2018年11月29日

隠しヒラメ釣果 (私)

 世間はもう、クリスマス・モード一色。
 そんな中で¥100均へ行ってみますと、やはりクリスマスの飾り付けも一杯。で、私も買ってきました〜
DSC_3094.jpg

が、この歳ですから、今更クリスマスの飾り付けなんてね〜 変でしょ (笑)
そうです! 使い方、目的が違うのです。

 使い方は〜
DSC_3095.jpg

 で、切ったものをフライ(毛針)のアイ(目玉)として使う目的で、購入〜 
DSC_3099.jpg

クリスマス時期には、このような、魅力的な色、大きさのボール・チェーンが一杯で材料費も超安。¥100で一体いくつ作れるのやら・・・ 死ぬほど作れる。。(笑)

 ヒラメに対してフライでトライしたことは20年前から有り、こちらに来てからも試し、釣果もあったのです。 が、なんせ重大問題というかフライの欠点があるのです。
 それはフグ攻撃! ワームならば多少のかじり取られ程度ならそのまま使用可能ですが、フライはたった一回のバイトでボロボロになって形を成さないのです。。

 そんなことでここ10年位はまったく頭に無かったのですが、先日ピカっとヒラメキが有り、早速試作し、こっそり実釣。
 でもって〜 ホイと、手尺2つの42cm位。
隠し100.jpg


 この他に3尾ほど釣果が有るのですが、隠している釣果ではなくて、ある程度自信を持って提案できる形してから・・・ と、保留しておりました。が、ちょいとだけ公開。

 毛針を巻くのに、(手先が器用じゃなきゃ、無理でしょ?)と、思われる方もいるでしょうが、全〜然! 
一時間も見よう見まねでやれば、5分で1本、誰でも作れるようになりますよっ 簡単なのです、特に大きなサイズの針に巻くのは。

 ま、そんなことで、MJリグの他に、もう一つ新たな誰もやっていない提案ができればなぁ〜 なんて思ったりしています。ちなみに針のモサモサしてるところに、ブラックバスや鯛ラバで使用するゴム製のラバーは使用していません、何故ならフグにかじり取られるので。(笑)

 どうゆう仕様が一番良いのか? 配色は? 材料が何がベスト? 等、MJの合間を縫って、経験値を増やしてゆこうと思っています。

posted by hiramemj at 14:53| Comment(4) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月27日

11/27 今日も遊べました。 (DSのポメ吉さんから)

こんにちは〜ポメ吉です。今日もヒラメさんに出会えました。
開始45分位、何も起こりませんでした。疲れたので、オートベルトで巻いて来るとプルプル!。
小ソゲでした。波の中でオートリリース。(^^)。
反応があったので、気合い入れてシャクルもノーバイト・・・・。
今日はバラシ1で終わりかと思い始めた頃に、アタリがあり35cmが釣れました。(リリースしました。)

ヒラメ26.jpg

ひらめ26.jpg

その後、追加を狙うも、なにも起こりませんでした。
ヒット時間は 10時45分でした。
波はたまによせて来ましたが、穏やかで暖かい釣り日和でしたね。今日も遊べました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ほぇ〜〜 懐かしの「オート・アクション・ベルト」・・・
初心者の方用に、リールを巻くだけでシェイクできるという代物。。。  アイデアとしては自画自賛なものでしたが、いち早くと作り出来が不出来で・・・m(_ _)m
ま〜だ持っていてくれたとは・・・嬉しい! わーい(嬉しい顔)
 しっかし、よう釣りますね〜 手(チョキ) by 柏木
 

posted by hiramemj at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月26日

3連チャン釣行(DSのポメ吉さんから)

こんばんわ〜 DSのポメ吉です。
天気も良いので、3連チャンのデイ釣行でした。23日はきわが濁ってました。・・・・・結果はおさわりもなく完全ボーズでした。
24日は大きなアタリががありましたが、針にかかりませんでした。
くやしさが残る良いアタリだったので、翌日も行ってしまいました。(^^)。
25日は波も、たまに大きいのが来ましたが、前日より風も釣人も少なくてやりやすかったです。
暖かくて浜を歩くと汗かくほどでしたねぇ。
結果はサイズダウンの小ソゲが2匹と、ブルブル当たったのは子エソでした。

ひらめ24.jpg

エソ.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 釣りですから、釣れるが楽しい!(笑)
場所によっては未だに夏物の青物も釣れているようで、寒いですが釣期が長くなればいいなぁ〜なんて思っております。楽しみましょう〜〜!! by 柏木
posted by hiramemj at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月23日

11/23 連休初日 お昼の海状況 

 海画像撮影含め、お昼1時間半ほどキャストしてきました〜
 が、結果を先に言うと、ノーバイト、、、

 到着時の海は、際から30mほど濁りが入っていまして、左手方向からの弱風。
 釣れそうなような、魚っけが無い様な〜 感じ。 (笑)
DSC_3085.jpg

 でしたが、30分ほど経過すると、濁りが移動。そして掛け上がりの上がった地点にカタクチの5cm強の群れがウロウロし始めました。(何者かに追われて寄ってきた?)と、扇状に中表層を探るも反応無し。。
 ま、それにしてもベイトっけさえ出て来れば、いいかもしれないですね〜 明日以降
DSC_3087.jpg


 こいつが来ればヒラメの季節! と感じる、海鵜もぷかぷか餌探し。ヒラメ、シーズン・インの雰囲気は出てきましたね〜
 この連休中は久々の好天予報ともなっていますし、釣行される方には絶好の釣り日和になるでしょうか?? 良い釣行になりますように! 

posted by hiramemj at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年11月20日

強風でもひらめさんパート3 (DSのポメ吉さんから)

まぁ〜〜 ここまでデイで実績出されると、もう脱帽ものですね! すごいですよ
しっかり口の奥まで「食わせてやったぞ!」釣果ですねっ おめでとうございます〜〜
 by 柏木
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは〜ポメ吉です。
いつもお世話様です。今日も行ける時に行って来ました。
波はありませんでしたが、北東風が強くてラインが大きく膨らんで、やりにくい状況でした。
開始5分程であたりがありましたが、バラシてしまいました。(泣)
ひらめ23の1.jpg

その後20m位移動した所で、ひったくるようなアタリがあり、41cmが釣れました。(^^)。
なんか、サイズが大きくなってきてるような気がしますね。
釣り時間  9時~10時30分  ヒット時間 9時20分
さぐった距離100m程でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 今日気づいたのですが、パワーシャッド「房総プラチナキス」のレビュー + MJリグ、有難うございました〜 わーい(嬉しい顔)
00.jpg
posted by hiramemj at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月17日

11/17 土(3:25pm)の海状況

 今日は釣りは無しのワンコの散歩がてらの海撮影。取り急ぎアップです、状況は良いほうです。
風無く、波は押してもヒザ下程度、薄い濁りが際から100m程の巾。
流石に土曜日で、ずらっと釣り人。。 投げの置き竿の方が殆どですが。
DSC_3078.jpg


いいんじゃないでしょうか? 行かれる方に釣運が有りますように! 
DSC_3076.jpg



posted by hiramemj at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年11月15日

強風でもヒラメさん パート2 (ポメ吉さんから)

こんにちは〜ポメ吉です。
今日も北東風が強い中行って来ました。(行ける時に行く!)
糸ふけが多いので、アタリがハッキリとはわかりませんでしたねぇ(^^)。
ひらめ21の2.jpg

ひらめ21.jpg

手前で結構暴れたので、慎重に波に合わせてずりあげました。
釣り時間 9時〜9時50分までで終了しました。
今日の釣果  40ちょいとおまけの小ソゲの2匹でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうも〜 しっかし効率の良い釣りをしてますね〜 デイゲームで。
確かに風はウサギ跳ねてましたね 私も行きましたがギブアップしました〜〜
 波は昨日よりも押さないものの、濁り強。竿を持ってるのも大変な横風。もうすこし斜め右左からなら、なんとか我慢できるのですが。。
DSC_3071.jpg

でも、そんな中でも釣って来られると、言い訳のしようがない・・・ トホホ (苦笑)
おめでとうございました〜!! by 柏木

posted by hiramemj at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月14日

11/14 ヒラメさんとホウボウ釣〜れたっ ( 私 )

本日(11/14)2時半ころから出撃。 取り急ぎ釣果画像アップしておきますね〜
ショルダー・バッグから、ベストに着替えて(?)メジャ〜 忘れ、手尺計測で45cm以上は有りそうなので、家での計測で後ほど追記しますねっ 

 海はうねり有り&波足が長く、横風有りで、釣り的には厄介な状態でしたが、ともあれ肉厚になって美味しそうですよ〜〜
 寝不足で・・・ あ゛ぁ〜〜 眠い、、

100.jpg


DSC_3052.jpg

・・・・・・・・・ < 追 記 >・・・・・・・・・・・・

寝不足ではあるけれど、体調は良好で( 天気イイし〜 行くか・・・ )と、出かけてみました。ここのところ( おおっ! このアイデア良いかも? )という案がいくつも浮かび、それも試したくて試作持参で。

で、海は際から5〜60m程濁りが入っていまして、その向こうまで届かせたいところ。。 
頭上程もウネリの高さが有りまして、波足も15m程押してくることも。
DSC_3050.jpg

彼女連れのペアのルアー・アングラーさんがおりまして、見ていると彼女の方にヒット〜〜 そんなもんです、釣りは(笑)
小ヒラメかな? エソかな? 遠くで解らなかったですが、写真を撮してリリースしてましたから、食べられない相手??

 でもって、まずは試作のモノ(今は秘密(笑))をキャストして、10投目ほどでホウボウさんヒット〜 Rで、海にお帰り頂き、前記述で釣れたPSー4「リアルベイト・フィッシュ」で、ペアを巻いて横移動。80m程横移動しながら誘うも反応無し。

 辺りが若干暗くなってきまして、Uターンしながらリグもチェンジ。
夜光カラーの「パワーシャッド チカチカ室蘭 4インチ」をセットしたものに。

 交換して5投目ほどで、ググ〜ンと、当たり。。。 ( ん? ちょっと・・引きが強いぞ〜 )
波の押し引きに合わせながら、慎重にやり取りして〜〜  ゲッツ! やりぃ〜〜! おう! 肉厚ぅ〜 
200.jpg

手尺で目測2つに10cm前後 50cm有るか? 切れるか?
で、持ち帰っての実測。泣き50cmの49cm? ま、そんなもんです。
DSC_3069.jpg

引き的、やり取り的にはゆうに50cmオーバー感ありましたが、ま、ぷっくり肉厚で美味そう! 酒が進みそう・・・(笑)

で、いつものこの時間なら、時間経過と共に更に荒れてくるのですが、今日に限っては波も濁りも段々と収まってきて、それが良かったでしょうかね〜
時期的にホウボウが外道として釣れてくる季節で、色が美しく、インスタ映えするように美しく写真を撮りたいなら ↓
DSC_3051.jpg

眉間んとこを、ちょいと押してやると〜 パッとヒレを開いてくれるのですね〜 釣れたらやってみて下さいね〜
ヒラメさんのヒットポイントは、際から40mほど先の掛け上がりの手前10mといったところでしょうか。ヒット時間4:10pm ホウボウは60m程先。

ま、楽しんで下さいませ〜 相手はこの時期、餌を食いに寄ってきてるのです。居れば、食いやすいところを通してやれば、食ってきますよっ

posted by hiramemj at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月12日

11/12 夕方の海と子ヒラメさん

 お昼頃に釣行予定してましたが急用で止めて、そうこうしているうちに、ここの所の寝不足で爆睡。。
 公共スピーカーから流れる ♫ 夕焼け小焼け ♫ で、目が覚めて、テレビを付けると「明日は雨・・・」との天粋予報。。 ( 行っておくしかないか・・ )と、重い腰を上げてGO! 

 海はやや濁りが有り、明日からの雨のせいか、うねりも大き目。
DSC_3055.jpg


 ま、そんな状況ではありましたが、なんと1投目で小さいヒラメさんがヒット〜〜 際ではなく60m以上先の、しかもやや深い水深4m程の所。
DSC_3051.jpg

 (早いヒットの、後が続かないパターン?)と、思ったその通りで(苦笑)、その後数回のバイトは有ったものの、多分相手が違ったと思います、乗らず。。
 ワームは背中がナス紺色の「リアルベイト・フィッシュ」4インチの背腹逆付け。

DSC_3058.jpg

 あれよあれよという間にうねりは大きくなり、いつもの立ち位置に立つとするなら、腰の辺りまで押してくる波足となって、辺りも暗くなり退散。一時間弱のショート釣行でした。

posted by hiramemj at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月08日

強風でもヒラメさん(ポメ吉さんから)

こんにちは〜ポメ吉です。今日も行って来ました。
べた凪でしたが、北東風が強くてやりにくい状況でした。
しかし、今日はよかったです!
ひらめ20.jpg

ひらめ19.jpg

1時間半の釣りで、アタリが5回で、釣りあげたのは3匹でした。40ちょいのやつをキープして、他はリリースしました。良い引きで、楽しめましたよ!
ひらめ20の2.jpg

やり放題、投げ放題で、ストレス解消には最高でした。まだまだ、釣れそうな雰囲気でしたが、クーラーボックス無しの為やめました9時〜10時30分で終了しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 窓を見ながら(この風は厳しいなぁ・・・)と、思っていましたが、行ってきましたか。。(笑)
釣果おめでとうございます〜!! 徐々にサイズアップしてきてますねっ
 現在午後2時なのですが、この季節は「晴れると、風が吹く・・・」季節で、そうですね〜 早朝から10時位までが、割と無風。

 飛距離ではMJの基本スタイルが飛びますが、ウネリある時、横風ある時などの確実な底取りと、フワフワ、ゆらゆらとしたリアル感、サスペンド感は、どうしたってDS仕様にはかないません。

 バラシもあったようですが、多分口の小さいイシモチか時期的にメッキじゃないかなぁ〜と、思います。なにせミノー Mというサイズを使った場合に、ヒラメの釣果確率は相当なものですから。
 寒くなる前に、デイゲームでポカポカと楽しんで下さいませ〜〜 (笑) by 柏木

posted by hiramemj at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年11月02日

11/2 デイゲームヒラメ、釣〜れた (私)

 デイゲーム考察として、勝手うんちくを書いてたわけですが、( 自分も行かなきゃ〜まずいでしょ・・)ということで、午後2時過ぎから行ってきまして、10投目ほどでヒット〜 うれぴぃ!(笑)
 メジャー忘れで、私の手尺(21cm)で、2つちょいで43cm位かなぁ・・・

 後に追記します。取り急ぎ、魚画像アップしておきます
090.jpg

091.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 追 記 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まずは場所ですが、2m程のテトラ上からで、フルキャストで着底地点MJでカウント4秒程の若干水深有りなポイント。

 際から3m程から急深になっていまして、海状況は波はザワつき程度で、透明度1m弱の少し濁り有り。
ベイトっけは見当たらないのですが、帰り際に一瞬、多分メッキと思われるボイル有り。
 横風が若干有り、足場が高いことも有ってラインが湾曲する状態。

DSC_3045.jpg


 リグが着底してから、スローなショートピッチ・ジャークで4〜5巻いた後、ラインを張りながら着底させて、再度スローなショートピッチ・ジャーク・・・の、繰り返し。
 ワームがミノー(L)なものですから、レンジ維持しながらロッドアクションでピョコピョコ泳がせての誘い方。

 左から扇状にキャストしていって、斜め右にキャスト&リトリーブして来て、丁度掛け上がりの上がり斜面辺りでのヒット。岸際からわずか7mくらいでしょうね〜 近距離です。

 首の振り方が結構勢いあって、マゴチか? と思いきや、ひらべったいのが見えてアドレナリンは更に上昇!問題は、ここからでしたね〜 

 玉網は持ってきていないし、際は地面は出てなく、(抜くしか〜 無いか・・ 降りれないし・・・)ヒラメが大人しくなるのを待ちながら、一気にエイ!と、ごぼう抜き。 そしてセ〜〜フ!!

 使用ワームはミノー(L)5.5インチなのですが、まんま使用すると針先が尻尾から遠くなるので、頭部1cm程を斜めにカットした物。シンカーは、ナツメ6号(22g)シングル・フック(M)でした。
カラーは、ピンク・グローバック
ロッドは勿論、ラフサーフ88。細身なロッドですが、このくらいのサイズはゴボウ抜きできる事をご参考に。

 さて、ここから3週間ほどは、特に静岡方面はサイズもビッグ・サイズが出て、数的にも複数枚釣果が珍しくない一年のうちの絶好の釣期だと経験上思っています、是非とも、このシーズンを逃さないでくださいね〜

 寒くなるにつれ、段々と肉厚になってゆき、楽しい! 美味しい!
 週末の釣行を予定されてます皆様に幸運がありますように! 
 そしてMJリグがお役に立てますように! (´人`)
posted by hiramemj at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月30日

10/30 デイゲーム考察(その 2)

 今もってキス釣りはどこの地域でも盛んでして、その要因はというとキス自体が美味い、引きも楽しいということもあるでしょうが、一番は「ぽかぽかなデイ・ゲームでも釣れる!」事にあるのではないかと思います。
 どこぞで書いたと思いますが「もしもキスが夜中しか釣れないなら、ファンは1/3になるのでは?」と。

 で、先日も「ザ・フッシング」でキス釣りの全国大会の模様が放送されていましたが、デイでのそのテクニックとして「釣果は足で稼げ」「足で釣れ」というように、ルアー釣りで言う「ラン & ガン」を推奨している訳です。

 でもって、ヒラメ、マゴチのデイゲームの関連は? というと、キスも足で釣果を稼ぐということは、キスも移動するということ。
 なら、それに食いついてくるヒラメに対しては? そう、横移動しながら探ったほうがよさげでしょ?(笑)

少なくとも朝マズメ、夕マズメを高活性タイムだとするならば、昼間は低活性タイムですよねっ?

 その低活性タイムに如何に、ヒラマゴに口を使わせ、咥えてもらえるか?ということになりますが、その前にやろうとしている場所が、朝マズメに攻められた後を探るのか、それとも元々探られて無さそうな場所をデイ・ゲームするのか?によって、使用するリグ&ワーム、誘い方も変えたほうが良いと思うのですねっ

前者の朝マズメの多くの人に探られた後を釣るのであれば、朝マズメに多用されるルアーやリグと、ちょいと違う動きのモノがよさげだと思いませんか? それで釣れ残った魚を釣ろうという訳ですから。

では、朝マズメで多用されるのは? 高活性を見込んでの「派手な色、大きな動き、ギラギラの輝き系のモノ」ですよね?

 ならばデイゲー厶に使用するのは、その逆で「リアルで、いかにもおいしげな色、簡単に捕まえられそうな動き、位置」が、良いのではないかなぁ〜?と、言うことになります。

 もう少し突っ込みますと、朝マズメはスイミング系を使用する人がほとんど。
ならばデイでは? ボトムパンプや、ロッドシェイクによるプルプルッとした動きをさせるのが効果的ではないかと思うのですねっ

 で、高活性時には魚の真を上を通す! それにアタックさせるというイメージでしょ? 
デイでの私の場合「リグから数メートル離れたところの魚を、リグまで引き寄せて釣る!」イメージなんですねっ

 ですから一見遅い探り方のように見えますが、実は一度のキャストでトレースラインの左右3m以上の魚を引き寄せられると思ってますから、探りが遅いようでキャスト回数は少なく、スイミングで引いて誘うのと手返しの効率性は変わら無いと思います。

 ヒラメDSを主にやっていた時に、ハード系を主に使用するアングラーとも何度も一緒に釣行しましたが、私のほうが横移動スピードが早いんですから、ホント(笑)水深がある場所は特に。

 何でかとい言うと、ワンキャストでヒラメレンジを確実に取れるから。
何度も同じコースをキャストして、レンジ探りをする必要が無いからだと思うのですね。

ダウン・ショットとか、キャロライナ、ボトムパンプと言うと、どうしてもブラックバス釣りでの遅い釣りのイメージが有りますが、そうではないのですよっ
ま、そんなことで(その 3)も足したいと思います。今日はこの辺で。


posted by hiramemj at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年10月27日

10/27 夕方5:05pmの海状況

いやぁ〜〜〜 画像アップしたくない・・・ そんな海なんです。。
ったくもう! 天気は良いのに、海は時化気味、、
遥か彼方の台風ですが、その威力がすごくて余波が押し寄せてきていると思います。
DSC_2994.jpg

で、暗くなってから釣り予定の方は重々ご注意を!
 10分に一回ほど、大波が押し寄せます。水跡を確認して、どこまで押してくるかを確認して立ち位置を決めてくださいねっ 軽く頭上を超えてきて、呑まれたらやばい程のヨタ波ですから。

で、こうゆう波高な時に際に立っていて、うっかり太ももまで波が押してきて、まずい!という状況になったら、何度か書いてはいますが、もう一度。
 まんま後ろへ後ずさりすることは、止めた方がいいですよっ 引き波に足を取られて転倒し、それだけならイイのですが、引きずり込まれたらこの地域のような急深サーフは、さぁ〜大変!
DSC_2995.jpg


 こんな、うっかりモモ辺りまで浸水してしまった場合には、即180度の回れ〜 右!! ですよっ 海と反対方向を向く! そうすると足の踏ん張りが効いて、足を取られる事も無いのです。

 そして、こうゆう押し波が強い時は、浜際にはマウント(小山になったところ)に立って、キャストしましょうね〜 小山と小山の凹み部分でやってると〜 足を持っていかれるのです。私もズッコケ経験有り(笑)

 こんな浜が荒れ気味の時には、静岡方面では大きな漁港が沢山ありますから、羨ましい! 浜がダメでも港内なら釣りもOK! 
 ただ港内では、水底にロスト仕掛けが沢山溜まっていますから、そんな所では〜 

 そう!! 昨日のカキコのDS仕様で!!(ヒラメは、できるだけ潮通しの良いポイント!)

 水底から針先を浮かす、離す、ことで根掛り回避
しながら誘う! と、イイのです。 浜よりも水深がありますから、底を確実に取るにもDSが最適!
( 浜はアウトだから、漁港内でやってみるかなぁ〜)という方は、是非一度DS仕様を試してみてくださいまし〜〜

 SMJから下の捨て糸の長さは、20cm〜40cm程度ならば同重量のジグヘッド以上の飛距離が出ますし、なにせ底取りがコツン!と、明確に解ることについてはピカイチの感度!! 間違いなく根掛り回避しながら、確実にヒラマゴのレンジを探れます。

 そして、DSでのアタリの出方、引きの強さを楽しんで見てくださいませ〜 
違うんですから〜 一体型のものとは、ちょいとばかり(笑)


posted by hiramemj at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年10月26日

デイゲーム考察(その1)

 これから寒くなる季節、釣れるならば暖かくなってからの、しかもルアーマンが去った後の空いてる場所で釣りができたら、キャストにも気兼ねしなくて良く、最高!

 ただマズメ外れは、サイズ的に小さくなる・・・ というのも、なんとな〜く感じはますが、かと言ってデイだから全く大物が釣れないというわけではないことも事実。 だって、船&ボートでの釣果のほとんどはデイゲームでしょ?

 沖のヒラメと沿岸のヒラメでは性質が違うという方もいますが、早春に際に居ないヒラマゴは、じゃ〜どこから来るの? 寄ってくるの? と、言えば答えは「沖から」という答え以外に無い訳でして。。

 そんな中で、特にデイ・ゲームでのリグとして「ヒラメDS」を、ケースバイケースでオススメしてもいますが、古くからお付き合い頂いているユーザーさんは、そのヒラメDSの意図、有効性、楽しさも聞き飽きているとは思いますが、元祖ヒラメDS専用ジョイントを終了してから、はや10年以上。
 知らない人も多いと思いますので、順にデイ・ゲームとの相性など解説してみたいと思います。
05-0305h52.jpg

 何故にヒラメDSを終了したかと言えば、シンカーの表層を覆う為の天然ゴム。当時、急にマレーシアから輸入がストップし、再輸入開始される時期も全く未定となり、作れなくなったのが第一の理由で、止む終えず、、なのですねっ。

 そもそも海釣りをやろうと思ったきっかけが、ヒラメを釣ろうと思って海釣りを始めたわけではないのです。
DSCF0137.JPG

 私が海に行ったのは渓流でのフライ・フィッシングの長〜い禁漁期間(9月〜翌3月)に(何か、フライで釣れるものは無いのかなぁ・・・)ということから始まり、最初は定番の管理釣り場通い。
 ヒレぴんの魚を求めて、岐阜から長野まで遠征したこともありましたね〜

 これに数年ハマリ込んだ後に、( 何? 海で鮭を釣っても良いところがある? )を見つけ、海でのフライ・フィッシング!やってみよう! そして、そのターゲットは鮭。
を、きっかけに、海に行くようになったのです。

 海ですから、当たり前ですが川よりも水深がありますから、ルアーで言うならメインラインに当たるのが、フライ・ラインで、それが重くて中心にワイヤーが入っているのですが、それをぶん回してキャストする。

少なくともバックスペースに15m以上は必要なのですが、そうしますと〜 こんなヘビー・タックルの場合には、知らないうちに後ろに人が居たりすると超危険! 海では、知らないうちに人が近寄ってきますから。。

 特に海と川の違いで大きいことは、川では川上からか川下からの2通りの風向きがほとんどなのですが、海では・・・風が吹き出すと左右からとなり、難しいやら危険やらで、とうとうギブアップ・・ こりゃ余程条件に恵まれた日の限定だなっ、、、と。

 そんな、行ってみたら横風時の時に港内をブラブラしていると、いろんな魚を釣り人が釣っている。。
面白そう! やってみようか! となったわけですね〜
 当時は、餌にイソメを使うこと、サビキ仕掛けすら知らない海釣り超ド素人 (笑)

色々調べてエギングなんかもカジってみたりしたその中で、たまたまリグった仕掛け(ワームでのダウン・ショット)で、釣り人が並ぶ突堤で、私にだけ小さいながらも連続してヒラメが釣れたのです。
 その時はヒラメと、カレーの区別さえできないレベルで、隣の釣り人が(おっ! ヒラメね)と、言われたからヒラメと解ったんですよっ(笑)

 当時(1998年頃)ヒラメは船で釣るものというのが常識。私も含め当時の多くの人がそう思ってたはず。。ですから、このHPタイトルも「未常識の・・・」と、した訳です。いずれ常識になるだろうと。
0305-1.JPG

 で、その後にDSでのキジハタ、カサゴなどの釣果も合わさり、どんどん海釣にのめり込んでゆくのですが、何より楽しいというか(こりゃ〜いいや〜〜)と、思ったことがデイ・ゲームで釣れるということ。

 それ以前の(フライの時)釣行スタイルは、完全な朝夕のマズメ釣行。間の昼間は、健康ランド。
だけれど少ないの休日にそんなことばっかしてたら、どうですか?家族からは。
3.19 007.jpg

 そうです、大ひんしゅく〜〜!!(笑)「休日くらい子供と一緒に食事くらいしなさいよ!!!!」と。。 トホホ

 その点、海釣りのしかもデイ・ゲームならば、釣れたら夕御飯に間に合って、釣果を料理しての家族団らんで夕食〜 これなら家族問題解決!!(笑) そこからなのですよっ 真にデイ・ゲームの良さに惚れ込んだのは。

 そこから、ほぼデイ・ゲームオンリーの釣行が続いていくのですが、色々なリグやルアーを試していくうちに、デイゲームにはDSがかなり有効!
 となり、それが「ヒラメDS」となり、そのリグにエコギアのミノーMを主に使用し、当時売れなくてミノーMは廃番がほぼ決定してたそうです。

 が、私はワームも入れて通販を始めていまして、推奨ワームはミノーM! 
 そして廃盤を決めていたエコギアさんでは( ?? あの釣具店・・ やらたミノーMばかりが異常に売れている。。買っているのは、誰 ?? )ということから、釣具屋さんから私のことがエコギアさんに伝わり、そしてプロ・スタッフへのお声掛け。。。 そんな流れだったんですよっ

 デイ・ゲームの趣旨から外れましたが、そのきっかけについて(その 1)として書いてみました。この続きは、また。

posted by hiramemj at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年10月25日

10/25 大磯デイゲーム(ポメ吉さんから)

取り急ぎのアップです。サイズは、ま、いいじゃないですか。
それより、デイゲームでのその本命確率と釣果確率、すごいですね〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは〜ポメ吉です。
今日もデイゲームで9時から2時間弱、遊んで来ました。
北東風がやや強め、うねりがあり波足長く、やりにくい状況でした。
やり始めて、10分程でビックリする位のアタリで、期待しちゃいましたが・・・・(笑)。
ワームが9cmだから、サイズはお察しください。(^^。
17ヒラメ.jpg


その後はフグのかじられが1回のみで、アタリはありませんでした。
最後はラインが、打ち上げられた小石で傷ついたのか?シンカーが飛んで行き、終了しました。
本当にDSはアタリがハッキリと出て、面白いですね。フグのアタリもハッキリと分かります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 DSやり込むと、ヒラメ、マゴチ、カサゴ、イシモチ、青物、草フグ(笑) 随分引かれてからでは無く、アタリが有ったらすぐに魚種が判別できる様になり、楽しい。
 仕掛けの構造上、振動の伝わり方が繊細なんですよねっ?? ポメ吉さん (笑) 
by 柏木
posted by hiramemj at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月23日

10/23 デイ・ゲーム出撃

 デイゲーム予定をしておりまして、出かけようかと思う時間から急用でズレにズレて12時前の出撃。
 正直、窓の外は結構な風が出始め、明日は雨かも予報が有りまして、どうにも気が乗らなかったのですがGO!

本当は10時半頃から釣り始めるのが、私のデイゲーム経験値では理想的。何故なら大概は、11時頃から投げ釣りの方が退散てゆくので、キャスト・スペースが広がるからですねっ しかも、その場所はルアーマンに攻められていない「 ルアーでの竿抜けポイント 」

それと、特に駿河湾ではこの時間から遭遇するのですが、早朝とこの時間辺りからシラス漁再開。
要するに10時半頃から再びシラス等が取れる時間帯 = 高活性化。 だから漁師さんも漁出撃。私も駿河湾での10時半頃のカタクチの浜への打ち上がりは何度も経験していますし。

 さて話は戻り、横風でラインが湾曲するのですが、それ自体はMJにおいてそうは問題ではないのですが、岸際に立った時点で厳しいなぁ〜 と。
DSC_2972.jpg

 際から20〜30m程の濁り方もそうなのですが、際の砂地が締まっていなくグズグズ。。 第一掛け上がり近辺がアウトな状態。
ま、それでも試作しておいたもので、試しておきたい事は有りましたので、これまでに最も高実績なポイントでキャスト、キャスト〜 
DSC_2974.jpg


 案の定反応無く、グズグズの岸際状態と長めの押し波を何とかするにはあそこしかないかな ?  と、テトラ帯へ。

 2mほど高さからのキャストなのですが、波足はテトラで潰されてますから着水地点は砂地から投げるよりプラス10〜20mほど遠くというか、荒れてない水深まで探れることになります。

 そうは言え、探れど探れど濁り範囲があれよあれよと広がってゆき、釣れんものは釣れん! 爆 

 色々取っ替え引っ替えルアーを使えば(これが悪いのか? アレがいいんじゃないか?)と悩みますが、私の場合は、年がら年中ほぼ決まったワームで決まったレンジ。
特に今日はDS試作を試してましたから、100%ヒラメレンジ確実維持。

 最終手段には、漁師さんが漁に使用するカタクチ・カラーで締めますから、(これで釣れなきゃ〜 しょうがない・・・)とスッキリとギブアップです。(苦笑)

 デイゲームは晴れてて風無ければ、これから寒くなる時期には暖かくて気分最高なのですが、「晴れると風が吹く」事も有りまして、季節の変わり目のこの時期にはその頻度が増えることがやや難点でしょうか。。

 が、朝マズメにイイ思いができなかった場合でのプラスαとして考えると、休日を有効に使えるということになりますよねっ ? デイ・ゲームについては、また別の視点から書きたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 知 ら せ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 MJリグの海外発送ですが、これまでは( ややこしいんだろうなぁ〜 )と思っていて、何も手を付けずにいたのですが、アマゾンから「海外発送欄にチェックしてクリックするだけで、海外からの注文が可能になります。」との案内文が届きまして、そんなに簡単ならば・・・ と、設定完了。

 従いまして、海外からのご注文も承れるようになりました。
 以前には、私が直接オーストラリアに発送してオーストラリアからのマゴチ釣果報告も幾度となく頂いたことは有るのですねっ なもので、(ダメ元で〜やってみるか・・・)ということで。

いるのかなぁ〜 ?? 海外から見てる人。。。(笑)
posted by hiramemj at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年10月21日

ヒラメ54cm ナイスサイズ! (静岡 kongoさんから)

10/20(土)の朝 1週間ぶりのサーフ、秋めいてきて人も多くなってきました。
ずいぶん混んできたといった方がいいかも…。私も他の方に負けないよう、少し早起きして入りたい場所に入らせていただきました。
0004.JPG


投げ始めてみると、先週より少し浅くなったような(後で考えたら干潮でした)…などと考えながら、地形の確認をしていきました。
 やはり、手前が浅いのでチカチカ室蘭に重めのシンカーを付けてフルキャスト。浅くなるところまで引いてきて、浅場は回収でスイミング…なれど気配がなく・・・

 濁りが入っているようなので、ピンク・グロウに付け替えてフルキャスト!
と、1投目の回収で浅場を泳がせているところでゴン!!明確な当たりで食ってきました。
グググ〜、なかなかの引きです、波でばらさないように寄せ波に合わせて一気にランディング。波間から出てきたのは、良型ヒラメ54pでした。
0003.JPG

ワームを丸のみ、これはバレないな〜と思いつつ、写真撮影。撮影後、アックを外すのに一苦労でした、2本ともがっちり口の中に掛かっていましたので…。
0001.JPG

0002.JPG


そのあと、もう1枚と粘りましたが、地合いだったのか、その後は当たりもなく、シラス船が押し寄せてきたので撤収となりました。

ヒットタイム 5;40 
MJ+パワーシャッド・スーパーホログラムピンクグロウ5in+TG&丸おもり+トレブル2本仕様

10/21(日)の朝 今朝も昨日と同じくらいにサーフに行ったのですが、なんか突然激混みになっていて、気持ちよくできそうになかったので、場所を変えて「釣れないだろうけど、ハイシーズンだったらどうかしら?」と、場所の開拓に行ってきました。7時半過ぎに、朝のサーフに戻ってきて、1時間ほどやりましたが、釣果無し。激込み時の対応を考えさせられた朝でした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お゛〜〜〜ぉ!! ナイスサイズ〜 いいですね〜〜〜 綺麗!美味しそうなヒラメさん 外すのが面倒なくらい、がっちり食わせられた! ことが大事。 いよいよって感じですねっ

で、そうなのですよ。。 ハイ・シーズンになるとフラット狙いでサーフは激混み。。入り込むスペースさえ無く、入ったらそのまんまで、本来基本の「ラン&ガン」なんて無理な場合も多く、なんだか管理釣り場で釣りをしているみたいな感じにも。。。(苦笑)

 そうなると〜 勿論釣りたいのは誰でも山々なのですが、そこに「気持ちよ〜く、遠慮無し、気兼ね無しに・・・」となると、空いた所で釣りたくなりますよね〜 ?

 空いた場所、空いた時間での気持ちよ〜く釣る攻略は無いものか?? と、考え出してくる訳ですねっ、1昨日の記述テーマのように。 これについては、また私見ですが書きますねっ まずは、何よりおめでとうございました〜!!!   by 柏木
posted by hiramemj at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年10月20日

10/20 夕方(4:32pm)の海状況

 この写真を写して、1分も経たないうちに雨が、、、 「天気の急変が・・・」の昨日の天気予報の当たり〜 雷も大きな音で、段々と近づいてくる、嫌〜な感じ(笑)
DSC_2966.jpg


 左手方向からの潮流が早いですね〜 うねりもやや有って、この時点では釣りにくそうな状況。水質はささ濁り程度。天気は一時的なもので、現時点(6:55pm)では雨も止んでおります。
DSC_2967.jpg

DSC_2969.jpg

明日は好天予報ですから、この秋の久々の日曜日の釣り日和になりそう。ヨカッタ〜〜 
取り急ぎ、海情報のみアップしておきますねっ

posted by hiramemj at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年10月19日

ヒラメDS再再考。。

 大体は金曜日には海画像をアップするのですが、明日の予報がイマイチなのと、夕方雨がポツポツと。。そして、ここのところ寝不足とが重なり、体が動かず・・ 
明後日の日曜日は好天気予報で、明日の夕方はなんとか写しに行ければと思っています。

 さて、連日でポメ吉さんから釣果報告を頂いていまして、アタリの出方や引き味の楽しさ、あるいはこれから寒くなるにあたって、暖かくなった時間からのデイゲームも(ええね〜〜 もう一度ヒラメDSを再考してみようかなぁ・・・)なんて。。

 販売最後のかつてのヒラメDSジョイントを眺めながら〜 (新たにアイデアを入れ込んで、作り直してもいいかも・・)と、思ったりしております。(笑)
000.png

※ あえて小さく作ったのですが、意図が伝わりにくかったのかなぁ〜〜
 小さい = 簡単、安いイメージ?(笑)実際は仕上げに研磨しますから、細い&小さいものほど厄介で、不良品ロスもありまして今のSMJよりもよっぽど試行錯誤して仕上げたモノでしたが・・・(苦笑)


 対ヒラメ、マゴチ用のルアーやリグは、もう山程有りまして、釣れてるカラーあれもこれも釣れて、もうどれが本当に釣れる色なのかも解らない程、、、(笑) 多彩な色 & 配色での釣果実績が出てきてしまっています。

 何故にそんなに天然色に無いカラーや、配色で釣れるの? という問いに対して、今現在の主定説の 「 魚は色盲だから 」 という答えが、一番納得行くような・・・(爆)

 ウォブリングがイイ! ローリングがいい! 波動がすごい! などなど、ルアーやリグの泳ぎ方にも、色々な謳い文句が有りますが、色やデザイン、泳ぎ方など全てを含めて、もっと簡単に分かりやすく、シンプルに整理したほうがいいんじゃないかぁ〜〜? と、思うのですねっ。
 泳ぎ方、色、サイズ、メーカーを組み合わせたら、選択肢はもう無限大で、考え出したらキリが無い・・ 

 さて、どうしたものか? と考えた時に、要は、海に立った時にヒラメ、マゴチがどうゆう状態にあるのか? と、考えれば答えはたった2つしかないだろうと思う訳です。

 
一日においての魚状態は、高活性か? 低活性か? の2つだけと。


 派手な泳ぎや、強波動の目的を考えるならば、高活性な朝マズ目、夕マズ目のヒラマゴ相手用ということになり、リアルワームで、低レンジで食いやすい位置をピクピク、ピョコピョコ誘うのはマズ目外れや、水温急低下などの低活性時や、砂に潜りジぃ〜ッとしだすデイゲーム用ということになります。

 となれば〜 シンプルに考えれば「高活性時用」の物と「低活性時用」の2タイプが有れば、ほぼほぼ一日中、楽しめるはず! と、思うわけです。

 SMJは、DSやキャロ、直リグにも・・・出来はしますが、基本仕様は、スイミングによる誘い方が主で、どちらかといえば高活性時向きで、手返し優先。

 なもので、DSやキャロなどのように、凪時や低水温、低活性時に特化したモノも、有ってもいいのかなぁ〜〜と。。

 で、ワーム本来の柔軟性やら弾力性、ぼよんぼよん動かせるワームの素材特性を最大限に生かそうとすると〜 現SMJを、もう少し落とせるところを削ぎ落としたほうがベストなんだけどなぁ〜 なんて考えながら、どうしようかと悶々としております〜〜


posted by hiramemj at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年10月18日

10/18 またまたまたの、ポメ吉さんから

< お 知 ら せ >
 
急遽(15:15pm)アマゾンでの在庫補充完了、「スーパー・マルチジョ・イント (10+1)」、「トライアル・セット」「トライアル・ミニ・セット」販売再開となりましたので、どうぞ宜しくご検討下さいませ。 m(_ _)m 右画像をクリックでアマゾンへ飛びます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちわ〜、ポメ吉です。
今日は平塚に調査に行って来ました。
大磯とは違い、完全な砂浜で歩きにくいです。(^^)。
北東の風が強く、糸ふけが出てアタリが取りにくかったです。そんな中、やってると10時頃にやっと釣れました。(ソゲですが・・・・。)
ひらめ16.GIF

11時にも小さいのがかかりましたが、波にもまれて自動リリースしました。アタリがあったので、30分残業するも、何も起こらず11時30分に終了しました。
また、楽しませて頂きました。サイズは気にせず、数打てばなんとかで頑張ります!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 どうも〜 小さな事からコツコツと〜 ですよっ(笑)
場所を変えたって〜 風有っても〜 多少ルアーが苦手っだって〜 ヒラメレンジを確実に維持できるのもDSの強み。
小さいながらもヒットしてくれれば、やってることには自信が持って挑めます。
 秋深まることに40,42,45cmと順にサイズアップしてゆけば〜 感動も3倍。 一番いいパターンだと思いますよっ 報告ありがとうございます!

ps、平塚界隈は、砂に足を取られて疲れますよね〜 (笑) by 柏木

posted by hiramemj at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック