2018年03月10日

3/10 11日ぶりの海状況

 ワンコ連れの海写真、写してきました。
 天気予報が1日ずれ込み、今日の朝には大人しくなっている海予定でしたが、海に着くと同時にサーファーさんのウエット・スーツを脱ぐ姿が見え(そっか・・・ サーフィンできる波か、、)と。4:02pm
DSC_2291.jpg

DSC_2293.jpg


 ちょいキツ目な濁りと、予定より大きめウネリで、たま〜に長い波が押してきます。関東以西は明日から快晴らしいのですが、前線が丁度この辺と東京に引っ掛かかっているのですねっ 
 なもので何とも言えず、明日なって行ってみないことには・・ という感じでしょうか??


 さて昨日は「ワームだからこそ、遠投でのデメリットをメリットに変えられる」事について書きまして、その理由として「ワームの場合は、長く咥えてくれるから」とした訳ですが、大事なことをもう一つ加えておきましょう。

 長く咥えてもらうには違和感が無く、深食いをもしてくれた方がバレにくく良い訳で、その為にはフック仕様で、どのようなフック・セッティングが理想的か?? という事も出てきます。

 できるだけすっぽりと丸呑み出来、口の奥まで針先が入り込んで、あるいは一旦バレても追い食いしてくれた方がイイですよね? 

 私がシングル・フックを多用しているのも、そこのところなのです。

 シングルによって根掛かりに強いこともありますが、「 ワーム巾から針先がはみ出てない事によって、口へすっぽりとワームを一気に丸呑みし易い → 違和感少 → 吐き出されにくく、長く咥えてくれる → 遅合せでOK! → 遠投での合わせミス減少 」となり、その優先度も重要視してますので、根掛かりの心配の無い砂地サーフであっても、シングル仕様での使用頻度が90%位になるのですねっ

明日は、、、 ポカポカ陽気な、イイ釣り日和になりますように  (´人`)


 
posted by hiramemj at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年03月09日

遠投! ワームじゃ無くてもイイんじゃ? いやいや

 昨晩の大雨は凄かった〜 雨音がやかましくて目が覚めるほど。。

朝から「ダムから放流・・・」というスピーカー放送が聞こえ(海は濁ってるだろうなぁ・・ )
10日前にやってしまった捻挫もようやく70%回復し、痛み無く歩けるようになり(海写真、行こうか、、、)と思いましたが、お隣浜の今朝の動画を見て、ヤメ〜 今日のところは時化状態。

 海は荒れてはますが、波長は短く、今晩一晩有ればで穏やかになってくれるかと。明日からはTシャツでもOKな、初夏の気温とのこと。結構なことですが、激しすぎだわな、気温変化。。。 

<FFメソッド : ワーム遠投のメリットについて>

 さて、フラット・フィッシュにおいては、ルアー、リグ、ロッド、総じて殆どのメーカーが「遠投志向」な訳ですが、遠投ならメタル・ジグ!!というが、ルアーでの一般的常道。

 そこへ持ってきてMJリグでは、あえてワームをより遠くに飛ばそうとゆうことなのですが、(メタルで飛ぶんだから、あえてワームを飛ばす意味なんて無いんじゃないの??)と、思っている方も多いでしょう。

しか〜し!! ワームを遠投することに、意味は大有りなのです!


 ワームは釣れるから、釣れるものを遠くに飛ばせば、さらに釣れる? そうゆう事ではなくって〜 (苦笑)

 
遠投すると、遠投した分反作用が出てきますでしょ? そう「合わせ」タイミング。

 横風があったり、横潮で流れてたり、あるいは水深が有れば、ラインは湾曲し、ライン・スラッグ(ラインのたるみ)が発生しますよねっ?

 で、その場合に、合わせを入れて〜 スラッグが取れて、その次に合わせが効くわけですが、その間の間合いですよ、ネックは。

 ワームでは「ひと呼吸おいてからの〜 あるいはアタリがあってから、送り込んでの合わせ!の、遅い合わせで充分間に合う!」という、ワームのメリットをこれまでに私も何度も書いてきました。

 そしてワームを使う釣りではブラックバス釣りが先行していますが、キャッチ&リリースされて、天然物のヒラメ、マゴチより明らかに警戒心が強いブラックバスでさえも、送り込んでからの、ひと呼吸おいてからの合わせで間に合う事実は、多くのユー・チューブのヒットシーン動画で証明されていますよねっ ?

 ルアー、リグを、より長い時間(スラッグが取れるまで)咥えてもらったほうが、合わせが効きますでしょ? 合わせミスも減らせる 
 「アタリは有ったが、合わせられなかった〜〜 合わせたが、掛からなかった〜」 の、あるあるバラしを減らせる!!

 ですから柔らかい素材で、くわえて違和感無く、長い時間咥えてくれるワームこそ、遠投でのデメリットを、メリット(多少合わせが遅れても平気!)として活かせられる!

 そう思うわけですねっ


posted by hiramemj at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年03月07日

3/8 <お知らせ>と、サイトマップのページ追加

 ============= 3/8 <お 知 ら せ > ============

 昨年から一度に、もしくはリピート累計でご注文金額が¥4000に達したお客様にワーム(パワー・シャッド他)を1パック、アマゾン発送後にお送りさせて頂いております。

が、コンビニ受け取り、宅配便営業所止めにてご注文頂いたお客様には、当方で発送先を把握できずプレゼント・ワームを発送できないでいます、、、

 アマゾン経由のメールにて、その旨をお伝えしていますが、ご連絡の無い方も結構おられます。

多分、当方からのメールにお気ずきになっていない、あるいはアマゾンからのメールの見方をご存知無いのではないかと思います、少々見つけにくいページにありますので。

 コンビニ受け取り、宅配便営業所止めでのご注文で(ワームは受け取ってないなぁ・・ 合計4000円分? 注文した記憶が有る・・・)というお客様は、

下図の方法で当方からのメールを確認して下さいませ。(一年以上前だけど・・・)と
方でもOKです。

1) まずはアマゾンにアクセスし右上部の「アカウント&リスト」をクリック
メール確認.jpg


2)青枠をクリック
メール確認2.jpg


3)矢印部分をクリックして、当方からのメールが無いかご確認下さいませ。 m(_ _)m
メール確認3.jpg


 右のカテゴリー プロフィール欄の最下部の当方へのメール・アドレスに、遠慮無くお気軽にご連絡下さいませ。

=================================

<3/7 記述 >
 春と冬の行ったり来たり。。 今日は寒かったですね〜 明日は雨で冷え込むらしいのですが、週末には一転、春陽気との予報。 天気のバイオ・リズムがイイですね〜 週末に晴れが廻る周期で。 

 さて、2月末に上の「ブログ・サイトマップ」ページを設けましたが、今日までに15ページ以上というか、15項目以上というか追加 & 整理しましたので、また見てみて下さいませ。

 釣り雑誌などでは広告スポンサーからの関係上、書けないことも有るでしょうが、このブログでは結構突っ込んだ事を書いてるつもりですし、私はエコギアのプロ・スタッフではありますがライバル会社の物であっても、良いものは良い!と、素晴らしいものは素晴らしい!と書いてます。

 サイトマップ内を全部読み、動画を見るならば一晩ではくたびれてしまう、釣り雑誌一冊¥1500位分に値する情報量、釣り雑誌には載っていないアイデアなど有ると思いますので、初めて起こしの方は全て見てみて(なるほどねっ!)と、思えたならば、釣り雑誌一冊分の右の「トライアル・ミニセット」¥1580でもお付き合い下さいまし (笑)

posted by hiramemj at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  

2018年03月05日

3/4 ナイトヒラメ 53cm (静岡 kongoさん)

昨夜行く予定だったナイトヒラメはあいにくの曇りで中止。
明日から仕事なれど、今夜は素晴らしい月夜になりそうなので、我慢できずに出発。
DSC09244.JPG


釣りを開始したPM8時半頃は、横からの西風が強く波もザブザフ(ウサギが見えるくらい)、9時半頃やっと風が治まり、無風となり釣りがしやすくなったのでサーフをひたすら歩き、少し離れた浅目のワンドまで足を延ばしてみました。

笹濁りの海に、光がさすなら少し浅い所かなとの思いもありました。
シンペンのチャート系で探るも当たりなし、月明かりでキラキラするかしらと、パワーシャッドのテールにスピナーを付けた、自作スピナーベイト(もちろんMJリグ)で探っていくと、2投目でドン。
エイのような引きだけど、どんどん泳いでいく、ものすごい引き。

ドラグが出ていくので少し締めて寄せてくると、波打ち際でやたら粘られ、ラインブレークが怖くなり、疲れるのを待っていたら…アレレ、フックアウト、ガッカリ!!!! 

シーバスならエラ洗いするだろうし、夜に青物??? 
フロントに掛かっていたようで、下から食ってきたような感じもするので、ヒラメなら座布団級?! 逃がした魚は大きかったです。

 めげずに、もう一尾と頑張っていたら、もう1バイト来ました。
DSC09220.JPG


今度は、確実に上げようと、波打ち際で少し強引に引き抜くと、出ましたナイトヒラメちゃん!!
写真では、メジャーが手前で50pくらいに写ってますが、一応53pありました。
DSC09219.JPG


 良型ヒラメキャッチなれど、1尾目を拝めず何とも残念な釣行でした。
DSC09228.JPG


 ヒットタイム PM10:20
 MJリグ+パワーシャッド5inキラキラ室蘭改(スピナー仕様)+6号ナツメ錘
 月齢16.2 波っ気あり、笹濁り

======================
ナイスサイズ! おめでとうございます〜〜 美味そうな肉厚ヒラメ〜 やりぃ!!!
MJリグのMJrigでの釣果ですねっ?(笑)

 MJrigでネット検索すると、アメリカのページでワームの後部にブレードを付けた物をMJリグと呼んでいる方も居るようで、、わーい(嬉しい顔)
 草フグが多いときなんか尻尾はかじられないし、かじられてしまったダメージ・ワームの再利用には良いですねっ 飛距離もイイですしねっ
 私もワーム後部に自作ブレードを試したこと有ります。今ではエコギアの既製品も有ります。本来は腹部に取り付ける目的のものですが、取れてしまった尻尾部分にねじ込めば、尻尾代わりに充分使えますよねっ

 逃した奴・・・ おしいですね〜〜 ま、シーズンは始まったばかり、これからこれから〜

 朝一情報ですが、この日曜は西湘地域でも複数釣果が出た人もちらほら居るようで、ひと浜で6〜7枚釣れた場所も有ったようです。サイズは40cm前半が多いようですが。

いよいよシーズン・インです!!!
 by 柏木


posted by hiramemj at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ MJリグ釣果情報

2018年03月02日

4月上旬気温ですか。。

やっと春でしょうか??
足の捻挫は随分回復、歩けるようにもなり、ワンコ連れてのちょい散歩。
DSC_2283.jpg

早咲きの桜が綺麗です。
DSC_2289.jpg


 ここのところの西湘ではポチポチとヒラメが釣れてるようですが、あくまで私の勝手な想像ですが、
春が近くなったから釣れだした! というより、ここ2年ほど1月末から2月初旬に釣れていたヒラメが今年は殆ど無く、時期のズレ込みで、遅れて今釣れてるんじゃなかろうかと。。

 というのもヒラメの体型がイイからですねっ
 とするならば〜 大か小かという季節でもありまして、魚影自体はそうも濃くは無いが釣れればデカイ・・・かも??

 本日天気も快晴で、昨日までの暴風は無く、このまま週末に突入して欲しいです。
が、どうにも日曜日の予報がイマイチ。。
 先週もそうですが、雨予報が雨降らず。。 天気予報もよく外れますから、外れることを期待しています。


posted by hiramemj at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ FFメソッド  
 初めてお越しの方は、「ヒラメ釣りメソッド サイト・マップ」ココからどうぞ!