2019年06月08日

SMJのセッティング、及びシンカーにつきまして

 お昼過ぎに海画像をと、腰を上げましたが (その前に、お隣の浜はどうかなっ?)と、今朝の海状況を覗いてみますと〜〜 こりゃ無理だ・・・ というような時化気味。小さな青物は釣れてはいるようですが。。

 上物、シーバスには良いのかもしれませんが、底物狙いにはちょっと厳しい波高、濁り、ゴミ絡み、のようで止めました。 m(__)m
 明日にはどうか?と言うと、波が収まったとしても、期待しないほうが・・・ と言う感じです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 さて、SMJ11入りのレビューに厳しい評価を頂きました。。

が、もしこのブログを見ておられましたら、今後の改良の参考の為にも参考にしたく、どうぞお気軽に使用状況をメール頂ければ幸いです。

 商品レビューじゃなく、出品者への評価が無い場合には、私からメールしたくても、できないアマゾンさんの仕組みなもので。。 m(__)m

 で、一つ目のネックに5号シンカーの冠が外れたという記載が有りましたが、丸でしょうか? ナツメでしょうか?

 多分、丸形だと想像します。と言うのも、今年よりナツメ型の冠の強度をアップし、(4Lの水をシンカーの冠に結んでも伸びは無く、キャストでそれだけの負荷をロッドに掛けられない以上の強度に)変えていまして、キャストで冠が外れ、シンカーが飛んでいくようなことは、まず無いはずなのです。

 ですが、丸型でもナツメ型でも新品状態でキャストして、しかも後ろのテトラや岩等にぶつけないでそうなったとしたら、私のほうでの製作ミスですので、代替え分をお送りさせて頂きますから、どうぞ気兼ねなく連絡くださいませ

 ただ、丸形を何度かキャストして根掛りを外した後に、シンカーの冠が外れた場合には、キャストして外れることは有ります。
 特に丸形シンカーに関しましては、根掛かるとあえてシンカーのみ外れる捨てオモリ式にしておりますので、何度か根掛を抜けるうちに冠が伸びることは有りますので、説明文にありますようにご了承くださいませ。
 近々、「お試しセット」、「MINIセット」をご注文されましたお客様は、今一度丸形とナツメ型シンカーの冠の線径の太さの違いが有ることご確認下さいませ。

 次にフックが外れたとの事。私も外れたことが有りますが、どうゆう場合に発生するかと言いますと、極端に柔らかい素材のワームの場合と、SMJの後ろピンの高さよりも厚みのあるワームに、まんま押し曲げて使用した時に発生する場合があります。

 その対処方法としてどこかのページに記載していますが、面倒ではありますがワームの背中部のSMJの後ろピンから1cm程、SMJの高さに合う深さにカッターで切れ目を入れて欲しいのです。
 例えば、下記スプーン・テール5.5インチですが、画像の黄色線のように背部中心に切り溝を入れて、且つ後ろピンを90度強に曲げて頂きたいのです
0608-1.jpg


 SMJはパワーシャッド5インチ程度までの体高に合わせて作っていますので、それ以上の体高の場合には、ワームの弾力でSMJから押し外されることが有りますので、お手数ですがそうして頂きたいかと。。
 エコギアではバルト4インチもそうで、他社で良く使用されているデスアダーなんかも、画像のように使用して頂ければ幸いです

 あとシンカーが前フックに干渉するとこのことですが、引いてくるときに丸でもナツメでも、水中では直下にぶら下がりますから、これがどうにも状況が解りにくく・・・ 

 使用状況をご連絡いただければ嬉しいです。 厳しいながらも、飛距離に関しての評価は嬉しく思います、ありがとうございます。

 ということで、何か疑問等有りましたら、どうぞお気軽に左記最下部のメール・アドレスまで、お問い合わせくださいませ。返品・返金含めご納得のいく対処をさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

posted by hiramemj at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2019年06月04日

18:30情報と、オススメ「トリプル・フック」

 お隣の浜の海情報では、昨日よりも穏やかになっているらしく、天気予報では「明日は雷雨、竜巻も・・・」と。 なもので、( ナイト釣行突撃するかぁ〜 久々に・・・ )で、GO!

 が、海が見える前に波音で( え゛〜〜っ すごい音・・ ) なんとまぁ昨日の夕方よりひどい高波、と、より増した濁り。。
001.jpg

 お隣の浜は、ジグヘッドを投げれば10カウント以上掛かる急深サーフ。一方このサーフは2〜3カウントで着底。水底、水深状況でも波の大きさは変わってきまして、浅い程波が押しますね〜 どうしても。
 数キャストして、ゴミが絡んで退散! ハァ〜〜〜 疲れる。。ふらふら
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 さて、先日釣具屋さんに行きまして( これいいじゃん! )と言うものを見つけましたのでご紹介。
 私自身はシングルフック派なのですが、トリプルフックを2つ付ける方も多いと思います。

 そんな中で、ワームリグに使用する場合のトリプルフックのオススメ品がコレ ↓

で、一般的なトリプルフックとの違い & メリットは
ノーマル.jpg


1)まずは155度と言う開き角度。これは他には無いオンリーワン。一般的なものは120度。
 トリプルフックと言えど、実際には一つはワームに刺すための針として使用する場合が殆どですから、実際に機能するのはWフックとしてです。
 で、ヒラメDSの時やMJキャロを販売していた時のWフックでは、120度の開きをあえて更に広げていまして、釣果実績もうん百。

何故に広角が良いのか? 
そう! ヒラメは左右から口を閉じるから〜〜 チコちゃん風

2)アイ! アイの穴が縦穴でセッティングした時にすっきりセットできると思います。シャフトを使う場合は特に。 ※ SMJで、ワーム頭部に、このトリプルを使用する場合には、スプリット・リングを使用するとバッチシ!縦穴なので。

3)ネムリの入った針先。ネムリ仕様は、掛かればバレにくく、針先が内側向いていますから、水底にコスれにくい = 針先が傷みにくい

  ということで、刺さりが良いとか悪いとかでトリプル・フックを選択する方も多いと思いますが、その前にヒラメの口の閉じ方(左右に閉じて、水底に潜ろうとする)も、頭に入れながら選択してみて下さいませ〜 私がトリプル使うならコレかなぁ〜〜

posted by hiramemj at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2019年06月03日

静岡中部海状況 と、夕方のここの浜状況

==== < お 知 ら せ > ====

 在庫切れしておりました「トライアルセット」¥2980は、本日在庫有り状態となっております。 m(_ _)m
=====================


 静岡kongoさんから、静岡中部海状況と言いますか、青物情報〜 なんかこの地域とほぼ同じ感じみたいですね〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このところ、静岡サーフは、渋くて渋くて…、三〇方面では青物が釣れているようで、先週は1m近いサワラをあげているのを見ました。自分も1尾と思ってしまいますが、自分はヒットしませんでした。

さて、この土日は海はとても穏やかで、ヒラマゴ日和でした。空いているヒラマゴポイントに行ってきましたが、ヒットはありませんでした。
が、青物でもと、投げたジグに可愛いサイズのワカシ?ブリの幼魚が掛かってきました。それも、結構入れ食いで、土曜日は15ヒット位あり、5尾ほどお土産に持って帰りました。
土曜の釣果 手尺.JPG

日曜日も同じポイントで、ヒラマゴを狙いましたが不発、日が昇ってきたタイミングでメタルジグに変えると、着水と同時にヒット。今日も可愛いサイズの青物が回っているようでした。

 反応は昨日より濃く、フロントフックに1尾、リアフックに1尾とメタルジグで2尾掛けなんていうのが3回ほどありました。30匹近く釣りましたが、可愛いのは即リリース、少し大きめなのだけをお土産に6尾ほどいただきました。残念ながら、MJの釣果ではありませんでしたが楽しい釣行となりました。
日曜の釣果1.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今時期は、ヒラメもですが、マゴチの旬! 複数匹釣れてもいい時期なのですがね〜 
なんだかおかしい、ヒラマゴの令和スタート・・・

 ワカシやサバにしても、いつもなら3月頃に釣れるものよりも、痩せていて小さい。 小さいけれども、やっぱ釣りですから、竿は曲がって欲しいですよね〜〜 メイン・ターゲットで無くとも。 (笑)

 気長に行きましょ! どこもここも似たような状況のようです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本日は私の休みで、夕方5時半過ぎに出かけてみました。いくつか思い付きの試作を持って。
 テレビのニュースの中でも海が荒れてる様子は伝えられていないし、風も微風程度でてっきり穏やかな海を予定していたのでが・・・ コレ ↓
DSC_0244.jpg


頭上を越えるウネリ、軽く10m以上押す波に、投げれば絡んでくる海藻ゴミ・・・ ( ま〜〜た、これか・・・ )チッ!と、思わず舌打ち。。

 それでも釣れる釣れない抜きに、リグの確かめておきたい事がありましたので50キャスト程。
 試作していったものは、やはり机上の空論、。。 仕上がった時には( いいんじゃないの〜〜! )
ですが、キャストすると( やっぱ、そう来るか・・・ )試作は、失敗作に。。

 ま、こんな事の繰り返しです。退散!! (苦笑)


posted by hiramemj at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年06月01日

6/1(土)朝6時前の海状況 ガツン!と、当たるが・・

 立場上、土日のマズ目時は釣行しないこと(他の釣り人の邪魔をしない)が基本ですが、なにせ、なかなか私の休日と、釣りのできるコンデションがあまりにも噛み合わないものですから、画像だけでも・・・ と、行ってみました。タックル持参で。

 で、海に着きますと、案の定サーフ側は釣り人やレジャーの方々で、朝6時前だというのに入る隙間も無さそうなテンコ盛り。
2222.jpg


 なもので今日に限っては好んででは無く、邪魔にならないようにテトラ上へ。水質良好、波無し、ウネリ無しのヒラメ、マゴチに文句無し状態。ベイトは居るような居ないような〜〜 青物ボイルは目視できず。

 キャストし始めると、早々に・・・ ( え゛っ? ちょっと早いんじゃないの? )
3333.jpg

 投げれば、届いてしまう位置を。。。

 気を取り直し、船が岸から離れていった場所まで、ちょい移動。そして間もなくヒット〜〜〜
ヒラメの30cm半場位 ? (ン゛〜〜 写すには抜き上げるしかないか・・・)と、足場を確認しているとテトラにぶつかってサヨナラ〜〜〜 使用したリグは、テスト中の自作は難しいだろうMJ(笑)
4444.jpg

 でもって、探りながらも10m程ずつ横移動して、で、ゴツっ!! と、明確な当たり、そして強烈な引き!
5555.jpg

 完全に抜き上げ不可能な重さ&パワーで、ドラグが鳴り持って行かれます。。 正体は、ま、エイか、もしくは、ここ数年良く釣れてた頭のデカい ??サメ(名前が出てこない・・・)なことは解りましたが、そのサメは私はまだ釣り上げたことはないのでファイトすることに。美味しいらしいし(笑)
6666.jpg

が、結果は尻尾を入れずにひし形の長さだけで60cm程有りそうな〜 エイ (やっぱりか・・・)

 その後数分やり取りしましたが、どちらにしろ濡れたテトラを下り降りる訳にもいかず、抜き上げにはあまりもデカすぎ、そうこうしているうちにラインブレイク。
 損得じゃなくて、針外れで回収出来たら良かったのに。。 エイさんゴメン!

 ということで、約一時間のショート釣行終了。
 テトラの奥に数日前に打ち上げられたと思われる干からびたカタクチ・イワシが一杯。いつ高活性モードが始まってもおかしくない状態ではあります。

 明日釣行予定の方々の釣運をお祈りいたします〜〜

posted by hiramemj at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月29日

昨日の(続)禁煙グッズ

昨日アップしました画像の「禁煙グッズ」ご興味ある方多いのでしょうか?
DSC_0217.jpg

問い合わせも有りましたので、私の使っているものをご紹介。似たような物が沢山ありますが、色々買って試して、その中でもコスパ、使いやすさが最も良いものを選んでいるつもりです。< 画像クリックで、アマゾンに飛びます。 >

私の場合タバコ1日30本の、どちらかと言うとヘビー・スモーカー でした。過去形 (笑)

プルームテック互換機本体(2本 ¥1350)一本でタバコ12〜15本吸う分位、充電がもちます。

と、アトマイザーという液入れ(リキッド入れ)パーツ。(5本 ¥579)コレ ↓ と上記本体を繋ぎます。1本にリキッド1.2ml入れますと、リキッドは約1日もちます。


 リキッド ↓ ですが、ニコチン入りでは無いですが、これを上記アトマイザーに注入します。
 このリキッドには様々なフルーツ味がするものとか有りますが、私が色々試してお気に入りになったのは「コーヒー味」これで毎日使って(吸って?)ゆうに1〜2ケ月(計算上は3か月以上)はもつと思います。(¥1499)100ml
 本体合計¥3428で、その後の約3か月以上で¥1499なら、禁煙、減煙に試してみる価値有りかと思いますが、いかがでしょ??

吸った時の煙(水蒸気)は、タバコより少し多いと思います。(注)メンソール液がオマケで付いてきますが、入れるなら1〜2滴で充分です。それ以上はムセます。

 このリキッドに10%ほどのニコチンを入れて使用しています。まずはニコチン無しの煙プカプカからでも試してみたいという方は、どうぞ〜〜 禁煙できなくとも、減煙は可能かと。。

※ ニコチンの注文方法は、私自身がもう少し試してみてからお伝えしますねっ
 というのも、ニコチン液にも新タイプ(吸った感(この業界ではキック感と言うらしいです)が、より増すもの)等が新発売されていますので、それを試してから。

2019年05月28日

小さいとは聞いていたが・・・

 現在、朝の6:30で、超久々の朝まず目釣行から帰ってきたところです。午後から雨かも?という事で。
 時間的にはまだまだやれる時合ですが、横暴風・・・ 帽子が飛ばされそうになり、ゴミが舞い、ウサギが跳ねだしたので退散。
 とりあえずアップしておきます。聞いてはいましたが、こうも小さい?? ワカシ。。 今日だけ? 手尺一つのちょい22cm程??もち(r)。海状況を、後で追記します。
DSC_0212.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 でもって、海状況はこんな感じでした。最初の15分ほどは微風で良かったのですがね〜
DSC_0214.jpg

DSC_0213.jpg

ミノーMの4インチの115番カラーに、シンカー6号(22g)で表層引き。

 青物と言ったらメタルジグが定番ですが〜 素材がどうのをこだわるのは人間側の思い込み。
 ルアー&リグが、硬いか柔らかいかは魚が食らいついた時点で解ることで、ワームでも充分釣れますよ〜 居るとこに届きさえすれば。 魚側からすれば美味しそうなら喰いつくのみ。

  ただメイン・ターゲットはヒラメ、マゴチのフラット・フィッシュ。何も釣れないより釣れたほうが楽しいですし、底物に芳しくない海状況でしたら、今が旬の青物をまんま表層引きで、遊んでくださいませ〜

 〜〜〜〜〜〜 禁タバコできるかなっ? 〜〜〜〜〜〜〜〜

 さて、釣りとは別件ですが、実は私は1週間前から電子タバコに再トライ!
 再トライというのは、実は一年前にも試して(これはイイかも!)と、やってみました。私の周りの人達も半分くらいがタバコから電子タバコに移行しだしていまして、新しもの好きの私も便乗〜

 ところが、その多くの人達がまた元の木阿弥。。。たばこにUターン。 私も、、、(苦笑)
ニコチン無しの単なる水蒸気が煙のように出るものを使用していたのですが。

 そんな中、電子タバコをずっと継続しておられた方が居まして、聞くと「ニコチンを混ぜてますよ 半年で数千円で済みますよっ」と言う話を聞き、「ええっ? そんなに安く済むんですか?」と、私。

 電子タバコと言えば、アイコス、プルームテックが有名で、コンビニで売ってますが、タールは入っていないもののニコチン有りで、結局のところ費用はタバコとほぼ変わらず。
 考えてみればタバコの本質は、タバコ中毒というよりニコチン中毒なのですよね〜 主に体に悪いのはタールの方で、タールが歯を黄色くし、部屋の壁が汚れ、肺が真っ黒に。。。

 その方に吸わせて頂き試してみると〜 確かにニコチン切れのイライラ時に使用(タバコ以上の煙。正確には水蒸気ですが、ぶハァ〜〜と一服)すると、それが解消〜! なもので試しだして1週間、そうも無理なくタバコからは離れられています。
 1週間で¥100分も消費していない。(ん゛〜〜〜ン 今度こそいいかも? )(笑)
DSC_0217.jpg
(※ 画像の物は、プルームテック互換機でアマゾンで2本で¥2000程)

ちなみにニコチン液は、日本では手に入りません。
かといって、当然ながら違法ではありません。個人輸入の際に数量に制限が有るのみ。 

今度はいけそう。。。 脱タバコ!! (笑)

posted by hiramemj at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年05月25日

1/25(土)1:35pm 昼過ぎの海状況

 夏日とはニュースで騒ぎ、かといって家の中では夏ほどでも無いけど・・・ と、思いながら、海へ。
 微風有り、街中ではそうも暑さを感じなかったのですが、海に着きますと〜 もう完全に夏!

