2016年09月25日

マゴチ 48cm (静岡 kongoさん)

 台風通過後の置き土産、秋雨前線のおかげで、大雨が降り近くの川はみんなドロドロ、海もドロドロ。しかし、波やうねりは一頃より納まり、釣りはできるので、それでも濁りの少ないところへGO!!
280924今朝の静岡サーフ.JPG


木曜日の夕マヅメは、濁りの中から、マゴチをゲット。あまりにも嬉しく、興奮しすぎ、波打ち際でずり上げようとしたところで、フックアウト。55pは超える大物だったのに、引き波でさようなら。
残念。158スーパーホログラムピンクグロウバックの5インチ、ナツメ5号18gでした。

金曜日の朝は、濁りを避けるため、いつも行かない場所へ足を延ばしてみました。いつもより少し深い海(10カウント位)に、新鮮さを感じながら、キャスト、キャスト、qキャスト。情報が全くない中での釣行。

雨が降りしきる中、6時前にやっと当たりが出ました。かなり沖で、小さな当たり、合わせをしっかり入れ引いてくるも、なんか軽い…、波打ち際で首を振るのでマゴチだと思いつつも…、上がってきたのは可愛いマゴチ48pでした。

フッシュアロウ Flash-J Shad4"swピンク/シルバー
 シングルフックTGシンカー18g 

雨がやみ、明るくなってくると、次は、コココッと細かい当たりが連発、フグの猛攻がスタート。ワームは、1キャストでボロボロに、ワームが全く使えなくなり、持っていたシンペンqとメタルジグの釣りに…、フグのスレがガリやらダツのアタックなどありましたが、今ひとつ不完全燃焼の釣行でした。

土曜日の朝は、木曜日と同じポイントへ。濁りでも釣れるものか???、再確認の釣行でした。MJで探るも当たりなし、濁りには金色&チャートかなと思い、ハウルのHゴールド&ゴルチャヘッドで探ると、2投目でゴンッ と、ヒット。一昨日のバラシもあるので、合わせをきっちり入れ、波にきちんと合わせてあげてくると、マゴチ54pでした。
一昨日のは、これよりもう少し大きかったな〜と、思いながら…。
280923マゴチ48pA.JPG


280924マゴチ54pA.JPG

条件が整わない中で、ぼつぼつ釣れるのは、季節が良くなってきた証拠。昨日できた台風がいってしまえば、秋の釣りシーズン開幕かな、楽しみですね。
===================================


 や〜〜とで活性アップ?というか海が安定してきたからでしょうねっ(苦笑)
 おめでとうございます〜〜 !!

 これまで6号(約22g)をメインに使用してきたのですが、私も近頃は5号(18g)でも充分かなぁ〜 距離的にも・・・)と感じてます。タングステンの場合は特に。

 ピンテール・ワームの場合には、まったくもって飛距離不足を感じない。深いところでは、沈下速度も早まりますので、また水深のある場所で検証して見てくださまし〜 ピンテール。



2016年09月24日

9/24 朝の海状況ですが。

昨日夕寝したせいか、朝4時前に目が覚めて眠れない。。。

試してみたい試作も有り・・・

天気予報では「午後から雨・・・」という予報でしたし、とりあず痛めている
肘の状態もまぁまぁOKということで、朝にしては遅めでしたが海へ向かってみ
ました〜

 昨日、酒匂の橋を渡った際には(まだ水量多いな〜)という印象で、海もまだまだ
荒れ気味だろうと思いましたが、意外にも収束していて釣り可能な状態。

DSC_0940.jpg


 画像のように、キスの投げ釣の方から、ルアー、メタル、投げサビキ、Sトロと、浜での釣りスタイル全部有り状態。

 波は低く、写り込みよりは濁り強め。私はちょい長めの長靴でしたが、波で濡れること無し。

時折小ボラ??と思われる群れが横切ったり、この時期によく見られる小イシモチの群れが岸際50cmのところでバシャバシャと。多分、シラスを追っている。ですからベイトっけはまぁまぁで、ヒラマゴ以外の青物でも釣れてもおかしくない状況。

 まぁ〜しかし約一時間程、横移動100m強し、行きは定番の115番、引き返しはピンク色ワームで探ぐるもノーバイト。試作のテストだけはOK。

 ほんとはもう少し長い時間キャストしていたかったのですが、どうにもテニス肘の痛みが、キャスト毎にズキっと来るものですから、しょうがなく退散。。。


 浜での釣りスタイル全て揃っているにも関わらず、釣果目撃も無し。雰囲気としては(海の安定には、もう一日位は要る??)という感じです。

 毎年書くのですが「秋は東から」という私の釣行経験上の勝手定石がありまして、この小田原よりも東の大磯、平塚近方が秋の活性は早いはず。
 明日行かれるならばご参考に。ここらでやって見て、ダメなら移動してみるのも良いでしょう。

 で、私のこの秋から冬にかけては、どれほどの釣行数をこなせるのかは不安ですが、指針が有りまして、以前から提案している↓「海直 針先下向き」仕様コレ1本でトライしてゆこうと思っています。
DSC_0945.jpg


 あれやこれやとチェンジしていると、何が良くて何が悪いのかも分からなくなりますから、コレのみ!!
 多分、この仕様を見て、多くの人は(シンカーがフッキングの邪魔をするんじゃ??)と、思ってるでしょうし、夏目型で無くとも丸シンカーでもそう感じている人も少なくないはず。。。

 何故なら、私自身が当初このMJリグの最初の試作を見てそう感じたからです(笑)
 ですが(それなら何でワームの前にでっかい鉛塊が付いたインチクが釣れる? 漁師さんが使う? 何故、頭部が鉛の塊の鯛ラバが釣れる?(いや〜 コレでいけるはず!)そう思ってやってきましたが、その結果は釣果報告の通りです。

 さて、その「海直 針先下向き」仕様ですが、なんせ根掛りに強い!!これだけは相当の根掛かりポイントでテストして、その実力は皆さんが想像する以上だと自信が有ります。
根掛りに強い原理は、単にシングル・フックだからという理由ではないことは、またの機会に記しますねっ。

 ですが、ま〜だこの仕様、釣果実績が少ない。なもので、納得ゆくまでコレ一本で行きます!!

 これから秋のハイ・シーズンとなってゆきますが、毎度のことですが砂地サーフは激混み状態となり、一度入れば、入れれば、移動もままならない状態も当たり前となり、空いてる根掛かりポイントに目がゆき出すのも、これまた毎度毎度のアングラーの心理&行動パターン。

 その時に是非とも、選択肢の一番手にこの仕様を試して頂きたいのです。そしてその時に(な〜るほど!!柏木の言ってた通りだ。)そう感じて頂ければ超・嬉しい!

 ただ〜 根掛りに強いだけでなく、肝心の釣果実績を私自身が積まねばねっ? ということです。

 ですがそんな時期にならずとも、根掛かりポイントでの釣行機会がありましたら、騙されたと思って試してくだささいねっ
 特にウネリの大きめの時の掛け上がりは、波に打ち付けられたり、水底で岩の間にリグが波で押し込まれ根掛りが頻繁に起こり易い海状況。
 そんな場面でこそ、この仕様の実力が(お゛っ!! これ違う!)と、解って頂けるはず。丸シンカーでも根掛かる状況&釣り場でも、こいつは期待に答えてくれるはずなのです。

================================

マゴチの釣果報告が届いておりますので、画像編集ができましたら随時アップ致しますね〜



posted by hiramemj at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月21日

9/21 お昼前の海

 ま〜〜しかし、なんだこの台風の連続は・・・ふらふら

 あれよあれよという間に9月も終盤に入ってしまうじゃないか!!! と、怒りたくもなります。

 とは言え、特に今回の台風は相当の強さ予報で、昨日の雨の降り方なんぞは恐怖を感じるほどで、急遽温帯低気圧に変わってくれて一安心。

 そんな大雨でしたから、さぞかし海も大荒れか?と、ワンコを連れて様子見に。
 確かにあの雨でしたし、地域の防災スピーカーからは「只今、○○ダムで放水を行っております・・・」ともありまして、際から300m位先?の海半分が濁り強。

 しかし波はそうも高くなく、釣れるかどうかは別として、キャスト可能な程度です。

DSC_0959.jpg

DSC_0957.jpg


 ただ、悪い情報だけじゃないですよ〜〜 その濁りと水質のブルーな水質との境目辺りに、鳥山〜〜〜!
 明日の休日、雨による増水で河口近辺では濁りと、上流から流されてきたゴミで釣りにならないかもしれないですが、河口から少し離れた場所ではいいかもしれませんね〜〜

 台風収束間際で、明日ばかりは行ってみないと解らない状態です。良い意味で。

posted by hiramemj at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月17日

9/17 土曜 朝の海です。

 いい加減にして欲しい台風発生で、海も既に荒れ気味かと思いきや、意外に大人しく釣れなく無い海状況です。

2016-0917-1.jpg


 まだこれから台風は接近してきますので何とも言えないのですが、大丈夫そうな気もするし、ダメっぽい気も。。。 
とりあえず今日の夕マズメ目まではセーフっぽいです。
 おとなしく、被害も出さず去って行って欲しいのですがね〜〜


posted by hiramemj at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月11日

海藻クズが・・・

さてこの日曜日いかがでしたか?

 金曜日の夕方時点では(こりゃ、この日曜は爆る??)という位、イイ状態でしたが。。。

 私も今日、吹いたり、止まったりする風と、今にも降ってきそうな曇天を窓から眺めながら(とりあえず〜 行ってみるか〜)と午後3時過ぎにGo!

 が、しかし、到着早々にポツリポツリと雨が・・・(コノヤロ〜〜 ふざけやがって〜〜!!)(怒)

 海は波は低めで表面上は悪くないコンデション。下画像ではイイ水質に写りこんでいますが、実際はもう少し濁りが有り、ピンクワームを使いたくなる状況。

DSC_0946.jpg


 雨ポツポツの中をキャストしてみましたが〜 ワームがカジられる草フグからの反応すら無し。小魚の姿も騎士際には見当たらず。。。

 それよりも想定外だったのが、際から10mほどに浮遊する海藻クズ。こいつがキャスト毎にラインにぶら下がって釣りの邪魔をしてくれます。ま〜だ水底が安定していない??

 30分ほどやりましたが、とうとう雨が我慢の限度(雨具無し)を越える降りとなり、止むなく退散。。。
 帰宅後、なんだか急に眠くなり爆睡。2時間ほど経過した外には雨は無し。。。ひょっとして夕マズメはOKだったのかも。

 さて〜〜 なんだかんだでもう9月の中旬に差し掛かり、来週には飛び石連休も挟む好釣期!
 例年のこの時期ならば、あちこちで高活性情報が飛び交っていてもおかしくない頃。

 来週の連休こそは〜 !!  ま、どうであれ準備だけしてしておきますか(笑)

posted by hiramemj at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月09日

ほぉ〜〜 久々のイイ海〜

 さて、夕方の海状況ですが、やっとで釣り日和? 波はざわつき程度、水質良好〜
DSC_0943.jpg

DSC_0944.jpg

DSC_0942.jpg


いい加減、盛り上がってくるんじゃないかと思います。行かれる方に幸運あれ!!!


posted by hiramemj at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月07日

サイズアップのマゴチ58cm(静岡 kongoさん)

 只今、深夜1:45amなのですが、実は実家(岐阜県)のお墓参りに、一昨日から行っていまして、帰路中に睡魔に襲われて爆睡。。。 こんな時間に小田原到着となりました。

早速メール確認しますと〜 またしてもkongoさんからの嬉しい釣果報告が。
サイズアップ、おめでとうございます〜〜 取り急ぎアップです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
柏木晃様
またまた台風発生です。なかなか海が落ち着きませんね。台風は木曜には通過しそうですが、今回は雨も降りそうで、回復に時間がかかるかも…。

なので、海の凪いでいるうちに、ほんの少しだけ行ってきました。
18時過ぎのまさしく夕まずめ、波は落ち着いていましたが、風が強かったので、風の影響の少ないポイントに行き開始。

 釣れそうな雰囲気ありありの海でした。真っ暗になるまでに30分ほどしかないので、このところ釣れている158カラーで決め打ちしていくと、何回か何かが触る気配???はあるも乗らず、それでもどこかで乗ってくると信じ、キャストをしていくと、ストップ&ゴーのスイミング中に、コンッ!!と、明確なあたり。
280906マゴチ58pC.JPG

しっかりと合わせを入れるとなかなかの重さ、波打ち際で波を待ちながら引き上げると、先日より少しサイズアップのマゴチ58pが上がってきました。

今回は、トレブルが口の内側に掛かっていました。アシストシングルはトレブルから外れていました。外れてくれたほうが自由度が出るので、ばれにくいような気もしますので、OKだと思っています。
引き上げたら外れちゃいましたが…。
2016-0906mg58.png


タックルメモタックルメモ
ロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete
EX8 1.2号 ワーム:パワーシャッド 5インチ 158スーパーホログラム/ピンクバックグロウ     
シンカー 鉛・ナツメ型 自作海じか仕様
ヒットタイム: 18:20海の様子:波穏やか うねり無く 風強し 水質良く 天気:曇り

2016年09月04日

マゴチ51cm (静岡 kongoさんから)


昨日は、イワシが打ち上げられ鳥山が出たりして、海の様子も少しずつ変化してきました(釣果は無かったのですが)。今朝は、ベイトっ気は無く、波も高めで時折嫌なうねりが入り、昨日以上に釣れそうもありませんでしたが、秋めいてきた海を信じてキャストを続けました。

日曜16時半ころの海.JPG


 5インチワームを追い風微風の中で投げていましたので、そんなに飛んではいなかったと思いますが(まだ暗くて着水が見えていませんでした)、スイミングの途中にバイトがありました。

 フグのスレがかかりのような引きだったので、またか〜と思いつつ引いてくると、途中からシェイクが入りだし、マゴチかも…期待をしながら巻いてくると…波打ち際で、波に邪魔されヒヤッとしましたが、無事ランディング。上がってきたのは、久々のマゴチ51pでした。

280904 マゴチ51pA.JPG

アシスト仕様のシングルフックに掛かっており、完全にトレブルからは外れていましたが、シングルとMJをPE3号(安売り特売品)で結束、編み込んであったので、問題なし!! 
280904 マゴチ51p@.JPG


タックルメモ
タックルメモロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8 1.2号 
ワーム:パワーシャッド 5インチ
     158 スーパーホログラム/ピンクバックグロウ
     シンカー 鉛・ナツメ型 自作海じか仕様
ヒットタイム: 5:00
海の様子:波高め うねり在り 濁り有り 天気:曇り
================================

 さすが!
 私も(今日行っておかないと、また台風が・・・)と、無理やり行ってみましたが、かなりのウネリ。
今日は、朝夕のマズメ時は満潮時間と重なってたんですよね〜 で、濁りも有り。
ですが釣れない海ではないと、肘の痛みの我慢限界まで一時間やってみしたが、ノーバイト・・・トホホ

 フグカジがひどいようですが、フグの真夏の産卵後の荒食い?(笑) なもので、この時期はワームのコストパフォーマンスが良くないと、結構高いものついてしまいますし、何より面倒くさい。。。
 あと一ヶ月くらいは悩まされるかも? PEラインも食い切りますから、要対策ですねっ

 ま、何はともあれ、おめでとうございます〜〜 いいなぁ・・・ 久々に刺身食いたい(笑)

2016年09月03日

9/3 (土)5:55pm とりあえず凪です。

 確かに曇天なのですが、この時間でこの暗さ・・・秋の気配を感じます。。。

 海は穏やかで写真からもわかるように、ウエーダー無しで岸際でキャストできる凪です。ただ〜〜濁りやや強、そして左手方向からの、やや強風。
DSC_0931.jpg


どうにも嫌な雲が箱根方面に掛かっていまして、明日がどうなるのかは・・・ ???
DSC_0930.jpg


DSC_0932.jpg


たかだか10分ほどで風向きは変わり、今度は波を潰す背中からの風に。

それでもぎりセーフの可能性もあり、行ってみる!という方は、風が有ることを前提に、飛距離の出るものを中心にされると良いでしょう、もち重さを自在に変えられるMJリグはお忘れなく!!(笑)


posted by hiramemj at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年09月01日

9/1 ようやく釣り可能?

 まだ河口からの濁りで、浜半分が濁っていますが、南方向からクリアーな水質が押してきてます。このまま週末を迎えて欲しいです。

 波的には、もう明日朝からOK状態ですが、水底のゴミはどうかな〜残ってるかな〜という感じ。
いい感じではあります。ここ数日の海のかき回しで、今後の高活性に期待です。

DSC_0917.jpg

DSC_0916.jpg

DSC_0918.jpg


posted by hiramemj at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月26日

気の進まない海状況・・・

 またまたして発生した台風で、ハァ・・・と、タメ息。。。
画像はおとなし目の時のシャッターで、水跡からはもっと大波も。
DSC_0916.jpg

DSC_0917.jpg


 明日ダメなら、もっと近づく日曜はさらに厳しいかとアップです。

〜〜〜〜 余談 〜〜〜
 4〜5歳の子供連れの母親とその親? 子供が波打ち際1mほどまで近づいているのに、海の怖さを知らないのか2人で話に夢中。
 うねりが見えて思わず「危ないですよ! 波に呑まれますよ!! 台風前は危ないですから!」と、注意した数秒後に、そこに居続けたら完全に呑まれた大波が・・・
「すみません、有難うございました m(_ _)m」  と。

 際から10m以上程離れた新しい水跡を指差して「今さっきまで、ここまで波が押してきたという証拠ですから、ここより前は今日は危険ですよっ ここは数メートル先は深いですし」と伝えて退散。

まったっく・・・ 
自然の怖さを知らなさ過ぎの親が増えてるのかなっ? 水難事故が起きるわけです、毎年毎年。。。

 海の状態が悪いから余計にムカッと(笑) まぁ、何事もなくて良かったのですが。

posted by hiramemj at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月24日

キジハタ × 2 (地元 ゆたさん)

 富山県への帰省中先からの釣果報告で、 取り急ぎ画像のみですが。
「富山ならば〜 是非これで! 必ず根掛りに効くはず・・・」と、投げるばっかにセットして手渡した仕様での報告で嬉しですね〜〜 数日釣りができるようですから、また報告があることでしょう!

IMG_0280.jpg


IMG_0282.jpg


2016年08月23日

台風去っての、8/23の海

 この地域ではコース的には台風直下に近かったのですが、その被害、影響というのは関東以北の他の被災地と比べれば無いに等しく過ぎ去ってくれまして、まずは台風去っての海状況です。

DSC_0912.jpg


 流石に濁りは取れていませんが、水質さえ良ければ釣り人は居るくらいの波です。シーバスにはよさげかと。

DSC_0910.jpg


 しかし波跡は3〜40m押した形跡が有りまして、想像するに波は穏やかなほうでも水底には浮遊ゴミが一杯で、むしろ明日あさってにそれが押し寄せられるのではないかと。。。

 ですが〜 週末にはそれも収まるだけの時間が有り、久々の釣り日和になってくれる ?? 
 水中も適度に掻き回されて、プランクトンも沸いたことでしょうし、楽しみです。


posted by hiramemj at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月19日

久々の釣果 マゴチ49p (静岡 kongoさん)と、夕方海状況

 取り急ぎ、kongoさんからの釣果報告です、おめでとうございます〜〜!! やりぃ!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 お盆前から、台風が3連発。八月は、ほぼ毎日サーフはうねりが入り波足が長い状態で、釣りをしていても釣れそうな気がしませんでした。台風7号の後、落ち着くかと思いきや熱帯低気圧が太平洋上をうろうろしていて…

 オホーツク海にある大きな高気圧に頭を押さえられ動きにくいからうろついているようで…、結局うねりは収まらず、ザブザフな状態が続いて、トホホな8月です。

それでも、今朝のサーフはうねりが多少治まり、釣れそうな感じでした。このところメタルジグを使うことが多かったのですが、今朝はMJで釣れそうなので、隅から丁寧に探っていきました。

地形的にいそうな場所に、潮目も出ていて、来るかなーと期待していたところ、急にゴミをかけたような重みがのってきて、引いてくると。
280819 今朝の静岡サーフ@.JPG

途中で頭を振る動き、ばらさないように合わせを入れ直して寄せてくると、元気なマゴチ49pでした。頭に
トレブルがスレがかっており、下からワームをバイトしようとして、頭に針掛かりしたようでした。

掛かったときに、コン!というバイト感がありませんでしたから…。

魚が少ないのか、食い気がないのか、釣り方が下手なのか…、ともあれ海はしばらくザブザフしそうなので、そんなときでも釣りのできそうな場所を開拓する必要を感じる今日この頃です。
280819 マゴチ49p@.JPG

タックルメモ
タックルメモロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8 1.2号 
ワーム:パワーシャッド 5インチ
     158 スーパーホログラム/ピンクバックグロウ
     シンカー タングステンシンカー 21g(Valley hill TG Sinker キャロライナ)
ヒットタイム: 5:20
海の様子:波高め うねり在り 濁り多少有り 天気:晴れ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8/19 6:10時点の海ですが、写そうとした途端に電池切れ・・・(おかしいなぁ〜 変えたばっかなのに)

 で、状況は〜〜 厳しい!
 上のkongoさんの海画像の2倍以上、頭上を越える波が立っています。。。 濁りもキツ目
またまたまた発生した台風の影響でしょうか???
 土日には更に接近、、、 またしても釣り人にはため息の出る週末になりそう。。。 ふらふら


2016年08月17日

台風去って

 思ったより早い移動で、位置は北海道沖に。

 まだうねりは残りますが、明日の朝には凪になるんじゃないかと思います。
 静岡方面などは冷水塊ができると、早い時には8/20頃から爆った例も過去には有りますので、丁度今週末あたりから?? 期待したいところです。

DSC_0903.jpg



posted by hiramemj at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月14日

まだウネリ残り〜

とにかく最近は、スマホorPCさえ有れば、買い物、銀行振込み、ナビ、ブログ・・・何でも出来る! そんな時代ですが、一方でそれが無くなると、壊れると、な〜〜〜んも出来なくなる。。。

 昨晩もブログ記事を書いててマウスが・・・ 電池を交換しても、PCを立ち上げ直してもまったく反応無し。。。もうやだ〜(悲しい顔)

 なもので、今日は朝から酒匂川を渡ったところに先月新しくオープンした「ケイズ電気」に行ってきました〜
 その酒匂大橋を渡る際に見えた海は(ん゛〜〜 まだ波高そう・・・ 泡立ってる??)そんな感じでした。

 で、夕方6時過ぎの海の状態が  ↓ 波長が長が目で嫌な感じ〜
DSC_0898.jpg


  今のうねりが、現時点で房総沖を通り過ぎようとしている台風のものならば、明日はかろうじてOKだと思いますが、離れていながらも、いつの間にやらもう一つ南に発生してしまってるんですね〜〜 
 こいつがすでに影響してるとちと厄介。。
 ん? たった今のニュースからすると、この辺りを直撃かも?? 止めて!!(笑)

 明日現場に行ってみないことには、なんとも言えない状況です。 せめて明日ぐらいは・・・と、願うばかりです。


 さて、このお盆真っ盛りには、我々釣り人には厄介者の産卵シーズンですね〜

 葉山の海岸にその厄介者が大量に押し寄せ、岸際が放精で真っ白になるのがニュースで良く取り上げらたものです。10年ほど前は。

 その厄介者とは「草フグ」なのですが、ここ数年そのニュースを目にしないですね〜  ???

 確かに10年前と比べると、草フグによるワームのカジラレ頻度はググ〜〜っと減っていまして、それが近
頃ワームリグが多く発売される環境になっているのかもしれません。

 その10年ほど前の初夏から秋口までのフグカジは、半端無くすごくて、1袋7〜9入りのワームが、30分ほどでダメにされることも珍しくなく、ワンキャストで影も形も無くなるほど。

 しかもフックだけを避けてそうなものですから、私も随分と悩んだことがありますよっ (こんなことずっと続くと、ワームでの釣りも高いものになってしまう・・・)と(笑)

 ただ、草フグが少ないのは楽ですが、この地域のゴロタ浜では、やってれば必ず釣れてくるカサゴやタコなど本来の底物にめっきりお目にかかれなくなっており、これでいいのか?という危惧もありますねっ
 草フグも多かったが、ヒラメの魚影も濃かったように思います。

 唯一、数、アベレージとも上がっているのはマゴチ!
 60cmオーバーも珍しくなくなっていまして、やっぱ温暖化傾向なのでしょうね〜〜

posted by hiramemj at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月12日

8/12 金曜日  

 金曜日というかお盆休み〜〜 離れてはいるものの、台風がいたずらしてくれてます。
 私のここ数ヶ月は、強捻挫後に夏風邪と来て、そしてここ2週間ほどは腱鞘炎。テニスはやらないのですが、よく言われる「テニスひじ」という症状で、圧が掛かるとひじの角っこに針を突き刺したような痛みが。。。

 ですが、今日のところは症状がまずまずで(どれどれっ 久々にキャストしてみるか〜)と、やや薄暗い雨も降ってきそうな状況で夕方出かけてみました。
でもって ↓ 思わずため息。。。

DSC_0885.jpg


 台風の位置関係からすると、関東以北はこれから厳しいものの、この地域ではあと2日有れば房総半島での波裏になり、波は収まってくれるのではないかと思うのですが。。。

 一応キャストしてみて、あえてサンダル履きでの水温チェック。釣り的には今日のところはアウト
。ですが、水温!! 低めですね〜〜 ヒヤっと冷たい。これならヒラメもいけるかも??という位です。

 お盆休みの間にせめて2日、釣り日和になって欲しいですね〜〜 勿論、波的に。


posted by hiramemj at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月09日

8/9  夕方の海

あと15分で日をまたいでしまうという時間。。。 
せっかく夕方に撮っておいたのだからと、大急ぎで海画像アップです。

波は随分と収まり、明日からはいいんじゃ? という位の収束です。

DSC_0884.jpg
posted by hiramemj at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月06日

8/6 土 台風が・・・

 本日は小田原花火大会。花火を見ながらカキコしてます〜 
年に一度だけ、この場所への感謝! 居ながらにして目の前で繰り広げられる花火&片手にビールぅ〜 わーい(嬉しい顔)
DSC_0881.jpg


今始まったばかりで気分上々なのですが、一方海はと言うと〜〜 
やはり直撃はなさそうなものの台風の余波が・・・
DSC_0865.jpg


 厳しい・・・でしょうね〜〜 明日。ま、これも自然相手の趣味では有りがちなこと。しょうがないですねっ
 ですが、今行ってしまえば、お盆休みにはセーフな可能性が高い。それを楽しみに、我慢我慢、、、

posted by hiramemj at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年08月05日

8/5 金 夕方の海状況

 取り急ぎ海画像アップしておきます。
釣り人数人。。。 少ない・・・理由は多分、底まで動かしていそうなウネリ。。。

波は高くはないですが、水底状況が・・・イマイチか?? 
一晩で収束できる程度ですが〜  台風は・・・まだ影響でないのかなぁ〜〜 という感じです。

DSC_0861.jpg


本日も都合でキャスト無し。ワンコ連れで撮影のみでした。




2016年07月30日

7/30 金 夕マズメの海

DSC_0777.jpg


 あ゛〜〜〜 久しぶりの海画像アップです。ひいていた夏風邪も熱は下がり、回復度90%。まだ咳がちょくちょく。

 ま、自分のことにおいては釣りができなくはないのですが、12歳になる娘(といっても愛犬(笑))の調子が悪くて、一時はどうなるかという状態になってしまっていて、ずっとつきっきり。

 ワンコを飼ってる方はお解りのように、家族同様ですからね〜 釣りにも何度も同行。愛おしくて仕方がない。このヒラメ釣りメソッドと並行して育って来てくれましたしね〜
 今日はやっとで餌も食べてくれるようになり、ちょいと夕方の海に。

 西湘の海が芳しくないのは聞こえてくるのですが、波的な見た目は悪くはないのですよね〜 確かに小魚っけ、海鳥っけは・・・見当たらず。。。(苦笑)

 あえて水温チェックも兼ねてサンダル履きで30分ほど、50m区間ほどキャストしてみましたが、キャスト毎に海藻クズやら、赤潮発生時に良く有るラインへの泡みたいなグニュとした邪魔物が。。。

 水温的には、まだヒラメの釣れる水温ですね〜 
 マゴチはねっ 来年2月までは〜〜 心配無し。ま、梅雨明け宣言も出たところでいいんじゃないでしょうか?

 ポケモンGOとメソッドは同じですよっ 獲物を探して、あっちへこっちへとラン&ガン(笑)
 砂地サーフだけでなく、いろんな釣り場、いろんな水深、水底状況にチャレンジしてみるもの良いと思いますよっ!



posted by hiramemj at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年07月23日

ライトウエイト釣行のオススメ

 夕方画像は都合で行けなく、ワンコ散歩がてらのお昼前の海です。
天気予報の北からの潮流通り、水質は白濁。しかしながら鳥山も。
DSC_0775.jpg


 さて、雨もようやく止み明日は釣り?それともポケモンGO?
 釣りをしながらポケモンを探すのもいいかも?(笑) 私はゲームは全くと言っていいほどやらないのですが、巷では凄そうですね〜〜

 さて、ソルティーを改めて読み直してみましたが、いろんなヒラメ用のルアーなりロッドなり道具がどんどんと沢山出てますね〜〜 ほ〜〜んと感心しますよ。

 フライ・フィッシングをやってた頃、フライも一時期大変なブームとなったことが有りましたが、どうでしょうかね〜4〜5年でピークは去り、その後はどんどんとブームは縮小。
 かつては5m間隔で身動きが取れないほどの私の故郷の川も、今となってはガ〜ラガラ。

 に対して、このヒラメブームったら・・・ 15年以上たっても未だ衰え無し!なんだ? この差は???(笑)

 良く書くことなのですが、シーバスより引かないし、暴れもしないし、釣り的、やり取り的には間違いなくシーバスの方が楽しいはず。
 場所によっては爆釣も珍しくないシーバスに比べ、複数釣果が得られればラッキー程度な魚種なのに、何故にこんなに人気が有るのでしょうか??

 高級魚で美味しい!!ということもあるでしょうが、私が思うに「釣れ時」がファンを増やしているのだと思うのですよっ

 薄暗い時間から日が昇る前後、そして夕マズメがベストで、デイでも釣れなくはない、またこの時期はデイ・ゲームではマゴチも相手してくれる、という。

 この「釣れ時」というのはキス釣りとリンクしてまして、要するにお手軽な釣行スタイルが組めるところが、ヒラメ・ファンが増え続ける基になってると思うのです。
 逆に言えば、キスが夜しか釣れないとしたらファンは半分?いやいや1/3以下になってしまうことでしょう。

 安全で景色を眺めながら、の〜〜んびりと釣行できる。だから年を重ねても出来る=中高年ファンも増え続けるという図式になっていると思うのです。

 私もこの部分にかなりの魅力を感じ、これまでの全釣行の比率からすれば、マズメ外れの時間帯での釣行が未だ多いと思うのです。

 テクニックやらノウハウが溢れ出回りヒラメファンもぐっと増えて、ややもすれば妙に息苦しい、混み混みで我先に的な世知辛い釣りになってやしませんか?と、言いたくなるのです

 もっと肩の力を抜いてですね〜 景色を眺め、季節の風を感じながら、釣れても釣れなくても、釣り自体を楽しめる釣行をするのが良いと思うのですよっ

 ストレス解消の趣味であり、釣りであるはずのものが、他人の釣果やノウハウやテクニックを気にするあまりに、逆にストレスを溜め込む釣り・・・に、なってませんかぁ〜?(笑)

 ヒラメやマゴチは、そ〜〜んな神経質な魚ではなく、居れば、食いやすいところに通してさえやれば、誰にでも釣れます
 私だって道具や格好もバリバリに決めて、全く釣れない時にお隣の小学生にあっさりと50cmオーバーのヒラメを釣られたこともあり、なんとも超カッコ悪い事もありましたよっ(笑)

 そんなもんですよっ
 気楽に楽しくが一番ですよっ 釣れる時は釣れるんですから〜 

 「釣れそうなところまで届かせられて、食いやすいところを通す!それが可能で容易で、トラブルの少ないリグなり、ルアーなり、ジグを選択する。」

 これがヒラメ釣りメソッドの70%!

シンプル・イズ・ベストと言いますが、まさしくそうだと思うのですよっ

 大胆?? 

 ですがこのメソッドはヒラメに限った事では無く、全ての釣り&魚も同じでしょ? 珍しくも新しくも、大胆でも何でも無い、超ド基本。

 当たり前すぎてバカバカしいと思うでしょうが、ところが情報過多で情報収集しすぎて、このド基本から知らず知らずのうちに外れていく事が意外に多いのではないのか?と思うんですよっ 私も以前はそうでしたから(苦笑)

 例えば、ヒラマゴの釣行スタイルのメソッドで誰もが認める「ラン&ガン」。
それが基本ならば、できるだけ身軽で歩きやすく、持ち物も極力少なく身軽な軽量釣行もメソッドの一部となるはず。

 なのにそのランガンが苦痛なほど着込んだり、そんなに要るの?どうしてもそれ要る?というの程の道具を持ち歩いて、その基本のランガンを無意識的に困難な状況にしてしまっていることに気づかない。

 その事が要因で本来なら苦痛なく横300m探れるところを、その疲労、汗ビッショリで無意識的に200mでギブアップしてしまっているのに、それに気づかなくなってしまっている。。。

 今日は地合い狙いだから粘ってみる。これはこれで良いと思うのですが、動くのが嫌だから、移動が暑い、しんどい、きつい・・・ 苦痛だから粘ってしまっているというのは〜 
ねっ? 無意識的にランガン拒否 (笑)

 ヒラマゴは短時間にあちこちに回遊することの少ない魚種。だからこっちから移動して広範囲を探る。やっぱこれはド基本ですからねっ
 私なんか、やはり10年前と比べて体力の衰えを感じますから、余計にライトウエイト釣行を常に考えてますよねっ

 今一度、ベスト内に入っていたり、ぶら下がっている道具を見直して本当に今日どうしても要るものなのか?全部使い回すほどの釣行時間? 快適に釣行するのに、これ要る?もっと軽くできない?等を再検討し、基本のランガンが崩れないようにしたほうが良いと思うのですよっ

 ただでさえ暑い夏、できるだけ要る物は絞り込んで、軽快に、涼しく、そしてランガンを苦にしない釣行!! が良いんじゃないでしょうか!?


2016年07月20日

MJリグ「トライアルセット」¥200ポッキリ!

 さて、今日発売中の「ソルティー」到着しました。そしてパラパラと・・・ 毎度の著名アングラーが出ております〜〜 

 そんな中、MJリグは20ページ辺りに2ページ程出ております。基本原稿は出しておりますが、制限文字数やら、記事のコンセプトもあるでしょうから「適当に校生掛けて結構です」と、お伝えしていたわけですが〜〜

 提出原稿では、このブログ同様「〜だと思いますよっ」「〜が、いいんじゃないでしょうか?」という雰囲気での提出でしたが、記事ではどうにも上から目線での語尾に・・・ (苦笑)

 でもって、記事はそれだけだと思っていましたが、雑誌の真ん中辺りに「ソルティー ショップ」なる記事が有り ↓ MJリグ「トライアルセット」を送料¥200のみで提供!! の記事。
DSC_0768.jpg


 実は、読者の方でご興味ある方にどうぞ!!と、トライアルセットとSMJ(5入り)の2種を私がプレゼント用に提供していたのです。
 トライアルセットとSMJ(5入り)の2つをセットにしたようで、実売価格なら¥3500程?を、なん〜〜と¥200!! 数はそうも無く、抽選になると思いますが当たればラッキー! 詳細は ↓
DSC_0770.jpg


 ということでまだ夏風邪を継続中のまま、止まらない咳をこらえながら、海画像撮影へ。
0720-2.jpg


 相変わらずベイトっけは濃いようには見えないのですが、水質良好、波低く、青物&マゴチって感じの海でしょうか???
 天気予報では、明日から一気に気温が下がるとのこと。ヒラメにいいかも。


2016年07月19日

9月号 「ソルティー」発売中?

 私のところには未だ届いていないので、内容が解るのも明日なのですが、出てはいるようですねっ

 7月発売ですから、てっきり8月号だと思い、先日のカキコで8月号としていますが訂正です、9月号になります。 m(_ _)m

2016-0720-1.jpg



2016年07月16日

この分なら明日もOKかな?

 取り急ぎ海画像をアップしておきますねっ
 多分そうだと思いますが、50mほど先にナブラ的斑紋。ルアーを投げている方もいますが、釣れては来ない模様。(下についていないのかなっ?)

DSC_0759.jpg


 さて、昨晩はFM小田原に行ってきましたが、FM小田原って意外なところにあるんですよっ 
市役所の中〜

 放送中、MCさんが次に何を振ってくるんだろ・・・と、思いながら居ましたので、結構緊張するんですね〜
 なもので何を喋ったのかよく覚えていないのですが、結局のところ言いたかったことは、ルアーなりリグをサーフ用として選ぶときのド基本は「思うとことまで飛び、思うレンジを探れるモノ」がいいですよ〜と。

 色やデザイン、泳ぎ方が、どんなに斬新で魅力的であっても、ヒラマゴの居そうな位置、思う距離まで飛ばせなかったら意味が無いということ。
 思う飛距離、レンジを探るのに首をかしげるような物は、いずれは使わないものになってしまう。。。

 ヒラメ、マゴチは超遠浅から深場、コロタ水底、海藻が漂う場所、状況的には強風、濁り、長い波足など様々な状況下で釣れますから、これだけでイイという物は無くて当然なのですねっ

 なものでMJリグではリグは一つであっても、どのような状況下にもその状況に合ったリグへ変化させられることにことにこだわり、かといって言ってチェンジすることにやたら時間が掛かっては意味がないので、サクッとペンチ無しで仕様変更やフック増設・チェンジを簡単に行えることにこだわったのです。

 飛距離、飛距離と言っていますが、何も100m以上飛ばす必要性やタイミングなんてそうも無く、4月から12月など掛け上がりなどの近距離でヒットする時期に、遠投して100m投げるならば50mを2回キャストしたほうが良いと思うのですねっ

 ただ、今現在のようにあまりに釣り人で混み合うような場合は、50mという距離は誰でも探れる距離でして、その先の探り漏れを探りたいということなら70m位は飛んで欲しいですよねっ

 これは無風状態の話で、横風有れば70mが50mと落ちてくるわけですから、これくらい飛ぶのが必要条件となってくると思うのです。

 波足10m + 波が引いた際から10m先が掛け上がり + その10〜20m先から探って来たいとなれば、最低でも50mの飛距離は絶対条件と思うのですよっ

 この地域だけで釣ってる分には、水底状況を知り尽くしていますからそうも難しくはないのですが、MJリグは「日本全国のどんな地域や場所、水底状況で使用されるか解らない・・・」となれば、必然的にどの地域にも適合出来る応用性を加える必要が有ったのですねっ

 私はこの西湘という砂地サーフもあれば、ゴロタ水底も有り〜の、海藻が岩からゆらゆら立ち上がるヒラマゴ釣り場がホームで良かったと思っています。

 でなければ根掛りなんて全く無視したリグになっていたでしょうし、その必要性すら考えなかったと思いますから。。。

 しっかしまぁ・・・ 捻挫、手の平の負傷、そして今は夏風邪で熱。昨日今日と釣行予定にしていたのですが、体調と天気がやたら噛み合わない今日この頃です、、、 ふらふら

2016年07月13日

7/15 (金) FM小田原に

 これで3回目になるでしょうか・・・ FM小田原

 金曜日の7:00から「BIG FISH」へのお誘いの電話が有りまして、お受けすることに致しました。

 FM 78.7MHzです。 何の話をするのかは未定。行き当たりばったりかと(笑)

 宜しければ聞いてみてください。パソコンやスマホからも聞けると思います。

PS:昨日7/15を、5/15と誤記していたようで。。。 m(_ _)m

2016年07月09日

警報出てましたが、セーフです。

 朝の段階では大雨警報も出ていて、てっきりこの土日はアウトかと思いましたが、夕方にはご覧の通り!!

DSC_0754.jpg


 川からの濁りが入ってはいますが、釣り的にはセーフですね〜 

 波もひざ下程度で問題無し! 釣行予定の方の竿が曲がりますように。マゴチの魚影は増えつつあるようです。


posted by hiramemj at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年07月06日

マゴチ54cm (東伊豆 NAさんから )

柏木様
お世話になります。
ウェーダーが辛い季節ですが本日、地元サーフにてマゴチ54センチ出ました。
今回もデイゲームです。
ネチネチと探っていたらヒットしました。
このところ報告ネタが出なかったので、久しぶりに楽しめました。
また報告致します。
0706-1.png

ヒット時間 15:00過ぎ
ヒットルアー パワーシャッド5インチ ピンク 
================================

NAさん こんばんわ〜
グッドサイズで良く太ってますね〜

これからの時期から10月??までの暑さ対策ですが〜 幾度となくオススメしているのが「ヒップ・ウエーダー(透湿性) + 半ズボン」これが一番涼しくて、サンダル履きよりも釣行後の砂落としやベト付き洗い流しの必要が無くて良いです。

 涼しさ加減は、ウエスト、チェスト・ウエーダーとは歴然と違います。ウエーダー内の熱の逃がし度合いが全然違いますので。

 ご存知のようにサンダル履きは足裏に砂や小石が入ると痛くてたまりませんし、なんせ夏に足を冷やすと〜秋に夏バテがきつくなりますからね〜

 また機会が有ったらお試しを。
 そちら地域のヒラマゴの場合、ヒップ・ウエーダーで濡れるような波の時にはヒラマゴ釣りには向かない荒れた場合が多いでしょうし。

また、釣れましたら報告頂ければ嬉しいです、おめでとうございました!!  by 柏木
 







2016年07月04日

アシスト・フックの便利モノ

 確かに水中ではま〜ず無いもの、陸へズリ上げてからの大暴れで、トリプルの後ろのシングルが外たことは私も経験有り。
 特に、3日前のkongoさんの釣果報告のように前トリプルに掛かった場合には。

 なもので、そのことについてはイイ物はないか?と、半年以上前から思案していまして、(ゴムチューブよりシリコン・チューブの方が柔らかくて何度も使える???) と、取り寄せて試作、実釣もしていたのですが、どうにも固定強度に納得いかず、、、 硬すぎても、柔らかすぎてもダメ〜〜

 でもって、これならイイ!! ま〜ず外れないと、オススメしたいのが ↓
10年以上前に「チューブ・シンカー」の1パーツにどうかと、使用したことが有るのです。

2016-0704-2.jpg


お手軽、便利です。ただ・・・商品自体は安いのですが、送料の方が高いのがネック、、、(苦笑)
アマゾン経由、東急ハンズからの発送なのです。


 おっ? これ使えるかも??? という方は、試用してみて下さいませ〜〜

PS、W & トリプルフックに使用する場合は「内径2.5mm」が良いでしょう。また黒は黒のみですが、透明ならば、ワームカラーに合わせてマジックで赤だとかピンクに塗ることも可能で、しっかり色が乗りますから、それはお好みでどうぞ。




ロスト仕掛けの先には・・・

5時過ぎに目が覚めて早速出かけてみたのですが、すでに日は燦々と・・・ 暑い、、、

 理容室やら居酒屋、飲食店さんの休みが多い月曜日。思った以上の釣り人。(便利のイイ釣り場は厳しいなぁ・・・)場所移動もままならず、6時過ぎにギブアップ。

 探り始めて30分ほど(ん?何か掛かってる・・・)と、上げてきたらロスト仕掛けに良型キスが。
ラッキー〜 朝食のおかずになりました。(笑)うまかったなぁ〜〜 
0704-1.png
 

 アシストフックの取り付けにつきまして、追記しようと思ってます。
posted by hiramemj at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況