2018年09月20日

クリア・ホログラムシート

 ワームのキラキラ尻尾改良については、これまでに何度も書いていますが、新タイプのシートを入手しましたので(どれどれ〜 使ってみますか〜)と。クリア・ホログラムシート。
 こんな感じのものです。
DSC_2939.jpg


 見ての通り透き通りながらも、光の当たり方によって様々な色に見える訳ですが、私が特に注目したところは「金色:金属色」にも輝くところと、¥100円均一に売っているキラキラ・シールよりも薄く柔らかいところ。

 これまでキラキラしっぽ仕様は「剥がれることも・・・」と、欠点も上げてきましたが、今回ワームの尻尾に貼ってみて、ん〜〜ン これならいいかも・・ 緑っぽく写りこんでますが、金色です。
DSC_2941.jpg


 これまでの剥がれる原因には・・・ 素材が硬すぎ? なのかもしれませんので、これで試してみようと思います。ホントは、今日お昼に試しに行く予定でしたが、雨が降り出し・・・

 キラキラ尻尾の推奨理由は、ブレード等を使用するとどうしても風の影響を受けて、飛距離を落とす。。 ならば尻尾自体をキラキラにしたら? ということ。 

 昔取ったなんとかでフライフィッシングのバイスで、ついでにこんなものも作ってみました。
DSC_2945.jpg


 フィルムがウイード・ガード、テーリングを防止しながら〜〜 咥えれば針先が出てくる。。。 これまでに有ってもいいようなものですが、私は見たことがない。。
DSC_2946.jpg


 特にメタル・ジグのリーダーへの絡み防止には、良いと思うのですがね〜 ??
 いかがでしょ?

※ 昨日のコメント欄に、ヒラメ50cmオーバーのコメント釣果報告有り。(苦笑)
おめでとうございます〜! 
posted by hiramemj at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年09月17日

様子見に、、、

通常は連休や土日は、せっかくの少ない休みの方の邪魔をしない為に、できるだけ釣行しない様にしておりましたが、穏やかになっているはずの海が、どうなってるかなぁ〜? と、ロッドを持って(苦笑)様子見に、、、

 朝イチ情報では波足が長いらしいということでして、(どれどれ〜 ホント? もう収まってないのぉ ??)と、出かけてみました。

 がっ・・・ 着いてタックルを準備する以前に、地響き的な波の音。。。 ダメだ〜 こりゃ・・・
DSC_2936.jpg


 日本直撃は外れはしたものの、今年最強の台風は香港・中国本土に強烈な被害をもたらしているというニュースを聞くに、離れていたもののその余波が、未だ来ているのだろうなぁ・・・と、思いましたねっ

 そんな時化気味の状態では有りますが、お隣浜ではカンパチっ子が釣れ始めたようで、活性的には上向きなのでしょう。 今後に期待です!!

※ コメント欄に、コメント釣果報告有り。(苦笑)
ヒラメ50アップだそうで、おめでとうございます〜! 

posted by hiramemj at 23:36| Comment(7) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年09月15日

9/15 夕方(5:05pm)の海状況

  本当は昨日の夕方の海をアップしたいところでしたが、なにせ雨が止まず。。。
 で、3連休の初日の今日は、朝は波が大きかったと聞き(夕方も ??)と、思っていましたが、なんとか収まっております〜
DSC_2933.jpg

 
 ただ、朝の荒れ気味が濁りを残しています。。 が、一晩あれば収まる程度。
DSC_2931.jpg


 あれよあれよという間に9月も半ば。気が付けば陽が落ちるのも随分と早くなりました。
 台風もひと段落して、いよいよ秋本番! となって欲しいですね〜
 この夏の不調を倍返ししてもらいましょっか! わーい(嬉しい顔) 楽しみましょ!!

皆様に、イイ連休になりますように! (´人`)


posted by hiramemj at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年09月11日

9/11 夕方の海状況

 ネット情報から海は穏やかそうだし、明日から雨っぽい天気予報ということも有り、ちょいと行ってきました。
 夕方5時前から、横移動80m区間ほどの往復。

 海は穏やかな方ですが、大潮ということもあって水面が高い。波は小さく、押しも少なく、際から10m程が薄い濁りで、その向こうは水質良好。見た目はヒラマゴ日和な海。
 気に入らないのは、際の砂地がグズグズ、ズボズボで締まっていないこと。

DSC_2922.jpg


 ココッ!と、小さなアタリは有るものの、合わせても掛からず(奴でしょ・・・)の奴でした、草フグか、噛み跡の大きさからデカフグ。
DSC_2925.jpg


 ワームは魅力的な動き、咥えて違和感のない弾力性、塗装がハゲないなどのメリットの反面、最大のデメリットは草フグかじられ。。。

 10年ほど前からすると、その被害はうんと少なくなったと思いますね〜 だからワーム・リグの新商品が増えたのかも。。 が、フグカジが有るからワームのコスパも大事だと思うのです。

 ルアーアングラー1名、Sトロ一名もイマイチな模様。横風も強くなり退散してゆき、6時前には私一人に。
魚っけは無さげですが、水温の急低下が一番の原因でしょうかね〜〜

 ま、秋っぽくなりました。海の中も、もうじき実りの秋を迎えてくれるでしょうか ??

posted by hiramemj at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年09月08日

こうも続くと・・・

 関西方面を襲った台風、そして北海道での強い地震と、相次ぐ天災。。

 台風に関しては、来るのも去るのも、あるいはその後に海へ行って危険かどうかも人間目線で確認できますが、
流石に地震となると、、、 余震も続く中、他の場所へも波及する?? という不安もあり、、

 どうにも海情報もアップする気も無くなりました。またその方が良いのではないかと、あえてジぃ〜と、しておりました。

 また北海道からの新ユーザー様もぽつぽつとご縁を頂きつつある中、余計に相次ぐ災害に心が痛みます。
 一日も早い被災前の日常となりますよう、心よりお祈り致します。 m(_ _)m

2018年09月05日

9/5 台風去っての夕方の海状況(5:43pm)

 台風の傷跡が残る中での海状況もイマイチ気が引けるのですがとりあえず。。

 天気は快晴で、海はすでにウネリ小さ目で、波足も5m程押す程度。但し、流石にまだ強風です、南西からの。
DSC_2920.jpg


 濁りは有りますが、どちらかというと河口からの流れだしによる濁り方。明日の朝には上モノは顔を出してくれても良い状況だと思います。
 が、底モノには、、、 もう1〜2日の、底の収まり&安定が必要でしょうか??
DSC_2919.jpg


 この週末に、この台風のかき回しによる好影響が出てくれますように。 (^人^)

posted by hiramemj at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年09月04日

お 知 ら せ

 台風、ま〜だすごいパワー残、、、 こんなに離れてるのに、、
 まだ通過中ですから、まだの所はお気を付けを。

 神戸に住んでたことがあるのですが、神戸近辺の車が浸水しているニュースを見て、お気の毒といえば気の毒なのですが( こ〜んなに数メートル以上の高潮注意と散々警告しているのに、、、 何で、海沿いに駐車してる ?? )
 確かに何十年ぶりということだからなのでしょうが、にしても自然の猛威、パワーを甘く見すぎ ? と。
 これから通過予定の地域の方々は、これまでに無い、想定以上を想定して、やり過ごしてくださいませ。
 今、台風は・・・ 秋田県 由利本荘市を?  サーフでのヒラメ釣果を良く聞く地域ですが、、

 さて、在庫切れしてました「シングル・フック S+Mサイズ 10本入り」と、
18シングル s+m トップ画像.jpg


「ナツメ・シンカー6号(22g)、7号(26g)各5ケ 計10ケ入り」
ナツメ6号、7号 top画像.jpg

が補充されました。

 が、当方が指定したわけでなく、アマゾン側のマシンでの自動判定らしいのですが、フックの方が「かい合わせ対象商品」(MJリグ以外の商品でもOKなのですが、合計¥2000以上で購入可能)に、なってしまっています、、

 その件につきまして問合わせたのですが、手動での変更はできないとこの事。。 正直、シングルMでは、単体購入可能なのに、ほぼほぼ同じ商品なのに ( 何で ?? )と、悶々としています。

2018年08月31日

8/31 夕方の海状況(17:54 pm)

 夕方にボイルが出るぅ? どれどれ〜〜 ほんじゃ行ってみるかと、夕方6時前に。出掛け前印象は(昼間の強風、ま〜だ残ってるなぁ・・・)

 海状況さえ良ければ、久々に足場の高い位置(テトラ上)からやろうかと思いましたが、海に着いてヤメ〜 思う以上に押し波にパワーが有り、テトラにぶつかる波しぶきも相当なもので。。
DSC_2928.jpg

DSC_2929.jpg


 それでも表層モノの青物なら回ってくるかも??と、キャスト。
あれよあれよという間に段々と大きくなウネリ,底荒れ気味の濁りに、ノーバイト、ギブアップ〜

 南西からの強風&潮流からすると、今季最大級らしい近づきつつある台風の余波なのかもしれません。。

PS、ギアラボさん販売でのSMJ(画像では10入り)は、11入りで間違い無いようです。宜しければどうぞ! 


posted by hiramemj at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年08月30日

ツイッターのように短く、、、

お隣浜では、昨日の夕方50cm近いイナダ、良型のサバ等、この夏やっとで爆ったようですね〜 ここと高々2km程しか違わないのに、まさしく所変わればです。
日曜日まで、この高活性が続きますように!  (´人`)


posted by hiramemj at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年08月28日

8/28 夕方の海と、キャスティング方法まとめ

 ほんとは3時には出かける予定にしていたのですが、その時間前に早くも雷鳴。。

(こりゃ今日もダメだ〜 危ない、、)そう諦めていたのですが、5時過ぎの天気予報で、関東地方にゲリラ雷雨に繋がる雲は無かったので、ほんじゃ〜行ってみるかと海へ。この時点で雷鳴は収まっていましたし。

 ロッド持参で海に到着し、まずは何処から?と思いましたが、情報からはベイトっけも薄いということなので、ならば、ぼちぼち落ち鮎の季節でもあるし、、 と、河口方向に向かいながらキャストしながら〜
DSC_2911.jpg

10 (3).jpg


 水質良好、若干小ウネリ、際の小魚は〜 全く見当たらず。。。 小ボラの口パクくらい有ってもいいようなものですが。 でもって、10投目程で竿先にプルルンと。君は何者?(笑)
DSC_2913.jpg

 針はずしをしてリリースしている最中に、大粒の雨がポツポツ。結局50m区間を転々とキャスト往復して終了〜 しかしまぁ〜 荒れ後の高活性に期待したものの、どうにもイマイチ。これからか ??

 さて、キャスティングについて続の続まで書きまして、サイトマップに加える総まとめをしたいと思います。

「楽に、遠くに飛ばす為のキャスティング方法とその原理」

 キャスティングにつきまして、基本動作、美しいキャスト方法について、このように投げれば ? と、動画を交えて説明してきたわけですが、動作は何となく解っても 、何故そのように投げたほうが楽に遠くに、竿の持つポテンシャルを活かせるのか ? についての、最後のまとめをしたいと思います。

 合理性の有る物、事には、ちゃんと物理的、科学的に理屈があるはずですし、そう説明したほうが納得いく方も多いと思うのですねっ 

 でもってキャストにおいて、力や肩で投げるのではなく、ロッドを曲げて、その反発を利用して楽に投げる為には 「 テコの原理 」 を使いましょ!ということなのです。

 ネット上で、「テコの原理」で検索し、どなたか釣りでのテコの原理を語っているなら、そこをリンクさせて頂こうと思いましたが、思うような解説が無く、下手ですが画像を作ってみました。
まずは「テコの原理」ですが、今更説明もおこがましいのですが、一応念の為。
テコの原理.jpg


 基本はこのようなことで、道具としては釘抜きなどが解りやすい道具だったり、車のタイヤが溝にはまりこんだ時には、棒を差し込んで棒の下に石を置いて、よっこいしょ! と、当たり前に皆さんもテコの原理を使うと思います。

でもって、これをキャスティングに応用すると ↓ の画像になる訳です。
テコの原理のキャスティング方法.jpg


 利き手を視点として、竿尻を引くと「テコの原理」が働く = 少ない力でロッドが曲がり= 楽に遠くにということですねっ

 ルアーフィッシングと餌釣りとの大きな違いは、先についているモノということよりもキャスト回数。
 ルアーにおいてはキャスト回数が増えれば、魚との出会いの確率も増えるわけですから、楽にキャスト出来ることは釣果確率を上げることに繋がりますし、サーフでの基本「ラン & ガン」に於いても、体力の消耗が少ないほど移動距離も増えるわけですから、トータルとして「できるだけ無駄な体力を使わない」ことは、意味あることだと思うのです。

 私含め、年をとればとるほど頑固になり(笑)( 基本とは違うけど、俺はこれまで通りでいいんだ! )ま、それでも良いのですが、年を重ねるごとにあちこちにガタが来る、その最初が四十肩、五十肩。

 その年齢に差し掛かる方は、飛ばすとか飛ばさなない前に、肩に負担の掛からないテコの原理を応用した「楽に飛ばせるキャスティング方法」に修正していったほうが良いと思うのですねっ
仕事でならまだしも、好きな釣りで肩を痛めたのでは、元も子も無し。。(笑)

 これまで肩投げをされていた方は、人差し指でのリーダーのリリース・タイミングが遅れて、水面にズボっとなることが多いと思いますが、ゆ〜〜っくり、ソフトなキャストから練習することをお勧めします。

最近のヒラマゴでは遠投思考でやたら重たいルアーが多いようですが、ま、これから秋を迎えるにあたって〜灘という地域柄ならまだしも、ここら辺(掛け上がりが手前に有る地域)では遠くより固執するより、横移動する事に重点を置いたほうが良いと思うのですねっ
 6〜70m以内でのヒット率が、全体釣果の70%以上を占める、そんな季節を迎えてますから。

ps, ネット上で「テコの原理」で出てきたのはゴルフのスイングでの「テコの原理」の活用法。
 私はゴルフは経験が無いに等しいのですが、そのゴルフのテコの原理を応用した遠くへ飛ばす方法と、釣りでのキャスティングの方法は、動画を見た限り、上の解説とまったく同じです。
 ゴルフもやられる方は、「テコの原理」で検索してみて下さいね 表示される動画の一番目がゴルフですから。

posted by hiramemj at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年08月25日

8/25(土)6:00pmジャストのイイ感じの海状況

 取り急ぎの夕方の海画像アップです。

 ここのところの悪天候の連続で釣りもままならなく、昨日なんぞは台風通過の日よりも波が高かったようで( 今日も明日も、厳しいのかなぁ・・・ )と、思いながらも、かすかな希望で海画像行ってきました。

 フゥ〜〜 ヨカッタ これなら明日は釣り可能!!
 大荒れの割には、早い収束。
10 (2).jpg


10 (3).jpg


 とりあえず表面上はgoodと言っておきましょう。
 うねりは殆ど無く、波も押しても際から5m程度、水質は良好。本来は岸際が砂地になっている方がベストなのですが、ややゴロタ。 ま、台風去ってこの日数にしては上出来な回復。

 いつもの台風直後ならば、岸にゴミがい〜〜ぱい打ち上げられているのですが、どうゆうわけか殆ど無し! ?? 海の中に沈み込んでる? はたまた後からやって来るパターン? 

 今回の台風での海の中のかき回しが海の高活性をもたらしてくれると良いのですが。。。
 ちなみに私の過去でのヒラメ40cm以上では、8月に釣れた一番早い日時が8/21だったと思います。ですからもう釣れてもおかしくない。

釣行予定の皆様に、イイ海が迎えてくれますように! (´人`) 

ps, 昨日の書き込みの、当方のメールアドレスに誤りが有りました。
hirameの、mが抜けておりました。。。m(_ _)m 


posted by hiramemj at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年08月24日

関西豪雨支援 ヒラメ・マゴチ 必釣ワームセット

 まだまだ関西豪雨に苦しむ被災者の方をニュースにで見るに、もう少し何かできないかと思っていまして( そうだ!アレがあるじゃない・・・)と、これまで自身のネットショップでは扱っていて、今は私だけでは使い切れないワームの断捨離を兼ねて、セットにしてお値打ちに販売し、被災地支援に少しでも役立てたいと思いまして。。

価格は税込、送料込み(レターパック¥360込みにて発送)、土日除き翌日発送で、¥2500ぽっきりでいがかでしょうか?銀行振込みのみのお支払いとなりますが、振込み料金はご負担となりますがご容赦下さいませ。

@〜F番までのセットがあります。Gのみ4pセットの込込みの¥2000。
月に週1〜3釣行ならば、最低でも半年?1年位?は、もつのではないでしょうか?
 無くなった順に画像を消してゆきたいと思いますが、重複依頼があった場合には、その旨をご連絡差し上げます。
 ご希望の方は下記まで★マークを@に変えて、欲しい番号、発送先、ご連絡先も含めメール下さいませ。当方から振込口座番号、発送日案内メールを折り返しご連絡差し上げます。
 

39★hirame-ds.com


★ バルトは全て4インチで、リアルな特殊カラーのCPタイプです。スプーンテールは4.5インチです。
★ パワーシャッドは、4インチと5インチが混ざっておりますが、パッケージのサイズ表示をご覧頂き、ご検討下さいませ。

@
no1.jpg


A
B

C
no4.jpg


D
E




F
7.jpg


G 4インチのみの4パックset ¥2000(税込、送料込み)
 背部が銀ラメ、ヒラマゴのド定番カラー「115番」と、背部がナス紺で腹部が銀ラメの色的に最もカタクチ似の「リアルベイト・フィッシュ」、昼のマゴチに強い印象のある房総プラチナキス、濁り&暗がり夜間に強い印象のある夜光「チカチカ室蘭」の4種。私もこの4種でヒラマゴだけで無く、ハタ系にも釣果実績有り、これだけ有れば大概は間に合うだろうオススメのカラー。このセットは5セット分用意して有ります。
4インチセット.jpg



 どれも釣果実績の高く、釣具屋さんでもあまり扱っていない色 & タイプです。必釣ワームで、私も良く使用するワームです。ご質問がありましたら、お気軽にどうぞ。

 当方の銀行口座は「住信SBIネットバンク」「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」です。
宜しければ、ご検討下さいませ。 m(_ _)m


 

2018年08月23日

8/23 8:15amの海状況 う゛っ・・

 昨日まではポツポツ釣れ始めた状況らしかったですし、この地域の真南にあった20号が西へとずれ込んだので、てっきり関東以北はもう収まるのか??

 と、とりあえずワンコの散歩がてらに海へ。
 海に着く前に轟音が聞こえてましたから、その時点であきらめモードでは有ったのですが、それにしても・・・
10.jpg


 画像の映り込みは、波が小さい時の映り込みで、写真撮影位置から後ろに20m程の水跡があり、際から30m以上押してくることも。晴れているのに小雨が降り出し「キツネの嫁入り」状態でした。
40.jpg


 時化というより、大時化です。。
  この地域ではいつもより離れた台風位置で、しかもすでに西に反れ気味な今時点で、この波の大きさが残っているというのは、ちょっと尋常じゃないかも・・・ 相当強力な台風だと思います。

  ニュースでは大雨の警戒をメインに警告していますが、私の見た目では波浪にも相当注意が必要じゃないかと思います。
 海沿いにお住まいの九州・四国の方は、どうぞご注意下さい。想定以上に波が大きくなるのではないかと、心配しております。 何事も無く過ぎ去ってくれることを切にお祈りいたします。。

 そして「 荒れ後の高活性 」に繋がってくれれば、言うこと無し。



posted by hiramemj at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年08月21日

8/21 W台風・・ なら、キャストについて、からの〜

W台風の影響で、波足が長く、釣りには厳しいというか、やや危険状態。。
 もう秋か? という程、肌寒かった気温も、今日にはやっぱりムシムシ、、、

 さて、ここ2回ほどキャスト方法について触れてみましたが、こうもSNSが普及し、誰もが情報発信を容易にできるようになって、釣果情報に至っても今朝釣れた最新情報もすぐに見れる、知れる便利な時代となっていまして、その反動でか釣り雑誌だけでなく、紙媒体自体が非常に厳しいそうです。

 反面インスタ映えじゃないですが、釣れた情報探しばかりに目が行き、釣って釣果アップしたいことばかり躍起になって、釣りのド基本のキャスト法やら道具の使い方、選び方などが、すっ飛ばされ気味ではないのかなぁ・・ と。

「あのルアーは飛ばない!」「 あれは飛ぶからいいルアーだ!」とか、使用評価レビューが一杯有っても、果たしてちゃんとロッドの反発を活かせたキャストが出来る人の評価なのだろうか??と、思ってしまう訳です。

 村田さんの動画にもあったように、テレビに出ているから、釣り雑誌に出ているから、テスターだからといってキャストの基本さえ (??) と、思う方も結構見受けられる。。

 同じルアーならば、海であっても渓流であっても通用する基本で無ければいけないはずで、海では適当で良かったが、渓流に行ったら通用しないキャスト方法だった。。。 では、まずいと思うのですよねっ

 重たいルアーなりリグは、キャスト方法のごまかしが効きますが、むしろ軽い数グラムといったルアーほど、キャストの基本(ロッドの反発で投げる事)ができていないと飛ばない。
 ましてや、力わざ、肩投げなんて渓流では通用しません。

 しかし、メディアは、どうしても沢山釣ってる人、大物を釣ってる人だけにスポットを当てがちで、初心者にしてみれば(テレビに出ている人なら、あれが正しいのだろう・・・)と、思ってしまっても致し方ないのです。

 例えばテレビでの釣り番組、プロだから釣れるんだろうなぁ〜と、一般的には思いますよねっ? 勿論、実力の伴った方々も沢山おられます。

 ですがそれ以前に今釣れてる所へ行き、釣れてる道具の情報収集してからの取材な訳です。ですからたまに釣り番組でも有るでしょ? プロが、同行した初心者釣りガールに負けてしまうこと(笑)

 竿の先に何を、どんなルアーをぶら下げる事よりも、今釣れてている所、ベイトが沸いてる所の情報収集のほうが優先なのです。
 でもどうしても多くの人は「釣れるモノ」探しに、時間とお金を掛ける。。。

良いでしょうか? そんなにバホバホ釣れてしょうがないものが有るならば、私はそれを持って漁師さんになりますよっ! (爆)

 嫌というほどある選択肢の中から、命を掛けて、生活掛けて魚を捕っている多くの漁師さんがヒラメ漁に最も使用しててる エコギア パワーシャッド、ミノーMを、まずは使いこなしてみたら? と、提案する訳です。




 漁では、使用されながらも釣果として表に出てきにくいでしょ? いちいち釣れたものを漁師さんはネット上にアップしないですから(笑)

ですが、多分長年(20年以上)積み重ねた、(見えない)釣果実績は、NO1でしょう。
「 キャストについて、からの〜 」エコギアのコマーシャルになってしまいました。。(苦笑)



posted by hiramemj at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年08月18日

8/18(土)夕方6:12pmの海状況

 「チコちゃんに叱られる」は見て、笑って頂けましたか?わーい(嬉しい顔)
 NHKにしては斬新な番組ですが〜 調べてみるとプロデュサーが元フジテレビ出身で活躍していた人らしく、私も( だからなのねっ ) と、納得した次第で、、、(笑)

 さて、今日の夕方の海状況ですが、台風がこの地域の真南で発生していて( 波 & うねりがあるだろうな〜 )と、思いつつも、期待してロッド持参してGO!

 関東地域の皆さんは体感通り、昨晩から涼しいですよね〜 私もエアコン入れずに、窓全開のまま眠ることが出来、更に朝には肌寒い?位、涼しい朝。
 夕方の海も、引き続いて涼しく、半ズボンで海水に浸れば寒いくらいですよっ
DSC_2860.jpg

DSC_2862.jpg


 海はイイ感じ! 程よいザワつき、波足も短く、水質ほぼ濁り無し! 但し20分ほど (爆)

 あれよあれよという間にうねりが出始め、波足もググっと長くなり始め、際に立っては危険なほどまでに、、、 砂を巻き上げた際の底荒れ状態にも。。
 夕マズメにこのようなことは良く有るのですが、朝までには大概は収まるのですが〜
 結構遠くから波が立ち上がり( 台風の余波かなぁ・・・)とも見えて、、、

 西の方には申し訳ないのですが、台風の進路は西方面へ移動しそうで、明日辺りは伊豆半島で波裏になりそうな感じもしなくなく・・・

 明日行ってみないことには何とも判断しづらい状況です。
 釣行予定の方は、ニュースでは何処とは言わないまでも(波の高い場所も・・・)と、報じていますので、無理なく、気をつけて釣行くださいまし〜

 ========== < お 知 ら せ > =========


 先日、SMJの11ケ入の在庫が尽きそうとお伝えしまして、あと2ケという状態になっていまして、これが無くなると、当方直売分は来月初め頃にしか補充ができないかと思います。

 が、提携先のギアラボさんには、まだ在庫があるようですので必要な方はご検討下さい。ギアラボさんでは、画像が10ケ入表示のままですが、実際は11ケ入りです。
 発送が九州からということで、送料分が高くなってしまうと思います。

 ただ、ヤフー・オークションで、MJリグの注文はくれぐれもお止め下さいまし〜  手元に持っていないにも関わらず出品している、違法販売ですので。



 
posted by hiramemj at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年08月17日

たまには、釣り以外の、、

 さて〜 天気も波も大き目で釣りにはイマイチな状況が続いているという事で、たまには釣りには全く関係の無いことを書きましょ。

 見ているテレビ番組とか好きな芸能人とかで、その人の好みやら人間性、考え方も結構解るものですよねっ
で、私の良く見ている、予約録画しているテレビ番組はというと、お笑い系では

・「月曜から夜更かし」= 超個性的な一般人の問答が大爆笑!
・「人間観察 モニタリング」の恐怖シリーズ
・「うちのガヤがすみません」
・「世界 比べてみたら」 
・ ドッキリ物

 ちょい知的、ビジネス系では
・「未来世紀 ジパング」「ガイアの夜明け」
・ もうやってない? NHK「プロジェクト X」同系の「仕事の流儀」
・「朝まで生テレビ」
・ 日曜日の朝の「がっちりマンデー」

不可思議系、冒険物も好きなんです
・「なんだコレ ミステリー」
・「クレイージー ジャーニー」
・ 信じるか、信じないかはあなた次第です!!の「都市伝説」
・ 鉄腕 ダッシュ

あと格闘技!
・K−1伝説 今晩深夜。そしてRAIZINに、ボクシング。

そして、ワンコ & ニャンコも大好きなもので
・生きものばんざい
・志村動物園

 ま、書き出したらキリが無いのですが、ここのところの新しい私のオススメ番組は、
NHKの「チコちゃんに叱られる」
一回見て、即番組ファンに。
 今日(8/17)今晩夜7時半から放送があります、是非一度録画でもして見てみて下さい。
ヒジョウ〜に、面白いです。チコちゃんという5才設定のキャラクターの表情・言動も、お堅いイメージのNHKにしては、これまでに無く斬新!! お笑い系でもありながら、思わず(へぇ〜〜 そうなんだ・・・)と、うなずく内容も。

例えば、チコちゃんの質問の「 桜は、何故一斉に咲くの? 」 
一般的な答えとしては、冬から暖かくなるから、一斉に咲くんでしょ?と、思うでしょ?
ですが、その答えは〜 

日本中の桜の木は、たった一本の桜の木の分枝で、DNAが同じだから、一斉に咲く!!
 というような、ちょっとビックリな事実を、笑いを交えながら紹介。
NHKにしては、多分超ヒット番組になるのでは? と、思いますね〜 是非一度録画して見てみてください。


 お笑い系では、大御所のたけしさん、さんまさん、所さんが未だ頑張っていますが、私は特に所さんの番組が好きなんですねっ

てなことで、いい年をしたジジぃなのですが、変な番組を見ているかもしれません。(苦笑)


2018年08月15日

キャストについて < 続 > 動画追加。

 昨日はキャストについて記述している中で「投げ釣りから、ルアーフィッシングに・・・」と記載していますが、大磯・平塚海岸辺りでは、キスの投げ置き竿と共に、ルアーロッドも持って来ている2刀流の方も結構見かけますよねっ ?

 で、サーフのキスの投げ竿って、船釣りや磯釣り、ルアーフィッシングの竿と、明らかに異なる点が有りますよね?

 そう! 竿を曲げての魚とのやり取りは二の次、何はともあれ飛距離最優先!!
なもので、竿全体を腰を入れて曲げて飛ばす!という感じです。

スポーツで言えば棒高跳びの棒のような曲がりな感じ?? もしも棒高跳びの、棒の先が柔らかかったら・・・飛べないですよね?(笑)

 ですからその曲げ方、力の入れ方でルアーロッドを振ると〜 振り終わった後に竿先の上への瞬間的な早い戻りからPEラインのタルミを作り、そしてそれがロッドガイドに絡んで、バキッ!!と、折れる可能性が高くなるという訳です。

 決してルアーロッド自体が弱いわけではないのです。キャストでロッドを折らす方は、大概はキャスト方法に問題が有ると思って良いでしょう。もしくはコシの無いPEラインは止める事。

 時計の針で頭上を12時として、10時時点では利き手( リールを握ってる手 )はすでに力は抜けていないといけないのですが、逆に10時から、力 & 肩を入れる方が意外に多いのです、初心者では。

 で、「肩や腰で投げるのではなく、ロッドを曲げて投げる。ロッドの反発で投げる! 」という事は、多分多くの方は解っているつもりながら、意外に解っていない方が多いのではないのかなぁ〜 と、思うのです。

 俺は解っているよ! という方には、是非とも私の2番目の釣りフライ・フィッシングのロッドでのキャストを試して欲しいですねっ

 昨日の村田さんのルアー・ロッドでのキャストでは「手首を返すだけで、飛ぶんですよっ」と、解説していると思いますが、フライ・フィッシングのキャストの基本は、手首を使って投げてはいけないのです。同じ毛針でもテンカラともキャストが違うのです。

ロッドを握って竿尻を肘に付けたまま、竿を頭上に振りかぶる時も、竿尻を肘から離さないのが基本。フライ・ロッドで、ルアーロッドのような「 手首の返し 」で投げようとすると〜〜 全く飛ばないのです。

 じゃ〜 どうやってキャストするのか? というと「 竿の曲りで投げる! 竿の反発で飛ばす! 」のです。

かな〜りキャスト練習しないと、飛ばないから釣り自体が成立しない。。多分、数多くの釣りの中で、最もビギナーズ・ラック、釣れちゃった釣果の無い釣りだと思います。
 私もフライをやり始めた時には(なんて、厄介な釣りなんだろう・・・)と、思いましたよっ(笑)

ま、そのお陰でフライロッドをルアーロッドに持ち変えても、真の「ロッドの反発で投げる 反発で投げれば力は要らない 楽に飛ぶ!」事は、教わらなくともフライ・フィッシングで習得済みだった訳です。

= 追 記 =

 2018、今年の5月の村田さんのキャスト方法動画を見つけました。追加しておきますのでご参考に。ここも8分過ぎ辺りからサーフロッドでのキャスト方法について語っています。
ここでも同様で、大事なことは「 竿尻を持つ方の手の引き 」




posted by hiramemj at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年08月14日

8/14 12:17pmの海と、キャスト方法について

まずは、今日のお昼の海状況です。
斜め右手方向からの強風で、うさぎ波。際から約200m程が、ややきつめの濁り。
DSC_2851.jpg

DSC_2848.jpg


 昨日も書きましたが、釣り的にはアウトですが、暑さ的にはきっと無風状態の日が昇りだした朝よりも快適だと思いますねっ もう少しだけ風が弱ければ良いのですが、、、 (苦笑)

 さて、釣り界の大御所 村田 基(ハジメ)さんが、「フィッシング・カレッジ」毎週動画をアップしていて、私もここのところ良く見ています。どこかのメーカーに媚びること無く、良くも悪くも言いたい事を言う姿勢は、賛同するところが多いです。

 そんな中の動画の一つで、私が(そうそう! そうなんですよ)と、うなずいた動画をご紹介。
 キャスト方法についてなのですが、私もこのブログ内では2016の1月に記述し、その10年以上前から「キャストで重要なのは利き手じゃなくて、竿尻を持つ手! 竿尻を手前に引いて、ロッドを曲げる!」ということについて書いてますが、それと同じ内容です。

 サーフロッドについては8分20秒辺りから語ってますので、進めて見てみて、今一度基本の見直しを。


 肩を移動させて、前につんのめって投げるのではなく、「ロッドを曲げて、ロッドの反発で投げる事」が出来れば、より楽に、より遠くに投げられ、そしてそのロッドの本来のポテンシャルが解るのですねっ

 投げ釣りからルアーフィッシングに移行された方は、特にご注意されたし。ロッドの曲げるポイント、反発の速さが違いますので、投げ釣りの投げ方の癖が残っているとロッドを折ってしまう事に繋がります。

 この村田さんの動画を見て、2016のブログを書いたわけではないのですよ 私のほうが一ヶ月先にアップしてるでしょ?(笑)

posted by hiramemj at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年08月13日

8/13 お昼(12:15pm)の海状況

 予定では夕マズメ釣行だったのですが、超快晴なのにニュースで「夕方にゲリラ雷雨も・・・ 確率70%以上」と。
 ( 昨日もそうだったし、ありえるかも・・・ )と、急遽出撃。

 海は、若干濁り、ゴミが浮いていまして、正面からの弱風。小うさぎが跳ねてる程度の波。
 運良ければ、釣れるか?? という感じ。
DSC_2832.jpg

DSC_2830.jpg


 風があるせいで体感温度では( 朝マズメより、涼しいぞ〜〜 )

 で、ものの20分ほどで、段々と強風になり、小うさぎだった波も大うさぎに、、、(あと1時間早く出れば良かったなぁ〜) 帽子が飛ばされるほどの強風も加えて、わずか40分ほどの釣行で退散!!
 しっかしまぁ〜〜 小魚一匹見当たらないとは、、、

 帰宅中、あれよあれよという間に大きな入道雲が立ち上がり、現在2:55pm。ニュースは当たりそうで、雷鳴が聞こえ始め、写真の快晴がすでに辺は薄暗く、室内で電気も付けました。そして妙な強風が、、

 来るんじゃないですか? ゲリラ雷雨。。ふらふら
 落雷にお気を付けを !!

posted by hiramemj at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年08月12日

近くに雷、、、

 今日も6時頃には海に写真を撮りに行く予定でしたが、丁度その前から稲妻がピカピカゴロゴロ。。

 ニュースでも神奈川西部に大雨雷警報。
 先日の台風の時にも、道路を挟んだお向かいへの落雷 & 停電がありましたので、黒焦げはごめんと中止に。

 で、昨日と今日が「大潮」でして、しかも丁度良い朝マズメ時間と、夕マズメ時間に満潮。台風の余波も有り、少々波高だったと思います。

 明日からは中潮で、今日よりは収まってくれると思います。それにひき替え日本海側では、この潮の干満の影響が無いのが羨ましい。。

 なにせこちらでの大潮での潮位差は180cm程も有り、それが10m以上の波足となりますが、日本海側では小潮であっても大潮であっても、潮位の差は10cm程度。。
 所変わればです。
 なもので私も日本側で釣行していた時には、潮時なんて気にも止めていなかったですし、ウエーダーも必要無かった訳ですねっ

 ですから同じヒラメやマゴチを狙っても、絶対にこれだ! なんて事は有り得ないのです。それに加えて水底状況やら、釣れ時期、ベイトも異なってきますし。

その地域によって、メソッドが変わってきて当然なのですねっ


posted by hiramemj at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック