2016年07月01日

マゴチ51cm (静岡 kongoさん)

夕方時間を作って、1時間だけ海に行ってきました。
 日没にめっぽう強い、158番のピンクで攻めていきましたが、バイトなし。
いい潮目では、投げ釣りの方がやっていて…、撤収まで待って入らせてもらうと、4投目くらいでヒット。

 いそうなところには居るんだな…と、思いながら、姿を見る前からマゴチとわかる、結構強い引きを楽しませてもらいました。上がってきたのは、元気なコチ51pでした。
16-0701mg53.jpg

タックルメモロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8 1.2号 
ワーム:パワーシャッド 5インチ トレブル3番+シングルフックM
     158 スーパーホログラム/ピンクバックグロウ
     シンカー タングステンシンカー 21g(Valley hill TG Sinker キャロライナ)
ヒットタイム:18時45分
海の様子:波っ気あり 向かい風 濁り多少有り 天気:曇り
====================================

どうもです〜 そちらもちょいと離れると魚影が随分と違うようで。。。
おめでとうございます〜〜手(チョキ)
で、フッキング画像を
280701 マゴチ51pB.jpg


 感心、感心! アングラーですね〜 
そうなんですよっ、自分仕様に考えて仕組んでこそ、更に釣りも楽しくなるというもの。
いいんじゃないですかぁ〜?
 私もトリプルとシングル・フックの繋ぎに何か良いものはないかと考えていて、そぉ〜だ!アレが・・・ひらめきが、ありましたので取り寄せて試作して(これいいかも???)というのが有りますので、後日提案させて頂きますねっ




朝の海ですが

 朝の海画像ならば、もっと早くにアップすれば良かったのですが、昨晩徹夜しまして、まんま海に出かけ、その後に爆睡。。。

 今にも降りそうな雲行きでしたが、天気予報では「晴れ」予報が出てましたので、ロッドも持参。

 本来金曜日の海は、最も空いてるはずなのですがここのところ雨が続いたせいか、ご隠居さんたちがズラリと。

 幸い目指す過去釣果実績高ポイントは空いてましたので、そこにイン。 濁りがやや有り、波は小さ目ながらシンカーの着底が遅く、水中では水が動いてる状態。残念ながらピンクで右方向、戻りながら115番のPS。ノーバイト。。。 

というか、肉体的&気温的に汗ダラダラで私自身が短時間でギブアップ。
な〜〜んかこの時期にしては魚っけが見当たらなさすぎ ?? 

 キス釣の方々の引き上げた仕掛けにも、な〜〜んも。ただ、カモメさんが群れで飛んでゆきましたので、何処かにナブラを見つけたのでしょう、明日以降はぐっと良くなっても不思議はありません。

行ける時に行っといたほうがイイですよ〜 あと3週間もすれば子供達や学生さんも夏休み。浜はBBQ兼ねての、なんちゃって釣り人もてんこ盛りで釣りにならなくなりますから(苦笑)

いい釣り日和になりますように!!

DSC_0736.jpg






posted by hiramemj at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年06月25日

6/25 とりあえず収束

朝4時頃、台風のような暴風雨で目が覚めまして(この土日はダメか・・・)

が、8時頃にはピタッとそれも収まり、天気予報では「明日は晴れ・・・」降りそう降らない雲行きで、釣りには???ですが、ま、とりあえず海へ。

0625-1.png

 
水質は悪くないのですが、流石にま〜だ右手方向からの強風。
波は大きくないものの、キャストしたならば波頭と波頭をラインがまたぎそうな、むしろや〜な波。でも・・・明日の朝には収まるでしょう!
 荒れても短時間の場合には、サッと収まるのが常。

天気が良いとこの時期は〜キャンプやBBQで混み合うはず。さぁ〜どこが空いてますかね〜
行かれる方に幸運がありますように!!



posted by hiramemj at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年06月19日

針先下向きが根掛りに強い訳

本日11時頃、時計の態度グラフを見ますと、丁度大潮の干潮時間。

(デイにはもってこい・・・)と、仕事は一旦中断し、釣行準備。そしてセブンイレブンで買い物をし、表に出ると〜ポツリポツリと冷たいものが・・・

 思わずチッ!と舌打ち。空を見上げれば今にも降ってきそうな雰囲気。。。
(仕事に精を出せって事かぁ?)と、仕方なく退散。後帰宅し、窓の外を気にしながら・・・

 とうとうそのまんま降らず。あ゛〜〜 やだやだ

 さて、先日シングルフックの針先下向き仕様について「物理的に根掛かりに強い」と書き、その理屈について後日記載するとお約束してましたが、まずは根掛かりパターンも色々なパターンがある中で、ルアーなりリグが岩にぶら下がる形からの根掛かりパターンで、根掛かり原因に非常に多いパターンです。

まずは画像を見てください。
222.jpg

 見にくいのでリーダーを水色線で着色していますが、リグが水底に着水して巻き上げてくる際に、メインラインやリーダーが途中で岩にや掛け上がりの角に接触して(さぁ〜巻くか!)という状態。

 で、その時の針先下向き仕様の状態が↓
111.jpg


 針先が岩の表面からわずかに浮いた状態ですよね?
 そしてリールが巻かれてもワームが先行し、針先は後行。ワーム自体が露払いの役割を果たしています。

 針先が上向きだった場合には、この岩はツルンとしていますが海藻が生えていたり貝がくっ付いてたりしますと針先が先行しますから、海藻等に引っ掛かりますでしょ?

 Wフックだったりトリプルフックだと、針先がワームの巾からはみ出ますから、針先が岩にこすれながら巻上げらる事になり、更に根掛かり率はアップという事がお分かり頂けると思います。

 この地域ですと梅沢突堤から、国府津にかけてのゴロタ水底で発生する根掛かり原因第一位と言うところでしょうか?