 ワンコをが足を持ち上げたので砂を触ってみると( こりゃ、まずい・・・)、その暑さに抱き上げてお散歩中止。海画像写して帰宅。

 海は緑っぽくなりましたね〜 プランクトンが発生している証拠。しかし、ま〜だ波足の長さは残っています。。
DSC_0209.jpg

DSC_0205.jpg

 波足は有るけれども、小さいながらサバやワカシはググっと魚影が濃くなっているようで5〜6匹は難なく釣れるようです。
DSC_0208.jpg

 明日には波もかなり収まってくれでしょうし、そうなればヒラメ、マゴチ、そしてイシモチなんかもターゲットになってくると思ます。

 天気が良いと、どうしても風が吹く傾向ですが、海の中の底物に波&うねりは影響有っても、風は水中には関係無し。
 横風が吹く時こそ、一般的ジグヘッド、あるいは直リグ、マッキンリグでの「シャッドテール・ワーム」(あえてストレート、ピンテールじゃなく)で、当MJリグで同重量、同一ワームで投げ比べてみて下さいませ〜〜 
必ず違いが解って頂けると思います〜〜

 それでは、釣行予定の皆様に、釣果が有りますように!! 波足に注意をしながら〜 ですねっ

posted by hiramemj at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月23日

5/23 久々、朝の海状況

「収束は、荒れた日の長さに比例する」という勝手経験値から、荒れだして四日以上経過経過してますから、昨日に続き今日も快晴、無風ではあるのですが( ま〜だ ダメだろうなぁ・・・ )とは解っていても、( ひょっとして ・・・)という淡い期待で行ってみました。

 が、やはり経験値は正しく、快晴2日目でもまだ大ウネリ、大波、長〜い波足です。波は背丈を超えます。
0002.jpg

0001.jpg


 タックルも持参していたのですが、こんな時に底物狙いで投げたところで、小石がPEライン上に乗っかって高切れロストするのが見え見え。

 なものでタックルセットもしないまま、画像だけ写して退散です。。。ふらふら
今日明日あれば、波は収まってくれ、良い土日になると思いますよっ

posted by hiramemj at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月22日

暑い週末となりそうで・・・

 ま〜〜 困った天気が続きますね〜
私もGWの代休を、月、火、そして今日と取っていたのですが、ま〜だスーパーウエーブは止まず、あれよあれよで終わってしまいました、、、

 明日からは快晴予報で週末まで続き、良いのか悪いのか週末には夏日になる予報。。

 昨日の暴風雨からすれば、良しとしなければいけないのでしょうね〜 ま、そのようにいきなりの夏となり暑くなる訳ですが、もうウエストハイ・ウエーダーやらフィッシング・ベストでは、汗びっしょりになるのではないでしょうか?

 私見ですが、2~3時間の釣行ならばウエストバッグ一つあれば充分足りると思うのですがね〜 私はもうベストから、ウエストバッグに入れ替えしましたよ

 夏日ともなれば泳ぐ人もいる中、安全第一とフローテング・ベストを着て、岸からキャストしているアングラーとの混同光景が、私にはどうにも不自然な光景に思えてならない。。

 だって、キス釣りの方は着てないでしょ? 安全な立ち位置から釣りをすればいいだけだと思うのですよっ

 あの村田 基さんもユーチューブで言ってますが、「世界中で日本だけです、あんな重装備で釣りをしているのは・・・ 」と。

 (何でもかんでフィッシング・ベストでなくてもいいんじゃ? ケースバイケースで)ということを言いたいのだと思いますが、私も同感。

 私の場合は、基本危ない時には釣りはしない! というか、危ない時にヒラマゴでイイ思いをしたことがめっぽう少ない、ひざ上に波が来るような立ち位置に立たない主義なので、キス釣りの方とほぼ一緒。

 ただ初心者で、海の釣り歴が浅く、波も読めないというなら着用をお勧めしますが、そこそこやり込んでいるなら〜 海に着けば大体解るでしょ?
 そんなにテンコ盛りルアーやリグを持ったところで、半分も使わないのでは?(笑)

 近頃「フィネス」(ライトな)釣り方、釣行スタイルが流行り出していると思いますが、タックルだけでなく、持ち物も、も〜っとライトでいいんじゃないかと思いますよ。

 先週の土曜日の「ザ・フィッシング」での鮎釣り、見ました?

 鮎釣りの世界でさえ必要最低限度の「新しいライトな格好」での鮎釣りを提案していましたが、ライトにすると楽だという事意外に、結果として探れる範囲もいつの間にやら広範囲になって、結果も付いてきやすいと思うのですよっ

 ということで、暑い夏に向けて今一度釣行スタイルを再考してみてはいかがでしょうか?という提案です。

 そして、意外にもアップしていなかったかも?? SMJとシングル・フックの重さ画像。
SMJ+ シングル 重さ.jpg


 ですので、MJリグをセットした場合、例えば6号シンカー(22g)+(SMJ+シングル 2g)が、一般的なジグヘッドとの比較重量になり、全重量は、+ワームの重さとなります。
 ちなみにパワーシャッド 4インチは、ワームとしては軽い方ですが約5、7g有ります。沈むタイプと浮くタイプで若干の重量差が有りますのでご参考に。


posted by hiramemj at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2019年05月17日

5/17(土)18:16pm海状況

 陽が長くなりましたよね〜 撮影時間6時過ぎでこの明るさ。 
天気良く、気温上昇、街中の風も穏やかで、一昨日のお昼撮影のウネリは収まってるはず。。 と、思いながら、ワンコ連れて撮影に。 

 そして、海に着いて( え゛〜  ??) まるで台風が発生した時の海みたい、、、ふらふら
DSC_0177.jpg

一見大したことないように見えるでしょうが、水跡にご注目。そうです、かなり押した形跡。なもので、うっかり前に出すぎると危険。
DSC_0173.jpg


 台風発生中ならば、それなりに危機感を持って釣行するでしょうが、こうも穏やかな天候状況な時の、特に暗がりからの出撃予定の方は要注意です。
 キャストする前に、まずは水跡を確認!! ですねっ ( ここまで押して来るのねっ )と。

 波状況はイマイチですが、それでも週末雨予報だったのが快晴に変わっただけでも儲けもんとして、のんびり、安全に行きましょう〜!!

posted by hiramemj at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月15日

5/15 夕方海状況

海情報と言うか、釣果情報を上げられれば・・・ と、思って出かけてはみたのですが、ま〜〜たこの海状況・・・ ふらふら
DSC_0169.jpg


 街中では風無く、てっきり穏やかな海を期待して出かけたのですが、サーファーさんが喜ぶウネリ状態。。波足長く、水底を探るとゴミの絡みも頻繁に。
DSC_0161.jpg


 ま、それはそれとしてやりたいテストは有りましたので、一時間ほどテスト・キャスト。( なるほどね〜 こうゆう風にフックをセットすると、絡みが起こるのか・・・)などなど、そういった収穫は有り。

 帰りがてら酒匂大橋から河口を覗くと、一人黙々とキャストするアングラーが一人。渋いね〜 カッコいいね〜〜 これぞアングラーって感じ。
DSC_0170.jpg


 ま、そんなことで、中々穏やかな海状態での釣行に恵まれませんが、これも仕方無し。アマゾン納品も区切りが付き、来週からはもう少し釣行回数を増やせるかなぁ・・・ と、思っております。

posted by hiramemj at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年05月14日

MJリグ「トライアル MINIセット」補充

 長らく欠品しておりました、MJリグ「トライアル MINIセット」ですが、在庫有り状態になりました。

 価格は¥100UPの¥1680となっています。m(__)m
新元号となって、見た目も少しだけイメージ・チェンジです。
19 ミニセット AM画像 正面.jpg


台 紙 の 裏 表

 画像で解説するより、動画で見てもらった方が簡単で確実という事で、リグのセット方法はQRコードでユーチューブ動画へ飛びます。下の画像のQRコードでもユーチューブ動画に飛びますので、画像をクリックして拡大したうえでやってみて下さいませ。
19 ミニ台紙画像.jpg


 ハードルアー約1個分価格。( とりあえずMJを試してみようか・・・ )と言う方の為の「miniセット」で、最近のジグヘッドも1個¥1000以上の物も珍しくなく、3セット分でこの価格はコスパは悪くないと思いますし、今回の在庫分に限りですが4号(13.5g)ナツメ型がオマケ同梱されています。( まだMJは、使ったことの無い・・・)という方は、お手軽「miniセット」もどうぞ!

2019年05月11日

5/10 良型カサゴ (ゆたさんから)

取り急ぎのアップです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


17時ごろにちょろっと海へ寄って竿を出し、いつもの場所で18時近くにMJリグで27センチのカサゴが釣れましたので、ご報告します。
2019051002.jpg

ワーム:パワーシャッド4インチ(ピンク)
フック:シングルフックのみ
シンカー:7号海直シンカー(ナツメ)

根のある場所をボトムバンプで攻め、ティップにコココンとアタリを感じました。久々のマゴチだと思ったら、27センチの良型で綺麗なカサゴでした。
GW中は海の状況が芳しくなかったようですが、これからに期待です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 カサゴが釣れるとなるとアノ辺でしょうし(笑)、その場所で7号だとそれなりの飛距離と水深でのヒットかなっ? その条件下でぷっくり27cmだと結構引いて楽しめたんでしょうね〜 
 スーパーで、サバやワカシの40cmくらいのが¥500程度のところ、カサゴのそのサイズなら今なら倍の¥1000でしょう。正味ではヒラメより高し! 美味しいヤツおめでとうございます!
 by 柏木

posted by hiramemj at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年05月07日

5/7 GWはいかがでしたか??

 10日間と言う長〜い連休でしたが、釣り的にはいかがでしたか?
 前半は時化気味、後半持ち直してきたもののどうにもすっきりしないやや、波高、昼間の強風。。。そんな感じで終わってしまったという感じでしょうか ??

 私はサポートする側ですから( みんな釣れればいいなぁ・・・ )と、願いながら、せっせとリグ製作しては在庫補充をしておりました。

 連休明けて( さぁ〜〜 行くか! 風の出る前に・・ )と、今日の朝は、シラス船が去ったであろう時間の7時過ぎに海に到着。

 (はぁ〜〜ふらふら ウネリも際の濁り & 泡泡も厳しすぎじゃないの〜 ?? )
DSC_0145.jpg


 横風もそうも強くは無いのだけれど、足場が高い為にラインも大きく湾曲、、 普通ならカウント5秒ほどで着底するも、今日は倍以上掛かってかすかに手ごたえあるのみ。( やりにくいなぁ・・・ )

 こんな状況ですから釣果はほぼあきらめ。
 が、釣りは不可でも試せることは有りまして、例のオモックの使用感とかキャスト・テスト〜

 やっぱね、思った通りのことが起きまして、波風の無い穏やかな状況ならば良いのでしょうが、3回に2回はエビって戻ってくるのですねっ 

 確かに飛ぶけど、なんぞか対策 & 改良を加えないと、釣れる釣れない前に、ストレスが溜まります(苦笑い)ウネリで揉まれるせいだと思いますが。。

 オモック以外にも試作で作ったものを試したのですが、際の濁りと泡が邪魔をして、どう泳いでいるのかもまったく見えず、まともに寄せられず 、、
DSC_0139.jpg

 一時間弱でギブアップ〜〜 どうしようも無し。。
お隣浜ではサバなど釣果も出ているようで、ボイルなんぞ見られるかなぁ〜と、期待しましたが、それも無し。。天気はイイのですがね〜

 で、便利物情報〜
 ¥100ショップで売られている便利物情報って、結構放送されてるでしょ? 海外に持って行って感想を聞くやつとか。 そんな中で少し前に私が見て( うんうん アレによさげ〜 )と思ったものがコレ ↓
ダイソーに売られている「自転車に取り付ける傘立て」
111.jpg


 パッと見た瞬間に、即( おう! ロッドホルダーに使えそう!! )という事で、所詮¥100、やってみました。まずは
DSC_0132.jpg

そしてハンドルには
DSC_0135.jpg

カチッとハマって固定されます ロッドに傷つかないように板ゴムを両面テープで貼ってます。
DSC_0136.jpg

でもって、こんな感じで完成〜! 
DSC_0134.jpg


 よくホームセンターで売っている水道管を自作して、ロッド・ホルダーにしてる方、見かけますよねっ? あれよりは体裁良く、使い勝手もイイですよ〜〜

 この地域の海添いで、駐車できる釣り場ってホ〜ントに少なく、あっても休日は激混み。。が、自転車やバイクならおいしいところ、空いてるところへひょいと入れる場所は沢山あるのです。
 釣り場確保というより、駐車場確保の為に深夜出撃する方も多いのでは??(笑)

 どこぞのページにも書いてますが「5万の釣り具買うなら、5万で中古バイクか自転車買って、他人が車では入りにくい場所でやったほうが釣果は上がりますよ〜 」と。(笑)

 ま、そんなことで海まで自転車で行ける距離の方、あるいは駐車場から海までは遠く、自動車も乗せられる大きさの車の方への提案でした。 宜しければどうぞ〜〜


2019年05月02日

5/2 海状況(4:05pm)

 取り急ぎ海画像アップです。
DSC_0123.jpg

 連休ですからいつもの光景で、釣り人よりもBBQ他レジャーでの家族連れで駐車場は一杯と言う感じです。

 昨日は、結構な時化気味状態で心配していたのですが、波は随分収まってきているようで小うねりがちょい有るかな?と言う感じ。河口からの濁りの流れ込みで、わずかに濁りは有りますが、釣りには支障の無い程度。
DSC_0126.jpg


大大座布団サイズ(90cmオーバー)も出ている地域もあるようで、GW後半戦イイ釣り日和になりますように!!


posted by hiramemj at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年04月30日

令和に釣りは??

 せっかくのGWなのですが、外は雨、、、 
 ネットからの波状況は、太平洋側に低気圧が横這ってる割には小さいようで釣りには支障無さそう。でも、やっぱ雨はね〜〜 
 
 その昔の海まで2時間掛けて、毎回が遠征釣行だった頃の私なら、せっかく来たのだからと多少の雨風でもキャストしてるでしょうね〜 (笑) 明日からは回復傾向ということで、ま、イイでしょう!

 さて、テレビでは平成から令和への新時代の話題でズズっ〜と。まるで2度目の大晦日のような雰囲気。来年はオリンピックも控え、なんとな〜く新時代のような気分もしますよねっ

 そんな中、令和時代の釣りは? 釣り業界は? と、考えるに・・・ 

 ただ 釣る! 釣れる! こと以上に、増々環境保護への意識向上がより一層求められるだろうなぁ〜 と、思うのですよっ 単にゴミをしないというストレートなこと以上に、極力環境に負荷を掛けない釣り、釣り方などなど。

 MJも現在、鉛オモリを使用しながら(ロストが少ないんだから、これ位は・・・)という事に甘えていると言えば甘えているのですが、欧米では鉛素材の物は一切禁止という国も少なくありません。
 きっと令和の時代の間に、日本もそんな感じになるのではないのかなぁ〜 と思います。

 じゃ〜 MJはどうなるんだ ?? と言うと、それはもう2013年の発売前の時点で考えていまして、そうなっても良いように作ったのですよっ

 単純に、鉛オモリをタングステンなり鉄なり環境負荷の少ないものに変えれば良いだけ。むしろ明日にも鉛素材使用不可となったら、それこそMJにとってはチャンス! (笑)

 鉛オモリよりも当然ながら相当単価が上がりますから、リグに求められることは・・・ そうです! ロスト率が低いこと!! 

 そうなってこそ、真にロストが少ないことの有用性が解っていただけるんじゃないのかなぁ〜 ? なんて思ってます。

 で、ネットでMJリグで検索しますと、検索ワードの多さ順にページ下部に出ますが「MJリグ 自作」のワードが上位に・・・(苦笑)
 思うに( そっか〜 自作したいの? でもね〜 そうも簡単に自作出来てしまってはなぁ〜 リグやルアーは、その人の経験値や釣りへの考え方を形にしたモノだし・・ )と。。(笑)

 なもので( ほんじゃ〜 簡単に自作できないものも作ってみようかなぁ〜 )と、去年の今頃試作してみたのがコレ ↓
DSC_0122.jpg


 仮称「MJヘッド」タングステンのシンカーに魚の頭をしたSMJ。
 暗がりにかすかな光でも、ヒラメ、マゴチの下から目線で見上げた時に、目玉がシルエットとして見えるデザインにやら、その他にあんな使い方、こんなセッティング・・・と、アイデアを入れ込んだモノ。

 近頃は綺麗に魚の頭を形どったジグヘッドって多くありますよねっ? そのジグヘッド用に頭部分の無いワームも沢山売られてます。そのワームをまんま使えるように (笑)

 でもね 一旦ボツ!!(笑) 
 実釣して(や〜〜っぱ、ここ改良しなきゃ・・)という所が出てきましたので。

 ネットでの情報があっという間に拡散する時代。
 良くも悪くも、下手なことをすると個々人が簡単に情報発信できますから、怖い時代とも言えます。

 なもので、先に作ってるのに、後から( アレを真似したんじゃないの? )と言われるのは嫌ですし、超カッコ悪く、アイデアを形にする事が売りの私にとっては屈辱、、、
 なもので、一応こんなものを作っておきましたという証です。(笑)

 ま、そんなことでMJリグは次世代の対応はいつでもOKですよ〜〜 ってことで、新時代に更に何がしら新しい案をMJに入れ込みたいと思っております。。

posted by hiramemj at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2019年04月28日

4/28(日) 13:10pm 海状況

 休みに入る前の海情報を提供しようと思ってはいましたが、ご存知のように昨日なんか寒い寒い。。箱根の山は白くなってまして。。

 でもって、ようやく今日はGWらしい好天気!! 
流石にバーベキュー等レジャー客で、ここの浜も一杯、他府県ナンバーも沢山! 海は水質良好、風がやや強いかなぁ〜 でもMJなら釣れる所までは届く!(笑)
DSC_0111.jpg

 風は有るがウネリは無く、風さえ止めばいい感じですね〜〜
DSC_0116.jpg

 ここのところ気づいた点をお伝えしておきます。昼間はこのように風が吹くことが多いですから、釣れるからと言うより、風の無い時にキャストしようと思えば「朝まず目!」

 なのですが、出撃時間を一歩間違うと〜 やる気喪失します〜

 何かと言うと「シラス船」。。
 漁師さんも仕事ですからしょうがないのですが、キャストして届いてしまう位置を旋回しますよ〜 時間は朝の6時〜6時半頃が多く、時としては7時半頃に再操業の2度巡回。。

 流石にあの距離、あの岸際を轟音で通過されると・・・ 心が折れます。。(苦笑) なもので、どうせ行くなら、暗い内からやった方がいいかもですよっ 6時半頃には、そこそこ探り終えてるような感じで。

 ただ、そうはならない可能性も・・・ というのも市場自体も休みですから、漁もお休みかも ?? 休漁ならそれはそれで儲けもんとして、ともあれ最悪を考えれば暗がり出撃が良さげでしょう。

 昼間に風が無ければ、デイゲームには今年最高のコンデションではないでしょうか? 私的には、の〜んびり、まったりとこっちに行きたい・・・ お隣浜では、青物の釣果も上がってきております。
 青物回遊 = 餌が有る = ヒラマゴも寄る こうゆう図式ですから。
 それでは釣行予定の皆様に、良い釣果が有りますように!!

ps:喫煙者に便利物情報
 セブンなどコンビニで売り始めた新タイプの「フリスク」いいんですよコレ。釣行中にたばこじゃなくて、タブレットキャンディーはいかが? という話では無くてケース。 味もイイですけど。(笑)

 金属製でできていて吸い殻入れに丁度イイ。食べる事よりケースの方が欲しくて、釣りベスト用と、普段持ち用に2個買いました〜(笑)¥298だったかなっ?  
DSC_0065.jpg

小さすぎず、大きすぎず、開け閉め簡単でイイですよ〜〜
furisk.jpg

posted by hiramemj at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2019年04月24日

昨日のヒラメさんとアオリイカ釣果報告画像(地元 ゆたさんから)

 昨日頂いてました釣果報告画像アップです。
やっぱね〜 スーパーでは中々買えない相手だからこそ、ファンも多いというもの
どっちもおいしそうだなぁ〜〜〜 (笑) おめでとうございます〜!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 釣果画像追加 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ようやく釣れました〜 MJリグではないですが、ラフサーフで釣りました。久々に楽しかったですねぇ。
55センチヒラメと〜・・・なんと、アオリイカ!ジャスト1キロ!

2019042302.jpg

2019042303.jpg


posted by hiramemj at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年04月23日

ヒラメ55cmとアオリイカ釣果メールと、お知らせ。

 15年前時点から「 エギングロッドの張り・コシ・軽快さと、シーバスロッドの粘りを持つサーフ・ロッド 」をコンセプトに仕上げた ラフサーフ88 ですが、そのラフサーフ88で、ヒラメ55cmとアオリイカ(胴長25cm程)の同時釣果メールを今さっき頂いてまして、明日画像編集し、アップしますねっ
 残念ながらMJリグ釣果ではないですが、私の監修ロッドの意図のまんま釣果。嬉しいですね〜〜

 ご近所釣具店では「松本釣具店」さんでも取り扱いOKで、とても親切なお店ですからご興味ありましたら問い合わせてみて下さいませ。

 お隣浜でも青物の40cm代が釣れ始めたようで、ようやく活性アップしてきたでしょうか? 良いゴールデンウイークになりそうで、ヨカッタ、ヨカッタ〜!! わーい(嬉しい顔)

 さて、お知らせです。
 アマゾンからでも¥5000以上のMJのおまとめ購入の場合に、私から別途にワームを1パック、プレゼント発送させて頂いております。

 が、、 条件を満たしながらコンビニ受け取り、コンビニ支払いを指定されてますと・・・ 私の方ではお客様の住所は把握できないために、お送りする事ができません。。

 数名のお客様がおられまして、「 あっ! 私!! 」という方は、どうぞ御気軽にお申し出下さいませ。下記まで★印を@に変えて、発送先をメールくださいませ〜〜 お待ちしております

 
39★hirame-ds.com




posted by hiramemj at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2019年04月20日

4/20(土)海状況 & オモック??

まずは今日の海15:10pm時点の状況です。

 この時点では、正直なところ ん〜〜〜ン という感じです。まずは右手や斜め方向(南寄り)からの、やや強風と、際から150mほどの幅に渡って濁り有り。
DSC_0059.jpg

 中途半端なウネリと波足で、ラインが波頭と波頭をまたいで、ロッド操作もやりにくい状態。。それでも土曜日ですから5〜6人程キャストしていました。
DSC_0060.jpg


 なんだか暖かくても風が吹いたり、泡だった濁りだったりと釣り人にとってはあんまり嬉しくない状況。
  特に湘南・西湘地域は南風が吹いた場合に、追い風になって釣りが成立する場所、湾内、港内で・・・ということがまずできないので、どうしても釣行チャンスも少なくなります。。
 ま、それでも明日の朝になれば、この程度の濁りも風も収まる可能性充分有りで、あくまで現時点の海という事で

 さて、ナツメ型シンカーの7号(10個入り)が2日ほど切れておりましたが、現時点で在庫有り状態になっております。

 で、以前にも書いていますが、ナツメ型に関しましては「オモリが根掛かったら外れる。。。」ようにはなっておりません、丸形のみです。<ナツメの冠強度アップ>

 どうしてそうしたのかと言うと、
1)昨年だけでもほぼ一年間のこの酒匂の浜(河口はゴロタ)で散々キャストするも、ま〜ロストしない事、しないこと。 こんなに無くならなくて・・・ いいの? まずいの?(苦笑)

2)「根掛かるとシンカーが外れる」事はメリットでは有るのですが、そのことが飛行姿勢に影響を与える(回転する、飛距離を落とす)こともあるのです。 下の画像を見てみて下さい。
 使い始めは良いのですが、水底でもまれたり、根掛回避することで「冠が開い
てくるのです」そうしますと〜 ↓
DSC_0084.jpg

ジョイントとの間に隙間が有りすぎて、回転する原因となるのです。特に横風が有る時に。
DSC_0085.jpg

本来、有るべき状態 ↓
DSC_0088.jpg

 指で直せる硬さですから、直せば元通りライナーで飛んでくれはしますが、ナツメ型でこうもロストが少ないのならば、いっそのこと強度アップして冠がゆがまないようにする = 安定姿勢、安定飛距離 を重視したほうが良いだろうという事なのです。ご了承くださいませ〜
 外れるタイプも別途用意しようかと思っています、ハタ系等の主な釣り場がシモリ根やゴロタ場用に。

 さて、ナツメ型シンカーと言えば 噂のオモック!! 村田 基さんの、このオモックの話題をこのブログで取り上げたところ、そのページのアクセスがググ〜ンと急上昇!! みなさん検索してここに辿り着く???(笑) 村田さんの影響力のすごさを感じております〜
 ま、それででしょうか? これまでほとんど動きにくかった7号(26g)シンカーの売り切れ。。

 多分、こんな感じで試そうと思ったのでしょうか??
DSC_0066.jpg

 考えられる仕様は2タイプ 
1)スナップにシンカー、次にメタルジグ用のアシストフック。直リグやマッキン・リグがこれに当たります。
DSC_0069.jpg

2)シンカーの冠にアシストフックのリングを通して、スナップはシンカーの冠に繋ぐ。
DSC_0068.jpg

 まだキャストテストはしていないのですが、強度はチェック済み。1)、2)とも、針に4Lのペットボトル水入り(約4kg ≒ ヒラメ75cm、マゴチ65cm以上の宙吊り状態)をぶら下げても大丈夫でしたから、ここらの浜で釣れる対象魚には、大物であっても大概はOK!

 まだキャストしていないので、一番気になる所は(エビらないか??)ということだけ。飛距離は飛ぶのは解ります、投げなくとも(笑)メタルジグより風の影響を受けない金属塊なのですから。

 まったく泳がない、色がハゲ落ちたほうが良いというオモックが、非常に良く釣れるというなら、通常のルアーなり、リグ、あるいはメーカーさんには強烈な敵となるのでしょうが、MJリグにおいてはMJのもう一つの使用(&仕様)用途が足された訳で、オモックの出現はMJリグにとってはプラスかな〜〜〜 ??(笑)

 だって現MJリグユーザーさんは、市販アシストフックだけ購入し、元々有るMJシンカーを応用して試してみればいいだけ。カァ〜ンタン!! 
 お試しくださいまし〜〜


posted by hiramemj at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック