2018年05月25日

5/25 朝10時過ぎの海状態

 朝の天気予報では「夏日! 快晴! 暑くなる・・・」ということで、それを信じて10時前の曇天状態から海へ。

 カタクチ・イワシの情報が何処もぱっとしないようなので
(ならば、今時期ならば、あそこしか・・・)
そう! 鮎の遡上時期ですからね〜 増水していなければ河口際。。 と、河口を目指してGO!

 が・・・ 河口にはサーファーさん。 丁度良い波?? (苦笑)

DSC_2479.jpg


 結構な波足に、泡立つ濁り。。。 濁りはイシモチには好条件として良しとしても、段々と強風に。
DSC_2482.jpg

 更には雨までポツリと。。 
 更に暗くなってくる空模様から ( 雷雨になるのか?? )  で、退散。
(ま〜たハズレかよ! 天気予報  ちっ(怒った顔) )
 午後から、予報通りの夏日 & どピーカン  ハァ、、、ふらふら

 さて、前回はロッドパワー、魚のダッシュ・パワーについて書きましたが、まとめとしては往々にして過剰な強度を選択してしまっていませんか? ということでしたが、そうは言え、今アイテムにあるシングルMは過剰強度かもしれないですね〜〜

 というのも、前回ページのフック画像の一番上のオレンジ枠は、お馴染みシングル(M)。
222.jpg

で、一番下の青枠は〜〜 実は船釣り用のヒラメ針。
 但し! 売られていた中で最大サイズで最も強靭なモノ。要は7〜80cm以上に使用される大物座布団サイズ用。

 比較してお解りの通り、シングル(M)の方が圧倒的に線径が太いですから、相当な大物にも曲がったり、伸びたりはしないでしょう。(笑) ちなみに、真ん中はテスト試用中のステンレス・フック。

 こうゆう意味では過剰強度なのですが、太いから刺さりが悪いか? と言えば、そうでなく小さめサイズの30cm以下のカサゴやキジハタ、小そげであっても刺さり & 釣果に問題が無かったので(コレでOK!)と、決めたもの。

 底物用のフックにおいては、魚へのフッキングだけでなく、海藻やら岩に付着する貝への刺さりもありますから、刺さっていちいち伸びていたのでは疲れます。海藻を切り裂いて、根掛りから抜けてくるパワーも必要かと。

 針伸びについては、どうぞ安心の上ご使用くださいまし〜〜 相手が相当の大物であっても。(笑)

posted by hiramemj at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年05月23日

5/23 魚の引きは、何kgの強さ?

 5/15に「魚の重さとタックル強度の関係」について書きまして、その最後に追記するとしていましたので、それについて。

 さて、フィッシングショーや釣具屋さんへ行って、ロッドの先を下に引いてもらったり天井に竿先をあてがい曲げて、その竿の曲がり方やロッドパワーを試したことが有る方も多いと思います。私もあります。

 あるいはスカパー「5畳半の狼」での新ロッド紹介などでは、まず間違いなく試され、紹介される光景ですよねっ?

 そして(お゛〜〜ぉ イイ曲がり方! すごいパワ〜〜) な〜んてねっ(笑)

 だけれどその曲がりにどれ位の、何キログラム位の負荷重が掛かっているかを知っている人は意外に少ない?? (あの魚なら、このくらいの竿の曲がり方かな〜〜 ??)程度で。
 数値では、どれほどなのか ? を把握している人は少ないのではないでしょうか ?

 ですがそれが解っていないと、PEラインやリーダー、スナップ強度、ドラグ設定、タックル選択が過剰になってしまうと思うのですねっ

 その事についてはブログ・サイトマップの「PEラインとリーダーの結束強度」のページでも触れているのですが、ノリーズのロッド紹介ページで、数値入りで曲がり方について書かれていますので、解りやすくそちらをご紹介。

 画像では下図をクリックして拡大して見てみて下さい。HPはこちらをクリック。
ロッド曲がり方.jpg


ねっ?

 昨年新発売された56gのルアーが投げられるパワーロッド「マックス・リーチ 94」でさえも、1500gをぶら下げれば満月状態なのです。た〜った1500gで。

 それはどうゆう意味かというと、5/15の最後の一行に書いてある「魚のダッシュ・パワー」の、答えで、「魚のダッシュ・パワーは、相当強くて大物でも1500g程。ドラグが出されることを考慮して、多めに2.0kg程度の引きに耐えられれば、充分に大物が捕れる!」ということに繋がる訳です。

 ならばメインPEラインにしても、リーダーにしても新品状態ならば、それほどの強度が無くても良いことになります。

 特にスナップにおいては、10k、20kgなどと強靭さを謳うモノを使用している方を多く見ますが(ロスト仕掛けから(笑))、そこまでの強度は〜〜 過剰、蛇足じゃないの?と、思うのですねっ

 ま、そんなことで、1m! 10kgの魚を釣り上げるのに10kg以上の強度なんて、まったく必要なく、リールのドラグも3kgも締め込めばガっチガチの硬い設定になる。(4000番リールでドラグ最強で8kg程ですから、半分締め込んでも相当な強さ)
 PEラインも1.2号で、16LB≒7.2kgもの強度になって、やり取りやドラグ設定をうまくやれば、相当の大物が釣れ上がる強度なのだ、ということの再確認を含め書かせて頂きました。

 ちなみに、サーフでの超大物の宮崎県のオオニベ。 体長130cm以上 体重20kg以上相手に、多く使用されているPEラインでさえ1.5号前後。
ヒラメ座布団サイズ70cm程で4〜5kg程度。 ねっ?


posted by hiramemj at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年05月22日

ソゲ・・・・でした。 (ポメ吉さんから)

こんばんわ〜。 今日もソゲでした。
ヒット時間  9時05分頃
ワームを半分以上飲み込んでました。すぐに写真を撮りリリースしました。
ひらめ5.jpg

3回ボーズだったので、今日は良さげかなーと期待しちゃいました。(^^)。
その後、投げ釣りの人をよけながら、500m位移動しましたが・・・・・。
なにもありませんでした。(泣)結局、一匹で終了でした。
釣り時間  8時45分〜11時00分
波も、風も無く穏やかな海でしたね〜。 今日も遊ばせてもらいました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 思うに今の状況で、3回ボーズだけで済んでる人は、少ないと思いますよ〜〜 私含め(苦笑)
 小さくとも、この広い海で本命率100%。ちゃんと狙った獲物をヒットさせるだけもご立派ですよっ ヒラメDS報告有難うございます〜〜 m(_ _)m

 さて、ヒラメDSジョイントを販売しだしたのが16年前。
( ヒラメDS? なんじゃそりゃ? ) という若者も居て当然。(笑)
その頃(2005年 ver3)のジョイントが画像上。

DSC_2477.jpg


 今の物と比べ、至ってシンプルなのですが、極力薄く、軽く、ワームに突き刺す部分を究極に少く、けれどもワームの固定強度は、ばっちり!
 細い線形は磨き上げるにも、現SMJ以上に難しく、ワーム素材の柔軟性を殺さない事では、SMJに勝るところもあるんですよっ

 ですがシンプル過ぎる、小さすぎると、その価値・意味、その重要性、極細作成の難しさは・・・ 悲しいかな、なかなか理解してもえらえないんですね〜〜 これが。。(苦笑)

posted by hiramemj at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

5/22 コイル・フックキーパーの応用テスト

昨日アップする予定でしたが、急用でアップできず、今日に、、、
 ちょいとヒラメキがありまして、昨日試作をもって海へ。
DSC_2451.jpg

DSC_2456.jpg


 テトラ帯が好きなわけではなく、先々月の全治一ヶ月の捻挫場所ですから、むしろ避けたいところ、、(苦笑)
 ですが、やはり高い立ち位置からですと、ワームの動き & 泳ぎ がよく見えるものですから。。

 で、海状態は薄い濁りが際から100m程の弱風。表面上は悪くない状態ですが、魚っけが、ま〜ったく見当たらない、、 約一時間の間、小魚一匹たりと

で、試したかったことは「ミニセット」「トライアルセット」に同梱のコレ!
DSC_2464.jpg


 海藻などが立ち上がる、あるいは沈み根や沈みテトラをリグがまたいでしまうような根掛かりポイントでのオススメ仕様の「シングルフックの針先向き仕様」での、コイル・フックキーパーの応用編。
根掛かり回避原理100.jpg


 少し手間は掛かりますが、あえてコイル・フックキーパーを使うのは、これを使用すると〜〜 餌釣り用も含め、ほとんどの冠(アイ)付き市販釣り針が転用できる点。
 そして、上画像のようにリグをひっくり返えして針先を下向きにするのではなく、SMJそのままで針先下向きにする一案。(= シンカー交換が簡単!)
DSC_2469.jpg

DSC_2460.jpg

DSC_2458.jpg

 上記のセット方法でキャストして、飛行姿勢、飛距離に影響は ?? のテスト・キャストでした。
結果はOK! 問題無く飛んでくれました。 が、約1時間ヒットは・・・ 無し、、 (−_−)

 シングルフックの下向き仕様は、この湘南・西湘界隈程度の根掛かりポイントでは、そうもそのメリットは感じられないと思いますが、これからシーズンを迎える「ハタ系のゴロタ場では、根掛かり回避に威力を発揮」してくれるはず。。

 ゴロタ場、沈み根の有る釣り場、岩に海藻がくっついて立ち上がるハタ系場所への釣行予定の方は、一案としてコイル・フックキーパーのこの方法も参考にしてくださいまし。
 特にワームの長さが短いホッグ系ワームを使用する場合は、小さめの市販釣り針も応用できるということで、工夫が出来ると思います。


posted by hiramemj at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年05月19日

5/19 土 夕方 5:24pmの海状況

 取り急ぎアップしておきます。予定では昨日の海画像アップでしたが、あまりに今にも雷雨となりそうな空模様でヤメにしました。

 で、今日の海は、左手斜め45度方向からの、やや強めの風で、ウサギが跳ねる一歩手前という感じでしょうか?? じきに止むと思いますが。

 水質は緑掛かって、薄い濁り程度で問題無し。
DSC_2447.jpg


 釣り人も結構居まして、この時間から出撃準備している方もチラホラ。
DSC_2448.jpg


 女性アングラーも居まして、女性は釣りという趣味をなかなか理解してくれないのですが、もしも彼女やカミさんの趣味が、同じ釣りだったら・・・
 さぞかし楽しいのかなっ ?? 
 な〜〜んて、思ったりして。。 わーい(嬉しい顔)

 明日の当たらない天気予報は晴れ!(笑)
 今度は外れるなよ〜〜 と、祈るばかりです

< お 知 ら せ>
ナツメ6号7号各5ケ 10入りと、シングルフックM5+S5の10入りが欠品しておりましたが、本日アマゾンにて在庫補充となりました。



posted by hiramemj at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年05月16日

5/16 でっぷりイシモチ釣果 (Kongoさんから)思いは伝わった?? 

 (天気はイイしぃ〜 風無いし〜 今日はいいか??) 腕時計のタイド・グラフを見ると干潮に向かっている。。
 ネットで潮見表を見てみると大潮、、 (大潮で波有るか? でも行ってみるか!)と出かけたのが、夕方五時過ぎ。際から2〜30mが、キツ目な、底荒れ濁り。。

 海到着しますと〜 ( ン〜〜ん゛ 厳しそう・・・ )際から20m程が底荒れ状態。
DSC_2445.jpg


 いつもの私なら、そこで帰るところですが(この濁り方、時期的にイシモチなんかには、イイかもな〜)と、個人的に食すに好きなイシモチを期待してキャスト。 約一時間。
 時間経過と共に、あれよあれよという間に際からの濁り範囲も100m程に。 波も大きくなり、ギブアップ。。。

 家に帰り、横になってテレビを見ているうちに、爆睡。。。

 目が覚めて、メールを広げてみると〜〜 静岡kongoさんから、イシモチの釣果報告!
( おおっ〜〜 ! 思いは伝わったか?? )(笑) 
それでは、釣果報告を
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

仕事帰りに、夕方の海に行ってきました。ここのところ、天気が良い日は海風が強く、日没後に少し凪いで来て何とか…ということが多いのですが、今日はMJなら何とかという風だったので、TG21g+丸おもり1.5号で26gちょいの重めの重りを付け投げてみました。
DSC09445.JPG


 波も、所々にうさぎが跳ねる感じで、釣れなさそうではありましたが、そろそろ撤収と思った19時に何かがヒット。
DSC09439.JPG

DSC09438.JPG


フラット君ではありませんでしたが、良型ででっぷりとしたイシモチが、ワームを咥えた状態であがってきました。写真の海は19時過ぎの様子です。
DSC09442.JPG


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Kongoさん、報告有難うございます! 以心伝心? 平日なのに・・・ (笑)
イシモチ好きな私としては、 いいね! を10個差し上げます〜〜 わーい(嬉しい顔)
これからの時期、MJでの釣れ対象魚も増えて嬉しい! 釣れりゃ〜 なんでも楽し!! ねっ!

 by カシワギ

posted by hiramemj at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年05月15日

5/15 魚の重さと、タックル強度の関係

なんとまぁ・・・ 
当たらないにしても、いい加減にしてくれ!! と、心の中で叫んだ先週末の天気でした。。

 木曜日時点で「この週末は夏日! 快晴、行楽日和・・・」予報でしたが、特に日曜日なんぞは、早朝から暴風で、雨は降るは。。、前日に「明日は、良さげ・・・」的に私が書いてしまったのも、天気予報を信じたから。。

 その天気、気温によって、魚の活性度も影響されるわけですから、それが当たらない、いい加減となると、先日書きましたように、釣りをマニュアル化しようなんて到底無理(笑)
 現場に行ってみて、その時の状況判断しか無い!

 さて、結構釣りをやりこんでいる人でさえも意外に解っているようで、解っていない方が多いと思いますので、ちょいと書いてみます、ライン、ロッド、リーダー強度について。

 4kgの魚 (ヒラメなら70cm以上の座布団サイズ) を釣り上げるのに、4kg以上のPEラインや、その先に結ぶリーダー、スナップの強度が必要か? というと、本来はそうも要らないことはお解りですよねっ? < サイトマップ 「PEラインとリーダーの結束強度」参照 >

 釣った魚を宙に浮かすならば、それ以上が必要でしょう。ですがそんな事をサーフでする人はまず居ないでしょ? 持ち上がる前に、身切れ、口切れ、針伸びもしますから。

 で、水中に体重計を沈めて、その上に4kgの魚を乗せると〜〜 秤のメモリは ??

 そう! ほぼほぼゼロに近いはずなのです、浮かなきゃ、泳がなきゃいけないですからね〜(笑)
 体重という表現より、比重ゼロと言ったほうが良いかも ?? 空気中で4kgであっても、水中では、ほぼゼロg。

 ならば何の為に、何を基準にPEラインやリーダー強度を選べばいいのか?
 根掛りだとか、ラインの摩耗という事を度外視したほうが、意外に分かりやすいと思います。

 ヒラメ4kgだけじゃなく、ワラサ4kgだって水中では同じだと思います、水中では体重ゼロg。しかし、ヒラメとブリでは、同じ重さであっても引きが明らかに違い、ブリの方が圧倒的な引きの強さ。

 もしも皆さんが、あの100m世界記録のボルトと同じ身長、体重だったとしましょう。そして100mを、よ〜いドン!!

 ねっ? そうゆうことなのです。わーい(嬉しい顔)
 同じ重さ、長さ、大きさという事よりも、その魚種によるダッシュするパワーの差が、ラインやリーダー、ロッド・パワーの選択に影響してくる訳ですねっ(笑)

 これからの季節、ヒラメ、マゴチを狙っていると、届きそうで届かさなさそうな位置で、ワラサ、ブリ等青物がボイルするという状況に結構遭遇します。

 そうしますと、目視できるところで、あまりにバシャバシャやられると〜
(どうせなら、あのブリも狙いたいなぁ・・・)となります。

 そうしますと〜 ブリにも対応できるパワー・ロッドを・・・ となり、
(このパワーロッドなら、ブリも狙えて遠投もできる! 一石二鳥。)と、勝手納得して購入。
 昔、私がそうでしたから(笑)

 ですが、その選択がヒラメ釣りの基本の、「手返し良く、ラン & ガンする」事を苦痛にしてしまう事は、その時点では、気づかないのですねっ (苦笑)

 そして、いつの間にやらフラット・フィッシュ狙いであるはずの主目的から、気づかないうちにズレて来るのです。。 タックル構成、選択が。。

 そんな経験をして来ての「 ラフ・サーフ 88 」となっているのですねっ。

 その「魚のダッシュ・パワーについて」は、また後日追記しますねっ
posted by hiramemj at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年05月12日

5/12(土)夕方、5:21pmの海

 取り急ぎ、夕方の海状況をアップしておきます。
 ちょい小ウネリ有り、わずかに濁り有りという感じでしょうか?? 60点合格として点数を付けるなら、75点? 快晴の無風。

 同じ状況でも、小魚のもじりでも見られるなら85点を付けますが、、、
DSC_2442.jpg


DSC_2434.jpg


 ポツポツとルアーアングラーさんが、増えていってます。

釣行予定の皆様に、幸運あれ!! (´人`)



posted by hiramemj at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年05月10日

またまた小ソゲでした (ポメ吉さんから)

こんばんわ〜
ポメ吉です しょぼいですが、釣れました。今日の釣果報告です。
ソゲ  25cm位 1匹 リリース
釣時間   09時〜11時20分まで
ヒット時間     10時25分 大磯海岸
ひらめ4.jpg

ボーズが2回続いてましたが、前回はかなり大きなアタリがありました。竿が大きく曲がり、手ごたえもありましたが・・・・・ばれました(泣)。今日も9時頃から始めるも、なにも無し!

隣で、コソゲがあがったので魚はいると確信して投げるも・・・ダメでした。
ワームの色でも変えようと思い、ワームをよく見ると1cm位短くなっていました。ピンテールが短いから、だめだったのかな?(前回にデカイのばらした時かなぁ)付け替えると、2投目で釣れました。

その後、アタリが2度ありましたが、かかりませんでした。多分・・・・小さかったでしょう。
で、小田原方面では稲光が光ってて、真っ暗でした。
すると、急に雷が鳴りだし、怖いので11時過ぎに退散しました。
サイズは又、次回の楽しみに取っておきます(^^)。

==========================
ポメ吉さん、こんばんわ〜 いいんですよ、小さくても。デイゲームですし。
釣れるが勝ち(笑)
私は、釣果報告が有ることが何より嬉しいです。

しっかし、すごかったですよね〜 いきなりの雷雨。
かといってその後はあっという間に快晴、、、
 明日から夏日らしいので、またリベンジに出かけください。サイズアップをお祈りしております〜
by カシワギ

posted by hiramemj at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018 新タイプのMJリグを・・

 新MJへの思いは2年ほど前から有ったのですが、( あ〜 すればイイ?)( こうしたらどうだ? )( これじゃ〜〜 一般ユーザーは解りにくい、使いにくいでしょ、、 ) 等々 試作釣行テストを重ね、考えているうちに2年経過。。

 今のMJの良いところを残し、改良するべきところはして、やっと ( これで行くべ!! ) という形になり、本制作に掛かりました。

 MJとはマルチ・ジョイントの訳ですから、よりマルチな使い方が出来るものをと思考錯誤した訳ですが、「新タイプというなら、前のものとはココが違う! ここだけは外せない!!」という、大事なポイントを優先しましたら、現SMJよりも優位なところも有り、また一部機能を削がなければいけないところも有りぃ〜の。。。

 が、これまでのMJとは、パッと見、一線を画す デザイン & 形状 です。
 現SMJの改良ではなく、新タイプの 「追加のマルチ・ジョイント」 となります。 市販シンカーが使える現SMJは、改良しながら残します。

( なるほどねっ そうゆうことか。。  面白そう!! )と、うなずいて頂けるようなアイデアも入れ込んでいます。 来月中にご紹介できれば・・・ と、思っております。 お楽しみに。

 ps、これで改良&改造は、最後? 
いやいや、まだこんなのが有ったら面白いんじゃ? というアイデアがまだまだ。。 

posted by hiramemj at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年05月06日

MJで無いもの集(苦笑) <kongoさん & ゆたさん>

ここのところ、釣りに行っていないわけではないのですが、なかなか釣果が無く渋いです。

GW前半戦は、Kサーフが良かったようですが、なかなか込み合っていて、空いているところで釣っていましたが釣果が無く、3日からの後半戦は雨と爆風にたたられ釣りができたのが今朝のみ。
 皆さんずらっと並んでいましたが見渡す範囲では釣果もなく、Kサーフにも回ってみましたが、やはり今日はダメだったようです。 うねりもそこそこ残っていましたからね〜。

 私も、MJに反応がなくメタルジグもダメで、こんな時はみんなが投げていないミノーかなと、ヘビーシンキングの小ぶりな物を投げていたら、ドン!! 
DSC09365.JPG

 久々のご褒美をいただきました。掛けた直後から強烈に走り、エラ洗いのジャンプ、元気なシーバス62pでした。シーバスにしては、そんなに大きな部類ではありませんが、久々の1本、楽しませてもらいました。MJ釣果でなく、ゴメンナサイ。

DSC09369.JPG


そういえば、GW中、ワームのストックを整理していたら、ダイワのフラットジャンキー3.5inが出てきて、MJ+トレブル3番(シングル)にして投げてみたら、かなりカッ飛び!!!。

 パワーシャッド4inよりもう少し飛ぶ感じで、新しい発見でした。フラットジャンキー5inもパワーシャッド5inより少し飛ぶので、ワームの形なのでしょうが、また投げる楽しみが増えました。ま、投げれば釣れるというわけではないのですが…。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして、ゆたさん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2018042707-768x576.jpg

2018042302-768x576.jpg


ヒラメ44cmと、47cm MJではないですが、ロッドは「ラフサーフ 88」

===================================
報告ありがとうございます!! 100%MJである必要は無いのです。
小泉さんが言ってました「人生色々、政治家も色々」
同じく、動きたくなく、底で食いたいヒラメも居れば〜 元気良く浮いたものを食いたいヒラメも居るでしょう! ヒラメも色々。。(笑)
  一匹のヒラメでも、地味なものを食いたい気分の時もあれば、派手なものに食いつきたい気分の時もあるでしょう!(笑)
 ベイトが第一条件!! とは言え、いっぱいベイトが居るのに、釣れない時だって多々有るでしょ?

 人間側は、どうしてもヒラメはこうだ! と、マニュアル化したい・・・
ですが、マニュアル化なんてことは、本来は無理! と言い切りましょう! ド基本はヒラメ相手の前に自然相手なのですから。
無理だからこそ面白いのです、だからこそ飽きないのです、釣りは。

この気象条件、この水底状況、この水深、あそこまで飛ばすなら・・・MJが良さげかな? という時にMJを使って頂ければ充分!! 

by 柏木

posted by hiramemj at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年05月05日

5/5 夕方17:35pmの海状況

 取り急ぎですが、夕方の海画像をアップしておきますね〜 ま、予想は大体当たりかなっ?わーい(嬉しい顔)
やや横風有るものの、水質良好で、波は低い方。
昨日から比べれば、押し波も随分収まっています。

DSC_2432.jpg

DSC_2434.jpg


 明日のGW最終日、いい釣り日和になりますように!! (´人`)


posted by hiramemj at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年05月04日

5/4 難しい天候。。

早朝から天気は良いもの強風。。
そして時間経過とともに、さらにパワー・アップ、、 自転車があおり倒される音も・・

海画像を写しに行く予定でしたが、「ゲリラ雷雨があるかも??」とのテレビから流れる天気予報を見るに、うかつにオススメもできない。落雷が有ったら危険ですし。雷

(夕方には、止むでしょう!)と、思いましたが、まんま止まず。。 現時点 21:45pmでようやく収まってきています。天気予報の「雨」は結局降らず、快晴のまま移行し、要は天気予報もあてにならないというか、予想が難しいのでしょう。

 お隣浜の今日の朝海状況(国府津・内田釣具店様の動画共有させて頂きました)では、風&ウネリ有り。波足は長そうですが、パワーは無さそうで、明日以降に収まってもおかしくない状況。


今晩一晩でどこまで収まてくれるか・・・ 大潮から中潮に移り、多少は収束傾向にあると思います。波もそうですが、それよりも強風対策。
 ラインが風にあおられて湾曲。そしてルアー&リグが想定以上に浮き上がってくるはず。

 ともすれば本来水底を探るルアー&リグが、表層まで引きずり上げられます。キャストどころか、ロッドを握っているのもやっとという強風ではどうしようもないですが、それ以下の強風ならば、沈み込みの良いMJリグを!!

 あえて、このような悪条件下で、同重量のジグヘッドと投げ比べて頂き、違いを感じて頂ければ・・と、思います。
DSC_2431.jpg


 GW後半、天気が味方してくれますように!!
 そしてこのGW中、仕事をしておられた観光関連サービス業の方々は、もう少し!
遅れての代換え休みを楽しみに、もうひと踏ん張り!!頑張ってください。グッド(上向き矢印)


posted by hiramemj at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年04月30日

MJリグ、ライナー飛行原理

 さて、もうすぐ5月の節句。先程ワンコの散歩に行きましたら、すでに川沿いに鯉のぼりが泳いでいました〜
DSC_2418.jpg


 どこかで書いたような気もしますが、鯉のぼりついでに、風の受け流し = 「MJリグが横風に強い訳」 について書いておきます。

 横風が有る中でキャストしますと、ルアーなりリグが回転しやすくなりますよね?無風状態ではまっすぐ飛んでも。
 ワーム形状に凹凸の有るデザインのモノほど、その影響を受けやすくなりますが、その訳は単純で風を受ける面積が大きくなり、不安定になるからでして、、、

 ならば! その横風を適度に逃してあげれば? というのがMJの直進性の原理。
1111.jpg


 シンカーの冠(アイ)巾を狭くすることで直進性を維持しながら、SMJを設置することでワームも湾曲し、横風を逃す! 横風を受け逃がすから回転防止 & 飛距離アップ! 

 横風を逃すというならば、シンカーの冠(アイ)巾が広いほうが、シンカーとジョイント先端部が90度以上曲がり、より横風を逃しそうな感じもします。
 ですがシンカーとワームの連結部分に曲がる余裕があり過ぎると〜 これがまた横風には、うまくない。。直リグの構造がそうです。
 ワームの横倒しと同時に、リグ全体の回転を誘発してしまうのですねっ

 車のハンドルのような事でして、「適度な、程良い遊び」 が大事
有り過ぎても、無さ過ぎてもうまくないのです。
 そして横風にMJの直進性が良い理由には、もう一つとても重要なことが有りますが、それは〜〜 秘密。(笑)
DSC_2425.jpg


 なもので! MJリグに市販のシンカーを使用するときには〜
SMJ 市販シンカー応用例.jpg


 ペンチで冠(アイ)巾を狭くして欲しいのです。そうしますと直進性が妨げられない( = 回転防止となる)のですねっ

 ということで、GW後半の天気はイマイチのようですが、風が吹いても波が安定していることも有り!うまくMJリグを活用していただければと思います〜 m(_ _)m

< ブログ サイトマップへ >


posted by hiramemj at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年04月27日

4/27 GW前、夕方(17:05pm)の海状況

 GWを前に、写しておかねば・・・と、行ってきました。

 一昨日の大雨が、尾を引いてます、、、 特にここの浜は、降れば大増水の酒匂川を控えていますから、余計にです。 際から50m間に、濃くはないですが濁りがありまして小ウネリ有り。
DSC_2413.jpg


 水質、うねりにしても釣れない状況ではないのですが、それよりも厄介なのが浮遊ゴミ・・・ これが醜い。
あるある状況ですが、際5m程が泡立っていて、PEラインに海苔みたいのが引っ掛かって来る状態って有りますでしょ? それです。。 ガイド絡みしてきますから、非常に厄介、、
DSC_2412.jpg


 最初はシングル・フックの下向き仕様でキャストしていたのですが、その後ワームサイズを5.5インチから、飛距離アップに4インチに変え、針先上向きに変えると〜〜 
 今度はフックにもホンダワラなど海藻が、頻繁に引っ掛かって来ます。やはりワームが先行し、その後(ワーム下)から針先が付いてくる下向き仕様は、ゴミ絡みにも強いのです。

 10kg以上あろうかという大きなホンダワラが引っ掛かり、それのやり取りで腕パンパン。退散です。。ふらふら

 本来砂地である場所がゴロタ浜となっていて、押し波による水跡からも、昼間は結構波が押したようです。行った時間は、ほぼ干潮時間でしたし。
DSC_2414.jpg


 ま、しかし、このゴミも明日の朝までには、かなり収まってくれるのではないかと思います。
明日からのGW前半は、好天気だとの予報。

 釣行予定の方に、釣果がありますように!! (´人`)


ps、今さっき(19:20pm)頃、釣れました〜とのメール。
 釣れた場所からアドバイスしますと、ゴミよけに大きめ河川からはちょいと離れたほうがよさそうです。

posted by hiramemj at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

Amazon システム障害解消

Amazon システム障害が解消致しまして、正常な在庫表示となりましたので、またどうぞ宜しくお願い致します。 m(_ _)m

 また昨日記述しました、転売業者によるMJリグの違法販売もほぼ駆除出来ました。 わーい(嬉しい顔)

2018年04月26日

違法転売業者にご注意を!

2つほど大事なお知らせです。

「MJリグ」で検索しますと、ヤフー・ショッピング(釣具店様Webショップを除き)、ヤフー・オークションにて、当方とはまったく取引の無いネットショップに、いかにも販売を装い、MJリグの通常価格の2倍以上で販売している違法転売業者が増えております。

 お客様から注文があれば、アマゾンから取り寄せて2倍の価格にて販売するという、とんでもない販売方法を取っているのです。

 このブログを見ておられる方は、そのとんでもな価格から違法転売業者だと判別が付くかと思いますが、MJリグだけでなく、アマゾンでの取扱い商品のうち数万点もの商品が、アマゾンでの画像や説明文を違法にそのままコピーして2倍以上の価格にて転売しておりますので、どうぞご注意下さいませ。

 当方でも、その対応策としてAmazonに、その転売業者がアマゾンから購入出来ないよう(その業者のアカウント停止)申請したところです、アマゾンが売らなければ、その業者は売ることはできませんので。

そしてもう一つ。
 そのことが影響しているのか解りませんが、SMJ10+1入、ノーシンカーセット、シングルフック(M)が、アマゾンにて在庫切れとなっていますが、在庫切れでは無く、システム障害が発生しております。

 早急の対応をAmazonにお願いしているところです、(見てみたが、在庫切れだった・・・)という、お客様は少々お待ちくださいませ。本日中には解決すると思います。


2018年04月23日

ゴールデン・ウイークのご予定は??

 昨日の画像となってしまいました。。。 というのも、画像編集完了、文面完了、さぁアップするか・・・ という時に、ワンコが電源タップを引っ掛けて〜〜 PCダウン・・・ テーた喪失&意欲喪失〜〜 (苦笑)

 ま、せっかく撮ってきてますので、一応アップ。日曜日の割には空いてた方でしょうか?? GWを前に控え目? それともアングラーさんは釣り終えて、もう退散済み?
 ワンコ連れて、キャストは無しの11:15am時点です。

DSC_2398.jpg


DSC_2399.jpg


 さて〜 今週末から皆さんゴールデンウイーク?? 遠征釣行を考えている方も多いかと思います。GWは・・・ 楽な場所(完全砂地)は、混みますよ〜〜
 ルアー・アングラー以上に、キスの投げ釣り人がどどっと押し寄せますからね〜
となると、それでも空いてる所となると、厄介な水深有り、もしくは砂地ではない所。

 巻きに巻いていたら200m以上も歩いて、やっとで入れた〜なんてこともザラでしょう。どちらを選びますか? 混み混みサーフ? 空いてるサーフ?

 で、釣りをするなら朝マズメ時が理想的、特に今時期はお昼になる頃から風が吹き出すことも多いですからねっ ですが、もうひとつ厄介なことが・・・

 お仕事だからしょうがないのですが、朝6時〜6時半辺りになると〜 シラス船が軍団で一斉にやって来るのですね〜 経験上、船が通った10分後でも釣れたことは有りますが、や〜〜ぱ全体的にはアノ爆音ですから魚も萎縮することでしょう。
 30分は間を空けたい、もしくはそれが始まる前に勝負とこを終えておきたいところ。。

 そして静岡方面ですと、再度10:30am頃にシラス船がやってきます。ですが何故に再度?となれば、その時間に取れるからです、シラス。

 ということは、その時間に小魚の再活性があるということ。風が無いなら、その時間帯のデイ・ゲームもいいと思いますよっ

 近頃は、どのメーカーさんも遠投志向であり、遠投でのメリットは「 他人の届かないところ = 竿抜けポイント攻略! 」という事が一番の目的。
 ですがこうもみんなが遠投できるモノを使えば、もう遠投ではない??(爆)

 ま、そんなことで、より遠くへ投げようと、より重いルアーなりリグを使用しようとすると、それに合わせた強靭タックルが必要になってくるわけでして、結果重くなりますし、体力も要ります。

 そうなると〜 ヒラメ、マゴチのド基本である「ラン&ガン」が、体力に自信有り!!という方以外、苦痛になってくるのですねっ 

 ですからメインに遠投を基準に置くのではなく、投げたい時、いざという時にだけは飛距離も出せるよっ
 という「遠投をオマケ的」としたタックル構成の方が、良いと思うのですよっ

 特にGWは混み混みで、釣りもままならないまま、歩かなければいけないことが多いと思います。
 気温も上昇で、楽にラフな釣行タックル構成が良いと思いますよ、今はもう、み〜〜んな遠投しますし、出来ますから(笑)

 MJ持って、より空いてるポイントへ行って、お隣さんに気づかいせず、せっかくの休みには、ストレスの無い釣りをやって下さいまし〜 (笑)

posted by hiramemj at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年04月21日

不可思議なサーフ

 この地で釣りを始めてから16年目。東は茅ヶ崎漁港東へ1k程から柳島、相模川両岸、ずずっと来て平塚サーフに大磯海岸。
 そしてそこからさらに西へと小田原漁港まで20km位あるでしょうか、その間でキャスト漏れしているところは殆ど無いのですが、その中でも唯一、今もって不可思議な浜が、山王川右岸から御幸の浜までの1.5k程の区間。
山王右岸.jpg

(グーグルマップより)
 
 画像にありますよう、際から60mほど先に、沈みテトラ帯が有るのですが、あえて再チャレンジとして山王右岸(黄色枠前のサーフ)へ行ってみました。
 山王川左岸を見ると、もう〜〜 入り込む隙間なく、釣り人がズラリと。今日なんぞは土曜日でどこの浜も人だらけのはず。

 なのにここの左岸はというと〜 ま〜〜 釣り人が居ないったら驚くほどで、
 
DSC_2393.jpg


DSC_2395.jpg

<10:30am頃>

見渡す限り、数百メートルに渡って釣り人ゼロ! きっと明日もそうですよっ(笑)
さて、その原因は一体何なのか?? 上の写真を見て頂いて分かるように、見た目には文句の無い誰もが(釣れそう・・・)と、思うような浜です。

 車を止めるスペースが無いからか? 
  沈みテトラが有るから(Google黄色枠)、投げればまたぎ、投げ釣の方には厄介なのか? 
   沈みテトラが有るから魚が寄って来れない?

 私もこれまで5〜6回は行っては見たものの、釣れたのはカサゴとホウボウのみで、フラット釣果無し。ただフラットのメイン・シーズンに行ったことが無く、実際のところはどうだか不明。。
 釣れるという情報も殆ど無く、釣れないから空いているのか、上記の理由で空いているのか、まったく今もって不明。

 多分、今後ずっとGWであっても空いてる浜なのだと思うのですが、ほんと不思議な浜なのです。
DSC_2396.jpg


 で、結果から言うとやはり今日もノーバイト、、、 釣ってる最中は誰も居なく、浜独占状態、ストレス無しで最高なのですがね〜〜(苦笑)

 しかし、こんなイイ浜なのに、何がどうなってる? と、本日も不可解なまま退散でした。。
それでもテトラをまたいでいるのがMJから手に伝わってきて、そんな水底を探ってロストがゼロだったのが唯一の収穫。

posted by hiramemj at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2018年04月19日

4/19 午前10時過ぎの海状況

 今日辺りから週末に向けて「真夏の気配・・・」との、天気予報で、その前にどんなんかなぁ〜 ?と、海に。出掛ける前から若干風有るか?? という感じでしたが、ま、とりあえず行ってみるか〜

 ン゛〜〜ん 1昨日からの荒れと雨の余波がまだ残っているという感じでしょ
うか? 岸際から10m以上、波が押してくるでしょうかね〜
DSC_2389.jpg


 キャストしている間にも段々と濁り&風が増して来て、浮遊ゴミもちょくちょく引っ掛かって来て、(もう一晩有ればこの波も落ち着く??)でしょ、ということであっさりギブアップ!
DSC_2390.jpg


 しかしや〜っと暖かくなりましたね もう防寒対策は必要無いでしょう。半袖までとは行かないまでも、薄い長袖だけで充分でしょう。

 先月紹介したこの手袋は、まだ3月は寒くて、右手人差し指だけカットしてましたが、今は両手指3本カット。もう少し暑くなったら5本カットねっ。
DSC_2391.jpg


 革製の手袋も随分使ってきたけれど、最初はイイが伸びてきちゃうんですよね〜
 その点、これは安くてジャスト・フィットして、ゴム張りでロッドのグリップのEVA製と相性ばっちりグリップ力も良い。
 3ヶ月持ってくれ、一年に4度買い換えたとしても革製の価格の半分程度でコスパはGOOD!指先を好き勝手に切れるのがイイですね〜〜(笑)

posted by hiramemj at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!


 アマゾンでのお買い物がお得に。アマゾン・アソシエイト ← クリック