーズン到来です。先週と合わせて7匹釣れました。MJリグ恐るべし。
先週はDSでARAベルト装着(誰も知らないか?)で釣りました。

==================================

 こりゃ〜〜どうもどうも、お久しぶりです〜 そして、おめでとうございました〜!!
釣れ始めているようで何よりです。
しかし、2週で7枚とは・・・ 羨ましすぎる・・・手(チョキ)

ARA・・・ ハァ〜 懐かしい(笑) 知らない方も多いでしょうから、ちょいと解説を。
ARAの訳は、オート・ロッド・アクションベルトというものでして、10年程前になるでしょうか・・・ ロッド・グリップの前に装着して、リールを巻くと、自動的にロッド先がブルブルっと震える仕組みのモノ。

 当時はシェイクというロッド操作自体を問い合わせ頂く事も多く、どうしたものか??と、苦肉の策で考えた代物(苦笑)
 まだお持ち、しかも釣果に役立っているとはとは嬉しい限りです!

 台風ばかりで釣行自体ができない秋ですが、その分今後に釣れるかも?? 楽しんで頂き、また釣れましたら報告頂ければ嬉しいです。釣果報告、有難うございました! m(_ _)m by 柏木



10/22 土曜日の海

 取り急ぎ海画像アップしておきます。
 早朝の海は、ネット・サーフィンによると波も大きく、芳しくなかったようですが、この時間になって落ち着いてきた?? たまに波足有りますが、際に立ってヒザモモ程度で水質も良い方。
 明日はいいのかなぁ〜 
DSC_1013.jpg

 さて、ニューカラーのパワーシャッド他、今後オススメしたいワームの入荷があり、今日中にショップアイテムに入れますので、その件につきまして追記したいと思います。
 そして来月発売の「ソルト & ストリーム」に掲載予定ですので、その件につきましても少々。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 追記です。 ネット・ショップに新・ワーム追加に手間取りまして、現在23:30pm・・・
早速ですが、追加したワーム画像を。
 ど定番カラーを外すつもりでいましたが、流石にど定番!毎年、年半ばでメーカー在庫切れを起こすものですから入れておきました。

 ★ まずは、2016 今年の新色「房総 プラチナ・キス」から
2016-10-22 21.13.34.jpg


 ★ 多分、ここ10年間のヒラメ釣果のワームNO1カラー?? 158番 ピンク・ラメ。程よい硬さ、弾力性で針持ちもGOOD!
ps-4 158ピンクshp.jpg


 
 ★ そして、今の私のオススメの「パワーダート ミノー」115番、158番ピンクラメ。本来はダートヘッド用ワームですが、SMJとの相性抜群!! 

 何がオススメ? 水底でボトムパンプで誘い、リフトすると〜バイブレーション!
 低活性時の「静」の誘いと、高活性時の「動」の大きなアクション。
 2つの相反するアクションが、一つのリグで可能!!
ダート 115-100.jpg

ダート ピンク 100.jpg

下アゴ フッキング.jpg


 ★ これまでミノーでは「ミノー M」を推奨してきましたが(もう少し大きなシルエットなら・・・)という印象も無くも無く、ミノー L(5.5インチ)の追加です。
 とはいえ、いきなりの1.5インチ増は結構な長さ。頭部を斜めカット位がちょうど良いでしょうか??
2016-10-22 21.12.45.jpg

2016-10-22 21.13.05.jpg

DSC_0634.jpg


 以上、どうぞ宜しくお願い致します。ショップへはここをクリックして下さい

2016年10月16日

昨日(10/15)夕方 マゴチ追加 (静岡 kongpさん)

昨日の夕方、かわいいマゴチが釣れましたので送っておきます。
DSC07223.JPG

朝に続けて夕方も2時間ほど行ってきました。朝のポイントはさっぱりで…、いつもなら日没撤収の時間、満月&近くの施設のライトが当たるに移動して、あと15分と決めて釣ってました。隣の方も帰られて、いよいよ一人になってしまい…、最後は岸際をのんびりと思い…、2投目でゴン!!、明確なあたり。引いてくると可愛いマゴチ47pでした。
DSC07212.JPG

SMJ+ナツメ18g+デプス・デスアダー6in・27バブルガムピンク&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

===========================
 ボーズ無し釣行、いいですなぁ〜〜 (笑)
一匹でも釣れれば〜 すっきりさっぱりするというもの。
ワームの内部をPEラインを貫通させて、フック同士を繋いでる。
PEラインは2号もあれば10kgの魚は上がるけども、マゴチのヤスリのような歯でコスられると〜うまくない。。。
 しかし、繋ぎとしてはワームの動きを最も殺さない非常に良い素材。内部を通すことで歯からの擦れ防止は、GOOD!!
 手間はちょいと掛かり、フグの猛攻のある時は厄介ですが、釣具をいじってる時も釣りの内(笑)
おめでとうございました〜〜 by 柏木






2016年10月15日

ヒラメ + イシモチ (静岡 kongoさん)

 
DSC07175.JPG


いよいよ秋らしくなり、今朝はジャケットを着ないと寒くて耐えられないくらいでした。海も久々に穏やかで、釣れそうな気配でしたが、ポツポツというくらいでした。
 ニベがたまっているようで、そこそこのサイズが釣れていました。私も1尾掛けました。

 今朝は、暗いうちからサーフへ出かけたのですが、いい気候になってきたからなのか、結構混んでいて、予定の場所に入れませんでした…。
 で、入れるところに入れてもらい、暗いうちにニベ(多分)を1尾掛けましたが後が続かず、明るくなってから、隙間を見つけて何度か移動。
 7時近くになり、定番のシラス船団が押し寄せてきたため、多くの方は撤収。船が気になりました(フルキャストなら届く距離)が、際にいそうな気がして、大きめのワームをゆっくり泳がせていたら、岸際でヒット。

16-1015-1.jpg

 狙い通り…、というわけではないけど、どこかにいるもんだな〜と…。SMJを使っていると、飛ばすことに意識が行きがちですが、リグの通し方って大切だなと改めて感じた1枚でした。上がってきたのは、元気なヒラメ43pでした。

SMJ+TG18g+デプス・デスアダー6in・27バブルガムピンク&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kongoさん、コツコツと拾ってますね〜 おめでとうございます〜 やりぃ〜〜〜
 タングステン・シンカーは、バレット・シンカー・・・ですねっ?? 推奨のキャロ用は品切れになってるかな・・・
 まぁ、かすかに大きくはなりますが、問題無しですね 私も使ったことあります。
 ニュースで「土日の晴れ10週間ぶり・・」ということは2ヶ月半ぶりのらしいですが、待たされた分、釣られなかった分、これから倍返し?(古っ)
 楽しみましょ!


2016年10月14日

厚木 釣り具「キャステイング」新装オープン

釣り具「キャステイング」新装オープン
致しまして、MJリグも夏目シンカー含めた商品一式納入致しました。

 新装オープンということで、様々バーゲンセールもやっているようですので、お時間ありましたらどうぞ!!

〒243-0032
神奈川県厚木市恩名1-20-22 TEL 046-295-5515 「キャスティング ルアー館」


2016年10月11日

小ヒラメ + エソ〜 (静岡 kongoさんから)

281010ヒラメ34pB.JPG


 大陸&日本海に高気圧、太平洋上に台風があり、誰も言わないけどこれって西高東低になっていて、冬に似た風が吹くんだろうな〜と、いうのが今日静岡で、朝は良かったのですが8時ころから横風か強まり、ラインを持っていかれるので釣りがしにくくなってしましました。

 朝はまたしても1尾も釣れず、残念なので風が吹いているのはわかっていながら、それでも…と、出かけてきました。

 風のおかげで、濁りが少し良くなり、ザブザフの海でしたがなんか気配在りという感じでした。とにかく風が強いので、TG21gシンカーに、フラッシュ-Jシャッド SW 4in・♯102:チャート/シルバー シングルフック仕様で、フルキャスト。

 風の中でも、60巻き以上は飛ぶので、風の日の定番セットです。しかし、波風ともになかなかで、底をとるのも一苦労、それでもずる引きにならないように巻きながら&ポーズ。

 波のある日は、ポーズ中に波にもまれて直後にバイトのパターンもあるので期待しながら…、2投目にコンと当たり、合わせて巻きだすと魚の気配があったのに、浮いてくるとアレレ、バレちゃったかなと思いながら巻いてくると、波打ち際で再び暴れたので、丁寧に波を待ち引き上げてくると可愛いヒラメ(ソゲ)34pでした。

 波にもまれながらが良いのかな…、と思い、旧MJ+ピンテールのミノーM158カラーに海じかスナップ仕様の18gナツメをフロントアイに付けた、スペシャル仕様で波間を漂わせいてたら、何かがバイト?くらいの柔らかなあたりがあり、ゴミかなと巻いてくると、やはり波打ち際で抵抗、引き上げると久々のエソさんでした。
281010ヒラメ34p@.JPG

 ともに写真を撮ってリリース。隣のアングラーさんに聞いたら、ヒラメヒットの少し前に、ナブラが出ていたとのこと…、いよいよ海も秋めいてきたな〜 と嬉しく思っています。


=============================
kongoさん、こんばんわ
 悪条件の中、ご苦労様でした〜 それでも竿が曲がるだけでも楽しめましたねっ
 私の前ジョイントの初釣果はエソなんですよ〜 画像のはでかいですね〜 小田原の名物かまぼこの材料。「魚肉練り製品の原料としては、癖の無い淡泊な味で歯ごたえも良いため、最高級品として重宝され・・・」(ウイッキペディアより引用)美味しいらしんですけど、あの顔がね〜〜(笑)

 台風もまた発生しているようですが、もう外れるようです。いよいよ始まってもらわないとね〜(苦笑)



2016年10月10日

「海直 トライアルセット」追加 

 フラット・フィッシュを狙うにあたって、ハードで攻めるか?ワームで攻めるか?という選択もあるでしょうが、底物、砂物という言葉が有るように、水底状態によっての攻め方、区分けの仕方も有りますよねっ?

 いわゆる根掛かりポイントか? 根掛りの心配の無い完全砂地ポイントか?

現「トライアルセット」でも、繋ぎ方、シンカーを夏目型に交換すれば良いだけなのですが、あえて「根掛かりポイント用」として特化。シンカーを夏目型(4号〜7号)でのセットと致しました。

AM 100.jpg


 横から見ると違和感があるかもしれませんが、リグを下から見上げる底物からはジョイント+フックは見えにくくなります。

 ネットショップへは、こちらをクリック
 特徴、メリットについて記載してあります。

 これからメインシーズンに向かいますが、人気サーフは激混みとなるでしょうし、空いてるが根が多い = が、根は小魚、小エビの隠れ家 = 多彩な魚種 の、根回りポイント攻略は釣りの巾を広げます。

 この地域の根掛かり難ポイントでの数千キャストからのテストで、自信を持ってオススメ致します。
ご検討下さいませ。

2016年10月08日

「釣果あり…が、フラットにあらず」と、静岡kongoさんから

 今朝もフラットは不発で終わり、午後3時ころから別の場所に行ってきました。今朝の場所より水色は良いものの、朝より波が高くフラットの反応はありませんでした。
281008 本日16時頃.JPG


 地形から、少し波が立ちにくいところに、ベイトがたまっていたので、クロダイでも出ないかなと思い投げていると、波打ち際でガツン!!とバイト
 当たり方からシーバスとわかったので、岸際でばらさないように丁寧に波とやり取りをして引きずりあげたところ、波打ち際でフックアウト。引き波の後だったので魚は残っており、片手で抱えて安全地帯へ…
281008 シーバス68pA.JPG

 シーバス68pでした。昨年もそうでしたが、10月以降、海が荒れるとDAYでこのパターンのヒットが時々あります。

MJ+マーズ・サヨリシャッド・遠州ゴルピン、鉛ナツメ6号22g自作海じか、トレブルフロント4番、後ろ6番(後ろトレブルの連結部をワーム内に通し、泳ぎと視覚の邪魔をしないための工夫をしてみました)

281008 シーバス68p@.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 取り急ぎのアップです、kongoさん、おめでとうございます〜
 釣れりゃ〜 なんでも楽し!
 考え、工夫してこそ、感動も倍増。良いと思いますよ〜〜〜

ライン・システムとドラグ設定 (その1)

 少なくとも手首の回復まで、釣りはお休みとなりそうなので、ラインシステムとドラグ設定について、勝手ウンチクを。

 皆さんは、リールのドラグはどれほどの強度というか、締め込みにしてますでしょうか?

 強めが好みという方もいるでしょうし、緩めが好きだという方もいるでしょう。
 私の場合には、フルキャストしてドラグが出ない程度にしてますから、緩い方になるでしょうか??

 何故に? と言いますと、まずはドラグというものは、ロッド以上の負荷が掛かった場合に、チリチリとドラグが出ることによって、糸切れ防止と、また魚とのやり取りの中でその調整をすることでより効率よく魚の体力を奪い、アングラー有利に展開する為の機能。

 ですから出されることで意味を成し、また出されることによってアングラーの興奮&感動も倍増するわけですよね?(笑)

 でもって、私のような緩め?の場合には、(それでは合わせが効かないのでは??)と、思う方もいるかもしれません。

 が、どうでしょうか、フルキャストで投げた時の竿の曲がり、早さほどの力で、竿をしゃくって合わせを入れる方って居ますか?

 身切れや針伸びでバレることを考えれば、そうも強くは合わせは入れにくいですよねっ?
 となれば〜〜 「フルキャストでドラグが出ない程度に締め込んでおく」というのは、ま、適正ではないかと思うのです。
 想定以上の魚のデカさの場合には、その時点でドラグを締め込んで行けば良いわけですし。

 で、そのドラグ設定とラインシステも深く関わりが有って、メインラインのPEライン、そしてそれに繋がれるリーダー、更にその先に結ぶスナップ。

 その3つが繋がれた強度というのは、ドラグ設定よりもプラスα程度の強度が有ればとりあえずOK!ということになりませんか?
 糸切れやスナップ破断を起こす前にドラグが出されるわけですから。

 で、「PEラインとリーダーの結束強度」ページでも似たようなことを書いていますが、市販サーフロッドで3kgの獲物を宙に浮かすことは、ま〜ずできないでしょうし、やったとするなら竿が折れるものも出てくるでしょう。
2kgを宙に浮かす(ゴボウ抜き)では、ロッドは折れそうなほどの超満月になるはずです。

 ということは〜〜 ドラグ設定は2〜3kgで充分。
スナップ強度も余裕を見ても5kg強度(≒12Lb)も有れば充分でしょ? 破断する前にドラグが出るわけですから。

 浜でロスト仕掛けを拾うと、やたらでっかい&太い線径のスナップを使用しているのを拾うことが多いのですが、そんな強度要らないんじゃなの?と、思うわけです。

 ただPEラインやリーダーにおいては、擦れによって摩耗しますから5kg(10ポンド)強度では心もと無いですよね?

 ま、そんなことで10kgの魚(1m位?)に対して、10kg以上の強度が必要??と、思っているかも知れないので、ちょいと書かせて頂きました。

 さて、天気は回復傾向とのこと、いい連休になりますように! (´人`)

2016年10月07日

10/7 4:15pmの海

DSC_0957.jpg


 正面からの弱風ですが、ほぼ凪と言って良く、水質も釣行〜 !! しいて言えば小魚、鳥っけが少ない?
 それが肝心なのですが、まぁね〜台風が消えたということで良しとしましょう。
 
 この海ならば、私だって〜と言いたいところですが、
DSC_0961.jpg

 今年は私にとっては、釣り禁年? 6月には全治3週間の足の捻挫。その後はテニス肘で今もって引きずってる中、おとといに大転倒〜〜 両手首を捻挫し、弁慶の泣き所を強く打ったような吐き気。
もう最悪。。。 両手首、両肘、両肩にはシップ〜

 昨日はパンパンに腫れて痛くてキーボードも叩けなかったのですが、今日はなんとか腫れも引き海画像だけは・・・と、写してきました。

 天気だけが心配なのですが、とにかく海的には文句無し状態です。行かれる方に釣運が有ります様に!

 ps;ネットショップの「トライアルセット」が私の設定ミスで、品切れ状態となっていたようです。が、今はもう在庫有り状態にしてあります。


posted by hiramemj at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年10月01日

10/1 夕方の海

 雨上がりでしたが、思った程に悪い海ではなく、、、 とはいえ、サーファーさんも繰り出していまして、小?中ウネリ?有り、という感じです。

 水質は薄い濁りが入っていまして、完全クリアーよりはむしろよさげ。 明日は、晴れ予想となっていまして、久々の釣り日和になりそうです。

 あとは〜〜 ベイト! いい日になりますように (´人`)
DSC_0954.jpg



posted by hiramemj at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月30日

9/30 お昼の海です

 なんだかね〜〜 あれよあれよという間に9月も今日で終わり、、、

 実りの秋はいつ来る ??? (苦笑)

 さて海ですが、ウネリ少々、ささ濁り程度。釣り人5〜6人に、投網をやられている1グループ。投網の横でイシモチっぽいぴょん跳ね有り。

 満潮手前の画像ですから、波うねりは大きめになってますし、逆に言えば朝夕マズメ時にはこれよりは大人しい海かと。

DSC_0951.jpg


DSC_0952.jpg


 悶々とした海状況ばかりですが、こんな時にはとりあえず行ってみる!(笑)
そして、海が思わしくないならば周辺路地を巡り巡って、次回来た時に駐車できるスペースやらを探索する!
私も遠征した時に状況の悪い海に遭遇した時には、

  ここはダメでも波裏になりそうなあそこはどうだ?
 この風向きなら、あそこなら背中からの風向きになるはず・・・
と〜〜 タダでは帰らない!(笑)

 そうしますと、そういった隠れポイントって有るもんですよっ 少ない休日、せっかくの遠征を有効に使うためにも、この週末ダメダメだったら、次回の釣行のため探索をオススメいたしますよっ


posted by hiramemj at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況