2018年08月11日

8/11 夕方6:12pmの海状況 + より簡単!キラキラ尻尾仕様

 さて、まずは今日(8/11)の夕方の海状況です。
DSC_2818.jpg


 サーファーさんには波に乗りにくい = 釣り人には嬉しい(笑) 昨日より波もうねりも収まっています。
水質はささ濁り程度で、たま〜に岸際で崩れる波があります。肝心な魚っけは見当たらないですが、お隣浜の釣果情報からすると上向きな模様です。

 釣行予定の方に釣運が有ることをお祈りいたします〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 さて、濁りの時や青物に対してキラキラ光る「フラッシング」が効果的なことは、誰も否定しないでしょう。
 その為に、ワーム・リグにおいてはブレードの設置も極定番なリグ・スタイルな訳ですが、余分なものを取り付ければ付けるほど風の抵抗を受けて飛距離を落とし、また深場では沈下速度も遅くなり、手返しが悪くなります。

 そんな訳で、私はワームの尻尾のキラキラ仕様をオススメしてきました。
 しか〜し! ワームの独特な素材は、接着剤やら、プラスチック・ケースをも溶かしてしまう性質がありまして、くっ付けて数日のうちに使わないと、接着強度が落ちて剥がれてしまう・・・という難点があったのですねっ

 ま、そこで実釣テストで(これならイイでしょ!)と、納得でき、これまでの作り方より簡単で、剥がれない方法を提案致します。

1) まずは、ワーム(画像はPSの5インチ)と、尻尾に貼りたいキラキラ・シートを用意。
DSC_2820.jpg


2)尻尾にシートを合わせます。
DSC_2821.jpg


3)な〜んだそんな事か・・・ と言わないでください(笑) オチが有りますので
DSC_2823.jpg

ホッチキスでパツンと。(笑)

4)そして、菱形もしくは葉っぱ型にカットして完成〜〜
DSC_2824.jpg


で、ここで疑問が出てくるでしょ? (ホッチキスじゃ〜 サビるでしょ!)と。

5)オチは、ジャジャ〜ン! 無いだろうと思って探してみたら有ったのです、ホッチキスの玉のステンレス製!! しかも格安¥194!!
DSC_2825.jpg


売ってるとこは「ヨドバシ.com」

 これまで両面テープで尻尾を作っていた方も、その補強にパチンとホッチキス止めはいかがでしょうか?
ま〜ず外れません、剥がれません。実釣テスト済み。
お試しくださいませ〜〜


posted by hiramemj at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年08月10日

8/10 夕方6:08pmの海状況

 取り急ぎ海状況をアップ致します。

 去るのに掛かった時間だけ、収束も掛かる。 のろのろだった台風から(今日は、、まだでしょ・・)と、思っていた通りで、釣り日和というよりはサーファーさん日和(ウネリ有り)です。
DSC_2809.jpg

 
 水質は薄い濁り程度で問題無いのですが、この状態では、岸際でPEラインの上に小石が乗っかって、プツっ! ということになると思います。

DSC_2807.jpg


明日は、、、 予想止めておきます(苦笑) もう土日というより、お盆休みインでしょうし。
 お盆の間もAmazonは受注・発送は動き続けますので、どうぞ宜しくお願い致します。。

 お知らせしておきたいことが有りますので、後で追記致します。

======  追 記( ご注意願いたい、お知らせ ) =======

前記事のおきまして「SMJ 11入りの在庫が・・・」という記事を記載しましたが、誠に申し訳ございませんが、この分ですと来週まで持つかなっ?という状態です。

 そこで少し前にも触れたのですが、ヤフーオークションにて当MJリグが無在庫転売されてしまっているのですねっ 
 無在庫転売というのは、在庫が無いのに売っているちっ(怒った顔) 要するにお客さんから注文が有ったら、アマゾンに注文して取り寄せ、その業者から注文者に発送する という輩です。

 で、現在のMJリグのSMJ(11入り)が、下記の状態で多数+毎日、出品されてしまっています。。。勿論、当方とは一切の取引関係は無しです。
1111.jpg

 画像のように当然アマゾンの価格に価格を上乗せして高価格で売りつける訳です。全て送料別(¥780〜¥980)になってますから、アマゾンとの価格差は歴然です。
 と言いますか送料で利益を出しているのですねっ MJリグは小さく薄いので、郵便局のレターパックなら¥180で発送可能なのです。

 SMJ(11入り)が、もう在庫が無くなってしまうのは間違いなく、無くなってしまった後に(多少高いけど、ヤフーオークションにあるじゃん!)と、勘違いされないで頂きたいのです。

 彼らは顧客から注文が有ってからアマゾンから取り寄せるのですが、アマゾンの在庫チェックなどは一切していないのです ( = 当方の在庫が無くなっても、出品を継続する。)

 お客さんから注文が有ったとして、アマゾンに無かった場合は「他のオークションに出していたので、そちらで売れて・・・」と、嘘の理由を付けて、キャンセルしてきます。
 キャンセルしてお金が戻ってくれば良いのですが、評価を見ますと、返金もしないとんでもない輩もいるようです。

  ※ この違法出品に関して毎日出品を削除するよう要請して削除はさせていたのですが、なにせヤフー自体がそれを取り締まることに積極的で無いのです。それと、毎日雨後のタケノコのように新業者がアップしてくるものですから、もう追いつかない状態。。

 ただ彼らは自動ソフトによって、アマゾンから商品画像、商品説明を抜き取り出品してますから、彼らの盲点を突いて、私は商品画像に「Amazon限定販売」と入れております。右のAmazon画像と、上に貼った画像でも、その文面がうっすら見えますでしょ ?(笑)

「 お疲れさん! 頑張ってアマゾンで売ってることを宣伝してくれ!」となるようにしてまして、今は放置してます(笑)

 どうぞ、そういった業者に騙されないで下さいまし。。
 MJリグだけでなく、ネットで買い物をしようとする時は、必ず出品者の住所が書いてあるかどうか、あるいはその商品名をまんまコピーして、一回検索してみて適正価格なのかどうかを調べた上で購入することをオススメ致します。

posted by hiramemj at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年08月06日

要警戒かも、、、台風13号

 明日はもうダメだろうと、何ヶ月ぶり? の朝マズメ(5:30am)行ってみました。

 もうすでに台風の前兆が出ていまして、いや〜なうねり方。 今にも海に入りそうな中学生と思われる子供たちが裸で居るのを見て、つい「 海、入っちゃダメだよ〜 帰って来れなくなるからねっ 今日の波は危ないよっ 」と、オヤジお節介。
DSC_2790.jpg


一見穏やかに見えますが、明らかに引き波が強い。。
DSC_2791.jpg


 入りたいと思っていたところには、すでに投げ釣りの方が何人か入っていて、逆方向に約150m区間、一時間半程。 相変わらず小魚一匹見当たらず、ワームのかじられも無いまま、またしても小石がラインに乗っかって、なんの抵抗も無くプツリで終了〜 お隣浜の釣果情報でも、青物の回遊も殆ど無かったようで、どこも厳しかったでしょうか。。

 実は、このアップをしようかと・・・ と、その時にすぐ近くで大きな落雷。家の中が揺れました〜
その直後から、約2時間の停電、、、 
今被災して苦しんでいる方がの気持ちを身を持って体感。。
 エアコン、扇風機はもちアウトで、汗がにじみ出てきます。。 釣り用のLEDライトでその場をしのぎ、情報収集にと携帯でワンセグTV。

 やっとで通電復帰し、このブログをアップしている状態です。今、ニュースで、大雨洪水警報がこの地域近辺に出ています。。

 今回の台風13号。まだ来てもいないのに、すでにあちこちでこの騒ぎ。要警戒です。

この小田原直撃通過っぽい予報で、何事もなければイイが・・・ と、心配しております。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 < お 知 ら せ > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 SMJ(11入り)ですが、今のアマゾン在庫が切れると、私のミスで次の入荷が8月の末になりそうです。。  m(_ _)m トライアルセット、ミニセットは大丈夫だと思いますが。

posted by hiramemj at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年08月04日

8/4 マゴチ、ゲッツ!!(静岡 kongoさんから)

静岡サーフもなかなか波が落ち着きません。
今朝入ったポイントは、濁りが入り何とも残念な状態でした。

 夕方は場所を変えて濁りの少ない所へ。青物が回ってないかとメタルジグを投げるも全く反応なし。MJに変え、丁寧にランガン。午後の向かい風、7号ナツメで60〜70巻位飛ばして探っていきました。

 ローリングシャッドMの赤金は反応なし…、昨年の夏、最初の照りマゴチをあげた銀粉カラーのローリングシャッドMにして探っていくと、2投目でドン!!と、強いテンションが掛かってきました。
DSC09595.JPG

 エイだ!!と思い、底から剥がすようにゴリ引き、小型のエイが出てくと思い、寄せ波で一気に引き上げると、アレレ?! 出てきたのはマゴチちゃん、久々の1尾、海に感謝です。
DSC09602.JPG


DSC09610.JPG

海状況:向かい風、波っ気あり、笹濁り リグ:MJ+7号ナツメ+ローリングシャッド(銀粉ブルーベリー)+トレブル2#(シングル)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おめでとう御座います〜〜 ちょい遅れましたが誕生日も(笑)
身内と同じ誕生日だから覚えてるのですよっ 

 夏だというのに青物も例年よりかなり小さいですし、天候不順も加えて厄介な夏ですが、ま、コツコツ行きましょう!! 
 いいなぁ〜〜 ナイスサイズ! 手(チョキ)

 
posted by hiramemj at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年08月03日

8/3 くっそ暑いのに、あえて真昼間釣行!

昨日書こうと思っていながら忘れていました。本日 8/4(土)は「 小田原花火大会 」 まだ夕マズメに間に合うという方は、夕マズメ釣行がてらの花火見物はいかがでしょうか ?? 綺麗ですよ〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 この地域のマゴチ最大サイズ(73cm)が、8/15の12時過ぎのヒット時間だということを書いていたと思います。

 なもので、この季節のこの時間帯に行こう行こうと思いながら、連日の「命に関わる危険な暑さ・・・」ニュースから二の足を踏んでいたのですが、3週間近く長引いていた「夏風邪」も気にならなくなり本日決行!

 (しっかし、くっそ暑いし、風強いなぁ・・ うさぎ跳ねてる??)と、家を出たすぐの印象。

 そして、お昼ほぼ12時30分に海到着。
(うさぎ・・・ はねる手前??)位の南からの斜め右手からの、やや強風。
見渡す限り、だ〜〜〜れも、居ないしぃ〜〜
DSC_2752.jpg

 この季節、この時間帯に釣りをしている事自体、変なおじさん?? (笑)

 海 = 日焼け = 街中より暑い! という先入観有るでしょ?  そう先入観なのです!!
 確かに海は暑そうなのですが、コンクリートや舗装された街中の地面温度は、50度以上。ですが、海は水温が高いとは言え27度程度。

 街中に立っているのと、、岸際に立っているのとどちらが暑いかというと、お解りですよねっ? 私も再認識したのですが、意外にも涼しいのです、風も有ることで余計に。

 で、釣りの方はどうかというと、最初は居た釣り船もすぐに何処かへ。
 波は小さく、水質だけが未だ台風の影響を残して、少し濁りと浮遊ゴミが少し多いかなぁ・・・ キャスト数回に一回、ゴミ絡み。。
DSC_2751.jpg


 見た目表面上は釣れそうなんですけどね〜 波間に透けてシラスやら小ボラ位は目視出来ても良いようなものですが、ま〜〜ったく無し。草フグのワームのかじられも無し。

 横移動距離約200m ワーム5種チェンジしながら、釣り場ポイントはこれまで釣果実績の高い、沈下時間カウント5程の場所もきっちり探り、釣行時間2時間強。 無反応。。

 ヒラメだマゴチだと言う前に、生命体自体が見えない。。  ま、台風去っての第一釣行の様子見ということで。

 海自体は釣りが可能な波状態ですが、ここ酒匂の河口は、あの関西に被害を出した大雨後に正規の河口位置に戻って、ホッとしたのですが、この台風でまたしても西へ150m以上移動してしまい、ほんと厄介な河口です。
DSC_2755.jpg

 ともあれ、街中よりは涼しいですよっ スポーツ・ドリンク持って出かけてみます? 真夏のデイ・ゲーム。帰ってからの、水シャワーとビールが最高でしたよっ(笑)

 デイ・ゲームでなくとも、とりあえず釣行しておきましょか? またしても新台風13号が発生し、来週半ばに上陸かも?? とニュースで、、、 (−_−)



posted by hiramemj at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年07月31日

7/31 夕方の海状況 & シンカー自作につきまして

 一昨日頂いたアカハタ釣果報告のT・Tさんから、質問も受けていた事も書いていた訳ですが、その質問というのは「ハタにチェリー仕様でやってみたいのですが、シンカーの根掛り時にシンカーだけのロストとするには、どのように??」というような内容でして、下図のように自作すればいかがですか?という返信を致しました。文面だけでは解りにくいかと、作ってみました。

666.jpg


 こうすることで、通常のSMJへのシンカーの取り付け方法も出来ますし、先端の穴につないで ↓ ヒラメDS仕様のようにも出来、且つシンカーの重量交換も簡単! ということですねッ

 でもって、以前に提案したのがシンカー交換は棒部分含めた全部交換の(チェリー仕様)↓を提案し、
DSC_2743.jpg


 今回のは現シンカーをそのまま使用するパターンで、ヒラメDSの捨て糸をステンレス線にしたという事になりますから、シンカーがフリーに動きます。

 台風後の海確認と共に、シンカーがほぼ360度可動のフリーになる事で、特に飛行姿勢に影響が無いか?( 回転しないか ? ) と、持参して海へ。
DSC_2748.jpg

DSC_2746.jpg


 台風の余波ではなく、先日記述した「土用波」ですね〜 丁度、真南に熱帯低気圧が鎮座しています、、
 テストはOK! ライナーぶっ飛び! 但し、無風状態で。

 波のしぶきで湿度が高く、暑い!! サングラスが曇るし、底は取りにくいし、PEライン上に石が乗っかってブツっと。 それで退散です。。 6:25pm。

 この波状態は、もう少し続きそう・・・ (−_−)

posted by hiramemj at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年07月29日

アカハタ (TTさんから)

質問を頂きがてら、釣果画像を頂きましたのでアップです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
akahata.jpg

MJリグ感想
当方、釣り初心者で (今年で3シーズン目)投げるのも下手くそですが、それでもMJリグはキャスト時に気持ちよく飛んでくれます。
 西伊豆のゴロタでハタを狙っているのですが、メタルジグ(シングルフック交換)やテキサスリグなどと比べて 安心して底をとることができます。
 MJリグは、針の形状か、ワームで食い込みが良いのか、今の所、魚のバラシがありません。
これらは本来は技術でカバーすべきことなのでしょうが、MJリグだと未熟な私でも快適に釣りができて助かります。ありがとうございます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらこそ、使って頂いて嬉しいです、ありがとうございます〜 m(_ _)m
 釣り歴3シーズン目で、あの厄介な水底状況の伊豆のゴロタ挑戦で、しかも本命をゲットできるとは〜 釣りのセンスが有るんですよっ 大したものですねっ、上出来です。

 あんな難解場所からスタートすれば、後は何処へ行っても楽ですねっ(笑) また釣れましたら、お気軽に投稿下さいませ、おめでとうございました!!

posted by hiramemj at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

大反省、、、

 今日の朝に、釣りを楽しみにしている方に良かれと思って朝の天気状況をお知らせし、いかにも釣りが出来そうな事を書いてしまいまして。。。 
 (まさか私の書き込みで、釣り行った人が居たら・・・)と、肝を冷やしました。

 追記を書いて、まんま出かけて夕方3時過ぎに帰ってきてニュースを見ると、小田原漁港の新漁港やら東伊豆の有名ホテルで、高潮による大波で被害を受けた事実を知り、もうびっくり!

 昨日の晩のことだそうですが、パトカー、救急車他15台が、海岸線を走っていて大波に飲み込まれたとの事。昨晩の事であっても、今日の朝の海情報を見返すと、とても釣りが可能な状態では無かった模様。

 大反省です。 申し訳ありません m(_ _)m 

 確かに一台風とは言え、通常は南方向からこの地域を通り抜けていくパターンが通常で、よく考えてみれば、東から西へ移動してゆくというのは、この地に来てから16年間一度も無かった事です。

 自然の怖さは解っているつもりでしたが、「これまでとは違う台風の移動線」を、甘く見ていました。。もう少し冷静に判断するべきでした。

本当にすみません。 m(_ _)m




posted by hiramemj at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年07月28日

7/28 5:07pm現在 暴風雨です、、

7/28 5:07pm現在 かなり強め目の暴風雨で、傘なんてさしてはいては(さして無くとも)歩くことも出来ない状態で、外はここのところの聞いたことのないような、ものすごい轟音です、、

 風向きが山側から海へ向かって超強風。この風向きならば、一時的に波は立っても収まりは早いはずで、台風の移動スピードからすると、この地域の明日は釣りは可能かも。。。
DSC_2702.jpg

 こんな時に・・・ とは思いますが、1週間せっせと働いて、唯一釣りを楽しみにしておられる方もいるでしょうし。。

  これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

追記 : 7/29(日)現在 8:08am
     この地域での台風が去っての朝ですが、台風一過の快晴です。

posted by hiramemj at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年07月27日

青物はいるようなのですが・・・ と、静岡kongoさんから

また、土日がダメそうなので、仕事前に早起きして行ってきました。
MJ&パワーシャッド とか 新型 とか ワームで探るもなかなか反応が無し。
もっと沖かなと思い、DUOのフリッパー32gを投げていると、何かが引っ掛かったので寄せてくると(ほぼほぼゴミと思って)、なんと可愛すぎるヒラメちゃんでした。
DSC09574.JPG

写真を撮ってすぐにR。いよいよ反応ないので、シラスサイズのTG30gブルピンのメタルジグを投げていると、20pくらいのワカシがヒット、食べるには小さいのでこれもR。
気を良くしてもう一回投げると、少しサイズアップでもう一尾。これはお持ち帰りで…、時間が来たので撤収でした。
DSC09578.JPG

 夕方も、18時少し前から1時間程度行ってきました。波っ気が出てきて、向かい風でゴミが寄せられてやりにくかったですが、メタルジグで2ヒット1バラシでお土産を1尾ゲット。

 魚がいないわけではないけど…マゴチちゃんがまだ来ていないようで、釣り方が悪いのかな…。

 追伸:新型プロトMJ、フリッパー32gが100〜105巻飛ぶときに、コンスタントに90巻以上飛んでいました。ホント良く飛びます。海の写真は、穏やかなのが朝6時頃 波だっているのが18時40分頃です。あすのあさはきびしいかもしれませんね
DSC09579.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 私も(明日はダメだろうなぁ・・・)と、朝9時過ぎに行ってきましたよ〜 昨日画像アップした「針先下向き」の飛距離、飛行姿勢を再確認したくって。
DSC_2691.jpg


ですが時折こんな波が、、、 (−_−)
DSC_2698.jpg


一時間ほどやって、緊急連絡が有り退散。
針先下向きリグは、飛距離、飛行姿勢に問題無しを確認できたのでノーバイトでしたが、ま、良しとしました。

 釣り方が悪い? いえいえ、個体が少ないだけですよ こっちでも一浜で1匹釣れれば・・・というような程度です。
 プロト新型MJは30g弱程ですから、ほぼほぼメタルと対等でしょ?手(チョキ)(笑)

 荒れ後に期待しましょう!! by 柏木
posted by hiramemj at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年07月25日

フックキーパーをシングル・フックに

 台風が来て、釣りが出来ない場合の家での釣り具いじりのご提案!
この時期からハタ・ゲームに気持ちが動く私ですが、そのハタゲーでのゴロタ浜や沈み根の有る場所では、シングル・フックの「針先下向き」仕様を推奨しています。

 「 針先が下向きでは、根掛かりし易いでしょうよ! 」というのが一般的な常識でしょう。
ですから基本ジグヘッドの針先は上向きとなっていると思います。
 ですが水底を20年近く叩いてきた私としては、一概にはそうは言えない! と、思うわけです。

 と言うのも、前回のハタゲー釣行の時にも体感したのですが、水面までホンダワラが生えて浮いている場所だったのですが、最初はMJの最も定番のシングル・フックの針先上向きでキャストしていたのです。

 が、そのホンダワラを引っ掛けて来たり、外れ(切って来る?)はするものの、キャスト毎に海藻ハギレが針にぶら下がって回収してきて、釣り自体が成立しない。。

  引いて切り割いて来られる細さだったから良いものの、強靭な海藻に針が刺さったのなら、それでもうロスト決定。。

( こりゃ〜 やっぱ針先下向きでしょ・・・ )と、変えてみると〜 や〜っぱ、問題解決〜! 
 「針先隠せば? オフセットフックみたいに」というご意見もあるでしょうが、そこがブラックバス釣りでの感覚と、海での感覚の差。

 海用の重たいジグヘッドでは、重さがあるだけにワーム本体が海藻などにぶつかると、針先が出てきてしまうことも多いのです。針先出してるより、出てない方がマシなのは間違いないのですが。。

ま、そこで、これまで針先を下向きにする為に、SMJの楕円形の穴にスナップをつなぐことで、上下逆さまにして針先を下向きにする提案をしてきました。
 巻き上げ進行方向に対して、ワームの下に針が隠れる事で、ワーム本体がウイード・ガードとなり、海藻の引っ掛け防止になるという理屈。
海じか.jpg


 が、( ン?? 待てよ〜 アレを使えばイイじゃん )と、思いついてリグったのがコレ ↓
< ワームps-4インチ、針はシングル Sです >

シングル 下セット.jpg


 ミニセットや、トライアルセットに同梱している「コイル フックキーパー」の活用!
 こうすることでのメリットは〜

1)ふところまで刺さり込みやすく、ふところまで刺されば、よりバレにくくなる。
2)ワームが曲がっても、針には可動域が有って泳ぎが良くなる。
3)現定番のシングルフック仕様では、ワームが針から下にずれて(まがって)回収されることが希に有りますがこの仕様だと、それが解決
 などなど。

 が、ちょい手間が掛かるというデメリットというか・・・有りますが、そういった釣り場状況はそうそう無く、上述のような水底状況での釣り場への釣行予定、あるいは行ってみたら水面に海藻が浮いている・・ が有りましたら、ま、一案として試してみて下さいませ〜〜

< セッテング方法 >

 1)まずSMJにシングルフックを通し、リグにワームを当てて、フック・キーパーのワームへの差し位置を決めます。(フックのゲイブの少し手前がよさげ)
ワームの、その位置にフック・キーパーをねじ込みます。

2)フック・キーパーの冠(アイ)にフックを先端から通して、その後にSMJへワームの先端部をセットして完了! ※ 順番が逆。通常はSMJ ⇒ ワームへのフックの突き刺しですが。


posted by hiramemj at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年07月23日

7/23 土用波ですね〜

 うなぎ食べましたか?(笑)

 土用の丑の土用とは、7月20日頃の事を言うわけですが、それと並行して海で立つ波を「土用波」と言いまして、この時期に遥か遠くで発生した台風 & 熱低などから、伝わって伝わって到達してくる波。

 パワーが有って、ググ〜〜っと押してきて、サーファーさんには大人気な波ですが、ベタ〜とした状態からいきなり大波が押し寄せて、見た目に穏やかそうでも引きのパワーも相当有りますから、海水浴客においては非常に危険な水難事故の多い波です。

 この辺りでは滅多に発生しない強い「離岸流」が出来、うっかりするとあれよあれよという間に沖に流されます。経験有りです。

 こちらに来たばかりの時、その存在(離岸流)を知らず、泳いで泳いでも岸に近づけず焦りました〜 後で調べて「 岸に対して、横(平行)に泳いでゆけば良い 」事を知りましたが。

気をつけましょう! 特にお子さん連れの海水浴は。


 ま、そんなことで今日の朝出動してみたのですが、それです、土用波
 ベタ〜と穏やかだと思って、岸際で下を向きながらリグ交換していると、いきなりの大波がドッカ〜ン!!
DSC_2684.jpg


 多くの被害を出した大雨によって、ここの浜も掛上がりの位置が遠くになり、浜形状、水深にも変っていて、加えてこの波状況でタングステン・シンカーを使用しても、着底が解りづらい状態。。2枚潮みたいになってましたねっ

 水質はささ濁り程度、表層にベイトっけ、青物ボイルは・・・ 見当たらず。
DSC_2685.jpg


陽が完全に昇ってはいるものの、薄い雲が太陽の光を和らげて、そうも暑さを感じなく、まだまだやる気は有ったのですが、私の心を折ったのが〜 ↓ 7時過ぎ
DSC_2697.jpg


 投げて届く、一番大事な掛け上がり近辺を横切る。 だけならイイのですが、旋回。。
失礼しやしたァ〜〜 帰ります〜〜 で、退散。(笑)

 ほんとは昨晩(ナイト・ゲームやってみるか??)と思いましたが、夜だというのにあまりのムッとする暑さに(やっぱ、朝にしよっと)と、出かけてみたのですがね〜 残念!!

posted by hiramemj at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年07月21日

7/21 夕方(6:10pm)の海状況

 ムッとした空気感ではあるのですが、南からの爽やかな風が、暑つさを抑えてくれてます。

 波はヒザ程度で、たま〜にモモ辺りまで押すかなっ? という感じで、水質良好。
DSC_2678.jpg

 水面を割って飛び跳ねるようなシラスや、もやいは見当たらないですが、漁師さんの設置している漁のブイの位置がけっこう際に近く、その辺に仕掛けられているということは〜 その辺に魚影は有ると言う事。わーい(嬉しい顔)
DSC_2680.jpg


 釣り人は〜 置き竿の方と青物狙いの方と半々の10人位 ?? 土曜にしては空いてる方でしょうか。
今ですと朝4時頃から薄明るくなり、6時過ぎると、もう〜〜 ジリジリと日差しが刺す感じでしょう

 ニュースでも、すでに熱中症の方が1万人超え? スポドリ持って、無理せずの〜んびりと行きましょう!
行かれる方に釣運が有ります様に! m(_ _)m

posted by hiramemj at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年07月19日

マゴチにも、青物にも・・・

 さて、ヒラメにおいてはこの気温・水温ですと、この地域から南はかなり厳しい状態となり、釣れるとすれば水深有り = 水温低めの所が可能性有り?? という季節柄です。
 東北・北海道においては、これからという感じ。

 一方、マゴチは元が温暖系の魚ですから、8月でも充分可能性が有り、ともすればお化けサイズが釣れる事も。私の知る限りこの地域のマゴチの最大サイズは73cmで、釣れたのが8月のど真ん中の真昼間。

 高水温には強いマゴチとは言え、私も過去にその時期やその時間帯に出撃したことは無く、その釣果情報を聞いた時には驚きましたね〜〜  それと同時に(え゛〜〜っ そんなクソ暑い時に釣れたの? やだなぁ・・・ そんな時にも行かなきゃいけない??)と。(笑)

 ですから、マゴチにおいては8月でも充分OK!
なにせマゴチの日本記録は、暑い沖縄での98cm! 多分。7〜8年前の日本記録ですが。

 かと言って温暖系のマゴチが、正月やら真冬の2月の一番水温が低い時にも釣れ、魚影の濃い、薄いはあっても一年中釣れるのがこれまた不思議。。 特に今が旬のマゴチは、料亭ではヒラメ以上の高価格、高級品な一品。

 そんな中、一方では青物(鯖、ソウダ、シイラ等)も旬。できるなら双方とも狙いたいですよねっ 楽に同じMJで。

青物がメタル(金属)に好反応というより、キラキラ光るモノ、反射するものに好反応を示すと思うのですね

その裏付けに、青物といえばこの地域の定番では「弓角」。
弓角の素材はプラスチックであり、その特徴は激しい回転によるキラキラ感。要はシラスっぽいものに好反応していると思うのですねっ

 ならば! オススメなのが、以前から推奨しているシャッド系ワームの「尻尾キラキラ仕様」
201620E382ADE383A9E382ADE383A9E5B0BBE5B0BE-thumbnail2.jpg

ヒラマゴを探っていて、届く位置で青物のボイル! ⇒ 水底探りから表層引きにチェンジ!

この時期近辺の、キラキラ尻尾の釣果実績 ↓
http://hirame-mj.sblo.jp/article/100582361.html

キラキラ尻尾仕様は青物にも効果的ですが、濁った水質の時には、やはり目立つ色よりも光の反射(=フラッシング)の方が圧倒的に魚に対してアピール力(早く見つけてもらえる)が有ります。

 シール貼るのがめんどくさい・・・ という方には、よりお手軽な¥100均一の女性用のネイル・コーナーへ!
 キラキラのグリッターを尻尾にくっつけるのはいかがでしょ ? 買うときに若干恥ずかしいですが(笑)
DSC_2671.jpg

瞬間接着剤で貼る面を一度コーティングして乾いたら再度瞬間接着剤を薄く一面に。後はラメにぽんぽんと軽く押し付けるだけ。
999.jpg


 若干尻尾が硬くなりますが、そのことで泳ぎには殆ど影響無し。むしろ針が尻尾に絡むトラブルは減ります。 
 尻尾改良の事だけでなく、自分のアイデアや工夫を一つでも入れての釣果は、釣れての満足度が違ってきます。宜しければ、お試しくださいませ〜〜



posted by hiramemj at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年07月17日

偏光・調光サングラスは、イイですよっ

しっかし、この暑さ、、、 厳しいですね〜〜

ま、そんな中で、真夏にハイ・シーズンを迎えるのがハタ系(アカハタ、キジハタ、オオモンハタ)で、ヒラマゴが釣れにくい時期に楽しめる釣りは?・・・ ということで、私もここ数年の夏はコレに注目している訳です。
DSC_1500.jpg

DSC_1568.jpg

 ただヒラメ、マゴチ狙いの良いところは、オカッパリから気軽に釣れる所が大きな魅力の一つですから、ハタ系もオカッパリからの釣りを基本にトライしてゆきたいなぁ〜と。
 船やボート、磯渡しによっての釣りにも興味は有るのですが。。
DSC_1707.jpg


 で、ここ数年はデイゲームばかりやっていまして、偏光グラスは濃い目の単色のモノを使用していたのですが、ハタをやりだして、暗がりに足場の悪い林を通り抜けなければならない場面に何度も遭遇し(これじゃ〜 暗いなぁ・・・もう少し明るいのに変えないと・・・)
 何も買わなくても、歩く時だけ外せばイイだけのことですが(笑)

 ただ薄暗い時に釣れると、写真を写す時にレンズが濃いと携帯画面が見づらい。。。なもので以前にも使用したことのある「調光・偏光グラス」を買うことに。

 ご存知の方も多いかもしれませんが、念の為。
 調光・偏光グラスは、暗い時にはレンズは薄い色で、太陽が当たってくると濃くなる、且つ偏光機能(水面の反射カット)も有りというものです。
 釣りだけでなく、夜間の運転、特に雨の時などは非常に重宝するのですねっ 

 但し、私の場合これまでに偏光サングラスを嫌というほど買っているのですねっ タレックスやレイバンなど高級品から、安物まで20個以上買ってると思います。
 何故にそんなに?と、思われるでしょうが、落としたり、合わなかったり、踏んづけたり、置き忘れたり・・・で。(笑)

 それにメガネをお掛けの方はお解りのように、高いからイイとは限らない。
掛けて合う合わないで、私の場合、どうにも合わないと頭痛がしてくる為、買ってはボツのものも多く。。

で、今回アマゾンで見つけたのがコレ。


メガネを掛けておられる方には「クリップ・オン式」が、便利かと

< 画像クリックでアマゾンへ飛びます >


 あまりも安く、超不安でした。が、下が到着品。( 偏光・調光グラス + ハードケース + 布ケース + メガネ拭き布 + ミニ・ドライバーで、なんと¥2299! )
DSC_2663.jpg
 
 ※ 商品到着には10日程、掛かります。

 実際使ってオチが付くことが多い中国製ですが、たま〜に有るのですね〜 掘り出し物が。(笑)
( この値段なら顔に合うように曲げたれ〜 半年持てば充分だ!) と。ポチリました。

 いいですよっ、昨日の帰りは暗くなってましたが、掛けたままでもOK! レンズも傷無くしっかりしてます。偏光サングラスは〜釣り人にとっては必需品。次回購入の際は、調光機能も足してはいかがでしょうか?

 暗がりから釣行することが多い方、あるいは夕マズメからの釣行には、暗い時には薄く、陽が有る時は濃くなる「偏光・調光サングラス」は、便利だと思いますよっ
DSC_2667.jpg




posted by hiramemj at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年07月16日

7/16 夕方のショート釣行

 朝の書き込みに「夕マズメの水底探りも有りですねっ」と、他人に勧めておながら、自分は行かないというのも何ですし(笑)、新MJのプロトもまだまだ試したい。。 ということで、夕方行ってきました〜
まずはラインを水に馴染ますために軽く一投。

で、2投目、沈下の間にカメラを出してパチリ
DSC_2665.jpg

 このクソ暑さに参ってか、あるいは明日から仕事だし・・と帰ってしまったのか、思った通り浜は空いていて釣り人は遥か遠くに2人のみ。
DSC_2664.jpg


(さぁ〜て、やるか・・・)と、リフトして、ちょちょんとロッド・アクションをくれてやったところに、コ・コン!と当たり〜〜〜 ( やリィ〜〜 これで新MJの初釣果実績ぃ〜〜 )と、喜びながら寄せてくると〜 ラインにガイドを抜けられない大きさの海藻クズがぶら下がってる・・・

 それを跳ね飛ばそうとロッドを上に煽っていると、ふっっと軽くなり〜のバラシ、、、 当たりの出方、引き方としてはマゴチかなっ? 40後半の重さ感程度
 (−_−)

たった2キャスト目の当たりに(こりゃ、まだまだ行けるぜ〜 )

 が、約一時間強の釣行で、それっきり・・・ あらら、、、

 予定ではもう少し長い時間やるつもりでいたのですが、やり始めて波もうねりも、横風も段々と強くなり、加えて海藻クズの絡まりが、2キャストに1回という頻度になり、ギブアップ。

 朝の海は左手方向からの潮流で(あまり良くないかも??)という状態でしたが、夕方はこの時期本来の南からの波風となり、連休中にお仕事をされて、これから休みの方には、いい方向になってると思いますよっ。

 とりあえず、追加予定の新MJを食ってくれたことで、私的には収穫有り。
0000.jpg

とは言え、(ココ、直さなきゃ・・・)という改良点は、すでに4ヶ所ばかり出てきてしまっているのですが(苦笑)

posted by hiramemj at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

7/16 6:05AMの海状況

 涼しいうちじゃないと出来ないので、ワンコ散歩 & 海の様子見に。

 海は水質良好の、波は低く、無風。無風なのは釣り的には良いのですが、扇風機替わりに少しだけ吹いて欲しい?? (苦笑)こんな時間なのに、じわりと汗が。。
DSC_2668.jpg

DSC_2672.jpg

DSC_2670.jpg


(ぼちぼちシラス船が廻ってくるか?)と、思っていましたが(あ、そっか〜 連休だから市場は休み = 漁も休み) なのねっ

約半数が置き竿の投げ釣りの方、3〜40%がメタルジグをぶら下げた青物狙いの方、いかにもルアーアングラーという方は、ほんの数人。
 シラスらしきモヤモヤは見えますが、下に付いていない?? 15分ほど眺めていましたが、竿曲がりは確認できず。。

 なにせ思うことは・・・ 車が楽に置けるメジャーポイントは、釣り座確保さえ難しく、ランガンなんぞ更に厳しい。。
 やっぱ〜 より釣り人が少ない空いてる場所となると、普通は誰もが嫌がる「根掛かる厄介な場所」
と、気づいている方には、「 MJ持って、空いてる場所でストレス無く釣行しましょっ 」ということになるのです。(笑)

 殆どの方が表層を探っているようですから、空いての夕マズメの水底探りも有りですねっ


posted by hiramemj at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年07月15日

青物沢山? (静岡 kongoさんから)

やっと海が凪いだので、早速行ってきましたが、土曜日の朝は不発。
皆さん、渋いと言っている状態で、なかなか厳しいです。
でも、青物が回遊しているようでもあり、MJを投げつつも、気配が出たらメタルジグに付け替えて…なんてやっていましたら、今朝は自分の前にワカシが入ってきて、楽しませてもらいました。
残念ながら、MJ&フラットではないですが、海状況ということで、写真を送らせていただきました。
DSC09541.jpg

 朝の5:30頃から釣れ始めて、7:30くらいまでで11匹釣れました。
バラシも結構ありましたので、沢山の引きを楽しませてもらいました。
DSC09544.jpg

 ダイワ・鮃狂ヒラメタル30gブルピン、DUO・ビーチウォーカー フリッパー32g での釣果でした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 目の前でバシャバシャすれば〜 「今、釣れるものを釣る!」ですよねっ!
海状況、有難うございます〜 大事なんです。
 青モノが来るということは、じきにフラット魚影も濃くなることえしょう! by カシワギ


posted by hiramemj at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年07月13日

ショゴ+ワカシ (ポメ吉さんから)と、7/13 夕方の海

ポメ吉さんの釣果報告の後に、夕方の海状況を足しました。
=====================
こんにちは〜
やっと南風と波がおさまったので、海に行って来ました。
マゴチでも釣れないかなぁと、いつもの大磯海岸でのディゲーム!8時20分過ぎから投げ始めました。
暑いのか?釣人は少なくて、やり放題でしたね〜。(^^)。
もう、すっかり夏の海でした。結果はワカシ1匹とショウゴが1匹、バラシが3回でした。
1ショウゴ.JPG


棚が底だったんでしょうね、弓角の人は表層を攻めてて、釣れてませんでした。
ダウンショットだと引きが強く感じて、面白いですね。
============================

どうも、ポメ吉さんこんにちわ〜
そうなんですよ〜〜 私もそう思います。
DSは単に釣る為の1手法としてだけでなく「釣り味」が楽しいんですよね〜
引きが強くなりますし(+10cmの感触?)、餌釣りのような繊細な当たり。。
違いが解ると楽しいんですよ 

 リグるのがちょい厄介ですが、食わせた感、釣った感、が最も味わえる、素敵な仕様ですよ、DSは。手(チョキ)
暑いですが、熱中症に気をつけながら、楽しんで下さいませ〜〜 報告ありがとうございました!!
by カシワギ
========================
7/13 6:01pm 無風で、波はざわつく程度の、押して膝下程度。
DSC_2659.jpg

 川からの濁りの影響は無く、水質は良好。
DSC_2660.jpg


 私もやりたいところですが、先週から夏風邪。。 ハァハァ、ゼイゼイ、コンコン・・・ 夏風邪は長引くから嫌なんですよね〜 サポートに徹しろ!という天のおぼしめしか ??(苦笑)

MHM サイトマップへ
http://mjrig.sblo.jp/
posted by hiramemj at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年07月10日

MJリグは、釣れますか?

「MJリグは、釣れますか?」という、至ってシンプルな問い合わせ有りました。(苦笑)

 直球過ぎて、思わず( え゛えっ!? )と、思いつつもよく考えてみれば、初めてこのMJリグを目にし、手にした時に、そこに店員さんが居れば聞いて当然の質問だろうとも思います

 お店やネットで売られている物の全てが、実際に海で使用して、釣れたからこそ売られている訳ですから 「 釣れますよっ 」 という事になるでしょう、が、 「 釣れますか? 」 という言葉の裏には、「難しくなく、釣れますか?」という意味合いが含まれて居ると思うのですねっ

 ならば逆に、海で底物を釣るのに難しい事、めんどくさい事とは何なのか? を考え、それをクリアーできているならば、簡単の範疇に入ると思うのですねっ

 それじゃ〜 ワーム・リグで、難しい事、めんどくさい事とは ?? 

 1)まずは入口の段階で、ワームのリグへの取り付け方、作り方は ?(セッティング)
 2)波、風がある中で、誰が投げても思うところまで飛ばせる ?(飛距離)
 3)魚が食いやすいタナで、リグを手返し良く通し易い ?(レンジ取り)
 4)ロスト頻度は?(根掛かり回避率)
 5)1)に含まれますが、夏場、草フグ産卵期での、草フグ猛攻による「ワームのカジられ・・・」ワームの交換が簡単? ワームのコスパは?


 私が思うに上記5点をクリアー出来ているならば、底物に於いて釣れる確率が高い、扱い易いモノと言って良いと思います。

 ワームには柔軟性・弾力性が有り、艶かしく泳ぎ、咥えても違和感が少なく、実験により魚の好む臭いや味まで付けられてていて、激似のものも ↓ 有る訳ですから、ワーム単体では完全に「釣れるモノ」です。
11111.jpg

 ただワームだけでは、投げて飛んでもせいぜい10m程ですから、ワームに重しとなるリグを足した上で、上記5点が満たされれば、より簡単で、扱い易い釣れるモノと言っても良い事になると思います。
但し、上記条件の一つでも ?? と 言う点が出てくると( 釣れるのかもしれないが、扱いずらい・・・ )となり、結果、出番が減ってくると思うのですねっ

 日本全国、釣り場は波風、水深も水底状況も色々ですから、どのような釣り場でも上記の5条件を、より満たす為には1仕様だけでは不足。。
 様々な条件 & 魚種に合わせられるよう、ノーマル、DS、キャロ、直、等の仕様も可能にしたのが、MJリグ(マルチ・ジョイントを使用したリグ)という総称。

 MJリグは、MJリグが釣れるというより、「 ワーム自体の特性を殺さなければ、ワームのデメリット(飛ばない、回転する、海老る等々)を、より改善できれば、より釣れるはず! 」という考えでして、 釣れるワームに取り付ける「 難しい事を簡単にする為のパーツ。従来のワーム・リグの欠点をカバーする為の1つのパーツ 」だとご理解頂ければと思います。

ps、ミニセットのレビューに、サーフでのカサゴ初ヒット報告。
takkさん、おめでとうございます〜
 まずは何でもいいのです、釣れるんだというと自信さえつけば、後はコツコツ投げるだけ。
喜んで頂けたら、私は何より嬉しいです。





posted by hiramemj at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック