2017年10月21日

黒潮の大蛇行について

雨、雨、雨・・ と来て、明日からは大きな目の有る大型台風接近、、

台風21.jpg
 <気象庁より転載>

 被害が出ないことを祈るばかりです。釣り的にも、実りの秋は何処行った?
さぞかし釣り人も、あるいはそれに携わる業界関係者もやきもきしていることでしょう、私もですが(苦笑)

 さて、目先の台風も厄介ではありますが、少し目を先にやりますと「黒潮の大蛇行」が、釣り的には長く影響を及ぼしそうです。

 私の記憶では2005年辺りに「黒潮の大蛇行」が発生したと記憶していますが、その時にはどのような事象が起こったかといいますと、晩秋から春まで、大磯から西ではヒラマゴの釣果が大きく落ち込みました。

 しか〜し、その反面、好調な場所が有りました。それは・・ 茅ヶ崎!

 ユーザー様から「柏木さん、そんなにそこの場所にこだわってもダメですよっ 釣れてるとこへ行ったほうがイイですよっ」

 と連絡を頂き、まだこの西湘に来たばかりで、酒匂の浜に固執してのですが、あまりに好調な茅ヶ崎の状況に、流石に重い腰というか意地を捨てて検証も含め茅ヶ崎までミニ遠征に出かけてみることに。

 結果はアドバイス通りで、明らかに釣果、魚影の差が有りました。

 そんじゃ〜 今年の冬は茅ヶ崎が盛り上がる?? 

かと言うと、そうとも言えません、何故なら黒潮蛇行の一番湾曲している位置が違うからです。

 その12年ほど前の時には、駿河湾の真正面で大きな蛇行の湾曲が出来ておりましたが、今回は東海地域で大きく湾曲しているからです。
黄色線が、私の記憶から書いた約12年程前に起きた黒潮の流路です。

黒潮.jpg
<ウエザーニュース参照>

 黒潮には小魚が乗っかって移動し、それを狙って大型魚も移動しますから岸から離れた位置を黒潮が流れれば、当然釣れにくくなりますし、特に漁師さんに於いては黒潮で漁をしますから、その影響&打撃は計り知れないものが有ります。

 本年、釣果実績に乏しい私ですが、こんなことも書けるのは長くやってきたからこそで、ふ〜〜んそんな事も有ったの?と、参考になれば幸いです。


2017年10月20日

10/20 アカハタ × 1 (地元 ゆたさんから)

柏木さん
本日、25cm程ではありますが、MJリグにてアカハタを釣りましたので、ご報告します。
17-1020-1.JPG


場所:西伊豆
時間:14時45分頃
ワーム:パワーシャッド4インチ(115カラー順付け)
フック:シングルフックのみ
シンカー:タングステン

エギングをしていましたが、アオリイカの反応が悪いため、14時過ぎにハタ狙いに切り替えた矢先のヒットでした。先日とほぼ同じ、遠投でのヒットパターンでした。

サイズがサイズだけに、掛けた時はカサゴが掛かったのかと思っていました!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 西湘がこの濁り、この波の時に・・ 行きましたかぁ〜〜(笑)
 サイズよりこの状況下での釣果が偉い!! 
釣れるが勝ち! よう釣りますね〜〜  by MHM 柏木

2017年10月18日

10/18 アカハタ 2尾 (地元 ゆたさん)


 昨日(10/18)、MJリグにてデイゲーム(15時ごろ)でアカハタ2匹(28cm,32cm)を連続ヒットさせたので、ご報告します。(R)です。
 
 始めた当初、横風がとにかく強く、着底すらわかりにくい状況でした。
いずれのヒットも、フルキャストからの着底後、3回巻き上げてのテンションフォール中。フルキャストした先でのヒット。潮が明確に動き出した時のタイミングでした。

 このサイズでも引きは強烈、しかも間髪入れずの2連続ヒットで、こちらが酸欠状態で疲れてしまうほどでした。そんな強風下でも、MJリグだと釣りが成立しちゃうので、ある意味困ったものです・・・

2017101803.JPG


2017101804.JPG


ワーム :パワーシャッド4インチ 房総プラチナキスカラー
フック使用 :上向きシングルフック
シンカー :タングステン24g
場所 :ゴロタ場

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 毎度、毎度どうもです!
フ〜〜ン 何故かハタ系にもヒット率が高い「房総 プラチナキス」・・
   何かあるのかなっ ?(笑)
ゆたさんの言われるように腹部のラメのフラッシング効果 ? ? 
      by MHM 柏木

2017年10月16日

駿河釣果状況 (kongoさんから)


このところフラットはさっぱりで釣果報告もできておりません。トホホです。
DSC08857.JPG


が、釣果がないわけではなく、青物の回遊に当たると、そちらの釣果があったりします。
昨日及び今日の釣果は、イナダ3尾で、38,46,47pでした。
DSC08869.JPG


残念ながら、MJではなく、メタルジグの釣果です。ゴメンナサイ。
今日の夕方は、いつも釣れているメタルジグへの反応が悪く苦戦しました。近くの方曰く、シンペンのフォールで食ってきたとのこと、メタルジグの速巻をしていれ食ってくるというわけではなく、奥の深さを再確認、まだまだ勉強が必要です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 今朝(10/16)は、強雨、強風で、土日は雨ながらもまだマシだったでしょうか?
 その場面、対象魚において、合うと思うもの、使い慣れているもの使えば良いと思うのですよッ

 で、MJのkonngo仕様(PEラインのワームへの中通し)画像提供ありがとうございます、上手く出来てますねッ ほんと5インチに見えるほど。
DSC08876.jpg

↑ PS−6インチ


 多分、お持ちのルアー&リグの中で最大サイズクラスでしょうから、どれもこれもイマイチな時に、そんじゃこれ使ってみるか? という感じでしょうか? 使ってみてくださいまし〜

by MHM 柏木

posted by hiramemj at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2017年10月14日

10/14(土)の海 & ヒラメ捕食シーン動画

 取り急ぎ夕方の海状況をアップしておきます。
 雨、止んだかなっ?と、ワンコ連れで写真を写しに出ると、ま〜たポツポツと。急いで海へ。

 この寒さで水質は予想通りの白濁。しかしながら波は低く釣りが困難な状態ではありません。

 釣り人も10人ほど頑張っていました。水温よりも気温の方が低いですから、空気で冷やされた海水は重いですから水底に沈んでゆきます。それが波で混ぜられると白濁に。

 なものでどうしても底物の活性は低くなります。キスなど含め。
DSC_1759.jpg


 明日の天気予報は芳しくないのですが、外れることを期待しています。。

 ps, ヒラメの捕食スタイルは様々あるのですが、私がまだ見ていなかったユーチューブ動画を見つけましたので、見て参考にしてみて下さいまし。






 こんな超・低レンジでヒットしてくることも多々有ると思っていまして、それが「根掛りかと思ったら、釣れてた・・」と、よく聞く釣果状況の要因だろうと思う訳です。