2022年02月04日

2/4 (金) 今日の海と、マゴチ釣果報告〜

 朝は寒かったですね〜〜 お昼に向かい段々と日差しも。日差しが見え始めたところで、海へGO!(12:37pm 撮影 )

DSC_0133.jpg


 まずは海状況解説。無風! なので寒さ感はそれほど感じません。が、これで風が有るとキツイか??という気温でもあります。

 釣り人5人程で、2人がルアーマンで、他が投げ釣り置き竿釣り師。波は低く、たま〜にヒザ上まで押すか??という程度。水質はわずかな濁り。 ま、ヒラマゴには悪くない状況ではありますが、なんせこの寒さが腰を重くするか?? (笑)

 そんな中、地元ゆたさんから「マゴチ釣れましたよ〜〜! 食べますか?? 」と、連絡が。当然私は「頂きます〜!!」わーい(嬉しい顔)
 「 何センチですか? 」と、私。 「 48cmです 」と。

 なもので、追記で釣果画像をアップしたいと思います。
 夏物と思われているマゴチが冬でも釣れる事は、2003年頃から言ってますが、そうは言え、実釣釣果が無いと信じられない人も多いかと思います。

 もちろんこれはこの地域のメソッドで有って、マゴチのメッカの北関東、東北仙台辺りでのマゴチのメソッドとは異なってくると思います。
 
 同じ魚であっても、その地域や季節、水温によって、釣れ時期や水深、根掛かり頻度によってメソッドが異なってくるのは当然で、それをあたかも「 ヒラメはこう!! 」で、「 マゴチはこうゆうメソッド! 」という風に、ひとくくりにしようとすること自体が、大間違いだと思うのですよっ 違います??  

 釣り雑誌や釣りのテレビ番組見て、同魚種ならば、あたかも日本全国、全てがそうであるかのように誤解される方が多いんですが、地域によって全く違います!! 言い切ります! (笑) 


 ま、そんな事で、正月に釣れていたヒラメ&マゴチの釣れ時期が、1か月程遅れて出しているというのが、ここ5年ほど。
 多分、ここ2週間ほどでナイス・サイズのヒラメ、マゴチ釣果が聞こえだすのではないかと思っています。

 === マゴチ釣果画像 追 記 ===

地元 ゆたさんから サンプルで差し上げてた( WFJ= ダブルフック・ジョイントを使用したwフックでの下アゴへフッキング。
IMG_2773.jpeg

IMG_2775.jpeg


 この釣果をデリバリーしてもらったのですが(笑)、私が「 これ・・・ 48cm?? 50cmあるんじゃないの?? 」と言いながら、本人の目の前で私が再計測すると「 ほら〜〜 やっぱ、50cm有るよっ 」
 だてに数百釣ってませんから、見た目、持った重さ感覚だけで何とな〜く解るんです、たった2cmが、ハイ。わーい(嬉しい顔)

話は変わり 
===  オリンピックのスキー競技のレベチな楽しみ方 ===


 さて、前記事で書きました私のスキー歴から、4年に一度のせっかくのオリンピックですから、スピード競技系のモーグル、回転、大回転、ダウンヒル(直滑降)のレベチな楽しみ方をお話ししたいと思います。

 今のスキー・メソッドの元の元は、ちょうど私がインストラクターなどやってスキーにドハマりしていた時に、スキー競技で絶対的王者が居ました。
 それは、スゥエーデンのインゲンマー・ステンマルクと言う選手。2位との差が歴然で、とんでもないタイム差。だ〜〜れも勝てない、超!強い選手。オリンピック、ワールドカップは連勝、連覇!

 ワールドカップ歴代の優勝回数が86勝で、第2位が67勝、、 この第2位との格差が、この人のモノ凄さを物語っています。。

 しかも摩訶不思議な事に、テレビ画面で見ている限りはち〜ぃとも速く見えないのです。なのにタイムがめぇ〜〜ちゃくちゃ速い!!

 そのテクニックが、昨日のモーグルの解説者も盛んに言っていた「 カービング・ターン 」= 雪面を切って走らせるスキー・テクニックという、30年以上経過しても変わらない絶対的なスキー・メソッドなのですねっ

 スキーの滑走シーンを見ていると、素人目には左右にターンするごとに、舞い上がる雪煙りはカッコいいでしょ? ですが、競技スキーにおいて、それはアウト! ヘタな証拠で(=スキーが横ズレし、スリップしているから起こる)それが、雪煙りなのですねっ 

 もっともこれはオリンピックで無くとも、普段のゲレンデでも同じことで、雪煙りを出さないでスピード・ターンが出来てる人が、真の上手い人!!

 これはねっ スキーだけじゃなく、スノー・ボードも同じです。

 ですから、オリンピックのスピードを競うスキー競技を見るときに、何処を見ればよいかと言うと〜 雪煙が出ない、出さない選手が速い!!
 
 スキーの板が横ズレしない、させない選手が技術レベルが高く、速い人選手なんだという事を解った上で、滑りを観察しながら今後の競技を見ますと〜 一見、同じように見える滑走シーンも、もぉ〜〜っと楽しく、面白く見えると思いますよっ ご参考に!!


posted by hiramemj at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2022年02月03日

2/3 自己紹介補足:モーグルやってました

 さ〜ていよいよ北京オリンピック開催〜〜

 新たに「MJを使ってみます!」という新規のユーザー様も増えてきましたので自己紹介補足です。

 私、剣道、卓球、陸上、登山、テニス、サーフィン、ローラー・スケートetc かじった程度のも有りますが、ま、何にでも面白そうなモノに興味を持つ性格(苦笑) 

 その中でも釣りとスキーだけは、人様から「 すごいじゃん! 」と、言って頂けるほど、体を張ってやってきた事。 私、若い時の話ですが〜 モーグルやってまして、全国大会出場も。

 大したことは無いのですが13位まで。SIA(Professional Ski Instructors Association of Japan)のゴールド・バッジを持ってるんですよっ 日本資格で言えば技術レベルでSAJの指導員以上に匹敵し、要するに最高技術の称号のバッジ。

 ですから、このバッジを付けて、例えばヨーロッパにスキーに行くとリフト代はすべて無料。但し、何か事故を見つけたら対応する必要あり。確か・・・(笑) 3?年以上前のルールですが

 大学入って以降20代半ばまで、冬の3か月間はスキー場でバイトしながら、スキーばぁ〜かやってまして、スキー・スクールから依頼されて指導員もやってました。解る人は解ると思いますが、八方尾根 難コースのウサギ平< 急斜面の超コブコブ斜面 >を滑るのが大好きでしたね〜



 動画の指導員さんの2倍くらいのスピードで滑って、途中でエアーを入れてたたじです、若い時は〜 ですが(笑)

 ですからあの辺りのスキー場は、全て制覇してますね 栂池、白馬岩岳、鹿島槍、青木湖、47?くまなく。 他、志賀高原、斑尾高原etc

 そのモーグル予選が今晩で、しかも日本選手の男女とも金メダル候補!
 
 テレビからは平たんに見えますが、実際スタート台に立つと、絶壁に見える程、超急斜面なのですよっ <平均斜度38度と言うのがコース基本設計ですが、平均ですからねっ 滑り出しはもう絶壁。。 >

 是非見てくださいね〜 テレビ中継 6:45pmからだそうです。

2022年02月01日

2/1 夕方より暴風。釣り以外の話。他力本願(笑)

 今日は釣りの話無〜し!!わーい(嬉しい顔)

 とにかく最近は、テレビよりも、圧倒的にユーチューブとか、ネットを通じての動画や情報ばっか見ています。
 と言うのも、どうしてもテレビからの情報って、CMスポンサーのバイアスというか、見えない圧力が有るんでしょ? 発言の規制が多くって、本来言いたいことが有っても言えない、本音が見えて来ない。。

 が、ユーチューブでは、収益の土台がスポンサーに無いので、好き勝手、言いたい放題、本音が聞ける!という面白さが有るのですね〜 なもので、最近の私の情報収集、情報の元ネタがユーチューブと言う事が多いのですね〜 

 ま、今日は私の気に入った娯楽動画を添付します。
 多分楽しんで頂けるかと。。 外は暴風で、釣りには不向きな状況が数日続きそうなので、見て楽しんでください。
 私が何を見て、何に感動しているか? どんなところを重要視しているか?? で、私の感覚と言うか〜 人間性というか、趣味・嗜好が、見えてきますでしょ?(笑)

 さて、まずは一発目。日本に生まれ育って、現状の日本に不満や怒りも有るのですが、海外の人からの日本は「 天国 」のようですよ。その日本が大好き外国人 その1 本日アップされた動画


日本が大好き外国人 その2


人は見かけで判断してはいけない!! そう、私も心がけてはいますが、そうは言うものの、誰だって第一印象で、先入観、既成概念で多くを決めてしまうでしょ? 

 この動画を見て、改めて人を見た目だけで判断してはいけない!! と気づいた動画。。。 たまたまのホント偶然にポチッた動画なのですが、テレビのアナウンサー、MC・・・ 下向いて原稿読みながら話すでしょ? 
 この方のよどみも、つまりも無い、ひたすら話続けられ、且つ、論理的、情報ソースも確か!(この人・・・ 凄いわ!! )と、思った動画で、登録しています。是非見て見てください。見た目女装、内容はすごい。。



昨年の秋の紅葉シーズは楽しめましたか? 私は、、、 全然何処へも・・・
 なので、私の故郷の乗鞍岳の息をのむ絶景をお楽しみください。こんなに素晴らしいのに、なんでこんなにアクセス少無い?? 再び( 思い起こせば、、、 こんなきれいな所で育ったんだよな〜 )と。。


そして最後に。な〜〜んの解説無し。ただただの絶景。 このコロナ禍で、苦しむ人々が多い中、差し込む一筋の光の道に涙がポロリ。。 私の年のせい??(笑) ( 日本も・・・ 綺麗だよなぁ〜〜 )
 それほど素晴らしい息をのむ映像!! PCアクセスの方は、是非ともフルの大画面で4k画像を!! 
 私が子供の頃真冬、超低温な朝にこのダイヤモンド・ダスト・・・ 覚えています。眠れない夜に、是非見ながら眠りについてくださいなっ 音楽は少し時期遅れですが、感動です。


 ということで〜 楽しめましたか? 他力本願でしたが(笑)
 

2022年01月30日

1/30 本年も、早くも一か月経過ですか、、、

 もう少し、一日中天気の良い日曜日かと思いましたが、午後からはイマイチな状況だったでしょうか??

 さて今日の私は、動かないバイクと格闘して、途中で( 解らん! もう今日は止め!! )と、放り投げてふらふら、自宅でユーチューブを見ていたのですが、その中での「 釣り談義 」が始まり( ほぉ〜〜 おもしろい!! )と思った動画を貼り付けておきますねっ

 私の年代ですと「 突然 バカうま! 」という看板広告のコピーライターで超有名に。そして、コピーライターと言う職業を作った人と言っても良いでしょう、1時代を一世風靡した「 糸井重里 」氏と、彼の生き方を心の師と仰ぐ、今や430万人と言う驚異的なユーチューブ登録者を持つ、オリラジの中田氏の談話。

 私のメールの最後に釣りの格言を書いていまして  「 永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。 」という文言が最後に有りますが、様々な、釣りとは異なった無縁の業界のトップでさえ、釣りの奥深さ、釣りから学べるモノの多さを感じている訳ですから、はやり格言は、長〜い歴史から生み出されているからこそ「 格 言 」なのでしょう。

 途中から釣りと言うものが、事業や考え方までに大きく影響した事を話しています。 釣りの話が出てくる部分からの動画ですが、面白いですからぜひ見て見てください。




2022年01月28日

1/28 (金)13:05PMの海状況

 ちょこちょこ触っておかないとやり方忘れてしまいますから、今日は動画での海状況〜〜


 お昼の動画なのに、なんでこんなにもアップが遅れたかと言うと・・・ 
この撮影後、バイクの電源が全く入らない状態に、、、 通常はセルモーターでエンジン掛かりますが、キックで掛けようが全くの無反応、、 ??? バッテリーか、どこかでの断線??

押して帰ってヘトヘト、、、 クッソ重いし!! 3輪は。。(笑)

 明日は、この故障の原因究明です、、ふらふら

posted by hiramemj at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2022年01月26日

1/26 オミクロン感染拡大? 釣り行きましょう!

  新型コロナのオミクロン株が暴走して、過去最高の感染拡大の様相、、、 なんですかね〜 このマスコミのお騒ぎっぷり、政府のあたふたぶりは、、

 私は 「 釣りは推奨していきますよ〜! 」と、エコギアさんには言い切っているんです、最近の話です。エコギアさんのテスター担当者は困ってるかも??(笑)  でも、ちゃ〜んとその理由があるんです。

 今一度、コロナに対して冷静に考えて頂きたいのです。
 今、流行しているのは? 新型コロナでしょ? なら旧型コロナは?? そう!インフルエンザ。インフルエンザも、コロナ・ウイルスでしたよねっ?

 でもって、その旧型コロナであるインフルエンザは、ワクチンが既に有るのに、寒い乾燥した季節に毎年、毎年1000万人以上が感染し、そして毎年毎年13000人ほどの方々が平均的に亡くなっていました。
 新型コロナが流行る、10年以上前からず〜〜っと、ですよっ 

 そして新型コロナが流行しだし、感染防止の意識も高まり、この「 総感染者数が約228万人で、亡くなられた方が約18000人程。2年間でですよっ?  

 でも! それでもワクチンもすでに有って、毎年流行してたインフルエンザでの感染者数、死亡者数より少ないんですよっ 1年間では

 総感染者数からの死亡者の割合は、インフルエンザと比べれば相当高いとも言え、とにかく掛からない事!、早期治療が非常に重要な事でした。治っても、引きずる後遺症も大きな問題でもありましたし、、

 そして今!! オミクロン株の大流行! 

 けれども、コロナ = 恐怖 と安易に思い込まず、冷静に考えて欲しいのです。オミクロン株の感染拡大は確かに凄く見えます、数値的には。 オミクロンが、今日は7万人超え??

 が、旧型コロナのインフルエンザだって、空気の乾燥時期の冬前後の半年ほどで、毎年毎年1000万人以上感染。月割り、日割りすると〜 月に166万人、日割りで約55000人感染、、

 一見、オミクロンが感染が多いように見えますが、インフルエンザでPCRや抗原検査なんて、誰も受けてやしないでしょ? そもそもインフルでは、40度近い熱が出ても医者にも行かずに自宅で治す人が山ほど。。 私含め? (笑) 数値自体に齟齬が有るんです。

 そんだけインフルが流行し、毎年亡くなってた人も13000人近くもいたのに、ニュースからのインフルエンザでの感染者数、死亡者数なんて報道を、聞いたことありますか?? (笑)

 何故私が、初期コロナやデルタ株とは違い、今流行ってるオミクロン株とインフルエンザを比較するのかと言うと「 ほぼ同じ症状、同期間での回復。 デルタや初期新型コロナと違って、後遺症がほとんど見られない 」

「 オミクロンは、肺の病気では無く、のどまでの症状 」言う事を、真っ先に感染拡大した沖縄の医師が話してるんですねっ 要するに新型だから大騒ぎ!じゃなく、掛かった後の症状がどうなのか? ということが大事ですよねっ??

 その沖縄の医師がテレビで話してましたが「300人感染して、肺の機能悪化までになった患者は、ほとんど無し!」と。 解りやすく言えば〜 重大な基礎疾患が無い限りは、インフルエンザ・レベルと同レベルで回復できるという事でしょう。

 好んで掛かりたくは無いですが、治れば抗体が出来て、以降はより安全!!とも言えるのです、要は重症化しなければいい。重症化しないコロナなんて、心配しなくてもいいんじゃないでしょうか??

 なもので、その事を感じてましたので、私は「 釣りは、推奨してゆきますよ〜 」と、メーカーさんに断言(笑)

 そうは言え!! タイトル通り「やれる事をやるしかない!!」となってまして、日本医師会の尾身会長は「不織布のマスクを・・・ 鼻まで覆って・・・」と相変わらずの、( そんな事〜 言われなくても、みんなやってるよ〜 )という、何の代り映えしない低レベルな発信、、、

 でもこのブログをコロナ感染拡大し始め、志村けんさんが亡くなったころから読んで頂けてる方は、その頃から私の提案したコロナ対策に、昨年の秋にビビッと来たでしょ?? 

( あっ!! 柏木がブログで、コロナ対策で言ってたアレだ!! )と。

 そぉ! 
 ノーベル賞候補に日本の技術の「 光触媒 」が候補になってたでしょ? 


 オミクロン株が大流行してますが、今更、不織布のマスクだ! 鼻まで覆って・・・なんて低レベルな事で無く、日本の最新テクノロジーでコロナ対策しましょう!!

 だって簡単でしょ?? 楽だし。。 マスク、エアコンの吸い込み口にスプレーするだけで、半年間ウイルス99.9%分解! マスクは洗っても約半年効果持続!!! マスクの表面触るのは危険?? 光触媒なら、マスクに触れる前にウイルス分解してくれ、マスク表面に触ってもOK! 


 見てない方、最近このブログに辿り着いた方々は、是非 ↓ を読んで、簡単で強烈で、世界が認めた、今自分に出来る最高のコロナ対策 & 防御をしましょうね〜〜 この記事↓の日付けにご注目! 2020年 3月の記述です。
http://hirame-mj.sblo.jp/article/187291757.html

PS・毎度言ってますが、超多趣味で、最新テクノロジーにも興味有な性格ですから、釣り以外にも「 ほぉ〜〜 」と、うなる情報提供をしてゆきたいと思います。
 だって〜〜 健康有っての釣りでしょ? 
 釣った魚がでかいだの、小さいだの、あれが良い、このルアーはダメだ〜 なんて、言っていられるは、土台に健康という、普段意識しない最重要な事があってこそでしょ??わーい(嬉しい顔)

 右上の、このブログ検索欄で「光触媒」とか「新型コロナ」で検索してみてください、相当な記事を書いてると思います。
 ちなみに私の釣釣果・釣行に関しましては、右上検索欄で「(私)」で検索して見てくださいねっ。私が釣れた時には、タイトルに「〜〜〜 の、〜p 釣れました!(私)」と言うように、、あえて「カッコ私」を付けてますから(笑)


 

2022年01月25日

1/25 今シーズンのヒラメは、地域によって格差??

 普通の年ならば、昨年の11月の第2週目辺りから、静岡辺りからの80p以上の大座布団ヒラメが釣り上がり出すのが例年。

 ですが、コロナの影響も有って外出自体を控える傾向で釣果がイマイチなのか、あるいは温暖化の影響で釣果時期に影響が出ているのかはどうにも解りませんが、ヒラメのメッカの静岡でさえ、情報によると渋いようです。。

 そんな中、メルカリでご注文頂いた、そう! ヒラメやら大ニベで有名な九州は宮崎からのご注文者から「 昨年末から60〜70pオーバのヒラメを10枚ほど釣ってます・・・」というメッセージを頂き、( ほぉ〜〜 釣れてるとこも、やっぱ有るんだなぁ〜 )と、感心!わーい(嬉しい顔)

 反面、この地域全体では昨年の晩秋以降、ヒラメ60pオーバーを合計しても、10枚も釣り上がってるだろうか?? という激シブ状況、、、(笑)

 2002年、このブログと言うかHPを開設した数年間は、一月のお正月休みには爆釣劇( 数十人のアングラーに対して、6割近くがブツ持ちの釣果有り状態 )も有ったのです。信じられないでしょ? 有ったんです! そんな時も (笑)

 が、段々と様子が変わってきまして、水温上昇の影響なのか、時期がズレ込んで1月下旬から2月の半ばにかけて大物釣果が聞かれるようになったのが、ここ4〜5年前から、、

 それまでは、「 1月月末から2月の間は、ゼロでは無いが、一年で最も釣れない月 」としての定番メソッドだったんですよっ あくまで、この地域での話ですが。

 ま、とにかくここのところの、何が釣れるか??も、以前のメソッドが通用しない状況になりつつあると感じる訳です。

 この真冬に、サーフからアオリイカがやたら釣れたり、太刀魚だって真冬にサーフからって・・・ 2002頃は聞かなかった事。
 更には、夏物の定番の「キジハタ」の大物釣果なども聞こえてきて、「 この時期は、このターゲット!メソッドはこうだ!! 」という事自体が、どうにも言い切れない様になってきましたね〜〜 (苦笑)
そもそもキジハタがこの地域で釣れる事自体、ほぼ無かったこと、、

 ならば、どうする??

 もうねっ 実際に行って釣行して、自身で体感するしかないですね〜〜 (苦笑) これまでのメソッドや、定石が通用しない。。

 確かにこれまでの感覚が通用しないという事は、悩みの種にもなりますが、逆にプラスに考えれば、(こんな真冬に、超高級魚の超おいしい夏物キジハタが釣れるぅ?? いいんじゃないのぉ〜?? 引きは強いしし、ヒラメを軽く飛び越す高級魚。 当然ながら、その辺のスーパーなんぞには、売られていない。。 )わーい(嬉しい顔)

 そう考えながら今年は、出来るだけ釣行回数を増やして、変わり行く海の、新たなメソッド?? を身をもって体感していくしかないなっ! と、思っております。 ハイわーい(嬉しい顔)

 同じヒラメ狙いで有っても、九州・宮崎釣行された知人から情報の受け売りですが、「やたら潮が早く、真正面に投げて、あっという間にルアーが岸に流されてきて、湘南感覚で釣っても、釣りにならない・・・ 」

 そんな事も聞いたりして、やはり地域によって、ヒラメ釣りメソッドも全く別物になってしまう。。。 

 だけれども〜 その地域地域によって(根掛かりの多いヒラメポイントや、潮が驚く程早い地域においても、工夫次第でその地域地域の状況に合わせられるよう、工夫出来るようにしたのが「 MJリグ 」

  ですから「SMJ 10+1」のサブタイトルに「 自分仕様で挑む! 」というキャッチ・コピーにしている訳で、MJリグには「これだ! これしか無い!! 」という絶対的なものはあえて主張していないのですねっ

 但し、日本全国何処で、どんな水底であっても、まずは誰が(ルアー初心者が)投げても、( ほぉ〜〜 なるほど・・・ 飛ぶね〜 ) という体感して頂く為には、セットしておいた即投げ可能なモノは必要!! と、セット・サンプルをお付けする事にしたのですねっ


posted by hiramemj at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2022年01月21日

1/21(金)10:30AM 海状況〜

 午後から用事が有るため、午前中にワンコ散歩がてらに
DSC_0098.jpg


 1週間で空いてる曜日メソッド 第一位金曜日 第2位火曜日。
てなことで、時間は朝まず目外れてるとは言え、釣り人は浜全体で、たったの一人。。

 天気最高! 左手方向からの弱風。 波は、押してヒザ下程度の凪と言っていいでしょう。気温も上がってきてダウンジャケットでは、若干暑いほど。水質ササ濁り程度。ま、ヒラマゴのコンデション内です。

 この時期毎度の話なんですが日本海側や北海道辺りが荒れる「 冬型の気圧配置 」の時には、大概この辺りは「 快 晴 」で風が有っても、気圧配置通りの「 背中からの、飛距離が足される風向き 」になる事が多いですね〜 明日明後日も冬型の気圧配置のようですが。

 土日も雨の予報は無く、天気の良い週末を迎えられそうです。

=== その後のバイク改造 ===

 その1)そうも手を加えてはいないのですが、ライトがうす暗く、まずはバッテリーを通販で購入し、取り換え〜 これをバイク屋さんでお願いすると、1万円近く掛かるかなぁ〜 ¥2300でチェンジ。

 その2)ウインカーの反応が遅い!ので、LED灯に交換し(2個で¥200程)、リレー交換(LEDに変える時には必要)¥480

 その3)いかにもバイクの後ろに、プラスチックBOXを乗せたぞ〜感が有り、それをバイクと一体感を持たせたくて、BOXの輪郭他をバイクと同色にしましたね〜 こんな感じに ↓
1121-100.jpg

posted by hiramemj at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2022年01月18日

1/18 今日は大ヒラメ伝説の日

 確か2006年だったかなっ?? 釣り上げられた100cm 9.5kgの世界記録認定された伝説の「大磯の大ヒラメ」

 釣れたのは、一月半ばの「 大潮 満月 深夜0時過ぎのド干潮時間 」 まさしく今日が、その伝説の日になります〜〜〜 行きます?? 深夜釣行わーい(嬉しい顔)

 そもそもシーバス狙いに行っての釣果だと聞いてます。ですからそんな時間帯に釣行したと、、


posted by hiramemj at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2022年01月16日

1/16 津波注意報は解除!

 現在、午後2:50pm。 広報スピーカーから「 小田原に出ていました、津波注意報は解除されました 」と。

 夕まず目に間に合いそうですねっ 良かった〜! せっかくのド快晴な日曜日でしたもんねっ ホッわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

 先日、私の乗る「ジャイロUP」が横須賀で安く売られてますよ〜 と、ご紹介しましたが、私の予想通り案の定、数日で落札されましたよねっ

 で、昨日かなっ? 同じお店がミニカー登録できる「ジャイロ X  4ST」を出品してます。 これも安いですよ〜〜 通常ジャイロXの4ST(4ストロークの最新エンジン・タイプ)の場合、大概は安くて10万円超。ですから、相場の半額以下でしょう


 私は荷台の大きい「ジャイロ UP」を選びましたが、最近デメリットも発見、、、 でこぼこ道に弱い・・・ 振動がもろに伝わる、、、 など

 簡単に言いますと、ジャイロUPはカーブで荷台が地面と水平ではあるが、座席と後部車輪が一体ですから縦の上下振動がもろに来ます。
 が、ジャイロXは座席と荷台は繋がっていて、タイヤ部分が別体ですから、荷台には振動が来にくい。。 が、カーブでは荷台は車体と同じ傾きになる。。

 一長一短で、どっちを優先するか? なのですがね〜 にしても、この出品は異常なほど安いですね〜 一般的な出品価格の半額程です。  宜しければどうぞ〜〜

posted by hiramemj at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 


 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!