 特に押し切り川河口なんぞは50m以上キャストしますと、大きな岩が重なり合っての掛け上がりになっていて、そこ辺りに落とすと〜高確率で根掛かりを起こすのです。

 私のこれまでの釣行経験では、静岡の沼津、富士川河口界隈とか日本海富山湾界隈、あるいは茨城県ならヘッドランド岸際の根掛かりに効果的だろうと思います。

 一見針先が上向きのほうが根掛かりに強く、針先も痛みにくいと思われるでしょうが、ことMJリグにおいてはワームが斜め約45度姿勢ですから、針先も痛みにくく、根掛かりにも強いのです。

 朝に海状況の電話がありまして、聞くところによると随分とカタクチ・イワシも接岸してきていてヒラマゴの魚影も濃くなってきている模様。
 但し!真夜中から激混みとのこと。。。

 特に砂地サーフでは、投げ釣り、Sトロ、投げさびきの方も参戦してきますから余計に混み合います。
なもので比較的空いている所というと、人が嫌がる「根掛かりポイント」。

 根が有るという事は小魚、小海老等居つき易い場所であって、釣りにくいが、釣れない場所ではないのは周知の通り。

 砂地サーフは根掛かりの心配無いが激混み。ゴロタ底は、砂地サーフほど混み合わないものの、根掛かりのリスク有り。

 (あの場所は根掛かるからなぁ・・・)と、敬遠するのではなく、またどちらを選ぶかではなくて、根掛かりポイントでは根掛かり対策が出来ていれば良いだけなのです。

 MJリグで、砂地サーフならトリプル・フック×2でOKでしょうし、根掛かりのキツイ場所では上画像のような手法と言うように、行った釣り場のその現場でペンチ不要でフック交換が容易。
有りそうで無いはずなのですがね〜〜 わーい(嬉しい顔)

2016年06月17日

ヒラメのボイル瞬間画像と、本日の海

 ヒラメのボイルについては、有りはするものの滅多にお目にかかれるものでもなく、通常は水面近くでギラっと白い腹を見せる、あるいは尻尾が水面から出る程度がほとんど。

 ボラの水面を割ってのジャンプは珍しくも無いですが、ヒラメとなると超レア画像。静岡kongoさんから頂きましたが、ムービーからのキャプチャー画像です。
16-0617.jpg

お見事!という意外に無し。貴重画像をありがとうございます〜〜 m(_ _)m

 ボイルが有っても反応してくれなかったようですが、青物のように連続して小魚を追い回す性格の魚種ならば、ま〜ずOKなのでしょうが、ヒラメのように小魚を捕まえても掴まえられなくとも、一旦水底まで戻る習性がありますから、ボイル=ヒットとは行かない場合も結構ありますよねッ

 さて、本日の海ですが、波は大きくはないんのですが、見た感じでは水底が動いていそう=シンカーが着底しづらい??という感じの波の立方に見えました。
DSC_0665.jpg

 この水底が揉まれている状態って、あまり良くないんですよね〜 底物には。
 状態が良ければ再出動と思っていましたが、病院の診察ついでのお隣浜での撮影で、この海の状態を見て(ん゛〜〜ん・・・ 明日かな?)と。(笑)

 なんだか空梅雨のようで農家の方々には申し訳ないのですが、、、釣り人には良い釣り日和が増えそうです。

2016年06月15日

表面上は悪くない海

 6/5に捻挫で、全治3週間の診断から約10日。自分としてはもう痛みもなく完治??という状況になりましたので(釣りはどうよっ 浜は歩けるか?)ということで、行ってきました〜
DSC_0662.jpg

 街中はやや風がありましたが、海ではそうでもなく釣りには支障のない状況。水質は若干の濁りと、波はひざ程度押すという感じ。
 到着時は3〜4人だった釣り人が、時間経過とともに増え続け14〜5人程まで増加。

 キャスト開始はピンクのミノーL+シングルで100m程横移動。反応無く超定番の115番カラーで半分引き返し、それでも反応無く(そっか、魚系でダメなら〜 虫系はどうよっ)と、グリーンのストレートワームで、本来の直リグの誘い方でちょちょちょん誘う・・・も〜〜〜 ノーーバイト、、、

 丁度1時間引き返しながら探ったところで、もう入り込むスペースは無く退散。ずらっと並ぶアングラーを気に留めながらキャストしていましたが、誰の竿もその時点では曲がらず。
 (やっぱ寄ってないんだ)と、勝手に納得。

 釣れれば最高ですが、私としては釣りができるようになったことで、充分満足!! さ、これからはちょいちょい出かけたい!頼むから雨降るな!但し、水不足らしいから山間部ならOK!(笑)


posted by hiramemj at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年06月12日

マゴチ × 2 (静岡 kongoさん)

280612 マゴチ48pA.jpg

今朝は、このところよく行く、人気があんまりないポイントに行ってきました。
が、当たり一つない状態。他の釣り人も同じようでした。1尾が欲しく、夕まずめ、1時間半ほど釣りに行ってきました。

 朝と同じく渋々な状態。3時頃からやっていた方も、当たり1つ無いと言って早めに帰っていきました。みんなが投げてるところには、いないんだろうな〜と、思いつつ、みんなが投げていないゴロタの浅場に入り、ひたすら遠投。

 4in21gTGシンカーでフルキャスト、85〜90巻き位飛ばして、ゴロタの向こう側の砂地(駆け上がり)を探っていきました。25巻もするとゴロタの浅場に入ってくるので、効率が悪い…。でも、いるならこの辺だろうな〜と、少しずつ移動しながら探っていくと、地形と流れの関係からか、ある所からゴロタが切れて砂地になる場所を発見。

いるならここしかない…

と思い、フルキャストをして探っていくと、かなり遠くでコンコンと当たり?「当たりだよな〜」位のものなので、とりあえず合わせを入れると魚の重み、久々のヒットに感激でした。

280612 マゴチ48p@.jpg

 シングルフックでかかったので、バラシはないと思いつつも、波と流れに阻まれ寄せには手間がかかりました。波間から上がってきたのは、48pの可愛いマゴチでしたが、久々の釣果、嬉しい1本でした。写真を撮り、リリースの後、同じところを引いてくると、2投目でもう1バイト。
さらにかわいい、マゴチ40pでした。

タックルメモ
ロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8 1.2号 
ワーム:パワーシャッド 4インチ シングルフック
     158 スーパーホログラム/ピンクバックグロウ
     シンカー タングステンシンカー 21g(Valley hill TG Sinker キャロライナ)
ヒットタイム: 18:30 18:45
海の様子:波っ気あり ほぼ無風 濁り多少有り 天気:曇り

=========================
 どうもです〜 
 自分の思い、考えを持っての釣果は、嬉しいですよね〜 
針の掛かり方しても、見るにショートバイト。。
 そうも食う気も無いヤツが、ちょちょ〜んと突っついた。。。そんな感じ?(笑)

 そんなにバコバコ釣れる相手では無いだけに、たった一つのちょんバイトを物にしたいところ。
 できるだけワーム後部に針先を一つでも設けておきたい訳ですが、あまり後ろにトリプルなんかを設置すると、今度はワームの尻尾が絡んできますし、手際良くトラブルレスで・・・と、なるとシングルのみも、釣り場水底状況においては大有りですよね〜〜

 今週から本格梅雨時期かもしれませんが、雨さえ我慢すれば凪のことも多い季節でして、風邪を引かぬ程度に釣行しましょ。 釣果報告、有難うございました!!! m(_ _)m


2016年06月11日

6/11(土)5:10pm 久々の鳥山!

 天気良く暑いくらいで(さぞかし浜は人だらけ???)と、思いつつ〜
 やっぱ人だらけ(笑)
DSC_0654.jpg

 ですが海的には風もほとんど無く、久々に大きな鳥山が出来てましたよ〜 
ただ、ちょっと遠く3〜400m先という感じでしょうか。
 しかし、10分ほど眺めているうちに、徐々に」際に近づいてきて・・・

 私はそのまんま退散しましたが、ひょっとしたら青物祭りがあったかもしれません。ま、青物が本命ではないにしても青物もカタクチかシラスを追ってのナブラでしょうから、ヒラマゴも期待できそうですね〜

良い釣り日和になりますように。




posted by hiramemj at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年06月10日

6/10 夕方の海

 波は低めですが、右手斜め前方向からの、やや強い風。水質は若干濁り有りですが、釣れない状況ではありません。

 特に月曜日からは本格降雨との予報ですから、行ける時に行っておきたいところですね〜 私は、やっとで手すり無しで歩けるようになり、ワンコに引きずられながら、画像を撮ってきました。
 あと2日も有れば釣りもできるのでは・・・と、楽しみにしているところです。

 
DSC_0650.jpg


 釣行予定の皆様の竿が曲がりますように!! (´人`)

 < お 知 ら せ >
 本日釣り雑誌編集担当者から電話が有り、来月発売の記事を書いて欲しいとの依頼が有りまして、承諾致しました。発売日、記事概要等分かりましたら、またお知らせ致します。


posted by hiramemj at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年06月06日

東伊豆からサイズアップのNAさん マゴチ58cm 

柏木様
お世話になります。伊東のNAです。
本日、ホームのサーフでマゴチ58センチが出たので報告させていただきます。

ヒットワーム パワーシャッド ピンク 5インチ
ヒット時間 14時10分
2016-0605mg58.jpg


払い出しを見つけ、ネチネチと攻めていたらヒットしました。
追加を狙うものの、その後続かず集中力も切れたので納竿しました。
また釣果があれば報告しますね。

==========================
NAさん おめでとうございます〜
サイズアップしましたねっ! 手(チョキ) 東西と、この近辺を外れた所からの釣果報告が続き、私としては嬉しいです〜
 更には、日本海側とか北海道とか、まったく地域からの釣果が出れば言うこと無し!

 MJリグとしては、何処のどのような釣り場、水深、水底状況であっても、その場所にあった仕様で使って頂き、釣果に繋がってこそこのリグの意図するところ。

 今後共、色々試してみてくださいね〜 おめでとうございました!! by 柏木

2016年06月04日

マゴチ56cm (鎌倉市 FAさんから)

mg56 2016-0603.JPG

昨日頂いた釣果報告の追記です。
============================
ようやく釣果報告です。昨日鎌倉の海で今年初マゴチ56cmをゲットしました。
卵持ちの肉厚な魚でした。

仕様は、
・MJリグ ナツメ重り海直風
・下向きシングルフック
・パワーシャッド4インチ 115番(尻尾を半分カット)

久々に、重みのある獲物でした。
ゴミが多かったのですが、ナツメ重り・下向きシングルフックは、ほとんど根掛かりしないので、安心して釣りが出来ます。

これからどんどん状況が良くなって、更に釣果報告が出来る様に頑張ります。

================================
FAさん、おめでとうございました〜!! 
うんうん、おっしゃる通り肉厚ですね〜 これなら通常の60cm以上の重みがあったことでしょう。
そう言えばそうなのですよねっ、これからはマゴチの産卵接岸シーズン・イン!
 一匹のメスに対して数匹のオスが群れることも多いですから、1匹釣れたらその近辺は漏れなく丁寧に探ると、連打で複数釣果になることも多いです。

また「ナツメ型シンカー + 針先下向きシングル」の根掛り&ゴミ絡みの少なさにお気づき頂いて嬉しいですね〜

 どこかで書いたと思いますが、「ヒラマゴは下から食らいつくからシングルの針先下向き」ということだけでは無く、浮遊するゴミや岩から立ち上がるワカメなど海藻がゆらゆら揺れて生えている場所では、針先が上向きだと針先が先行しますから浮遊物に引っ掛かり易く、針先下向きの場合にはワーム本体が先に海藻などのウイードガードの役割をし、針先はワーム本体より後行しますから根掛かりに強くなるのですね〜

 しかもあのマゴチの分厚い&硬い上アゴに針を貫通させるより、下アゴ側のアバラ側に突き刺す方が刺さり易くバレにくいというメリットもありますよねっ

 また釣れましたら、告頂ければ幸いです、おめでとうございました!!手(チョキ)




2016年06月03日

よさげな感じ〜 & マゴチ56cm報告が届いています。

 なっかなか海に行けず久々アップになりますが、本日は昼間の強風が引っ張り夕方時点でも乗り気のしない状況でしたが(街中で強風でも、海ではOKな時も有るには有る・・・)

 ということで念の為にロッド持参で海へ。確かに風は有るものの街中とは違って、右手後方からのやや左に投げれば飛距離に貢献する風向き。

 水質はわずかなささ濁り程度で、遠くには鳥山というほどでもないですが、海鳥も舞っていていい感じではあります。

DSC_0635.jpg


 到着時釣り人ゼロだったのですが、明日の休みの方も多いのかあれよあれよという間に10人ほどに。
約1時間程、横巾にして7〜80m区間を行きはカタクチカラーで、戻りはピック・カラーで探るもノーバイト。。。あたりの釣り人の竿曲がりも見当たらず。

ま、しかしこの状態なら明日に期待もできるでしょう。ただ・・・日曜日の天気予報が良くないので、行くなら明日が良いでしょう。

 さて、先月は都合で釣行&ブログアップもえらく少なくなってしまいましたが、今月はもう少し増していく予定です。
 と言いつつ季節はまもなく梅雨時期・・・ ふらふら

ps,マゴチ56cm報告(湘南:鎌倉より)が届いていますので、画像編集ができましたら追記致します。



posted by hiramemj at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年05月28日

デイゲーム ヒラメ 43cm (私)

 昨日もそうですが、行こうと思うときは強風だったり体調不良だったりで、久々の釣行。
しかしながら、なんせなんせの土曜日。定番ポイントでは、散々叩かれているのは明白。
 人が少なくなった、人の攻め漏れを・・・と、厄介なポイントから朝10時前からキャスト開始。

 で、10:45amのヒット〜 サイズは小さめですが、後攻めデイゲームの50m以上先での深場ヒットのということで満足〜

 今回は、この春から(コレは〜 低活性のヤツを狂わせるはず・・・)と、試していた仕様でして、またそのことも含め追記致します。
今日は自転車釣行で帰りながら思わず鼻歌が ♫ 人の〜やらなぁ〜い とこを〜 やれ〜 ♫ 
てか?手(チョキ)

1111.jpg

=================================
ということで、追記です。
2222.png


「この春から試していた」仕様がコレで ↓
DSC_0634.jpg


 シンカーは、先日記述&推奨したバレーヒルさんのキャロライナ・シンカーを応用したものですが、ワームはミノー Lの5インチの頭部を1.5cm斜めカットし、逆さまセット(腹部のとんがった部分を上に=ダート用ワームのように)。
 そして、シングルフックをアイの付け根1.5cmの所から、3mm程ペンチで曲げています。

 この仕様がどうして(低活性のヤツを狂わせるはず・・・)なのか??
 と言いますと、まずは飛距離的に尻尾のヒラヒラが無い分、シャッドテールよりも10m程伸びます。が、それよりも泳ぎ方が面白いのですねっ

 ロッドをリフトしますと、ブルブルっ!と、バイブするのですが、そのリフト時に左右に規則正しいS字ではなく、とにかく不規則なジグザグといった泳ぎ方なのです。

 ハードルアーでもこのような動きのものは有るようで「千鳥アクション」と呼ばれているようで、酔っぱらいが左右に不規則に動く動きです。(笑)
 その動きが表層では無く、水底でそのようになるのですねっ、この仕様ですと。

 不規則な動きというか泳ぎというのは、「針に掛かって、大暴れしている魚の動き」ということになると思いますし、釣られたキスにヒラマゴが食らいついてくるのは、そんな動きに反応しているのだと思います。

 また釣り番組などでも、釣られた大暴れしている魚の後を、何匹もの魚が後追いをして来る様子は、よ〜く見かけますよねっ?あるいは、それをサメに食われたり。。

 その不規則な動きが「低活性の魚のスイッチを入れる」はず・・・と、思っているのです。

 引き続きこの仕様で試していこうと思っていますが、チャレンジャーはどうぞお試しを!

 根掛りにもめっぽうを強いですし、そして根掛りに強い理由が、単に夏目型シンカーを使用しているからということでは無く、物理的に根掛りに強いことを次回書きたいと思います。

 それでは、あすの釣行予定の方に幸運がありますように!!
 
本日、海画像はありません。写すとあまりに場所が特定されすぎて、私としては教えたいばかりですが、その場所にせっせと通っている方にご迷惑が掛かるといけないので。

 いずれにしても、ささ濁り程度の適度なザワつきの海で、表面上は問題無しです。水底には若干浮遊ゴミが有り、ちょくちょくラインに絡んできます。


2016年05月24日

ホウボウ40cm (静岡 kongoさん)

 本日は、午後がお休みだったので、初めての場所に行ってきました。
 海は風もなく凪の状態でしたが、海中の様子はわからず、試しに投げたメタルジグがいきなり根掛かり…、トホホなスタートでした。

 こりゃー聞いたほうが早いと思い、キス釣りのおじさんにアドバイスをいただき釣り再開。まだ、3時と夕まず目までは時間があります。
 隅から丁寧に探っていきました…が、全く当たりなし。4時半ころ、飽きてきてだんだん釣りが適当になってきたとき、突然ヒット。

 釣ったというより、釣れちゃった…的なヒットでした。合わせを丁寧に入れ、寄せてくると、マゴチのような引きだけど…、なんか少し違う、ヒラメじゃないし???。

 波打ち際で結構抵抗して、上がってきたのは何やら初めて見る魚…、なんとホウボウでした。テレビではよく見るけど、本物見るのは初めてでした。6時半から用事があり、夕まず目の釣りはできずに撤収。
あと1時間やってたら、釣れたのかな…。
280523Bホウボウ40p.JPG


タックルメモ
ロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8 1.2号 
ワーム:パワーシャッド 4インチ
     163:チカチカ室蘭(夜光)
     シンカー タングステンシンカー 21g(Valley hill TG Sinker キャロライナ)
     シングルフック仕様
ヒットタイム: 16:30
海の様子:べたなぎ 向かい風微風 濁りほぼなし(汚れあり) 天気:快晴
20106-05234.jpg


  <タックルメモ>
ロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8 1.2号 
ワーム:パワーシャッド 4インチ
     163:チカチカ室蘭(夜光)
     シンカー タングステンシンカー 21g(Valley hill TG Sinker キャロライナ)
     シングルフック仕様
ヒットタイム: 16:30
海の様子:べたなぎ 向かい風微風 濁りほぼなし(汚れあり) 天気:快晴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

kongoさん、おめでとうございました〜 ヒラメとそっくりだったでしょ? 引き味。
似てるんですよ〜〜 (笑)正味ではヒラメより高級魚、いいですね〜 

 今後釣れた時には、眉間のところを指で押してみてくださいねっ、綺麗なヒレをパァ〜っと開いてくれますので。私はもう何年もお目にかかっていないのですが、4〜5年前は結構釣れて、どちらかというと冬物。

 この季節にオカッパリから釣れるのは珍しいですよね〜 初物、おめでとうございました!!

 

2016年05月23日

マゴチ 49cm(静岡 kongoさん)+ マゴチ44cm(東伊豆 NAさん)

土曜、日曜と朝は、人の少ないポイントに入り、のびのびと釣りをやらせてもらいましたが、釣果はありませんでした。

 それでも1尾欲しくて、日曜の夕まず目に同じポイントに行ってきました。正しくいうと、人気ポイントに行ったら、今朝ヒラメが出たらしく、人が多かったので、移動して不人気ポイントへ…。

 隅から隅まで、SMJで探るも当たりなし、満潮からの引きはじめ30分、日没直前の水面(みなも)に、良い流れが出ている場所があり、少し粘っていると、小さなバイト。

 しっかり合わせを入れて引いてくると、波打ち際で首を振る動き、水面から見慣れた縞模様が見え、久々のマゴチ(49p)、波に合わせて引き開けると、トレブルフックが口の外に掛かっていました。柏木様おすすめのタングステンシンカーを使ってのファーストフッシュ。うれしい一尾でした。その後、日没直後にも1尾かけましたが、合わせを入れすぎて合わせ切れ…、この間のバラシの後うまくいきません…、トホホです。


タックルメモ
ロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール:シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8 1.2号 
ワーム:パワーシャッド 5インチ
     158 スーパーホログラム/ピンクバックグロウ
     シンカー タングステンシンカー 21g(Valley hill TG Sinker キャロライナ)
ヒットタイム: 18:30 18:50(バラシ)
海の様子:なぎ 左からの横風 濁り多少有り 天気:晴れ

280522 マゴチ49pB.jpg

280522 マゴチ49p.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おめでとうございます〜〜 流石〜
いいんですよ〜〜 ナツメ型タングステン・シンカー 
私なんか、今、肩を痛めてるので、ロッド操作が軽くなるタングステン・シンカーは、もう手放せない。。。
 鉛素材にしても、高々丸からナッツ目型に変えるだけで、ウネリのある時の根掛かり回避率は、大きく向上するのですよね〜
 あまりに無くならないので、タングスが高いとは、ま〜ったく感じませんね〜 是非、皆さんにも自作試用して頂きたいですね〜 自信をもってお勧め致します〜

 さて、東伊豆からマゴチの釣果報告も届いていますので、また追記致しますね〜〜
===================================
柏木様
おはようございます。伊東のNAです。先日はリグとフックありがとうございました。
今朝、44センチのマゴチが出たので報告します。
早朝5:00位の釣果です。
今回はNポイントです。地元は波が高く厳しかったので、こちらに行きました。

マゴチ1.jpg


 お二人方とも2週連続、おめでとうございます〜 !!
そして、二人方とも場所選択がいい感じ。。。 数匹の釣れた場所で混み合うよりも、空いてる場所で1匹を気持ちよ〜く狙う!有りだと思います。

 ま、まだまだ〜 これからこれから! 楽しみましょ!!

ps:この辺りのサイズは、さばくのは結構大変で、是非一度「頭、尻尾を落としての丸ごと塩焼き」をお勧め致します。美味しいです!

2016年05月20日

風さえ止めば〜

 朝に問題なければ、行く予定にしていたのですが、早朝からかなりの風。(夕方には止むか?)と、期待しましたが、昼間よりも収まったものの強風の部類。

 水質はささ濁り程度、この時期にしては珍しく左手方向からの風で、これまた思う以上に寒いんですよっ そんな状況でも釣り人は10人程居ましたね〜

 私は先週末からもらってしまった風邪が長引いていまして、鼻水ズルズル状態とこの寒さに20投げ程でギブアップ。。。 
 波的には低く、カタクチでも打ち上がってもいいような雰囲気なのですが、それならそれで居て欲しい海鳥の姿は見えず。。。

 季節的にはいつナブラやボイルが出てもおかしくない時期ですから、明日、あさってとそうであることを願っています。とりあえず天候的には雨でない週末ということでホッとしています。

 釣行予定の方々に良い日になりますように! (´人`)

DSC_0618.jpg
posted by hiramemj at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年05月18日

朝の海

 昨日は結構な雨でして、ま、それでもどうかと時間ができましたので、7時過ぎから1時間弱行ってみました。この時期は薄明るくなって(4時半ちょい前?)からの一時間が時合いといったところでしょうか?過去経験からでは。

 表面上問題無し、ささ濁り程度。ただ雨のせいで河口から流れ出た浮遊ゴミがやや多し。キャスト毎に大なり小なり絡んできます、シングルフックでも。

 投げ釣り人も多くなりまして、ここの浜では10人も居ると、それだけでアングラーはキャストスペースはかなり狭く限定的。。。
 草フグからの反応さえ無いですね〜 シラスの群れも見当たりません。。。 ここ数日に期待です。

DSC_0617.jpg


posted by hiramemj at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年05月15日

ヒラメ66cm+56cmの2枚(復活?!(笑) 静岡kongoさん)

 コメントが届きましたら、画像含め追記致しますね〜 66cmはMJリグで、もう一匹はハードかも???
===============================
↑ と、書きましたが2枚ともSMJだとの再メールを頂きました。
で、現在7:25pmなのですがこれから用事が有り、画像編集には間に合わなかったので明日にアップ致しますねッ m(_ _)m
================================
280515Aヒラメ66p.JPG

やっと釣れました。久々の釣果報告です。 

近くの川の影響で、いつもの場所は濁りがあり、季節と共に人も増えてきて、ついでにあまり釣れていないので、釣れなくても、人が少なくのびのびと動ける場所(人気のない場所)に行ってきました。

到着すると、いつもより少し遅い時間なのに、先行者は1名のみ。昨日下見をしてあり、雰囲気のよさそうな場所に入り少しずつ移動しながら探っていきました。

波っ気があり、昨日より条件が悪いな・・・などと思いながら、コンと小さなバイト、昨日のバラシがありましたので、合わせをしっかり入れて寄せてくると、波打ち際で引き波に阻まれ苦戦。まだ暗く、はっきりしない姿を寄せ波に合わせずり上げると、出てきたのは良型ヒラメ66p。
280515Bヒラメ66p.JPG


 久々の釣果ににっこりです。写真など取り釣りを再開、水面を見ると岸際にベイトが寄っているようで、まだ行けそうだと思い探っていくと、再びバイト、波に合わせてずり上げると、少しサイズダウンのヒラメ56pでした。
280515Fヒラメ56p.JPG

釣果を見て、人が少し寄ってきましたが、その後は自分もほかの方にもあたりは無く、本日は終了。釣れても釣れなくても楽しいのですが、釣りた方がやっぱり楽しいですね。
 2枚とも、比較的岸際をスイミングの途中のバイトでした。
2枚とも、同じリグで掛けましたよ。

合わせは入れたつもりでしたがフッキングが甘く、撮影中に吐き出されてしまい、慌ててメールを送ったのもあり・・・。2枚とも、SMJです。
SMJは、いればしっかり掛けてくれる力を持っています。間違いないです。

タックルメモです。 
ロッド:シマノ熱砂11フィー ト 
リール: シマノステラ4000XG 
ライン:シマノ Mission Complete EX8?1.2号 ワーム:パワーシャッド 5インチ 158 スーパーホログラム/ピンクバックグロウ シンカー ナツメ錘6号
ヒットタイム: 4:30 5:00海の
様子:波っ気あり 追い風 濁り有り 天気:晴れ


 ということで改めまして、おめでとうございます〜 やりぃ〜〜〜〜〜!! 私からkongoさんに言うことは、な〜〜んも無し。ただただお祝いのみ(笑)
 今年もこのまんま冬まで走ってくださいね〜〜 しかし、いいなぁ〜エンガワのしっかり取れるヒラメって。。。(笑)   by 柏木手(チョキ)手(チョキ)

東伊豆からヒラメ51cm (伊東市 NAさんから)

伊東市在住のNAと申します。

 前にSMJを購入した者です。 ようやく地元サーフでヒラメと呼べるサイズが出たので報告させていただきます。
 携帯を持たずに出たので、撮影が自宅になってしまいましたが、51センチのヒラメでした。
ヒラメ.JPG


 今までマゴチのグッドサイズの釣果はあったものの、(ちなみに前日に60センチのマゴチもあげました。)
マゴチ.jpg


 ヒラメはソゲサイズばかりでした。今回初めて地元で出せたので、自信になりました。
 ヒット時間 2016年5月14日 15時20分
 また釣果が出たら報告します。


 おめでとうございます〜〜 !! ナイス・サイズ! やっぱあの辺りは釣れるんですね〜 私も東伊豆方面はグルッと一周結構足を運びましたが、NAさんのポイントは駐車場の関係からすっ飛ばすことが多かったです。
 が、見た目は明らかにヒラマゴ向きの浜ですよね〜〜 これからいいんじゃないですかぁ? ちょい暑いですが(笑)

  また釣れましたら報告頂ければ嬉しいです。初ヒット報告ということで、お祝いに何か送らせて頂きますね〜〜 釣果報告有難うございました〜! m(_ _)m



2016年05月13日

13日の金曜日ね〜 そうかも(笑)

 ひっさ久さの夕マズメ。この時期は暗くなってからの方が良いとの経験値から、6時ちょい前に出撃〜

 めぼしい所を目指して順に探っていって、探りながら50m程移動したところから気の緩み。。

 探り幅を広げてていくと〜 またいだところにアングラーが入って、サクッとヒラメをゲット〜
 声を掛けて見せてもらいますと目測50cm前後? やりぃ〜〜!! やられ〜〜!! 爆 
13日の金曜日・・・か? 

  ですがその方のとっては幸運ですから、13日の金曜日説は嘘ですねっ(笑)ま、目指したポイントは悪くは無かったということで。

 ちなみに使用されていたのが、このリグではないけれどパワーシャッド 4インチのピンク。その他、アングラー5〜6名おりましたが、釣果は目撃できず。

 濃くないけれど居るには居る。コツコツやりながら、運よかば当たる!そんな感じでしょうか??

 で、海は穏やかで、ささ濁り程度。波的、濁り的には問題ないのですが、魚っけは?というと、ナブラや海烏は辺りに見えなく、高活性とは言い難い状況。

 まだ浮遊ゴミが漂っていて、ラインやフックに絡んできます。そんな時には、シングルの針先上向きがいいですね〜トラブルが少なくって。

DSC_0610.jpg


イイ週末になるといいですね〜〜 雨だけ心配。。。


posted by hiramemj at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年05月10日

自分で作れば〜感動倍増!!

 (こんなのアップしたら、シンカー売れなくなる?)
 そうかもしれないですが、隠すほどのことでも無いでしょ(笑)ちょいと器用ならば(器用でなくとも)思いつくでしょ・・・ ということで、天候も雨が続きそうなので、その間の暇つぶしにご提案。

 下記のペンチ、手芸用なので、売っているところがなっかなか無いのですが、釣り人ならば持っていて損のない必需品となるはず。。。 

111.jpg



これと平ペンチ(¥100均一に有り)、もしくはラジオ・ペンチを用意しまして
112.jpg


 シンカーを作ってみましょっか。
113.jpg

 釣具屋さんに売ってあるステンレス棒 0.6〜0.8mmが良いですね〜 1mmでも良いですが、そこまで強度は不要かと。

 上記で鉛製でも良いのですが、私が推奨したいのはタングステン・シンカーを上述で作って、試用してみてくださいませ〜 
 茅ヶ崎&平塚海岸、あるいは遠州灘、鹿島灘等々、根掛りの殆ど心配のない釣り場で使用してみてくださいなっ 飛距離アップ! リフト時の抵抗減! 水底感度アップ! 硬度が上がると根掛かり減少! 非常に快適です!
2016-04-26 07.51.51.jpg




 安く出来た分、MJリグの肝のSMJを購入に当てて頂ければ〜嬉しいかなっ? (笑)

2016年05月08日

ラストは激混み・・・

2016-05-08 07.39.53.jpg


 GWのラスト日って、いつもの年なら空いてるはず・・・ ラスト日は休養するはず・・・ でしたが、数日間暴風で釣りができなくて、皆さんストレスたまってた?? (笑)

 7時過ぎに出かけてみた私に、右も左も空いてるスペース殆ど無〜し。かすかな隙間で10投程したものの、ライン交差が気になり断念。 釣る釣れない前に、釣りができない状態でした。(笑) 

posted by hiramemj at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年05月06日

ヒラメ 43cm (栃木 宇都宮 HMさん

 取り急ぎ、画像のみアップ〜 追記します。
あ゛〜〜 嬉しいですね〜 あっち方面からの釣果報告。
IMG_0001.jpg

パソコンのトラブルで、追記が遅れてしまいました。。。 m(_ _)m
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
柏木さま
ご無沙汰しております

中禅寺湖 山側 マラブーの引っ張りと迷ったのですが、、、海も気になり茨城の海へ!
私含め他に 7名のアングラーの中やっと1枚(何年ぶりか?)
3日前くらいに交通事故的なHitがあったとの情報からDSにシフト
コツコツとあったあと半信半疑で合わせたら42cmでした。
その後は以上無しの時間が過ぎ2時間で終了。

やっぱり釣れるリグを確信し帰路の中フライの道具を売ろうかと脳裏を(笑)
良い知らせがメールできて最高の一日でした。。。

【番外編】
ちなみにフライは昨年9月から約30年ぶりに復活し冬季に加賀フィッシングエリア
SPポンドでジャンピングロールとか、たたんで投げる(ペリーポーク?)
だとか修行し30mくらいはたまにいけそうな感じになりました。
KU 14f #7 8にハーディーのリールをくっつけアトランティックサーモンの
 #7 8 タイプ1 2で狙ってみます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 HMさん、せっかく早くに報告頂きながらアップ遅れてすみません。只今、5/7 朝の4:10で、外は、暴風・・・

 多分、鹿島灘?への釣行だと思いますが、そちら方面からの釣果報告は随分ぶりで嬉しかったです。しかもDS、時と場合によっては良いと思いますね〜 

 最近は、派手に泳がす、ギラギラ目立たせるというルアーなりリグを使用する人が多いでしょうし、それらで釣られなかった残りのヤツを釣るには、DSできっちりしたレンジでのちょんちょん、ぴょんぴょんした動きが良かったのかも???(笑)おめでとうございました〜!!!

 そしてフライ・フィッシング。。 いいですね〜 先日、実家の岐阜、高原川で用事のついでに、それこそ私もやろうと思ってましたが、時間無く断念。

 加賀フィッシング・エリアと言えば、あの里美さんとこですよね〜 フライを始めたばかりの頃、よくビデオでノウハウを参考にさせてもらいましたね〜 
 サーモン・フライでヒラメ釣れると思うんですよ。以前は草フグに即ボロボロにされて断念していましたが、激減してきましたから、やってみたいと思ってるところです、マラブーやらで。

 フライのマテリアルは、いまだてんこ盛りで持ってますし(笑) DSか、キャロにマラブー? 
 アップはしてませんが、以前にフックに発泡スチロールを巻いて(水底から浮くように)マラブー風毛針にして、キャロで釣れたことはあるのですよっ 40半ばのヒラメ。

 今のヒラメ釣りは、私達がフライを始めた頃に似てるかも? ブームで押し寄せましたもんね〜釣り人。(笑) そのくらい今のヒラメ釣りは、釣り人が多くなりました。

 今日の朝、(GWの合間だから、釣り人少ない??)と、思い、出掛けてみたのですが、青物釣果も出ているようで、更にはナブラも有りで、ズラ〜〜と、釣り人一杯。場所が解るとまずいので、写り込ませてはいないのですが。
2016-05-06 09.07.45.jpg

2016-05-06 09.07.48.jpg


 8時前から一時間ほどやってみましたが(それ以上、スペース無しで移動不可・・)、ナブラが届く範囲に出ていて、そこに落とすも無反応。カタクチも追われて居る緊迫感無し。辺りには5人ほどアングラー居ましたが、掛けた方はいなかったようです。際から7〜80mにキツ目濁り。

 冬時期から見たら、こんな絶好なコンデションは無いのですが、それでも居ない時は居ないのですね〜(苦笑)

2016年05月04日

ひとまず、ホッ

 連休後半は荒れて釣りにならない予報でして、今日の早朝から暴風雨。

 てっきり諦めておりましたが、お昼前から天気は激変! 一転超快晴の気温もグングン!暑い・・・
 今日の夕方の海画像は、都合で写せずアップできないので、用事ついでの鯉のぼり画像。

 
2016-05-04 14.20.17.jpg
 

 ま、実は景色とともに見て頂きたいのは、川の濁り方。。。 
 ゴミも流れていまして、明日の海の河口際はゴミが浮遊・・・ということだけは想像できますので、潮の流れが有るならば河口の反対側という選択もありますが、ま、無難なところで河口からはちょいと離れて釣ったほうがフック・トラブルが少なくて良いかも???

 とりあえず、現時点では強風が吹いていますが、連休後半が快晴予報になっただけでも良しとしましょっか??


posted by hiramemj at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年05月03日

やっぱ、朝しか・・・ 予報では昼間の強風??

 昨晩(5/1)は、徹夜しまして、体力的にいっぱいいっぱいだったのですが、今日から(現在0:45am)天候が崩れるかも?予報が有りましたので、そのまんま朝8時過ぎから海に行ってみました。

 が、30分程してから超睡魔が襲ってきまして、それに加えてこのさわやかな、久々の暖かさに誘われて、浜でゴロンと横に。
  気づいたら一時間以上も眠りこけていまして、写した画像時間が ↓
DSC_0551.jpg


 海の表面上の穏やかさ、水質などは、ヒラマゴは文句無しのベスト・コンデションといっていいでしょう。が、水中の魚影は?と言えば濃いとは言い難い。。。私自身もなんの反応も無く終わったのですが、ずらりと並んだキス釣り人の巻寄せ後の針先には、なんの獲物も掛かってなく回収されているようでした。

 夕方に画像アップの予定が、再び睡魔・・・ 目が覚めたら00:15am・・・
 
 パソコンにスイッチを入れると、嬉しい釣果報告メールが。地元のちゅやんさんから。
image1.jpeg


「初ヒラメ(ソゲ)をSMJで。という感動」

初めまして、小田原のちゅやんです。
いつもブログを楽しく拝見させていただいております。

これまでは港でのエギングオンリーでしたが、オフシーズンにすることを探そうと、今年の春から平目釣りを始めました。

道具もよくわからないままハウルだの陽炎だのも買い漁りましたが、G店でSMJを見てから、正しい使い方もわからずにキャスト⇨巻く⇨止めるの繰り返しをひたすらやっておりました。

そして、ついに本日、SKW海岸で獲物をゲットすることができました。25cm程しかありませんが…。

ワームはパール?逆さまにつけて、3本鈎とジョイントは何だか適当につけちゃいました。
(ってか、基本形教えてもらいたいです。)適当に巻いて、止めた時に乗りました。
食わせのタイミングってヤツですかね。

ど素人なんでご教授願えればと思います。
==================================

 いいですね〜 私も超嬉しい!こうゆう報告。
思い出せば、私もかれこれ15年以上前になりますが、初めて釣れたヒラメに感動しましたね〜 (えっ?こんなとこでヒラメ釣れるの? 船で釣で釣れるんじゃ??)と。

 今は、小さいものでもヒラメはそうは釣れてないと思うんですよっ 水温的にマゴチは増えてきてはいるようですが。

 で、これからヒラメ釣りを始めるということですが、ここでは基本のロッド操作としては「リフト&フォール」を謳っていますが、どうでしょうか、このMJリグに限らず、サーフで遠投掛けてリフトと言ったって〜操作としてリフトだけれど、水中のルアーなりリグは50m先でどれほどリフト(持ち上がっている)???

 長めのロッドで大きく煽っても、1m浮上する? そんな感じだと思います。ですから「キャスト⇨巻く⇨止める」でもいいと思いますっ。

 西湘(根掛かりポイントも考慮した釣り場)での、推奨フックパターンは、
お勧めフックパターン.jpg


 ワームの逆さまセットはワームの動きが大きく&良くなり、後ろトリプル・フックの場合はフック絡みがほとんど起きないので、特に暗がりではお勧め致します。根掛りの心配の少ないSKWでは、それでOKです。

 国府津辺りから、梅沢突堤までの根掛かり区間は、根掛かり距離&位置が分かるまでの当初は、シングル・フックのみでトライしてみてくださいませ。

 止めた時、操作寸前、着底直後に食ってくることは、非常に多いです。
 GWですから、浜には釣り人一杯!大概のところは誰か彼かに攻め尽くされていることを想定して、誘い方として他との人とは違うスピードなり(チョちょんとロッド操作を入れるなり)、他とは違うワームなり、飛距離で探ってみるのが良いと思います。

 基本の水底から1m以内という、ヒラメ&マゴチの共通レンジを意識して探るのが釣果確率を上げると思います。

 高活性な秋から晩秋では、近くを通すという感覚で良いと思いますが、今のような季節の端境期には、リグから半径3m先のヒラマゴを引き寄せて来て釣る!みたいなロッド操作スピードがよさげかと思います。

 エギングからヒラメに移行したり、エギングのオフシーズン(晩秋から冬)に取り入れる方、多いですよっ。アオリのオフに取り入れるには最高だと思います。エギング・ロッドをまんま使用してもOK!

 これから梅雨時期にかけて、同リグでイシモチやら青物もヒットしてきますから、楽しんで下さいませ〜〜
報告有難うございました! by 柏木


2016年05月01日

9:02am の海

DSC_0549.jpg


 釣り日和ですね〜〜 このまま連休ずっ〜〜と・・・ というわけにはいかない?(笑) ま、餌を食いに寄って来てるんですから〜 居れば、食いやすいところへ通せば揺れますよっ

 昼間の強風がうっとおしいですね〜 4:00pm頃まで、暴風に近い強風。現時点(4:45pm)ピタリと止まりました。夕マズメ、いいかも?


posted by hiramemj at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年04月29日

波は低目。この時期にしては、さぶっ!

 夕方、街中では結構な風が吹いていましたので(こりゃ、海はもっと強風??)と、勝手予想でロッドも持たずに海へ。

 よくある事ではあるのですが、街中で強風でも浜では対した事無し、あるいは逆の街中無風、浜では暴風。
 浜に着いいてみると、多少風は有るものの、釣り可能な状態。

 波も低めで、若干右手方向からの塩の流れが早いか??程度。水質もささ濁りよりちょい濃い程度。ロッドを持って来れば良かったかも・・・と。
DSC_0548.jpg


 GW初日はイマイチで始まりまして、ここ数年のGWは半分は荒れ気味のことが多いのですが、今年はどうでしょうかね〜 北方面はどうにも荒れてしまっているようで、降雪予報も。。

 ま、そんなことで、特に週一とか久々に釣行予定を立てられている方は、悪条件下であっても限られた休みの中でやるしかないわけで、実際のところ一年通して良い時よりも、悪条件下の時のほうが多いのですよね〜

 なもので、悪条件の強風であったり、濁りキツメであったりしても、飛距離が出て、底取りが出来る仕掛けがどうしても必要になると思うのです。
 毎度書きますが、飛ばすための飛距離というよりも、釣れるところまで届かせられる飛距離という意味合いです。

 MJリグは、その期待に応えてくれると思いますので、どうぞルアーボックスに一つは忍ばせておいてくださいまし〜 

posted by hiramemj at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 海状況 

2016年04月27日

無風の朝にも

 昨日の夕マズメは、強風でのタングステン・シンカーでのテストでしたが、ほんじゃ〜無風の朝では? と、6時過ぎからキャスト開始し、約一時間ほど。

 やはり朝は無風なのですが、いかんせん丁度満潮時間と重なり、ウネリ&波がが大きかったですね。ですが、水質的には釣れない状況ではなく、悪くは無いのです。
2016-04-27 06.23.50.jpg


 アングラーさんも数名おりましたが、竿が曲がるのは確認できず。天候的にちょっと崩れてくるのかなっ?
タングステン・シンカーの使用感は、もう文句無しでOK!OK!

 タングステン・シンカー1個当たり¥450程し、当鉛製の5倍近いのですが、例えば今市販されているタングステン製ジグヘッド30gの価格が¥1000以上しますが、28gのタングステンシンカーに、SMJとフックを足すと丁度30g位になります。

 このタングステン・シンカーにSMJ + フックで、コスト的には¥600代後半に収まりますし、ジグヘッドだけで無く、様々にリグや重さ、フックパターンを変えられる機能分も加えれば、MJリグは、かなりコスパは良いと思います。

 シンカーの自作は、釣具屋さんに売ってあるステンレス製0.6〜0.8mmの丸棒を曲げて、誰でも作れますから、ご興味ある方はお試しを。違いは歴然と解ります。

 さて、沖の刺し網漁での、あの大豊漁のヒラメは激減し、かといっておかっぱりでのヒラメ釣果もイマイチ。ならば何処に居る? どこ行った? ということになりますが、その真ん中へん?(笑)
 葉山のボート屋さんでは、ヒラメは活況のようです。

 オカッパリでは、シラスの雰囲気は有るのですが、カタクチが寄ってないようですね〜〜 ま、もうじきでしょ。

 で、タングステン・シンカーの話に変わりますが、試用しているのはバレーヒル・ブランドの「キャロライナ・シンカー」を試用していると書きましたが、実は先月より、そのバレーヒル(ブランド名がバレーヒル)の、 株)谷山商事様とも提携して頂き、このMJリグを取り扱って頂くことになりました。

 バレーヒルと言えば、特にブラックバス釣りでは有名で、関西地域では知らない人は居ないというくらい超メジャーブランドで、関西地域での釣具の卸会社として関西だけでなく、関東でも幅広くご活躍です。

 私としては関西のルアーというなら「黒鯛」というイメージが強く、また関西では、独特の水底を這わせての黒鯛釣りが盛んです。 水底探りなら〜〜 是非ともMJリグを黒鯛に!!・・・と思っているわけです。

 使って欲しいですね〜関西の黒鯛にも。 ワーム後部を浮かせたテンヤ仕様で。


2016年04月26日

ん? 良くなってきた?

 ひっさびさに夕マズメ時間に出撃してみました、一時間弱。

 夕方、うとうとしていて時計を見ると、もう6時間近。大急ぎで準備して出かけたのですが、海につきますと、やや強風。。 思っていたよりも釣り人多く(ん? 何か釣果情報でも出回った??)という感じ。
2016-04-26 18.00.28.jpg

 風が強めで、いつもなら止めとこ・・というところですが、行って確かめたいことが有りまして ↓
2016-04-26 06.47.36.jpg


 ナツメ型のタングステン・シンカーの試作を作っていまして、無風 + 凪の時よりも、むしろ風が有ったほうが、その効果が分かり易いかなっ? と。 
 どうですか、小さいでしょ? 素材がタングステンになると。

 小さい分だけ風の抵抗は小さくなり、飛距離は伸びて、沈下速度も速くなる。そして硬いですから、底取り感度もアップ。

 そのことは、大概想像つくと思いますが、私がタングステンにすることで求めていたのは、上記よりも「引き寄せが軽くなるはず。。。」ということ。サイズが2廻り小さくなりますから、寄せてくる、あるいはリフトする時に水の抵抗が相当減るはず。。。
2016-04-26 07.51.51.jpg

<5インチ パワーシャッド>

 ま、全てが想像した通りで、飛距離は伸び、感度良好、ロッド操作も一層軽快になりますねっ

 ちなみに、画像のタングステン・シンカーはバレーヒル製の「キャロライナ・シンカー」を応用したものです。

 で、話は戻り、画像のリグを付けて数キャスト後、釣り人を巻いて巻いて端っこの方へ行きまして、キャストして〜まずはタバコで一服。。。している時にゴゴ〜ン!とキツ目の当たり。ロッドは脇に抱えていたため合わせきれずバレ、、、がく〜(落胆した顔)

 少しして、20mほど離れたところのアングラーがマゴチらしき獲物をゲット。目測40cm後半?
 
 もう少しやっていたかったのですが、昼間結構暑かったのでTシャツ一枚で出かけたのが失敗。通常なら、時間的に止む予定の風が止まず、冷え込んできた気温に耐えられず退散。 

 ま、活性は上向きだと思いますよ〜