2016年11月09日

ヒラメ89cm!!は、ラフサーフ88だった

 鹿島灘のエコギア、ノリーズテスターの大久保さんからメールで・・・
 「ヒラメ89cmは、ラフサーフ88で・・・」と。 

 ほら〜〜 でしょ?(笑) クリック ⇒ ノリーズ プロスタッフ釣行記

 横浜フッシング・ショーでも、カチッカチの硬い竿が多なぁ・・・と、感じていたのですが、竿の曲がり、ドラグをうまく活かしながらやり取りすれば、上げられるはずなんですよね〜 かなりの大物も。

 しかも水深が有れば有る程引きは強くなり、ヘッドランドからという難しい足場。。。すんばらしい!! お見事!!取り急ぎ報告で、この続きはまた追記しますねっ。

<お知らせ>
 以前にシンカーやリグ自作に便利な「片丸ペンチ」をご紹介いたしましたが、売り切れとなっています。お問い合わせもありましたので、下記をご紹介


 これより安いものもありましたが、握りが曲がる・・・というレビューがありましたので、少し高くなりますが、上記が良いのではないかと。。。ステンレス線0.8mm以下で推奨します。
一つあると、非常に便利です。

posted by hiramemj at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ FFメソッド  

2016年11月03日

マゴチ53?4? (栃木 Yさん)

取り急ぎ、釣果報告アップです。コメントは、後ほど追記致しますねっ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
栃木のYです。
地元釣具店より70cmのヒラメと79cmのシーバスの釣果メールが昨日届き居ても立っても居られなくなり本日茨城のプライベートビーチに行ってきました。釣り人は相変わらず無し。
丁度満潮時と重なり波高です。届かぬ先には鳥山でベートは入っている様子ですが3時間粘って釣果無し諦めてam9:00に入った帰り道のヘットランドで一投目で写真のマゴチが相手をしてくれました。
16-0103  栃木 yさん.JPG

本日の釣果はSMJリグと初代ラフサーフ88です。何時ものダイコーPMRS-102Mとは違った釣り味でした。
 SMJの前方に市販の4号ダブルフックを付けてみましたが上手くSMJに付かずプラプラしてしまいますがよい方法はありますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
< 追 記 >

まずはYさん、毎週毎週釣ってますね〜 おめでとうございます!!
さて、Wフックが外れるということだと思いますが、Wフックが根をコスったり、ロッドアクションをキュンとした時に、シングル・フックが下に押されて、Wフックが外れる場合があります。。。

 現SMJでは、前バージョンよりも外れにくいように改良してありますが、皆無とは言い切れません。それでも外れが気になるという場合には、Wフックを使用する場合には、現場で付け足すというよりも、先にSMJにシングル・フックを通して、その上からかぶせるようにwフックを載せて、そしてワームをセットする、という方法 ↓
DSC_1025.jpg

ならば、オープン・アイ部分はWフックで完全にフタをされますから、あのアイの隙間が気になるという方にも良いのではないかと・・・

 お試しくださいませ〜〜 次回も良い釣行になりますように! 

2016年10月31日

マゴチ 55cm (静岡 kongoさん)

 土曜の朝は、行ったけど波が高すぎで撤収。日曜の朝は、用事があり海に行けず、日曜の夕方ちょこっと行ってきました。

 横風が強く、波もそこそこ、水も濁っていましたが、それでも…と、せっかく来たので粘ってみました。ここかな、と思うところから始め、少しずつ移動、1回明確なバイトがありましたが乗らず…、チャート系で反応があったので、過日フグにかじられたシャッドワームのテールに、タコベイトをくっつけたスペシャルリサイクルワームを投げてみました。 
16-1030-1.jpg

 1投目は、タコベイトのフックがラインを拾い、エビになってきて…、二頭目は思いっきり遠投、今度はうまく着底。どんなものかなと、しゃくりながら3回巻→着底、の繰り返しで3回目にしゃくりだしたところで急に重くなり、魚の気配…、結構重い引き…、底に近いところでバイトしてきたのでマゴチかなと思いつつも、首降りがなくヒラメかな…と、期待したら首降りがあり良型マゴチを確信。
16-1030-2.jpg

 波が結構降り、何回か波を待ちながらずり上げると、元気なマゴチ55pが上がってきました。フックは、シングルが口の中に掛かっていて、トレブルは2本とも口の周り、3点掛けで上がってきました。こりゃーバレないなと、苦笑。マゴチ君、ごめんネ! という感じでした。 …リサイクルワーム、結構いけるかも???
16-1030-3.jpg

SMJ+ダイワフラットジャンキー5インチ、ヒラメチャートゴールド改+TGシンカー21g

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

kongoさん、どうも〜
いいじゃないですか、リサイクルワーム。大賛成ですよっ
尻尾が食いちぎられることは多々あること。例えば切れた尻尾にブレードをくっつけるのもいいでしょうし。MJ rigで検索すると、アメリカではこうなります(笑)
 ヒラマゴは、ゆらゆら系には反応するんですよね〜

 自分で考えて、改造改良で釣れると、より一層嬉しいものです。切ったり貼っつけたり塗ったり・・・良いと思いますよ〜〜 いろいろ試し試してみてください。
 とんでもないもので釣れるはずですが、そうなればなるほど解ってきそうで、実は解らなくなってくるんですよ〜〜 だから更に面白い(笑)

2016年10月23日

シーバス  (静岡 kongoさん)

静岡サーフもうねりが入り、昨日、今朝とフラット釣りをさせてもらえない状態でした。
今朝には落ち着く予報でしたが、行ってみるとなかなかのうねりが入っており、残念な状況でした。

それでも、昨日よりはましなので、粘っていましたが、7時を過ぎるとほかの方も帰り始め、自分もどうしようかなと思いましたが、少しずつ状況が良くなるのも見えていたので、あと30分位と思い、皆さんが帰った後のサーフをランガンしてみました。

皆さん、メタルジグかワームを投げていたので、少し目先を変えてピンテールのファットワームを投げてみました。ピンクはフグにやられてダメになっていたので、好きなカラーの緑金を投げてみました。
やっぱり反応はなかったのですが、丁寧に引いてきた岸際で突然強い当たりがゴン!!
1023-100.jpg


と同時にひれのようなものが見え引き波に持っていかれました。ありゃー…、エイだなと思い、SMJ&TGシンカーを持っていかれないことだけを考えました。
波打ち際でリールを巻くも、巻いた分ドラグが出ていく感じで、やり取りしていると、なんかエイとは違うな〜と思い、波を見ながら引き釣りあげると、結構大きなシーバスで、長い波足に引き戻されること何回か…、やっとの思いでのキャッチでした。

隣の方が駆け寄ってきて、しっしょにサイズの計測までしちゃいました…。
それくらい、周りも釣れてない…けさでした。ヤッター!!写真は、リアに掛かっているように見えますが、フロントの4番が伸びているところから、初めはフロントが掛かっていたが、途中で外れリアのみになったと思われます。
1023-200.jpg

SMJ+TG17.5gバレットシンカー+デプス・デスアダー6in・107グリーンシルバー
&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

======================================
 お゛〜〜 ナイスサイズ ! おめでとうございます〜! やりぃ〜〜〜! 
波も大きいようで、上げるまで苦労したことでしょう。が、またそこが楽しい(笑)
 針伸びの原因は、勿論大物という場合もありますが、多くはマジックのスプーン曲げの原理だと思うのですねっ

 先っちょしか刺さっていないと、テコの原理で割と簡単に伸びてしまう・・・スプーン曲げも細いところをが曲がり〜みたいな(笑) 現に前フック#4よりも、後部#5がフック・サイズが小さいのにガッチリ!フトコロまで刺されば〜 強いものです。
 その昔、私なんか8番とか10番のフックを使っていまして、それでもちゃんと掛かれば60オーバーのマゴチも上がりましたしねっ

 私的には、フックが曲がるほどの引きが有っても、SMJのアイ部分強度は全然平気ですよ〜と、見て頂きたい。(笑)
 そして、すでに提出している「ソルト&ストリーム」の記事内容の一つに「ピンテール・ワーム、ストレート・ワームのオススメ」が有るのですが、これもGOODタイミングかなぁ〜〜 わーい(嬉しい顔)

 悪条件下でも釣れるとなると、これまた巾が広がります、ガンガン行ってくださいませ〜〜おめでとうございました!!  by 柏木
 

2016年10月22日

鹿島灘 ヒラメ4枚 (栃木 Yさんから)

栃木 yさん 100.jpg

栃木のYです超お久し振りです。暫くヒラメ釣りから離れていましたが、釣果情報もあり地元キャンベルでMJリグを購入し10月から出撃です。

 M川河口ですがどう見ても釣れそうなのですが、釣り人ゼロです。
車横付けで、まるでプライベートビーチです。
一投目強い当たりと共にドラグが鳴ります。先週散々エイにやられたのでまたエイと思ったら60cmのボラのすれ掛かりでした。

その直後河口右岸で42cm、53cmとヒラメが来たところでラインブレーク車に戻り15年位前のアルテグラ4000に替えて左岸を責めると、40cm、46cmのヒラメが釣れました。
1024-100.jpg

茨城の海もシーズン到来です。先週と合わせて7匹釣れました。MJリグ恐るべし。
先週はDSでARAベルト装着(誰も知らないか?)で釣りました。

==================================

 こりゃ〜〜どうもどうも、お久しぶりです〜 そして、おめでとうございました〜!!
釣れ始めているようで何よりです。
しかし、2週で7枚とは・・・ 羨ましすぎる・・・手(チョキ)

ARA・・・ ハァ〜 懐かしい(笑) 知らない方も多いでしょうから、ちょいと解説を。
ARAの訳は、オート・ロッド・アクションベルトというものでして、10年程前になるでしょうか・・・ ロッド・グリップの前に装着して、リールを巻くと、自動的にロッド先がブルブルっと震える仕組みのモノ。

 当時はシェイクというロッド操作自体を問い合わせ頂く事も多く、どうしたものか??と、苦肉の策で考えた代物(苦笑)
 まだお持ち、しかも釣果に役立っているとはとは嬉しい限りです!

 台風ばかりで釣行自体ができない秋ですが、その分今後に釣れるかも?? 楽しんで頂き、また釣れましたら報告頂ければ嬉しいです。釣果報告、有難うございました! m(_ _)m by 柏木



10/22 土曜日の海

 取り急ぎ海画像アップしておきます。
 早朝の海は、ネット・サーフィンによると波も大きく、芳しくなかったようですが、この時間になって落ち着いてきた?? たまに波足有りますが、際に立ってヒザモモ程度で水質も良い方。
 明日はいいのかなぁ〜 
DSC_1013.jpg

 さて、ニューカラーのパワーシャッド他、今後オススメしたいワームの入荷があり、今日中にショップアイテムに入れますので、その件につきまして追記したいと思います。
 そして来月発売の「ソルト & ストリーム」に掲載予定ですので、その件につきましても少々。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 追記です。 ネット・ショップに新・ワーム追加に手間取りまして、現在23:30pm・・・
早速ですが、追加したワーム画像を。
 ど定番カラーを外すつもりでいましたが、流石にど定番!毎年、年半ばでメーカー在庫切れを起こすものですから入れておきました。

 ★ まずは、2016 今年の新色「房総 プラチナ・キス」から
2016-10-22 21.13.34.jpg


 ★ 多分、ここ10年間のヒラメ釣果のワームNO1カラー?? 158番 ピンク・ラメ。程よい硬さ、弾力性で針持ちもGOOD!
ps-4 158ピンクshp.jpg


 
 ★ そして、今の私のオススメの「パワーダート ミノー」115番、158番ピンクラメ。本来はダートヘッド用ワームですが、SMJとの相性抜群!! 

 何がオススメ? 水底でボトムパンプで誘い、リフトすると〜バイブレーション!
 低活性時の「静」の誘いと、高活性時の「動」の大きなアクション。
 2つの相反するアクションが、一つのリグで可能!!
ダート 115-100.jpg

ダート ピンク 100.jpg

下アゴ フッキング.jpg


 ★ これまでミノーでは「ミノー M」を推奨してきましたが(もう少し大きなシルエットなら・・・)という印象も無くも無く、ミノー L(5.5インチ)の追加です。
 とはいえ、いきなりの1.5インチ増は結構な長さ。頭部を斜めカット位がちょうど良いでしょうか??
2016-10-22 21.12.45.jpg

2016-10-22 21.13.05.jpg

DSC_0634.jpg


 以上、どうぞ宜しくお願い致します。ショップへはここをクリックして下さい

2016年10月16日

昨日(10/15)夕方 マゴチ追加 (静岡 kongpさん)

昨日の夕方、かわいいマゴチが釣れましたので送っておきます。
DSC07223.JPG

朝に続けて夕方も2時間ほど行ってきました。朝のポイントはさっぱりで…、いつもなら日没撤収の時間、満月&近くの施設のライトが当たるに移動して、あと15分と決めて釣ってました。隣の方も帰られて、いよいよ一人になってしまい…、最後は岸際をのんびりと思い…、2投目でゴン!!、明確なあたり。引いてくると可愛いマゴチ47pでした。
DSC07212.JPG

SMJ+ナツメ18g+デプス・デスアダー6in・27バブルガムピンク&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

===========================
 ボーズ無し釣行、いいですなぁ〜〜 (笑)
一匹でも釣れれば〜 すっきりさっぱりするというもの。
ワームの内部をPEラインを貫通させて、フック同士を繋いでる。
PEラインは2号もあれば10kgの魚は上がるけども、マゴチのヤスリのような歯でコスられると〜うまくない。。。
 しかし、繋ぎとしてはワームの動きを最も殺さない非常に良い素材。内部を通すことで歯からの擦れ防止は、GOOD!!
 手間はちょいと掛かり、フグの猛攻のある時は厄介ですが、釣具をいじってる時も釣りの内(笑)
おめでとうございました〜〜 by 柏木






2016年10月15日

ヒラメ + イシモチ (静岡 kongoさん)

 
DSC07175.JPG


いよいよ秋らしくなり、今朝はジャケットを着ないと寒くて耐えられないくらいでした。海も久々に穏やかで、釣れそうな気配でしたが、ポツポツというくらいでした。
 ニベがたまっているようで、そこそこのサイズが釣れていました。私も1尾掛けました。

 今朝は、暗いうちからサーフへ出かけたのですが、いい気候になってきたからなのか、結構混んでいて、予定の場所に入れませんでした…。
 で、入れるところに入れてもらい、暗いうちにニベ(多分)を1尾掛けましたが後が続かず、明るくなってから、隙間を見つけて何度か移動。
 7時近くになり、定番のシラス船団が押し寄せてきたため、多くの方は撤収。船が気になりました(フルキャストなら届く距離)が、際にいそうな気がして、大きめのワームをゆっくり泳がせていたら、岸際でヒット。

16-1015-1.jpg

 狙い通り…、というわけではないけど、どこかにいるもんだな〜と…。SMJを使っていると、飛ばすことに意識が行きがちですが、リグの通し方って大切だなと改めて感じた1枚でした。上がってきたのは、元気なヒラメ43pでした。

SMJ+TG18g+デプス・デスアダー6in・27バブルガムピンク&トレブル仕様・フロント4番+リア6番

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
kongoさん、コツコツと拾ってますね〜 おめでとうございます〜 やりぃ〜〜〜
 タングステン・シンカーは、バレット・シンカー・・・ですねっ?? 推奨のキャロ用は品切れになってるかな・・・
 まぁ、かすかに大きくはなりますが、問題無しですね 私も使ったことあります。
 ニュースで「土日の晴れ10週間ぶり・・」ということは2ヶ月半ぶりのらしいですが、待たされた分、釣られなかった分、これから倍返し?(古っ)
 楽しみましょ!


2016年10月14日

厚木 釣り具「キャステイング」新装オープン

釣り具「キャステイング」新装オープン
致しまして、MJリグも夏目シンカー含めた商品一式納入致しました。

 新装オープンということで、様々バーゲンセールもやっているようですので、お時間ありましたらどうぞ!!

〒243-0032
神奈川県厚木市恩名1-20-22 TEL 046-295-5515 「キャスティング ルアー館」


2016年10月11日

小ヒラメ + エソ〜 (静岡 kongoさんから)

281010ヒラメ34pB.JPG


 大陸&日本海に高気圧、太平洋上に台風があり、誰も言わないけどこれって西高東低になっていて、冬に似た風が吹くんだろうな〜と、いうのが今日静岡で、朝は良かったのですが8時ころから横風か強まり、ラインを持っていかれるので釣りがしにくくなってしましました。

 朝はまたしても1尾も釣れず、残念なので風が吹いているのはわかっていながら、それでも…と、出かけてきました。

 風のおかげで、濁りが少し良くなり、ザブザフの海でしたがなんか気配在りという感じでした。とにかく風が強いので、TG21gシンカーに、フラッシュ-Jシャッド SW 4in・♯102:チャート/シルバー シングルフック仕様で、フルキャスト。

 風の中でも、60巻き以上は飛ぶので、風の日の定番セットです。しかし、波風ともになかなかで、底をとるのも一苦労、それでもずる引きにならないように巻きながら&ポーズ。

 波のある日は、ポーズ中に波にもまれて直後にバイトのパターンもあるので期待しながら…、2投目にコンと当たり、合わせて巻きだすと魚の気配があったのに、浮いてくるとアレレ、バレちゃったかなと思いながら巻いてくると、波打ち際で再び暴れたので、丁寧に波を待ち引き上げてくると可愛いヒラメ(ソゲ)34pでした。

 波にもまれながらが良いのかな…、と思い、旧MJ+ピンテールのミノーM158カラーに海じかスナップ仕様の18gナツメをフロントアイに付けた、スペシャル仕様で波間を漂わせいてたら、何かがバイト?くらいの柔らかなあたりがあり、ゴミかなと巻いてくると、やはり波打ち際で抵抗、引き上げると久々のエソさんでした。
281010ヒラメ34p@.JPG

 ともに写真を撮ってリリース。隣のアングラーさんに聞いたら、ヒラメヒットの少し前に、ナブラが出ていたとのこと…、いよいよ海も秋めいてきたな〜 と嬉しく思っています。


=============================
kongoさん、こんばんわ
 悪条件の中、ご苦労様でした〜 それでも竿が曲がるだけでも楽しめましたねっ
 私の前ジョイントの初釣果はエソなんですよ〜 画像のはでかいですね〜 小田原の名物かまぼこの材料。「魚肉練り製品の原料としては、癖の無い淡泊な味で歯ごたえも良いため、最高級品として重宝され・・・」(ウイッキペディアより引用)美味しいらしんですけど、あの顔がね〜〜(笑)

 台風もまた発生しているようですが、もう外れるようです。いよいよ始まってもらわないとね〜(苦笑)



2016年10月10日

「海直 トライアルセット」追加 

 フラット・フィッシュを狙うにあたって、ハードで攻めるか?ワームで攻めるか?という選択もあるでしょうが、底物、砂物という言葉が有るように、水底状態によっての攻め方、区分けの仕方も有りますよねっ?

 いわゆる根掛かりポイントか? 根掛りの心配の無い完全砂地ポイントか?

現「トライアルセット」でも、繋ぎ方、シンカーを夏目型に交換すれば良いだけなのですが、あえて「根掛かりポイント用」として特化。シンカーを夏目型(4号〜7号)でのセットと致しました。

AM 100.jpg


 横から見ると違和感があるかもしれませんが、リグを下から見上げる底物からはジョイント+フックは見えにくくなります。

 ネットショップへは、こちらをクリック
 特徴、メリットについて記載してあります。

 これからメインシーズンに向かいますが、人気サーフは激混みとなるでしょうし、空いてるが根が多い = が、根は小魚、小エビの隠れ家 = 多彩な魚種 の、根回りポイント攻略は釣りの巾を広げます。

 この地域の根掛かり難ポイントでの数千キャストからのテストで、自信を持ってオススメ致します。
ご検討下さいませ。

2016年10月08日

「釣果あり…が、フラットにあらず」と、静岡kongoさんから

 今朝もフラットは不発で終わり、午後3時ころから別の場所に行ってきました。今朝の場所より水色は良いものの、朝より波が高くフラットの反応はありませんでした。
281008 本日16時頃.JPG


 地形から、少し波が立ちにくいところに、ベイトがたまっていたので、クロダイでも出ないかなと思い投げていると、波打ち際でガツン!!とバイト
 当たり方からシーバスとわかったので、岸際でばらさないように丁寧に波とやり取りをして引きずりあげたところ、波打ち際でフックアウト。引き波の後だったので魚は残っており、片手で抱えて安全地帯へ…
281008 シーバス68pA.JPG

 シーバス68pでした。昨年もそうでしたが、10月以降、海が荒れるとDAYでこのパターンのヒットが時々あります。

MJ+マーズ・サヨリシャッド・遠州ゴルピン、鉛ナツメ6号22g自作海じか、トレブルフロント4番、後ろ6番(後ろトレブルの連結部をワーム内に通し、泳ぎと視覚の邪魔をしないための工夫をしてみました)

281008 シーバス68p@.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 取り急ぎのアップです、kongoさん、おめでとうございます〜
 釣れりゃ〜 なんでも楽し!
 考え、工夫してこそ、感動も倍増。良いと思いますよ〜〜〜

ライン・システムとドラグ設定 (その1)

 少なくとも手首の回復まで、釣りはお休みとなりそうなので、ラインシステムとドラグ設定について、勝手ウンチクを。

 皆さんは、リールのドラグはどれほどの強度というか、締め込みにしてますでしょうか?

 強めが好みという方もいるでしょうし、緩めが好きだという方もいるでしょう。
 私の場合には、フルキャストしてドラグが出ない程度にしてますから、緩い方になるでしょうか??

 何故に? と言いますと、まずはドラグというものは、ロッド以上の負荷が掛かった場合に、チリチリとドラグが出ることによって、糸切れ防止と、また魚とのやり取りの中でその調整をすることでより効率よく魚の体力を奪い、アングラー有利に展開する為の機能。

 ですから出されることで意味を成し、また出されることによってアングラーの興奮&感動も倍増するわけですよね?(笑)

 でもって、私のような緩め?の場合には、(それでは合わせが効かないのでは??)と、思う方もいるかもしれません。

 が、どうでしょうか、フルキャストで投げた時の竿の曲がり、早さほどの力で、竿をしゃくって合わせを入れる方って居ますか?

 身切れや針伸びでバレることを考えれば、そうも強くは合わせは入れにくいですよねっ?
 となれば〜〜 「フルキャストでドラグが出ない程度に締め込んでおく」というのは、ま、適正ではないかと思うのです。
 想定以上の魚のデカさの場合には、その時点でドラグを締め込んで行けば良いわけですし。

 で、そのドラグ設定とラインシステも深く関わりが有って、メインラインのPEライン、そしてそれに繋がれるリーダー、更にその先に結ぶスナップ。

 その3つが繋がれた強度というのは、ドラグ設定よりもプラスα程度の強度が有ればとりあえずOK!ということになりませんか?
 糸切れやスナップ破断を起こす前にドラグが出されるわけですから。

 で、「PEラインとリーダーの結束強度」ページでも似たようなことを書いていますが、市販サーフロッドで3kgの獲物を宙に浮かすことは、ま〜ずできないでしょうし、やったとするなら竿が折れるものも出てくるでしょう。
2kgを宙に浮かす(ゴボウ抜き)では、ロッドは折れそうなほどの超満月になるはずです。

 ということは〜〜 ドラグ設定は2〜3kgで充分。
スナップ強度も余裕を見ても5kg強度(≒12Lb)も有れば充分でしょ? 破断する前にドラグが出るわけですから。

 浜でロスト仕掛けを拾うと、やたらでっかい&太い線径のスナップを使用しているのを拾うことが多いのですが、そんな強度要らないんじゃなの?と、思うわけです。

 ただPEラインやリーダーにおいては、擦れによって摩耗しますから5kg(10ポンド)強度では心もと無いですよね?

 ま、そんなことで10kgの魚(1m位?)に対して、10kg以上の強度が必要??と、思っているかも知れないので、ちょいと書かせて頂きました。

 さて、天気は回復傾向とのこと、いい連休になりますように! (´人`)

posted by hiramemj at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ FFメソッド  

2016年10月07日

10/7 4:15pmの海

DSC_0957.jpg


 正面からの弱風ですが、ほぼ凪と言って良く、水質も釣行〜 !! しいて言えば小魚、鳥っけが少ない?
 それが肝心なのですが、まぁね〜台風が消えたということで良しとしましょう。
 
 この海ならば、私だって〜と言いたいところですが、
DSC_0961.jpg

 今年は私にとっては、釣り禁年? 6月には全治3週間の足の捻挫。その後はテニス肘で今もって引きずってる中、おとといに大転倒〜〜 両手首を捻挫し、弁慶の泣き所を強く打ったような吐き気。
もう最悪。。。 両手首、両肘、両肩にはシップ〜

 昨日はパンパンに腫れて痛くてキーボードも叩けなかったのですが、今日はなんとか腫れも引き海画像だけは・・・と、写してきました。

 天気だけが心配なのですが、とにかく海的には文句無し状態です。行かれる方に釣運が有ります様に!

 ps;ネットショップの「トライアルセット」が私の設定ミスで、品切れ状態となっていたようです。が、今はもう在庫有り状態にしてあります。


posted by hiramemj at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年10月01日

10/1 夕方の海

 雨上がりでしたが、思った程に悪い海ではなく、、、 とはいえ、サーファーさんも繰り出していまして、小?中ウネリ?有り、という感じです。

 水質は薄い濁りが入っていまして、完全クリアーよりはむしろよさげ。 明日は、晴れ予想となっていまして、久々の釣り日和になりそうです。

 あとは〜〜 ベイト! いい日になりますように (´人`)
DSC_0954.jpg



posted by hiramemj at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月30日

9/30 お昼の海です

 なんだかね〜〜 あれよあれよという間に9月も今日で終わり、、、

 実りの秋はいつ来る ??? (苦笑)

 さて海ですが、ウネリ少々、ささ濁り程度。釣り人5〜6人に、投網をやられている1グループ。投網の横でイシモチっぽいぴょん跳ね有り。

 満潮手前の画像ですから、波うねりは大きめになってますし、逆に言えば朝夕マズメ時にはこれよりは大人しい海かと。

DSC_0951.jpg


DSC_0952.jpg


 悶々とした海状況ばかりですが、こんな時にはとりあえず行ってみる!(笑)
そして、海が思わしくないならば周辺路地を巡り巡って、次回来た時に駐車できるスペースやらを探索する!
私も遠征した時に状況の悪い海に遭遇した時には、

  ここはダメでも波裏になりそうなあそこはどうだ?
 この風向きなら、あそこなら背中からの風向きになるはず・・・
と〜〜 タダでは帰らない!(笑)

 そうしますと、そういった隠れポイントって有るもんですよっ 少ない休日、せっかくの遠征を有効に使うためにも、この週末ダメダメだったら、次回の釣行のため探索をオススメいたしますよっ


posted by hiramemj at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月25日

マゴチ 48cm (静岡 kongoさん)

 台風通過後の置き土産、秋雨前線のおかげで、大雨が降り近くの川はみんなドロドロ、海もドロドロ。しかし、波やうねりは一頃より納まり、釣りはできるので、それでも濁りの少ないところへGO!!
280924今朝の静岡サーフ.JPG


木曜日の夕マヅメは、濁りの中から、マゴチをゲット。あまりにも嬉しく、興奮しすぎ、波打ち際でずり上げようとしたところで、フックアウト。55pは超える大物だったのに、引き波でさようなら。
残念。158スーパーホログラムピンクグロウバックの5インチ、ナツメ5号18gでした。

金曜日の朝は、濁りを避けるため、いつも行かない場所へ足を延ばしてみました。いつもより少し深い海(10カウント位)に、新鮮さを感じながら、キャスト、キャスト、qキャスト。情報が全くない中での釣行。

雨が降りしきる中、6時前にやっと当たりが出ました。かなり沖で、小さな当たり、合わせをしっかり入れ引いてくるも、なんか軽い…、波打ち際で首を振るのでマゴチだと思いつつも…、上がってきたのは可愛いマゴチ48pでした。

フッシュアロウ Flash-J Shad4"swピンク/シルバー
 シングルフックTGシンカー18g 

雨がやみ、明るくなってくると、次は、コココッと細かい当たりが連発、フグの猛攻がスタート。ワームは、1キャストでボロボロに、ワームが全く使えなくなり、持っていたシンペンqとメタルジグの釣りに…、フグのスレがガリやらダツのアタックなどありましたが、今ひとつ不完全燃焼の釣行でした。

土曜日の朝は、木曜日と同じポイントへ。濁りでも釣れるものか???、再確認の釣行でした。MJで探るも当たりなし、濁りには金色&チャートかなと思い、ハウルのHゴールド&ゴルチャヘッドで探ると、2投目でゴンッ と、ヒット。一昨日のバラシもあるので、合わせをきっちり入れ、波にきちんと合わせてあげてくると、マゴチ54pでした。
一昨日のは、これよりもう少し大きかったな〜と、思いながら…。
280923マゴチ48pA.JPG


280924マゴチ54pA.JPG

条件が整わない中で、ぼつぼつ釣れるのは、季節が良くなってきた証拠。昨日できた台風がいってしまえば、秋の釣りシーズン開幕かな、楽しみですね。
===================================


 や〜〜とで活性アップ?というか海が安定してきたからでしょうねっ(苦笑)
 おめでとうございます〜〜 !!

 これまで6号(約22g)をメインに使用してきたのですが、私も近頃は5号(18g)でも充分かなぁ〜 距離的にも・・・)と感じてます。タングステンの場合は特に。

 ピンテール・ワームの場合には、まったくもって飛距離不足を感じない。深いところでは、沈下速度も早まりますので、また水深のある場所で検証して見てくださまし〜 ピンテール。



2016年09月24日

9/24 朝の海状況ですが。

昨日夕寝したせいか、朝4時前に目が覚めて眠れない。。。

試してみたい試作も有り・・・

天気予報では「午後から雨・・・」という予報でしたし、とりあず痛めている
肘の状態もまぁまぁOKということで、朝にしては遅めでしたが海へ向かってみ
ました〜

 昨日、酒匂の橋を渡った際には(まだ水量多いな〜)という印象で、海もまだまだ
荒れ気味だろうと思いましたが、意外にも収束していて釣り可能な状態。

DSC_0940.jpg


 画像のように、キスの投げ釣の方から、ルアー、メタル、投げサビキ、Sトロと、浜での釣りスタイル全部有り状態。

 波は低く、写り込みよりは濁り強め。私はちょい長めの長靴でしたが、波で濡れること無し。

時折小ボラ??と思われる群れが横切ったり、この時期によく見られる小イシモチの群れが岸際50cmのところでバシャバシャと。多分、シラスを追っている。ですからベイトっけはまぁまぁで、ヒラマゴ以外の青物でも釣れてもおかしくない状況。

 まぁ〜しかし約一時間程、横移動100m強し、行きは定番の115番、引き返しはピンク色ワームで探ぐるもノーバイト。試作のテストだけはOK。

 ほんとはもう少し長い時間キャストしていたかったのですが、どうにもテニス肘の痛みが、キャスト毎にズキっと来るものですから、しょうがなく退散。。。


 浜での釣りスタイル全て揃っているにも関わらず、釣果目撃も無し。雰囲気としては(海の安定には、もう一日位は要る??)という感じです。

 毎年書くのですが「秋は東から」という私の釣行経験上の勝手定石がありまして、この小田原よりも東の大磯、平塚近方が秋の活性は早いはず。
 明日行かれるならばご参考に。ここらでやって見て、ダメなら移動してみるのも良いでしょう。

 で、私のこの秋から冬にかけては、どれほどの釣行数をこなせるのかは不安ですが、指針が有りまして、以前から提案している↓「海直 針先下向き」仕様コレ1本でトライしてゆこうと思っています。
DSC_0945.jpg


 あれやこれやとチェンジしていると、何が良くて何が悪いのかも分からなくなりますから、コレのみ!!
 多分、この仕様を見て、多くの人は(シンカーがフッキングの邪魔をするんじゃ??)と、思ってるでしょうし、夏目型で無くとも丸シンカーでもそう感じている人も少なくないはず。。。

 何故なら、私自身が当初このMJリグの最初の試作を見てそう感じたからです(笑)
 ですが(それなら何でワームの前にでっかい鉛塊が付いたインチクが釣れる? 漁師さんが使う? 何故、頭部が鉛の塊の鯛ラバが釣れる?(いや〜 コレでいけるはず!)そう思ってやってきましたが、その結果は釣果報告の通りです。

 さて、その「海直 針先下向き」仕様ですが、なんせ根掛りに強い!!これだけは相当の根掛かりポイントでテストして、その実力は皆さんが想像する以上だと自信が有ります。
根掛りに強い原理は、単にシングル・フックだからという理由ではないことは、またの機会に記しますねっ。

 ですが、ま〜だこの仕様、釣果実績が少ない。なもので、納得ゆくまでコレ一本で行きます!!

 これから秋のハイ・シーズンとなってゆきますが、毎度のことですが砂地サーフは激混み状態となり、一度入れば、入れれば、移動もままならない状態も当たり前となり、空いてる根掛かりポイントに目がゆき出すのも、これまた毎度毎度のアングラーの心理&行動パターン。

 その時に是非とも、選択肢の一番手にこの仕様を試して頂きたいのです。そしてその時に(な〜るほど!!柏木の言ってた通りだ。)そう感じて頂ければ超・嬉しい!

 ただ〜 根掛りに強いだけでなく、肝心の釣果実績を私自身が積まねばねっ? ということです。

 ですがそんな時期にならずとも、根掛かりポイントでの釣行機会がありましたら、騙されたと思って試してくだささいねっ
 特にウネリの大きめの時の掛け上がりは、波に打ち付けられたり、水底で岩の間にリグが波で押し込まれ根掛りが頻繁に起こり易い海状況。
 そんな場面でこそ、この仕様の実力が(お゛っ!! これ違う!)と、解って頂けるはず。丸シンカーでも根掛かる状況&釣り場でも、こいつは期待に答えてくれるはずなのです。

================================

マゴチの釣果報告が届いておりますので、画像編集ができましたら随時アップ致しますね〜



posted by hiramemj at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月21日

9/21 お昼前の海

 ま〜〜しかし、なんだこの台風の連続は・・・ふらふら

 あれよあれよという間に9月も終盤に入ってしまうじゃないか!!! と、怒りたくもなります。

 とは言え、特に今回の台風は相当の強さ予報で、昨日の雨の降り方なんぞは恐怖を感じるほどで、急遽温帯低気圧に変わってくれて一安心。

 そんな大雨でしたから、さぞかし海も大荒れか?と、ワンコを連れて様子見に。
 確かにあの雨でしたし、地域の防災スピーカーからは「只今、○○ダムで放水を行っております・・・」ともありまして、際から300m位先?の海半分が濁り強。

 しかし波はそうも高くなく、釣れるかどうかは別として、キャスト可能な程度です。

DSC_0959.jpg

DSC_0957.jpg


 ただ、悪い情報だけじゃないですよ〜〜 その濁りと水質のブルーな水質との境目辺りに、鳥山〜〜〜!
 明日の休日、雨による増水で河口近辺では濁りと、上流から流されてきたゴミで釣りにならないかもしれないですが、河口から少し離れた場所ではいいかもしれませんね〜〜

 台風収束間際で、明日ばかりは行ってみないと解らない状態です。良い意味で。

posted by hiramemj at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月17日

9/17 土曜 朝の海です。

 いい加減にして欲しい台風発生で、海も既に荒れ気味かと思いきや、意外に大人しく釣れなく無い海状況です。

2016-0917-1.jpg


 まだこれから台風は接近してきますので何とも言えないのですが、大丈夫そうな気もするし、ダメっぽい気も。。。 
とりあえず今日の夕マズメ目まではセーフっぽいです。
 おとなしく、被害も出さず去って行って欲しいのですがね〜〜


posted by hiramemj at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月11日

海藻クズが・・・

さてこの日曜日いかがでしたか?

 金曜日の夕方時点では(こりゃ、この日曜は爆る??)という位、イイ状態でしたが。。。

 私も今日、吹いたり、止まったりする風と、今にも降ってきそうな曇天を窓から眺めながら(とりあえず〜 行ってみるか〜)と午後3時過ぎにGo!

 が、しかし、到着早々にポツリポツリと雨が・・・(コノヤロ〜〜 ふざけやがって〜〜!!)(怒)

 海は波は低めで表面上は悪くないコンデション。下画像ではイイ水質に写りこんでいますが、実際はもう少し濁りが有り、ピンクワームを使いたくなる状況。

DSC_0946.jpg


 雨ポツポツの中をキャストしてみましたが〜 ワームがカジられる草フグからの反応すら無し。小魚の姿も騎士際には見当たらず。。。

 それよりも想定外だったのが、際から10mほどに浮遊する海藻クズ。こいつがキャスト毎にラインにぶら下がって釣りの邪魔をしてくれます。ま〜だ水底が安定していない??

 30分ほどやりましたが、とうとう雨が我慢の限度(雨具無し)を越える降りとなり、止むなく退散。。。
 帰宅後、なんだか急に眠くなり爆睡。2時間ほど経過した外には雨は無し。。。ひょっとして夕マズメはOKだったのかも。

 さて〜〜 なんだかんだでもう9月の中旬に差し掛かり、来週には飛び石連休も挟む好釣期!
 例年のこの時期ならば、あちこちで高活性情報が飛び交っていてもおかしくない頃。

 来週の連休こそは〜 !!  ま、どうであれ準備だけしてしておきますか(笑)

posted by hiramemj at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月09日

ほぉ〜〜 久々のイイ海〜

 さて、夕方の海状況ですが、やっとで釣り日和? 波はざわつき程度、水質良好〜
DSC_0943.jpg

DSC_0944.jpg

DSC_0942.jpg


いい加減、盛り上がってくるんじゃないかと思います。行かれる方に幸運あれ!!!


posted by hiramemj at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月07日

サイズアップのマゴチ58cm(静岡 kongoさん)

 只今、深夜1:45amなのですが、実は実家(岐阜県)のお墓参りに、一昨日から行っていまして、帰路中に睡魔に襲われて爆睡。。。 こんな時間に小田原到着となりました。

早速メール確認しますと〜 またしてもkongoさんからの嬉しい釣果報告が。
サイズアップ、おめでとうございます〜〜 取り急ぎアップです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
柏木晃様
またまた台風発生です。なかなか海が落ち着きませんね。台風は木曜には通過しそうですが、今回は雨も降りそうで、回復に時間がかかるかも…。

なので、海の凪いでいるうちに、ほんの少しだけ行ってきました。
18時過ぎのまさしく夕まずめ、波は落ち着いていましたが、風が強かったので、風の影響の少ないポイントに行き開始。

 釣れそうな雰囲気ありありの海でした。真っ暗になるまでに30分ほどしかないので、このところ釣れている158カラーで決め打ちしていくと、何回か何かが触る気配???はあるも乗らず、それでもどこかで乗ってくると信じ、キャストをしていくと、ストップ&ゴーのスイミング中に、コンッ!!と、明確なあたり。
280906マゴチ58pC.JPG

しっかりと合わせを入れるとなかなかの重さ、波打ち際で波を待ちながら引き上げると、先日より少しサイズアップのマゴチ58pが上がってきました。

今回は、トレブルが口の内側に掛かっていました。アシストシングルはトレブルから外れていました。外れてくれたほうが自由度が出るので、ばれにくいような気もしますので、OKだと思っています。
引き上げたら外れちゃいましたが…。
2016-0906mg58.png


タックルメモタックルメモ
ロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete
EX8 1.2号 ワーム:パワーシャッド 5インチ 158スーパーホログラム/ピンクバックグロウ     
シンカー 鉛・ナツメ型 自作海じか仕様
ヒットタイム: 18:20海の様子:波穏やか うねり無く 風強し 水質良く 天気:曇り

2016年09月04日

マゴチ51cm (静岡 kongoさんから)


昨日は、イワシが打ち上げられ鳥山が出たりして、海の様子も少しずつ変化してきました(釣果は無かったのですが)。今朝は、ベイトっ気は無く、波も高めで時折嫌なうねりが入り、昨日以上に釣れそうもありませんでしたが、秋めいてきた海を信じてキャストを続けました。

日曜16時半ころの海.JPG


 5インチワームを追い風微風の中で投げていましたので、そんなに飛んではいなかったと思いますが(まだ暗くて着水が見えていませんでした)、スイミングの途中にバイトがありました。

 フグのスレがかかりのような引きだったので、またか〜と思いつつ引いてくると、途中からシェイクが入りだし、マゴチかも…期待をしながら巻いてくると…波打ち際で、波に邪魔されヒヤッとしましたが、無事ランディング。上がってきたのは、久々のマゴチ51pでした。

280904 マゴチ51pA.JPG

アシスト仕様のシングルフックに掛かっており、完全にトレブルからは外れていましたが、シングルとMJをPE3号(安売り特売品)で結束、編み込んであったので、問題なし!! 
280904 マゴチ51p@.JPG


タックルメモ
タックルメモロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8 1.2号 
ワーム:パワーシャッド 5インチ
     158 スーパーホログラム/ピンクバックグロウ
     シンカー 鉛・ナツメ型 自作海じか仕様
ヒットタイム: 5:00
海の様子:波高め うねり在り 濁り有り 天気:曇り
================================

 さすが!
 私も(今日行っておかないと、また台風が・・・)と、無理やり行ってみましたが、かなりのウネリ。
今日は、朝夕のマズメ時は満潮時間と重なってたんですよね〜 で、濁りも有り。
ですが釣れない海ではないと、肘の痛みの我慢限界まで一時間やってみしたが、ノーバイト・・・トホホ

 フグカジがひどいようですが、フグの真夏の産卵後の荒食い?(笑) なもので、この時期はワームのコストパフォーマンスが良くないと、結構高いものついてしまいますし、何より面倒くさい。。。
 あと一ヶ月くらいは悩まされるかも? PEラインも食い切りますから、要対策ですねっ

 ま、何はともあれ、おめでとうございます〜〜 いいなぁ・・・ 久々に刺身食いたい(笑)

2016年09月03日

9/3 (土)5:55pm とりあえず凪です。

 確かに曇天なのですが、この時間でこの暗さ・・・秋の気配を感じます。。。

 海は穏やかで写真からもわかるように、ウエーダー無しで岸際でキャストできる凪です。ただ〜〜濁りやや強、そして左手方向からの、やや強風。
DSC_0931.jpg


どうにも嫌な雲が箱根方面に掛かっていまして、明日がどうなるのかは・・・ ???
DSC_0930.jpg


DSC_0932.jpg


たかだか10分ほどで風向きは変わり、今度は波を潰す背中からの風に。

それでもぎりセーフの可能性もあり、行ってみる!という方は、風が有ることを前提に、飛距離の出るものを中心にされると良いでしょう、もち重さを自在に変えられるMJリグはお忘れなく!!(笑)


posted by hiramemj at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月01日

9/1 ようやく釣り可能?

 まだ河口からの濁りで、浜半分が濁っていますが、南方向からクリアーな水質が押してきてます。このまま週末を迎えて欲しいです。

 波的には、もう明日朝からOK状態ですが、水底のゴミはどうかな〜残ってるかな〜という感じ。
いい感じではあります。ここ数日の海のかき回しで、今後の高活性に期待です。

DSC_0917.jpg

DSC_0916.jpg

DSC_0918.jpg


posted by hiramemj at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月26日

気の進まない海状況・・・

 またまたして発生した台風で、ハァ・・・と、タメ息。。。
画像はおとなし目の時のシャッターで、水跡からはもっと大波も。
DSC_0916.jpg

DSC_0917.jpg


 明日ダメなら、もっと近づく日曜はさらに厳しいかとアップです。

〜〜〜〜 余談 〜〜〜
 4〜5歳の子供連れの母親とその親? 子供が波打ち際1mほどまで近づいているのに、海の怖さを知らないのか2人で話に夢中。
 うねりが見えて思わず「危ないですよ! 波に呑まれますよ!! 台風前は危ないですから!」と、注意した数秒後に、そこに居続けたら完全に呑まれた大波が・・・
「すみません、有難うございました m(_ _)m」  と。

 際から10m以上程離れた新しい水跡を指差して「今さっきまで、ここまで波が押してきたという証拠ですから、ここより前は今日は危険ですよっ ここは数メートル先は深いですし」と伝えて退散。

まったっく・・・ 
自然の怖さを知らなさ過ぎの親が増えてるのかなっ? 水難事故が起きるわけです、毎年毎年。。。

 海の状態が悪いから余計にムカッと(笑) まぁ、何事もなくて良かったのですが。

posted by hiramemj at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月24日

キジハタ × 2 (地元 ゆたさん)

 富山県への帰省中先からの釣果報告で、 取り急ぎ画像のみですが。
「富山ならば〜 是非これで! 必ず根掛りに効くはず・・・」と、投げるばっかにセットして手渡した仕様での報告で嬉しですね〜〜 数日釣りができるようですから、また報告があることでしょう!

IMG_0280.jpg


IMG_0282.jpg


2016年08月23日

台風去っての、8/23の海

 この地域ではコース的には台風直下に近かったのですが、その被害、影響というのは関東以北の他の被災地と比べれば無いに等しく過ぎ去ってくれまして、まずは台風去っての海状況です。

DSC_0912.jpg


 流石に濁りは取れていませんが、水質さえ良ければ釣り人は居るくらいの波です。シーバスにはよさげかと。

DSC_0910.jpg


 しかし波跡は3〜40m押した形跡が有りまして、想像するに波は穏やかなほうでも水底には浮遊ゴミが一杯で、むしろ明日あさってにそれが押し寄せられるのではないかと。。。

 ですが〜 週末にはそれも収まるだけの時間が有り、久々の釣り日和になってくれる ?? 
 水中も適度に掻き回されて、プランクトンも沸いたことでしょうし、楽しみです。


posted by hiramemj at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月19日

久々の釣果 マゴチ49p (静岡 kongoさん)と、夕方海状況

 取り急ぎ、kongoさんからの釣果報告です、おめでとうございます〜〜!! やりぃ!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 お盆前から、台風が3連発。八月は、ほぼ毎日サーフはうねりが入り波足が長い状態で、釣りをしていても釣れそうな気がしませんでした。台風7号の後、落ち着くかと思いきや熱帯低気圧が太平洋上をうろうろしていて…

 オホーツク海にある大きな高気圧に頭を押さえられ動きにくいからうろついているようで…、結局うねりは収まらず、ザブザフな状態が続いて、トホホな8月です。

それでも、今朝のサーフはうねりが多少治まり、釣れそうな感じでした。このところメタルジグを使うことが多かったのですが、今朝はMJで釣れそうなので、隅から丁寧に探っていきました。

地形的にいそうな場所に、潮目も出ていて、来るかなーと期待していたところ、急にゴミをかけたような重みがのってきて、引いてくると。
280819 今朝の静岡サーフ@.JPG

途中で頭を振る動き、ばらさないように合わせを入れ直して寄せてくると、元気なマゴチ49pでした。頭に
トレブルがスレがかっており、下からワームをバイトしようとして、頭に針掛かりしたようでした。

掛かったときに、コン!というバイト感がありませんでしたから…。

魚が少ないのか、食い気がないのか、釣り方が下手なのか…、ともあれ海はしばらくザブザフしそうなので、そんなときでも釣りのできそうな場所を開拓する必要を感じる今日この頃です。
280819 マゴチ49p@.JPG

タックルメモ
タックルメモロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8 1.2号 
ワーム:パワーシャッド 5インチ
     158 スーパーホログラム/ピンクバックグロウ
     シンカー タングステンシンカー 21g(Valley hill TG Sinker キャロライナ)
ヒットタイム: 5:20
海の様子:波高め うねり在り 濁り多少有り 天気:晴れ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/19 6:10時点の海ですが、写そうとした途端に電池切れ・・・(おかしいなぁ〜 変えたばっかなのに)

 で、状況は〜〜 厳しい!
 上のkongoさんの海画像の2倍以上、頭上を越える波が立っています。。。 濁りもキツ目
またまたまた発生した台風の影響でしょうか???
 土日には更に接近、、、 またしても釣り人にはため息の出る週末になりそう。。。 ふらふら